« 8月21日(土)ベンジャミン・フルフォード講演会~北米レポート2010~DVD販売のお知らせ | Main | ワールドフォーラム創立周30年記念_連携企画のご案内「病気は体のサイン!ホメオパシーを科学する」 »

09/20/2010

Comments

bathroom designs

Hey
Many Thanks, I'm very glad to peer your post
An interesting dialogue is worth comment
Thank you!

discount oakley sunglasses

thank you for your share i think it's useful to the need one i like it

fake oakleys

Oakley, Inc. today announced the release of fake oakleys, Rose and April Oakley are pictured above left inspecting the winning entries.
Oakleys sponsors a prize in part of the Wearable Arts at the Ellesmere A&P Show, pictured on the right, above.

nike shox R4

Adhering to your remarkable writings, I get hold of the idea is actually of the extraordinary theme and also successful tips.Suppose which I may undoubtedly attain exactly what specifically I learn through your views.Thanks a lot!

Matt

This may as well be disinfo, because the future of the planet will not be decided on money. Sure money is the visible tool in which many things are decided, but the real battle is within, and many more of us need to unlock our minds, drop our beliefs, and eradicate fear. All I see on these websites is a "carrot on a stick" tactic that keeps people perpetually in hope and fear at the same time.

People need to destroy their idea that what happens outside of them with the "elites" will decide their fate. That plays into the Illuminati (and beyond) play book perfectly.

Free your associations with all things mentally, physically and spiritually that keep you locked in fear and toxicity. No belief systems are necessary, no matter how benign you think they are. Chances are, the origin of those systems were corrupt from the beginning, and your energy that you put into those myths only feed the dark cabal/forces that currently appear to be calling the shots.

Its time to grow up and be mature human beings who don't rely on masters anymore.

Poppy C

Ben you are so full of crap! Stop misleading people who look to you for truth. I don't know who is more incompetant, you or the people who believe your crap. Let me give people some truth for once: The entire world is run by satanists who worship their satan god Lucifer. Lucifer of course was the head honcho of fallen angels that was cast out of heaven by Yahweh. Since the beginning of time, the physical world has been run by them (Lucifer and his fallen demons). They control everything today through the Jesuits (who don't let the name fool you, they worship Lucifer), the Vatican, the Un-Royal Families, the United Nations, world governments, Freemasons, and other secret societies including Ben Fulford's Ancient Asian Group. If you worship spirits Ben, rather then worshping the one creator of all Yahweh, don't be shocked when evil falls upon you.

steve

Mr Fulford.

sorry to ask you via your newspage, or blogg, but please can you confirm the veracity of the conversation on divine cosmos, and the 2.3 trillion pounds the qe2 tried to give to bush n co.

If it was held up by the people you deal with and is now held by them, why is 1 trillion a cliff hanger.

I sometimes wander if anyone realises how much a trillion is.

are you aware of Douglas Carswell, his first passing of the end fractional banking bill going slowly through the house of parliament?

ok its toothless as regards to removing the current bankster powerhouses, but it would stop the creation of funny money by bank bookwork in the uk.

Please can you send this link to your paid blogg members, tpuc.org. For people who are well versed in many things, this www has been up for 3 years i think, yet the penny has only dropped since your last post.

sorry i am not a member, i do not use pay-pal or any other form of www banking, but i find it interesting to read, thank you for allowing the subject matter to be seen.

steve.

Greg

Who do you work for seriously? the whole chris story fiasco is the final straw, faked his death? the lies must stop

123

日航ジャンボ123便 wikiで「論拠なき話題になった」として、あわてて削除された部分で一目瞭然。空自定期JFS71便も
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak42/msg/693.html

(回答先: 日航ジャンボ123便 早速、海上自衛隊の「オレンジエア」等の記述がwikiから削除されました。海自らしいボロが出ました。 投稿者 愉快通快 日時 2010 年 9 月 23 日 16:13:21)


wikiで「(論拠なき「話題になった」)」として、あわてて削除された部分のみ見れば、一目瞭然。空自定期JFS71便、自衛隊岐阜航空実験団EC1も論点だ。


http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%88%AA%E7%A9%BA123%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85&action=historysubmit&diff=34132786&oldid=34084571


-
- === 異常外力 ===
-
- 事故調査報告書は、異常外圧なしに本件は発生しないと結論付けている(事故調P.79)。異常外圧の着力点は、垂直尾翼中央である(事故調付録P.116)。
-
- すなわち、事故調査報告書の論点は2つある。第一に24分の異常外圧、第二に24分以降に操作性が失われた機体後部の異常を克服できなかったことである。
-
- 事故調査報告書は、第一の異常外圧は指摘に留まるが、第二の操作性については惨事の克服方法について詳細に報告・分析し米国などに対処させた。
-
- 異常外圧は、落雷・隕石などはDFDRから否定され、空自隊員提供とされる写真の垂直尾翼中央に事故調付録P.116と一致する位置にオレンジ色の物体が確認される。写真は、天井に白いあかりがともる施設内で撮影され、幾つかの破片から成る完全な鶴マークと海上・陸上で発見された部分と海上で紛失したとされる部分が全て揃っている。写真が事実であれば、自衛隊ヘリが現場から収集後に相模湾へ一部投棄する前の撮影であるか、情報公開前に事故調が大量廃棄した証拠の一部となる。


