« ベンジャミン・フルフォード新刊「イルミナティだけが知っている[洗脳工学編] 闇の支配者「絶対構造」の超からくり」発売のお知らせ | Main | Weekly Geopolitical News and Analysis20110516: The arrest of IMF chief Dominique Strauss-Kahn signals new phase in financial war »

05/12/2011

Comments

Takase

ネットで、気になる情報を見つけました。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak46/msg/720.html
まだ全貌は見えませんが、このタイミングで今回の食中毒事件が起きたことは、単なる偶然ではないと考えています。鳥インフル騒動とも無関係ではないでしょうし、更に言うなら、原発利権と厚生族というのは、閨閥人脈を見ると、かなりの部分で重なっています。それを考えると、“何かある”気がしています。
外圧と言うことで言えば、現時点でですが、いくつかキーワードが浮かびます。

1つは、言わずと知れた米国のグローバル企業に市場を明け渡す為の“TPP(GDPで見れば実質上日米の二国間の貿易協定。対日年次改革要望書の総まとめ)”であり、

もう1つは、“日本ブランドの信頼性”ではないかと思います。トヨタの件も、原発の件(核武装の為の)も、国産の畜産業、農業、漁業への信頼、寿司など生ものを食す日本の食文化への信頼、日本の水資源・ドリンク産業などへの信頼、などなど。

――日本の医学界・製薬産業を戦後ずっと牛耳っているのは、旧731部隊の人間達です。それに連なる閨閥から厚生族や原発利権に係わる人脈が張り巡らされている。日本のあらゆる薬害には、こうした財閥、閨閥人脈が係わっている。

皆が思っている国民主権・民主主義というのは、有名無実の非核三原則と同じようなのものであり、日本は決して民主主義の国などではない。日本人は外圧と国内の支配との、二重拘束(ダブルバインド)の中で、日々もがいてゆかなければならない。受け入れがたくともそれが現実なのだ。

><

ベンジャミンさん
いつも衝撃の内容、感謝しております。

ただ、今週のメルマガのリンクをたどったらウィルスにやられました。
勘弁してください;;

でもよりよい世界のためにがんばってください、応援しています。

...---...

Ben,

I just receive the following email from a Japanese colleague of mine who resides in the heart of Tokyo and has manufacturing facility about hour’s drive from Tokyo near Mt. Fuji :

“When they opened up the chamber room, TEPCO says they found out that
the radiation level was 2,000 plus miliSievert. And the short inspection revealed water inside the vessel was way below the fusion rod, 'likely' being melted down into small water puddle believed to be still remaining . So, the plan has to be reviewed once again, they say . TEPCO has pumped in more than 10 thousand tons of water into this vessel for cooling ( exact tonnage unknown ), and salvaged
7,000 tons . Where other waters have gone are said to be under investigation . Either they evaporated out from boiling temperature to the air or drained out to the sea, or both, are the most probable assumption, since they are not found in the tank or anywhere of its perimeters . Yesterday, the Kawasaki 'House Sewer Treating Plant' measured 17 thousand Becqueral per cubic meter water running from household
sewerage .

As you say, both the current gov't and TEPCO must not attend to this problem. They have not the capacity to alleviate this situation nor to recognize the seriousness . The sense of elite arrogance is there to believe that they have the full right and competence unmatched. This is Asia, you know well.
Japan will only listen to threats from Deng Shou Ping, or Putin, or Obama, as always. Otherwise, this stupidity will continue.

This Fukushima plant No. 1 was one to care for first. Other 3 plants are not even in schedule yet.”

It will take “outside pressure” to get these arrogant clowns in the national government and Tepco to get serious about their responsibility to stop the emission of this toxic radiation immediately!

Your voice is biggest and loudest on the plant! May I kindly request that you rattle the tail of these arrogant Nipponese bozos.

Regards,
Avid listener (rk, …---…)

Cc Masa

PS The following article posted on rense.com is particularly disturbing:

Highly Radioactive Substances Detected in Tokyo
Moving on to the latest developments in Japan's ongoing nuclear crisis highly radioactive substances were detected in parts of Tokyo.
Japan's Asahi Shimbun reports about 3,200 and nearly 2-thousand becquerels of radioactive cesium per kilogram were found in the soil of Tokyo districts of Koto and Chiyoda, respectively, from testing conducted between April 10th and the 20th.
This amount is higher than what was found in the prefectures near the Fukushima plant and experts warn that other areas may be subject to radiation contamination as clusters of clouds containing radioactive material remain in the atmosphere.
Meanwhile, the plant's main operator, TEPCO, says that over 3-thousand tons of contaminated water has been found in the basement of the No. 1 reactor, causing a delay in Japan's latest approach to cool down the reactors

Jason(Thunderbeing)

Its war Ben...Me and mine,will be going on the warpath against the Rothschild clan and Beijing's evil ones.No Ben they do not work with my allies.But who they work with is under investigation from my side.But don't worry Ben we like you,you will not be harmed by any of mine or my allies.
You tell the house of Rothschild that this will be the last year on earth for their entire clan.

