« 2月19日(日)ベンジャミン・フルフォード講演会〜2012年いよいよアジア独立へ向けての動き〜 | Main | Fukushima: A Nuclear War without a War »

01/29/2012

Comments

dreamer

インターネットTVムーパルチャンネル2012年1月31日放送「国家非常事態対策委員会」にて、映像静止、音声停止のフリーズ状態になるトラブルが発生しました。映像静止は1本目のCMの終了時、音声停止はその約30秒前で、10分程度、視聴できない状態が続きました。今回は収録放送でした。
視聴できなかった時間帯の発言内容は、日本及び韓国の自主外交が制限されていた経緯と日本独立のチャンスについて(朝堂院大覚氏)、日本における実力行使組織の現状についてと日本の権力層に対しての呼びかけ(ベンジャミン・フルフォード氏)でした。
このトラブルは放送局の機器操作ミスに見せかけた妨害工作の可能性があり、その場合、上記発言は日本の独立に影響しうると考えられます。したがって、このような呼びかけを継続していただくこと、この情勢が広く知れ渡ることを期待します。
当該時間帯の放送は全編有料版で視聴可能ですが、YouTubeダイジェスト編やニコニコチャンネルのタイムシフトには含まれていません。
http://www.nicovideo.jp/watch/1328100623

The comments to this entry are closed.