- ==== 機体による事故の可能性 ====
-
- {| class="wikitable"
- |+
- !!!可能性!!物的証拠・証言!!反証
- |-
- !尾翼部の設計ミス
- |○||
- *米[[国家運輸安全委員会|NTSB]]、尾翼部の設計変更を勧告(事故調P.129)
- *米[[連邦航空局|FAA]]、垂直尾翼点検孔へのカバー装着を命令(事故調P.130)
- *ボ社、全機の垂直尾翼点検孔へカバー装着(事故調P.131)
- *[[ボーイング747-400|400型]]では垂直尾翼の設計が変更
- *運輸省、一斉点検を指示(事故調P.132)
- *JAL、垂直尾翼を設計変更(事故調P.133)
- *尾翼の設計変更が必要(八田事故調委員長、95年、朝日新聞)
- *[[アメリカン航空587便墜落事故]]
- ||
- |-
- !油圧系統の設計ミス
- |○||
- *米NTSB、油圧系統の設計変更を勧告(事故調P.129)
- *米FAA、油圧系統の改修を命令(事故調P.130)
- *ボ社、油圧系統の改修(事故調P.131)
- *運輸省、一斉点検を指示(事故調P.132)
- *JAL、油圧系統を改修(事故調P.133)
- ||
- |-
- !圧力隔壁の安全設計ミス
- |○||
- *米NTSB、後部圧力隔壁の安全設計を勧告(事故調P.129)
- *米FAA、後部圧力隔壁の安全設計を命令(事故調P.130)
- *ボ社、後部圧力隔壁の安全設計の再評価(事故調P.131)
- *ボ社、強化型の開発(事故調P.131)
- *運輸省、一斉点検を指示(事故調P.132)
- ||
- |-
- !方向舵の設計ミス(JALのB747の構造的欠陥)
- |○||
- *事故後、ボ社は方向舵の設計を変更
- *方向舵の破壊
- *DFDRに[[フラッター現象]]
- *方向舵はJAL国内線(短距離)用に設計変更しなかった
- *運輸省、一斉点検を指示(事故調P.132)
- ||
- |-
- !航空機の安全基準の不備
- |○||
- *航空機の乗客の安全確保は、乗用車以下
- *シートの強度の不備
- *シートベルトによる胴体切断の回避の不備
- *事故機の垂直尾翼を他機へ転用する慣行
- *[[テネリフェ空港ジャンボ機衝突事故|テネリフェ空港衝突事故]]機の垂直尾翼
- ||
- |-
- !APUの不具合・設計ミス
- |×||
- *APU空気取り入れダクトは、海上から回収された(事故調P.183)
- *24分の衝撃音の発信源は、隔壁後方10~20インチ(隔壁後方25~50cm「隠された証言」P.182)
- *これは隔壁やそのリベットではなく、APU周辺
- ||
- *APU取り付け部周辺には、焦げた痕跡や、APUの破片がささっているなど爆発を思わせるものはなかった(「悲劇の真相」)
- *APUは、着陸時のみ使用し、飛行中は作動させない(同)
- *APUは、飛行中に爆発する可能性がない(同)
- |-
- !ドアの設計ミス
- |x||||
- *乗客の遺書(急減圧は発生していない)
- *[[アメリカン航空96便貨物ドア破損事故]]([[1972年]])
- |}
-
- ==== 当該機固有の事故の可能性 ====
-
- {| class="wikitable"
- |+
- !!!可能性!!物的証拠・証言!!反証
- |-
- ![[1978年]]の[[日本航空115便しりもち事故|しりもち事故]]に修理ミス
- |○||
- *墜落現場で発見された圧力隔壁に修理ミス
- *米NTSBの勧告(事故調P.129)
- **修理方法の再評価を勧告
- **検査の変更を勧告
- **修理技術の指導を勧告
- *米FAAの命令(事故調P.130)
- **修理方法の再評価を命令
- **技術スタッフへの指導を命令
- *ボ社の対応(事故調P.131)
- **修理方法の再評価
- **検査方法の変更
- *運輸省の指示(事故調P.132)
- **一斉点検を指示
- *JALの対応(事故調P.133)
- **修理方法の再評価を実施
- **検査方法を変更
- ||
- *事故調の調査結果(事故調査報告書 付録P.74)
- *異常発生後に急減圧が生じていない
- **客室室温は異常5分後頃に-40度でない
- **遺書(48D・43歳男性、異常15分後の状況)
- **生存者全員の証言(最後部座席周辺)
- **乗員全員の行動(CVRでは、全員平常通り)
- *ボ社の機体発売前の発表では、圧力隔壁の破壊で墜落しない(東大・近藤教授)
- *音の発信源は、隔壁後方10~20インチ(藤田)
- *[[ヘリオス航空522便墜落事故]]
- |-
- !機体後部にゆがみ
- |○||
- *ボ社は、機体後部を切断しての修理後、ずさんに接続(事故調P.102)
- *機体(JA8119)の不具合は、機体後部に多発(JAL乗員組合)
- **後部トイレのドアが開閉困難
- **R5・L5ドアの不具合
- ||
