« Weekly Geopolitical News and Analysis100927: The global geopolitical storm intensifies as the disintegration of the ancient “New World Order” accelerates | Main | イルミナティの首脳会談が数週間以内に予定されているようだ »

09/27/2010

Comments

s

I have posted my opinion about you and your blog, but it has been iraced. Are you chosing who should be on the list and who shouldnt? Benjain you have been my hero, but right now I see only your strange action. If you are controled or threatened, you maybe better not go on public, because a lot of people put you a trust. It may cruel to you sometimes, but please do not betray our trust. Thank you. I am concered.

s

Benjamin san nande boku no ikenga kiete irunoka? Romaji de kaitakara yomenai karaka? Watashi ha anatano fan dattaga, nanka mou shinji rarenaku natte kitayo. Anatakoso me wo samasanakereba naranai nojyanaika?

sakusaku

連投申しわけありません。天木直人氏のお名前ぐらいとアメリカ軍のイラク攻撃に批判して外務省をやめた反骨精神のある元キャリア外交官ということは存じておりました。しかし、著作や講演会などを視聴したこともなかったため、予習としてまぐまぐからベンジャミンさんと天木氏との対談画像をダウンロードさせて頂きました。民主党が政権を取る前だったので「政権交代をしなければ日本は変わらない」という主張を天木氏はされていたようでしたが、今はどう変化なさっているのでしょうか?

天木氏をみるとまるで明治維新で政権取る前に死亡していった志士のようなradicalな方という印象が見て取れました。このような方も国が変わる時は必要ですが、やや御考えが偏っているような気がします。天木氏は俗に言う陰謀論はあまりお詳しくないように思われましたが?


政権交代後の民主党の体たらくはあるものの透明さもありますのでどのように変化しているでしょうか?

でも外務省が自己の省益しか考えなくなったのは戦後でありアメリカの属国になり下がった結果だと思うのですが。

日本が先の戦争後、万が一敗戦国ではなくなっていたら、今のミャンマー政権のような扱いだった可能性があるし、外交官も省益だけでなく、国益を考えていたと思われます。

天木氏の民主党政権交代後はあの2009年ベンジャミンさんと対談した時の焦りのようなものは少しは取れているのでしょうか?

それに、米国従属を免れるためには日米安保は消滅して独立国として軍隊を持つことになるという要素があるのではないでしょうか?

アメリカの都合で押し付けられた憲法9条をアメリカの都合でまた改正するなという理屈は分かりますが9条を押しいだたいては安保もなくなって、日本は独立国として成り立つのでしょうか?

天木氏がいままでの主張と如何様にか変化していたら見ものだと思われます。

直ko

はじめまして、Benjaminさん

中国人に安易に観光を開放してしまう政策はとても危ういことだと思います。日本はいつか中国共産党の領域になってしまい、中国人の天下になる恐れがあります。

ちなみに、ユダヤ人のことをわるく言わないでほしいのですが。同胞の境遇や苦しみを考え直してほしいです。

s

Imasara no youdaga, hihanteki ni Benjamin san no hanashi, sorekara sorewo kiiteiru jibunjishin wo ginmi suru hitsuyouga aru. Soshite dekireba jibunjishin de jikkou shitemitahouga ii, dekirukoto kara. Jyanaito kekkyoku daseiteki ni narudakedo, illuminaty to kekkyoku onajikoto ni narudewanaika. Benjamin san datte darekani riyousarete itari, jitsuha Agent no kanousei ha jyuubun aru.
Nandemo omote to uraga atte, illuminaty ga kaetakoto ga yuukou ni hataraiteru koto datte arukamo shirenai. Tatoeba, jinken no mondaidakeredo, mukashiyori ha imanohouga aruyouni omoeru, sonokawarini nihon no chitsujyo ha houkai shitadaroukeredomo... Ima donoyouni jidai wo rikaishi sore wo kaizen shiteikuka ga mondaidarou.

ゴマ

古歩道さん、お久しぶりに投稿させて頂きます。

今回の尖閣諸島(釣魚島と中国側はよぶ)は、やはりイルミナティによる策略ですね。そうやって日中間、韓国や北朝鮮も含めて東アジアの緊張を高めようとしている。そこにアメリカがノコノコとやってくる。もちろん、日本政府側はこうした挑発にのってはダメで、「尖閣諸島は日本の領土であり、今回は、総理の温情で、特別に船長を釈放した」と言うべきです。そうしないと、中国人は完全に日本人のことをなめてきます。日本人は、中国人の国民性や気質を知らなさすぎる。

あと、あの船は、明らかに中国政府が用意した工作船で、あの船長は明らかにスパイですね。少なくとも、普通の船長ではない。恐らく、日本政府側もその程度の事はわかっていると思います。そうでないと、本当に無能政府ということになるでしょう。今の中国は無法政府。

アジアで、今の中国に、軍事力や政治力などで、唯一対抗できる国は、インドでしょう。実際に、インド政府は、中国とパキスタンに核ミサイルを向けています。ジョン・コールマン博士よろしく、第三次世界大戦がはじまるのでしょうか?

