« 有料メールマガジンを一記事ごとに購入できるようになりました | Main | 8月21日(土)ベンジャミン・フルフォード講演会~北米レポート2010~DVD販売のお知らせ »

09/18/2010

Comments

abc

ここではアメリカの陰謀のみ強調されているが悪党連中はアメリカと中国の2股作戦で動いていることを忘れてはいけない。

アメリカばかり注目しているとほくそ笑んでるやつらの顔が見える様だ。

トカゲさんへ:中華料理の材料にならないように注意してね!

123

ディスククラスタ散弾、レールガン(電磁高速射出) といった要素

御巣鷹の尾根でいくらでも見られる
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6e/d0/8a3df0983fe7a3d140d1cfbb91d01c15.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/09/26/5248422fd204193ec6f1b6676abe4cf5.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5b/d9/ecf2818dcaa28ebacbaf258e73f39997.jpg
(レイセオン社製の空対空ミサイル)
は、地対空又は空対空ミサイルであるが、基本的にはディスク状の円盤を高速の初速で投出するタイプである。

・クラスタ爆弾
・レールガン

的な要素がある。

これを調べていたところ、早速、昨日、当方と父の食品に致死量以上の遅効性毒薬が盛られ、危ういところであった。(おととい頃から調査している。出すなという脅しでしょうから、もちらん喜んで情報拡散させていただきます。)

家の外のチンピラも昨日から激増している。レールガンミサイルは(12月3日に調印された御巣ロ条約にも違反していると思うが)、軍というよりは、どこかのマフィアの利権なのだろう。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kurasutabakudann.htm
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/pdfs/shomei_37.pdf

おそらく、現場の状況からしてJAL123便の後に周囲の米軍機、米国政府機、在韓米軍救援機、に対し、使用されたのだろう。(JA8119号機残骸にはヒューズ社の空対空ミサイル残骸が刺さっているのは確認できない。)

全体的な動きからして、軍というよりは、軍がマフィアに負けた。
具体的には、米軍(ロック爺さん)が、バチカンマフィアに負けた、と分析できる。

日本の自衛隊の内、バチカンマフィア勢力というのがあるのだろう。
日航ジャンボ123便を解析する限りにおいては、日本人にとって危険なのはロック爺さんというよりもバチカンマフィアであろう。

小市民

日本銀行による米ドル資金供給オペレーション:2010年1~8月(いずれも2頁目)
http://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/tope/ope1001.pdf
http://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/tope/ope1005.pdf
http://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/tope/ope1006.pdf
http://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/tope/ope1007.pdf
http://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/tope/ope1008.pdf

123

日航ジャンボ123便 U2 360 ツアー Walk On → 「U2の北緯36度0分の尾根を歩く」 
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak42/msg/577.html

U2 360 ツアー Walk On → 「U2の北緯36度0分の尾根を歩く」 

そもそも、これがAFNで流れているのですから、御巣鷹の件についていかにアメリカが遺憾に思っているかということについてよく理解することが必要です。

U2 360 ツアー Walk On
とは、
「U2の北緯36度0分の尾根を歩く」
という意味である。

http://www.youtube.com/results?search_query=u2+walk+360&aq=f

The comments to this entry are closed.