- |-
- !方向舵に不具合
- |○||
- *下側がわずかに左を向く(JAL乗員組合)
- ||
- |}
-
- ==== 航空会社の課題(日本航空に限らない) ====
-
- {| class="wikitable"
- |+
- !!!可能性!!物的証拠・証言!!反証
- |-
- !機体後部が反応しない操縦不能状態の訓練の必要性
- |○||
- *同様の訓練をした場合、着水での生存の可能性はある(事故調P.84~86)
- *同様の訓練していない場合、機長でも生存は難しい(同)
- *同様の訓練をした教官は、[[ユナイテッド航空232便不時着事故]](1989年)で生還
- *訓練が必要(八田事故調委員長、1995年、朝日新聞)
- *乗客を乗せた機体で、操縦不能の訓練
- *繁忙期かつピーク時でほぼ満席の機体で、操縦不能の訓練
- ||
- |-
- !旅客機は、放射線物質を搭載禁止すべき
- |○||
- * 炎上中の放射性物質による救援の遅延を回避
- * 炎上中の放射性物質による救援隊の被爆を回避
- * 医療用放射性物質搭載の通報後、救援が14時間遅延
- ||
- |-
- !緊急事態の訓練の不足
- |○||
- *他社機は、緊急事態宣言をした他機に与えられる優先権を、平然と無視
- *他社機は、管制官から緊急事態の他機の優先権を通知された後も、平然と無視
- *他社機は、123便の優先権を考慮することなく管制と通信、実質的に123便を見殺し
- *インターネット上で公開されている管制通話参照
- ||
- |-
- !会社側の不備の隠蔽
- |||
- ヒューマンエラーを機械故障でごまかす慣行
- ||
- |}
-
- ==== 管制の課題 ====
-
- {| class="wikitable"
- |+
- !!!可能性!!物的証拠・証言!!反証
- |-
- !左旋回(着水)を指示すべきだった(海山論争)
- |○||
- *シミュレーションに参加した全機長が着水を選択(事故調P.84~86)
- *[[USエアウェイズ1549便不時着水事故]](2009年)
- ||
- *訓練がない場合、着水・着陸ともに生存は難しい(事故調P.84~86)
- *繁忙期のピークの時間帯で、他機多数が三原・シーパーチなど海上を飛行中
- *他機に海上を譲ったことで、他機との衝突による2次被害を回避
- |-
- !123便の優先権を無視
- |○||
- *緊急事態宣言をした航空機に与えられる優先権を、123便に対しては無視
- *123便は、大声で何度も、ACCと他機の交信に割り込んでいる
- *実質的に見殺し
- ||
- |-
- !ACCからAPCへ管制を切り替えない場合の生還率向上
- |○||
- *123便はACCを希望
- *123便は、パワーコントロールだけが有効であった
- *山岳地域におけるパワーコントロールは、佐々木(機長昇格訓練中)のスキルを超え、福田に交替していた
- *福田は、管制切り替え・位置確認の間、パワーコントロールができなかった
- *ACCによる放任が、福田によるパワーコントロールと123便を延命させていた
- ||
- *訓練がない場合、生存は難しい(事故調P.84~86)
- |-
- !管制スキルの維持
- |○||
- 緊急時はベテラン管制官に速やかに交替すべき
- ||
- |-
- !管制ミスを隠蔽するべきでない
- |○||
- ヒューマンエラーを機械故障でごまかす慣行
- ||
- |}
-
- ==== 自衛隊の課題 ====
-
- {| class="wikitable"
- |+
- !!!可能性!!物的証拠・証言!!反証
- |-
- !随伴機による生還率向上
- |○||
- *ただレーダーを見ていた
- **レーダーから消えるまで何もしていない
- *生存中に随伴機を出すべき
- **乗員は、随伴機を必要としていた
- **随伴機があれば生還した可能性
- **24分に、空自定期便が近くを飛行
- **F4を緊急発進するなら、墜落前にすべき
- *対応の必要性(事故調 はじめに)
- **乗員が事態を十分に把握できない場合
- **乗員が判断を下すのが困難な場合
- ||
- *効果は期待できない(事故調P.86)
- *あらかじめ訓練をしない場合、生存は難しい(事故調p.84~86)
- *自由な判断なしに、生存者4名は生還しなかった
- **ギアダウンによる降下
- **一本から松での上昇
- **U字溝での上昇
- **滑空
- |-
- !訓練日の見直し
- |○||
- *曇りの日にミサイル訓練すべきでない(12日)
- **ミスが確認できない
- *救助中、人命救助を最優先すべき(13日)
- **遭難者がいる可能性を知りつつ、訓練を優先
- ||
- |-
- !訓練海域の見直し
- |○||
- *旅客機のエリアで訓練すべきでない
- **公試中の時刻に、公試エリアで123便に事故発生
- **確かに12日夜の防衛庁が普通ではなかった(藤田)