古歩道さんが、さまざまな御著作で書かれているように、やはり日本の大学教育やエリート教育の貧弱さの結果、今回の様な結果になったと思います。外交官たちも語学力がまだまだ貧弱で、情報収集や分析能力に欠けると思います。そういう点で、中国の外交官や政府首脳たちの方が優秀でしょう。中国人たちの場合、五大陸、世界各国に散っていて、独自の人的・情報ネットワークがあります。そういう点で、日本人全体で劣っています。

日本列島に一億二千万人もの日本人はいらない。もっと世界にでて、語学力や専門知識、情報分析や戦略的思考を学ぶべきでしょう。

...---...

Max Keiser Tells It Like It Is.

Link: http://maxkeiser.com/

THK

A bit off topic.

http://abcnews.go.com/Politics/rahm-emanuel-leave-white-house/story?id=11740794

Rahm Emanuel Likely to Leave White House This Week

123

旧日本軍の「日独伊」の「伊」が、デル・バンコマフィアなのです。

旧日本軍の敗戦を決定付けた無謀な南方戦線ですが、
どう検討しても優秀な日本人が策定するとは想定できない
日本男児虐殺作戦
なのです。

イタリアのデル・バンコマフィアが暗躍していたわけです。


デル・バンコマフィアは、
「現物マフィア」
なのです。
中国の現物資源戦略は、まさに、デル・バンコマフィアの性質そのものなのです。


日航ジャンボ123便も、
アメリカが、自国の主力商品であるジャンボ旅客機は撃墜しないわけです。
日本も、日本人の重要人物が多数搭乗していますから、悪い扱いはできるわけがありません。

雇われた一派による、日本中枢、米国、に対する攻撃なのです。
アメリカ軍に対抗できる財力のある組織となりますとデル・バンコマフィアなのです。


米国のドルは、紙や数字です。
ドルの「価値」とは、軍事力に裏付けられているのです。

日航ジャンボ123便でロック爺さんの米軍は敗戦しました。
米国の軍事力のプレミアムが半減したのが「プラザ合意」なのです。

ドルの価値を半減させられた、
ということは、米軍の敗戦なしには発生しない案件なのです。

とにかく、デル・バンコマフィア、というのは、
イタリア、ロシア、中国等に、潜んでいて、徹底的に姿を隠しているのが特徴です。

米国がスッカラカンになっている現在、
デル・バンコマフィアが一人勝ちしている状況なのです。


米国が敗戦し続けている点につきましては
intecジャーナルが明るいです。
http://www.intecjapan.com/blog/2010/09/post_1070.html
金の高騰というよりドルの減価である(EJ第2382号)
http://www.intecjapan.com/blog/2010/09/post_1068.html


ユダヤが中国にやられている、という構図は、
ユダヤがデル・バンコマフィアにやられている、という構図なのです。

また、第2次世界大戦に敗戦してナチスも米国に吸収された、という意味におきましては、
ユダヤもナチスもデル・バンコマフィアにやられている、という構図になるのです。

>
>イタリアのデル・バンコマフィアを検索しました。
今、ユダヤは中国にやられているように見えます。

...---...
bbccaa

ここは中国人の自衛隊攻撃キャンペーンが凄い所ですね。
戦争準備かな?

123

<以下、「JAL123便は自衛隊が撃墜した」の池田様とのメールやりとり抜粋>

wikiの「えいえい」氏という方が、精力的に情報を出してくれているようです。

えいえい氏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E7%94%A8%E8%80%85:%E3%81%88%E3%81%84%E3%81%88%E3%81%84

えいえい氏、が、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5:%E6%8A%95%E7%A8%BF%E8%A8%98%E9%8C%B2/%E3%81%88%E3%81%84%E3%81%88%E3%81%84
利光 松男(としみつ まつお)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E5%85%89%E6%9D%BE%E7%94%B7
のページも情報開示しているようです。

当方、不勉強で、藤田氏への情報提供が日航の利光松男氏から、という点を知りませんでした。

「首をつった状態」というのも
自衛隊員が首をつっていて足元に台がない↓
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/images/2010/08/25/imgf8231919zikazj.jpeg
と同様の手口ですよね。
ということは「自衛隊」ということになりますね。

