« Weekly Geopolitical News and Analysis20111128: Chaos prevails at the highest levels of government in the West as the financial fraud unravels | Main | 11月13日(日)ベンジャミン・フルフォード講演会〜崩壊している闇勢力の最後の手法に気付いて日本人!!〜DVD販売のお知らせ »

11/30/2011

Comments

かれは

 購入、読了しました。大変興味深いというと変ですが、切実な現実を知ることができました。ありがとうございます。
 一番最後にある、望ましい政治家がちょっと納得できなかったのでコメントします。
 ベンジャミンさんも様々な保険を掛けながら活動されているでしょうから、わざとブラフ的に書くこともあるのだろうと思いながら読んでいるのですが。
 1 小沢一郎がくさいという点が今ひとつ不明瞭に思いました。なぜなら、マスゴミで連日バッシングされているのにロックフェラーの走狗というのは矛盾していませんか? 鳩山が総理就任直後に訪米したと同時に小沢はロンドンに飛びました。何をしていたか報じられませんでしたが。海外のグループの一味の可能性があるにしても、それはブッシュ・ネオコンに代表されるデビッドの一味ではないのではないでしょうか。また、小沢のマスゴミを使わない選挙活動で政権を取った実績からも、どの一派に与しているかはともかく、日本の民衆の支持を受けている事実はどう評価するべきなのでしょうか。
 2 東国原と橋下はマスゴミが作ったコマで、日本を分割弱体化させる役割を担っているように思います。大きな流れとして、道州制による財源分割化を狙い、日本の官僚組織を弱体化させる動きではないかと。マスゴミは官僚の無駄遣いという表現しかしませんが、アメリカにだだ流れしていることは一切報じません。官僚機構の問題点よりもマスゴミの異様さがより感じられます。そのマスゴミが作った寵児としての両氏を評価する意図がベンジャミンさんの文章からは読み取れませんでした。紙幅の都合もあったでしょうが。
 以上、一番最後にちょっと触れたこれらについて疑問に思いましたので、コメントしました。これからもご活躍をお祈りします。(本当はベンジャミンさんの取り組んでいることが無くなる世の中がいいのでしょうが)

小市民

「米ドル資金供給オペレーション基本要領」等の一部改正について(日本銀行2011年11月30日)
http://www.boj.or.jp/announcements/release_2011/rel111130f.pdf
米ドル資金供給オペレーションのオファー日程の追加について(日本銀行金融市場局2011年11月30日)
http://www.boj.or.jp/announcements/release_2011/rel111130g.pdf

The comments to this entry are closed.