- **海幕があわてて走り回っていた
- **相当な地位に至る者まで湘南方面へ行った
- ||
- |-
- !迅速な救援
- |○||
- *御巣高山の捜索における不可解な行動(12日)
- **事故直後、多くの乗客が生存していた
- **防衛庁は、米軍2機を、引継ぎと称して即時撤退させた
- **防衛庁は、米軍から引継ぎを受けた自衛隊救援機も撤退させた
- *御巣高山の捜索における不可解な行動(13日)
- **夜明けも、なかなか救助しようとしなかった
- **生存者救助を後回し
- **墜落現場から何かをつりあげることを優先
- *[[相模湾]]の捜索における不可解な行動(13日)
- **海自は、遭難者がいる可能性を知りつつ、訓練を優先
- **民間船艇に公試させ、尾翼を発見させる必要があった可能性
- ||活動に参加した各機関は最善を尽くした
- *夜間の捜索
- *墜落地点は登山道がなかった
- *墜落地点は落石の危険が多い山岳地域
- *救難活動は困難を極めた
- *炎上中の大量の放射性物質による被爆を懸念
- *放射能汚染の懸念
- *火災による放射性物質の拡散への懸念
- |-
- !捜索の費用負担などの見直し
- |○||
- *[[相模湾]]の捜索における不可解な行動
- **再発調査に不可欠
- **多くの部品が落下していた
- **捜索を早期にしない
- **捜索を早期に打ち切り
- *優先すべきは、訓練でなく、再発防止
- *費用は、捜索してもしなくても同額
- **人件費
- **訓練費を捜索費に回す
- ||
- 事故調の予算不足
- |}
-
- ==== 異常外力 ====
-
- {| class="wikitable"
- |+
- !!!可能性!!物的証拠・証言!!反証
- |-
- !異常外力
- |○||
- *DFDRの記録値(事故調P.79)
- **DFDRの横方向の加速度
- **異常外力が発生した
- **異常外力なしに説明不可能
- *CVR(24分)
- **「オレンジや」「オレンジエア」と聞こえる音声
- **管制の許可を得る前に右旋回、降下
- *地上・海上から123便は見えなかった(生存者)
- ||
- |-
- !APUへの衝突
- |○||
- *24分の衝撃音の発信源は、APU周辺(「隠された証言」P.182)
- **隔壁後方10~20インチ(隔壁後方25~50cm)
- **隔壁やそのリベットではない
- *APU空気取り入れダクトは、海上から回収(事故調P.183)
- *APUの爆発はない(「悲劇の真相」)
- **APU取り付け部周辺には、焦げた痕跡がない
- **APUの破片がささっているなど爆発の痕跡がない
- **APUは地上でのみ使用し、上空で作動させない
- **APUは飛行中に爆発する可能性がない
- ||
- |-
- !海自の標的機が刺さった可能性
- |○||
- *真下で公試中に事故発生
- *DFDRの記録値(事故調P.79)
- **DFDRの横方向の加速度
- **異常外力が発生した
- **異常外力なしに説明不可能[http://plaza.rakuten.co.jp/topsecretx/diary/200802270000/ 尾翼だけ90度に傾いた]
- *CVR(24分)
- **「オレンジや」「オレンジエア」と聞こえる音声
- **管制の許可を得る前に右旋回、降下
- *地上・海上から123便は見えなかった(生存者)
- *オレンジ色の細長い物が飛行し近づく写真(R5ドア近くで撮影)
- *確かに防衛庁が普通ではなかった(藤田)
- **12日夜、海幕があわてて走り回っていた
- **相当な地位に至る者まで湘南方面へ行った
- **海自だけ救援に参加せず、行動非公表
- *2010年8月の海保ヘリ事故における隠蔽との類似
- *自殺した自衛隊員の残した証拠写真
- **12日、垂直尾翼にオレンジの物体が食い込む
- **完全に垂直尾翼を回収[http://plaza.rakuten.co.jp/topsecretx/diary/200802260000/ 垂直尾翼に突き刺さるオレンジの物体。鶴マークに破損はない]
- **自殺した空自2名の足元に、台がない[http://plaza.rakuten.co.jp/topsecretx/diary/200802250000/ 自殺説]
- **藤田にCVRを提供した[[利光松男]]も不審死
- ||
- DFDRの24分の最初の異変は、前への加速度
- |-
- !標的機の刺さった123便にミサイル
- |○||
- *ミサイルは、エンジンに当たる
- **一本から松で第4エンジンの破損の場合、墜落に至る
- *墜落直前、前方から若い女性の叫び声(生存者)
- *生存者救助より、墜落現場から何かをつりあげることを優先
- ||
- *ミサイルで撃墜すればきりもみ状態になる
- **きりもみ状態にならなかった(生存者)
- **123便は45度の角度で楕円形に墜落
- *ほぼ垂直に墜落した例