また、当方所見なのですが、自衛隊が防衛省になってから、
自衛隊の不祥事について、全く発言できない環境になってしまっていませんでしょうか。
警察は「庁」のままで、自衛隊の殺しに関して、口出しできなくなっているとしたら、さらに、警察が自衛隊の下請けでっち上げをさせられているようになってきているとしたら、警察には不幸なことであり、日本は大変に危険な状況にあると思います。

また、書籍やマスコミ報道におきまして、御巣鷹の尾根の「警視庁の墓」は完全に無視された状態となっています。警視庁の即応部隊が自衛隊に撃墜殺害されたことも黙っていてよいのでしょうか。

>メールを有難うございます。
>利光氏の死は、不審な感じですね。
>----- Original Message -----

sakusaku

しばらく視聴者参加型の講演会が続いたので講演をする側主体の講演会がありがたいです。

視聴者参加型になると度々ケムトレイルや9.11などの質問の繰り返しになりますからね。

それで理解が一人でも深まれば良いですが基本できストが8月にできているのでケムトレイルとか、ビートルズのタビストック研究所による洗脳などの話などベンジャミンさんご自身の返答内容が予想できるものを複数回聞かされるのは興ざめです。

大変鋭い質問をする方は従来の講演会でも1-2人でしょう。私も質問したことがありますがあまり大したことはないと思っているので数に入れていないです。

DVDを何回も車の中で聞いたも素晴らし質問をしていると私自身が実感できたのはほとんどないです。

その中で「国債は大丈夫か?」など日本の高齢者には切実です。私自身はまだ就業年齢なのでまだ節約して高齢者になった時の蓄えを考えておりますが、定期収入が無い高齢者では切実です。

更に金融業者や金融関係の経済記者は少なくとも日本では株の売買ができないという規制がありますよね。彼らの中で堅実な人間はまじめに国債を購入している人がいます。

しかも日本でマスコミでは率直で役に立つ情報が少ない。

日本人は大東亜戦争後独立国家ではなくアメリカの属国であることを終戦後幼児、児童、であった人間はたたきこまれている。これは私の両親の世代です。(65-74歳前後)

だから独立国である指標であるものの考え方なんぞが分からないのです。ベンジャミンさんは分かってらっしゃるかもしれませんが。

だから、例えばベンジャミンさんが例えば「今後人民元が基軸通貨になるから元か香港ドルを今から買っていたらいいよ。中国株もok」などといい加減なことを言うとそれを真に受けた人間ばその通りにして損をしたらベンジャミンさんに文句を言うでしょう。

誰とは言いませんが経済予測本を書いて印税で小銭を稼いだくせに読者の身勝手なクレームに対して意味不明の反論をしているSという評論家がおります。

 でも、彼の講演会のDVDを見ると「お待たせしました。さあ、みなさん御待ちの経済予測の話です。」なぞと煽っている。まるでこんな言動は、視聴者芸者であると思われます。これでは経済評論家の講演会と分からずしかも著書でも経済本で「自分の予想は絶対あてて見せる」ということを言っているから自業自得だと思うのですが。

他にも、経済本を多数書きこの株を買うことをお勧めと書いただけで外れたと読者に文句を言われたような真実追究者など複数います。

視聴者参加型にはよくよく注意されますようにお願いいたします。

天木直人氏については私はよく存じません。ただ、民主党代表選の時は菅氏より小沢氏を応援したそうですね。どうかと思いますが。

長い目で見れば小沢氏が権力を握るのは適切ではないように思われます。

私は小沢、菅両方とも嫌いですが、菅のほうが世界のオリガリキーに直接取り込まれていなおらず。消費税10%と脅されたら正直に言ったのでまた自浄作用があると思う。

小沢は独裁であり平岩外四などと親しく、フリーメーソンに取り込まれている。ジョン万次郎協会なぞを作っているのはどうかと思う。

小沢氏の対談本「政権奪取論」を読み始めたが小沢は父親を見ていて少年時から佐藤栄作の派閥にいるとことを見て政治家の立場で日本のエスタブリッシュメントに嫌悪感を抱いているところを表明しているところも問題である。

日本のエスタブリッシュメントも問題があるが日本の伝統も培うところもある。
小沢か、日本のエスタブリッシュメントのどちらを選ぶかというと古くからたくさん汚いことをしているが、日本の伝統と国体を崩す可能性の低いエスタブリッシュメントを選ぶ。

エスタブリッシュメントをどうこう言う前にまず、9月26日現在、2010年9月売国奴のイルミナティーフリーメーソンの小沢と鳩山をどうにかして小泉家(清和会)、竹中、榊原英資、大前研一などをどうにかするべきだろうと私の稚拙な頭は考えている。