J-CIA

日本の影の総理は、官邸の4、5階の立ち入り禁止箇所に常駐する「311テロリスト集団から派遣された」米国人アドバイザー

情報感謝。猿芝居の原点は、日本の影の総理は、官邸の4、5階の立ち入り禁止箇所に常駐する「311テロリスト集団から派遣された」米国人アドバイザーだったようです。米金融ユダヤ人は、人口地震で日本人を虐殺しておいて、さらには、後始末と証拠隠ぺいの目的で首相官邸を占拠して、直接指示を下し、棺桶売国奴をスポークスマンに使ったということですね。分かりやすいですね、追い詰められたユダ金のやることは。

「米国の意図について詳しく纏めた記事がありましたので、ご紹介したいと思います。」
http://roronotokoro.blog113.fc2.com/?mode=m&no=318&cr=2351921a4b04eb2695863ecb625f66e8 ななし
2011/05/15 08:50

GHQ彷彿させる官邸へ派遣の米国人 菅総理に代わり決裁権
http://www.news-postseven.com/archives/20110509_19848.html

菅首相や枝野幸男・官房長官、各首相補佐官らの執務室が並ぶ官邸の4、5階は記者の立ち入りが禁止されているが、そこでは細野豪志・首相補佐官、福山哲郎・官房副長官らがある部屋に頻繁に出入りしていた。部屋の主は、米国政府から派遣された「アドバイザー」で、名前も身分も一切明らかにされていない。

官邸の事務方スタッフは、その素性と役割についてこう説明する。

「その人物は米原子力規制委員会(NRC)のスタッフとされ、官邸に専用の部屋が与えられ、細野補佐官とともに原発事故対応の日米連絡調整会議の立ち上げ作業にあたった。常駐していたのは原発対応のために横田基地で待機していた米海兵隊の特殊兵器対処部隊(CBIRF)が帰国した4月20日頃までだが、その後も官邸に顔を出している。福島第一原発の水素爆発を防ぐために実行された窒素封入や、格納容器の水棺作戦などは、そのアドバイザーとの協議を経て方針が決められた」

原発事故対策統合本部長を務める菅首相に代わって、“決裁権”を握っていたというのだ。(中略)

しかも、その人物は「ただの原子力の専門家」ではなかったと見られている。

米国は震災直後にNRCの専門家約30人を日本に派遣して政府と東電の対策統合本部に送り込み、大使館内にもタスクフォースを設置した。3月22日に発足した日米連絡調整会議(非公開)にはルース大使やNRCのヤツコ委員長といった大物が出席し、その下に「放射性物質遮蔽」「核燃料棒処理」「原発廃炉」「医療・生活支援」の4チームを編成して専門家が具体的な対応策を練っている。

「原発事故対応のスペシャリスト」だというなら、統合対策本部や連絡調整会議に参加する方が、情報収集という意味でも効率的な働きができるはずだ。にもかかわらず、その後1か月間も官邸に常駐する必要があったのは、原発対応以外の「特別の任務」を帯びていたからだろう。

アマ

Hi Ben-san & viewers
I have put English subs on some of the videos above.
Others are still in my "to-do list", to be updated later.
I wish you guys can understand my tottering English.

http://www.youtube.com/watch?v=r-F7Uf5f3lg
The videos I put English subs can be turned down anytime.

Ben-san, please let me know if you find some problem in my act.

Thank you & God bless you all.

patriot A

 福島の原発危機を煽っているなんちゃら左翼のうそを暴くのが輿水ブログです。東北沖地震が3回の爆発があったのは3回の爆弾の爆発があったからで、1回目が放射能を発散する核爆弾、1回目が津波爆弾、そして最後が人工地震爆弾だったのでしょう。原発から放射能が飛んだのでなく海から陸へ放射性物質が飛んだようです。原発の事故報道は日本が核テロを受けたのを隠すためのようです。HAAPは人工地震爆弾として使用された、津波爆弾が純粋水爆だったと思います。

The comments to this entry are closed.