- **[[ユナイテッド航空585便墜落事故]](1991年)
- **USエアウェイズ427便墜落事故(1994年)
- **[[バージェン航空301便墜落事故]](1996年)
- **[[シルクエアー185便事故]](1997年)
- **[[エールフランス447便墜落事故]](2009年)
- **[[中華航空006便急降下事故]](1985年)
- |-
- !落雷
- |x||
- *事故直後、日航は落雷関連の可能性を発表
- **乗客の離席許可は、シートベルト着用中
- **雷雲のためにシートベルトの可能性
- **雷雲を避けて不測の事態に遭遇した可能性
- ||
- *落雷は発生していない
- *DFDRの24分の最初の異変は、前への加速度
- |}
-
- ==== 報道機関 ====
-
- {| class="wikitable"
- |+
- !!!可能性!!物的証拠・証言!!反証
- |-
- !正確さ
- |○||
- 報道は真実を伝えるべき
- *情報を加工する必要はない
- *なぜ情報を加工するのか
- ||
- |-
- !公平さ
- |○||
- 遺族が提供する素材を直視
- *機内から撮影したオレンジの物体の写真
- **事故直後、マスコミ対策として、群馬県が没収
- **不起訴の時効が切れた1週間後、群馬県から返却
- ||
- |-
- !職業倫理
- |○||
- 買収されない
- *[[藤波孝生]][[官房長官]]から報道関係者に大金
- *田原総一郎以外は、全員が受け取った
- *以降、現在も続いている
- *520人の血の代金で買った家・服・食物を、子供に与えても、子供は傷つく
- ||
- |}
-
- ==== 議員 ====
-
- {| class="wikitable"
- |+
- !!!可能性!!物的証拠・証言!!反証
- |-
- !職業倫理
- |○||
- 買収されない
- *[[藤波]][[官房長官]]から野党議員に大金
- *野党議員は、全員が受け取った
- *以降、現在も続いている
- *520人の血の代金で買った家・服・食物を、子供に与えても、子供は傷つく
- *国民を、議員の財産のために犠牲にする行為は許されない
- ||
- |}
-
- ==== UFO説 ====
-
- {| class="wikitable"
- |+
- !!!可能性!!物的証拠・証言!!反証
- |-
- |-
- !UFOによる撃墜説
- |×||
- |rowspan="2"|
- *[[日航ジャンボ機UFO遭遇事件]]
- *UFOは、航空母艦・オレンジが目の前・コクピット焼死と自衛隊誤射説を正確にトレース[http://ufologie.net/htm/japan86.htm Japan airlines Boeing 747 meets UFO over Alaska in 1986]
- |-
- !宇宙人が犠牲者を食べた説
- |×||
- |}
-
- ==== 被害拡大・原因究明不備の人的要因 ====
-
- {| class="wikitable"
- |+
- !!!ボ社!!ACC!!JAL!!防衛庁!!運輸省事故調査委員会!!警察
- |-
- !設計ミス
- |○(後部が弱い)||-||○(後部が弱い)||-||米国に改善を要求||-
- |-
- !修理ミス
- |○(後部が弱い)||-||○(後部が弱い)||-||米国に改善を要求||-
- |-
- !緊急事態の訓練をしていない
- |||-
- |○(ほぼ満席の旅客便で緊急事態の訓練)
- ||-||-||-
- |-
- !緊急事態の123便を誘導しない
- |||○(ほぼ無視)||-||-||-||-
- |-
- !ACCの支援を求める123便に管制変更指示
- |||○(5回以上)||-||-||-||-
- |-
- !位置情報の誤報
- |||-||○(御巣高と認めない)||○(異常)||-||迅速、正確
- |-
- !捜索の遅延
- |||○(19時15分飛行中と周知)||○(救援でなく、全員分の棺を手配)||○(異常)||-||迅速、正確
- |-
- !相模湾の捜索の打ち切り
- |○(隔壁説)||-||○(落合証言)||○(打ち切り)||○(予算不足)||-
- |-
- !CVRの一部が意味不明
- |||||○(藤田証言)||-||-||
- |-
- !123便固有と主張
- ||○(修理ミス説)||||○(落合証言)||-||-||
- |-
- !事故調査が中途半端
- ||○(刑事告発回避を呼びかけ)||○(管制変更を否定)||○(落合証言)||○(相模湾の打ち切り)
- ||○(申請した予算が大幅に削られた)||-
- |-
- !備考
- |
- ||
- 善意の内部告発者
- ||
- 善意の内部告発者
- ||
- 善意の内部告発者
- ||
- *米国政府に設計変更を要望
- *善意の内部告発者
- *現在も事故調査報告書を保存・公開
- ||
- |}


*[[日航ジャンボ機UFO遭遇事件]] - [[ボーイング747]]、1986年。ぶどう酒を満載したJAL貨物特別機に、オレンジ色の物体が接近し、航空母艦のようなUFOが出現。米アラスカ上空でレーダーなどで観測された[http://ufologie.net/htm/japan86.htm Japan airlines Boeing 747 meets UFO over Alaska in 1986]。前年のJAL123便の事故を正確に再現しているのではないかと話題になった。以降、UFOが123便を撃墜して乗客乗員を食べたなどと主張する意見は下火になった。しかし翌1987年、レーガン大統領は国連でUFO危機説を展開。1997年、名君として知られる[[カルムイキア共和国]]の[[キルサン・イリュムジーノフ]][[大統領]]がUFOに乗った宇宙人の友好的な訪問を受け、地球人にUFOの存在を知らせたいと誤解を訂正するよう依頼された。
- *[[大韓航空機爆破事件]] - 1987年。荷物の収納スペースに爆弾をしかけられた大韓航空機が墜落、死者115人の大惨事となった。日本航空123便もCVRで32分に荷物の収納スペースが壊れたと報告されているため、日本航空123便も北朝鮮の犯行ではないかと話題になった。

123

日航ジャンボ123便 オレンジ色の樹脂破片が油圧配管残骸に挟まっていた。日本の海上自衛隊の演習用無人標的機物証ではないか
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak42/msg/662.html
に対する隠蔽対応

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%88%AA%E7%A9%BA123%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85&action=historysubmit&diff=34132786&oldid=34084571
を見るだけで、
日航ジャンボ123便撃墜の論点が
・自衛隊
・UFO
・北朝鮮
の3つであることが容易に理解できる。


当方の主張は、JAL123便に見られるような日本国民大虐殺による自衛隊の軍事クーデター、武装蜂起には賛同致しかねる、という1点だ。


> 123さん、あなたは何のために、何を根拠にして、このような「黒幕的なコメント」を書き続けるのでしょうか?

小市民

Italy seizes huge explosives cache (Al Jazeera)
http://english.aljazeera.net/news/europe/2010/09/2010922144231977818.html
「粉ミルク」中に爆薬7トン… イランからシリア向け貨物、伊警察押収(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100922/erp1009222028007-n1.htm

123

群馬県上野村消防団らが川上慶子さん瓦礫の上に集団で乗ろうとしているのを、長野県警レスキュー隊が、発見して制止したため、川上慶子さんは助かった。
これも、wikiから早速削除された。


http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%88%AA%E7%A9%BA123%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85&action=historysubmit&diff=34132786&oldid=33864984
- 消防団らが親子を救出するために集まって、生存者の児童が上下さかさまにはさまれている瓦礫の上に集団で乗ろうとしているのを発見して制止するなど、長野県警レスキュー隊は救助全般に幅広く貢献した(同)。

123

早速、海上自衛隊の記述がwikiから削除されました。海自らしいボロが出ました。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%88%AA%E7%A9%BA123%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85&action=historysubmit&diff=34132786&oldid=34084571


!海自の標的機が刺さった可能性
- |○||
- *真下で公試中に事故発生
- *DFDRの記録値(事故調P.79)
- **DFDRの横方向の加速度
- **異常外力が発生した
- **異常外力なしに説明不可能[http://plaza.rakuten.co.jp/topsecretx/diary/200802270000/ 尾翼だけ90度に傾いた]
- *CVR(24分)
- **「オレンジや」「オレンジエア」と聞こえる音声
- **管制の許可を得る前に右旋回、降下
- *地上・海上から123便は見えなかった(生存者)
- *オレンジ色の細長い物が飛行し近づく写真(R5ドア近くで撮影)
- *確かに防衛庁が普通ではなかった(藤田)
- **12日夜、海幕があわてて走り回っていた
- **相当な地位に至る者まで湘南方面へ行った
- **海自だけ救援に参加せず、行動非公表
- *2010年8月の海保ヘリ事故における隠蔽との類似

Richard

I could not agree more than with Michael about the poisoning of people through chemtrails. flouridation, gmo, etc etc, its a long list.

They are criminals and should be in chains instead of drinking champagne at our expense.

They are killing people. Think about that.

Otto Lund

Nick Bryant interview 2/17/09: The Franklin Scandal, story of a nationwide pedophile ring http://www.navigate3d.no/mbbs22/forums/thread-view.asp?tid=1494&start=26#M7250

Regards,
Otto

123

印鑑(はんこ)というのは、「デルバンコマフィア」だったのです。

これは大きな驚きでした。

てっきり、日本の制度だと思っていました。

ロシアンマフィアとデル・バンコマフィア(バチカンマフィア)は、古代ローマ帝国を同根とします。


そして、日航ジャンボ123便でも、ロシアンマフィアとデル・バンコマフィアが出てきます。
自衛隊は無能な軍隊です。
ロシアンマフィアとデル・バンコマフィアが日航ジャンボ123便撃墜を中心とした自衛隊の軍事クーデターを裏で主導したのです。

・日航ジャンボ123便の後、アメリカ対ロシアンマフィア、デル・バンコマフィアの経済戦争に突入したのは、アメリカ金融(サイン)対デル・バンコ金融(印鑑)の戦争なのです。
・印鑑というと、当然、中国一派も出てくるわけで日航ジャンボ123便撃墜に加担した中国一派についてもあぶり出てくるのです。

shirlee

Hi Ben,

it's getting very hot for all you helpers out there, I think you know who David Icke of England is, he's been exposing the illuminati familes for over 20 years, now they want to bring him down, here is his message to share.

It's Destroy David Icke Time (But They Won't)

Monday, 20 September 2010 11:56


I have been saying in articles and newsletters since last year that during 2010 there would be a long-planned campaign to discredit me with the aim of destroying my work in the wake of the publication of my new book.

I knew it was coming and I knew who the source was planned to be because I was warned well in advance and I said that people would be surprised by who it was (though certainly not those who have had experience of this glove-puppet for the forces I have spent two decades exposing).

That campaign has started behind the scenes and no doubt will 'go public' eventually.

Don't be shocked by anything that is said about me - the people behind it are vicious, cold, callous, thoroughly vindictive, deeply devious and totally self-obsessed who hide behind a fake persona of 'love and light and kindness' while wishing only to do as much damage as possible to me, my work, and my wider family whom they hate with a vengeance.

They couldn't give a damn about how many people worldwide my work is helping, nor how many billions are suffering because of the way the world is controlled and manipulated by the few. All that matters is them. The only focus is what is in it for me, me, me? There is no-one else in their Universe.

And they certainly couldn't give a damn about how many people they hurt. To them, hurting people is just 'collateral damage' in pursuit of what is in it for me, me, me. Hurting people is the idea, anyway.

It is going to be bumpy for a while (when hasn't it been?), but me, my work and my family will not be destroyed, only those wishing to do it because they are in the process of self-destruction while thinking the opposite (it is a playing out of the collective energetic transformation now unfolding all around us as the energy of a dying and malevolent epoch desperately seeks to retain its position of control, deceit, parasitical exploitation and pre-eminence).

It has got no chance and I'm not going anywhere - no matter what.

For 20 years I have taken untold ridicule and abuse - and there is much more to come - and yet I'm still standing, still doing what I know to be right.

So many people have tried to destroy my work over the years and some came close, but none succeeded.

Where are they now?

The same place these people will be before long.

The Zulu shaman, Credo Mutwa, 'threw the bones' for me in August (the same principle as the tarot cards or rune stones) and said that I was going to face a 'big battle' to stop an attempt to bring me down by someone who had 'the ability to make people feel pity for them', aided and abetted by others, but that this major (and desperate) attempt to discredit me and, by association, end my work, would not succeed.

Too right, Credo. Too right, mate.


Please post and circulate far and wide
MAKE AN EFFORT, MAKE A DIFFERENCE ... THANK-YOU

123

U2 Walk On で、アウンサンスーチーさんが出てくるのは、軍事政権の圧政や弾圧の危険性を訴えているのです。
http://www.youtube.com/results?search_query=u2+walk+on&aq=f

日航ジャンボ123便と同じなのです。

5000万円の口止め料をもらって救助を遅らせ、長野県警レスキュー隊が介入するまで
遅延を図った群馬県上野村の黒澤村長ですら、
慰霊の園を建設する条件として「戦没者慰霊碑」を併設してつくることを譲らなかったのです。

第二次世界大戦当時、南方戦線に「出撃」した旧日本軍の兵隊は、
全く闘うことなく戦死するか、無謀な作戦で戦死したのです。

黒澤村長もゼロ戦乗りでした。旧日本軍の無謀な作戦立案により多くの仲間が死亡したことには、大変心をいためておられたのです。
そして、類似の無謀な犠牲が1985年8月12日(月)、上野村で発生したのです。

日航ジャンボ123便の慰霊の園に、戦没者慰霊碑が併設される、という意味は、
日航ジャンボ123便を撃墜するかたちで隠蔽した自衛隊のありかたについて、
自衛隊の軍事クーデターの危険性、軍事政権の弾圧国家への危険性について、
後世への教訓として一石を投じているのです。

123

日航ジャンボ123便 オレンジ色の樹脂破片が油圧配管残骸に挟まっていた。日本の海上自衛隊の演習用無人標的機物証ではないか
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak42/msg/662.html

オレンジ色の樹脂破片が油圧配管残骸に挟まっていた。日本の海上自衛隊の演習用無人標的機物証ではないか。
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/images/2010/03/08/3bc7105d198ba933d2f053d6eff016e9.jpg
http://www.youtube.com/user/123ja8119osutaka


<参考>海自の標的機が刺さった可能性
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%88%AA%E7%A9%BA123%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85
確かに防衛庁が普通ではなかった(藤田)
12日夜、海幕があわてて走り回っていた
相当な地位に至る者まで湘南方面へ行った
海自だけ救援に参加せず、行動非公表
2010年8月の海保ヘリ事故における隠蔽との類似
「自殺」した自衛隊員の残した証拠写真
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/images/2010/08/25/imgf8231919zikazj.jpeg
12日、垂直尾翼にオレンジの物体が食い込む
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/images/2010/08/25/imgf8231919zikazj.jpeg
完全に垂直尾翼を回収[16]
「自殺」した空自2名の足元に、台がない[17]
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/images/2010/08/25/imgf8231919zikazj.jpeg
藤田にCVRを提供した利光松男も不審死

<参考>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%88%AA%E7%A9%BA123%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85


日本航空123便墜落事故
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
日本航空 123便
事故機のJA8119(1982年頃に伊丹空港にて撮影。1985年に胴体下部塗装がグレーに変更された)
概要
日付 1985年8月12日
原因 ボーイング社による不適切な圧力隔壁の修理(有力説)・垂直尾翼中央への異常外圧(1次的原因。事故調査報告書P.79、同付録P.116)・全油圧系統の喪失(2次的原因。事故調付録P.123)

123

日航ジャンボ123便 ベースは中性子爆弾。真鍮製反射誘導板と組み合わせ電磁パルス兵器の要素。当方公開人体実験にて影響検証
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak42/msg/657.html

(回答先: 御巣鷹の尾根での実際の空対空核ミサイルの不発残骸を見ると高グレードのニチコン、ニチケミ(日本製の非米軍仕様)の部品が使用されている。非MIL規格部品は米軍装備では無い。)


御巣鷹で発生する点々状の中性子線であるが、CCDカメラで水色の点々として、可視化することが可能である。

ここに、人体を固定する。すると、点々状の、膿んだままの場所になる。

これは、人体の中性子線による放射化に起因する。

なぜ点々状なのか、ということについては、御巣鷹の尾根で散見される空対空核ミサイルの残骸を見ると理解できる。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1915.jpg
真鍮製ディスク板の中央に直径1ミリ足らずの穴があり、無数のディスク反射誘導板の点々が、収束効果を発揮し、威力を向上させた中性子爆弾をベースとした電磁パルス核ミサイルであると検証される。

小市民

Vatican bank in the spotlight over money laundering claim (The Irish Times)
http://www.irishtimes.com/newspaper/frontpage/2010/0922/1224279435168.html
イタリア検察、資金洗浄の疑いでバチカン銀行幹部を捜査(ウォール・ストリート・ジャーナル)
http://jp.wsj.com/World/Europe/node_107050

Kay

The September equinox occurs at 03:09 (or 3:09am) Coordinated Universal Time (UTC) on September 23, 2010. It is also referred to as the autumnal or fall equinox in the northern hemisphere, as well as the spring or vernal equinox in the southern hemisphere (not to be confused with the March equinox).
The equinox will occur in the evening of September 22, 2010, for locations on US Eastern Daylight Time or further west.
-----------------------------
----- Original Message -----
From: CNN Breaking News
To: textbreakingnews@ema3lsv06.turner.com
Sent: Tuesday, September 21, 2010 4:20 PM
Subject: CNN Breaking News

--Two men file suits claiming Atlanta megachurch pastor Bishop Eddie Long sexually abused them and other followers.


-- Key Obama economic adviser Larry Summers will step down from his post, a senior administration official told CNN.

>+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=
The 2010 Top 10 CNN Heroes will be revealed in two days.
Watch the announcement on Thursday at 1 p.m. ET on CNN.com.

Otto Lund

Richard Gage, AIA of AE911Truth and Manny Badillo of NYC CAN speak to hundreds of activists in front of WTC 7 on 9/11/10. 911 Truth Richard Gage New York 9-11-2010 http://www.navigate3d.no/mbbs22/forums/thread-view.asp?tid=1407&start=26#M7240

Regards,
Otto

Kay

How does it feel to finally see the fruits of your labor now in the mainstream news?

World Leaders Gathered for UN's Millennium Goals Development

Published 21 September, 2010, 09:16

Edited 21 September, 2010, 23:51

UN Secretary General Ban Ki-moon has urged member states to make good on the promises they made before the economic downturn a decade ago to end world poverty.
Speaking in New York for the UN's Millennium Goals Development summit he said the target of halving global poverty and hunger by 2015 was still achievable despite the economic downturn.

Set up ten years ago, the program aims to reduce worldwide poverty, hunger and mother and child mortality.

A great deal of activity is planned to take place at the UN: hundreds of bilateral meetings taking place, each country trying to push their agenda forward.

Kay

CNN Breaking News [mailto:BreakingNews@mail.cnn.com]
Tuesday, September 21, 2010 10:02 AM
textbreakingnews@ema3lsv06.turner.com

CNN Breaking News

Vatican Bank being investigated for possible violations of money-laundering regulations, Bank of Italy tells CNN.

The comments to this entry are closed.