例えば細川元総理なぞが総理時代に、日本のエスタブリッシュメントにひれ伏していた写真もあるでしょう。細川政権が短命なのはそこにも原因があるのでは?と思った。

でも。ヒットラーに追随したように主体性のない。独裁マゾヒストの小沢信者がネットで蔓延しているのが憂いの種だと思う。

いずれにしても、民主党政権でますます憂鬱な気分です。
赤い官房長官の仙石氏が社会主義や共産主義が抜けた国家運営ということを主眼を置いた独裁でなんのストラテジーもない菅を支え、2011年3月以降生命維持ができれば良いのであるがと思う。

噂が本当なら野中氏などが頑張ってほしいと思うのですが。

なんとも勝手な論理を申し上げて申しわけありません。お忙しいでしょうに。

ベンジャミンさん、健康とくれぐれも命を大切にしてください。

先ほどあげたS氏は守ってもらえる勢力に加担した評論家だと思っているので命の心配はしていませんし、エセ真実追究者と思っています。

ま、賛否両論があるかもしれませんが、1990年頃に自民党官房長官になった頃から、強引な手法が報道でやり玉に上げられ、そのころからなんとなく、私は反小沢であります。

123

ちょっとした純粋水爆の電磁波でも物体移動は発生する。

日航ジャンボ123便でデロリアン類似云々ということで理解しやすい事例が911にあった。

純粋水爆程度の比較的軽度の電磁パルス波でも物体移動は簡単に発生する。
911の時はむしろ、小規模な移動に留まったと見た方がよいだろう。

デロリアンも特殊な事象では無い。

<参考>911建物の不可解な移動 911に関するCNNのビデオとアマチュアビデオの間での建物の不可解な移動
http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/682.html
ホログラム云々ではなく、電磁パルスによる単純な物体の移動だろう。

Kana

Hi,I'm interested in the lecture.But I couldn't get information about that.Can I attend the lecture?

123

日航ジャンボ123便 日本は、日米同盟一本にアメリカとの協力関係を歩いていく必要があることを、殺人鬼小沢一郎として如実に
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak42/msg/719.html

(回答先: 日航ジャンボ123便 投稿者 救国の草莽の志士 を殺害したのは小沢一郎の所(警察公安旧日本軍派)でしょうが。バカモンが。 )


なぜアメリカが小沢一郎を執拗に叩くのか。御巣鷹のアメリカの救助を反故にし、生存者大虐殺を行ったからです。

アメリカが執拗に、小沢一郎を叩くのは、日航ジャンボ123便の時の件があるからなのです。
アメリカの救助を反故にして日本人を大量虐殺したのは、当時、警察権力のトップであった小沢一郎なのです。

小沢一郎は警察権力(の内、中国ロシア寄り勢力)が基盤で、誰も怖くて言いませんが、日航ジャンボ123便の時にアメリカの救助を断わり、
多数存在した生存者を大量虐殺する決断を下したのは、当時、警察権力のトップであった「小沢一郎」なのです。
こんなのが日本の総理大臣になったらそれこそ大変な日本人虐殺をはじめます。
日航ジャンボ123便の際の小沢一郎の判断は大変問題です。わたしは、日本国民として殺人鬼小沢一郎を見逃すことは出来ません。

ちなみに、当方が御巣鷹に向かう途中「公務執行妨害の疑い」で不当に逮捕→不起訴になった件も、「南牧村小沢」です。1月23日にという日付からしても、どういう意味だかわかりますよね。新聞やネットで、さんざん騒ぐだけ騒いでおいて、不起訴になったら知らん振りです。風評と足止めを狙っているのです。

それでも当方は、日航ジャンボ123便は、一つの「型」(日米同盟の重要性)があらわれた、と認識しておりますので、御巣鷹に登っているわけです。

日本は、日米同盟一本にアメリカとの協力関係を歩いていく必要があることを如実に事象としてあらわれたのが日航ジャンボ123便なのです。


<参考>日航ジャンボ123便 生存者は自衛隊員がアーミーナイフで殺害していた
http://www.asyura.com/09/lunchbreak27/msg/669.html

<参考>日航ジャンボ123便 小沢一郎はJAL123便「人道・人命」がアキレス腱
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/845.html

<参考>日航ジャンボ123便 アメリカ軍は日本政府に支援を打診、政府は警察庁に連絡したが不要とされた←殺人鬼小沢一郎が日本人虐殺
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/912.html

<参考>これでいいのか日本の報道姿勢
1964年(日中記者交換協定)が結ばれた、
http://blogs.yahoo.co.jp/saitamazaijuu2005/59913268.html

123

イラン大統領国連演説:「911は米政府の自作自演」...もはや、馬鹿でない限り知っている公然の秘密。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201009/article_57.html


のように、単純な自作自演は、「核でした」と話が出ればそれまでなのです。


日航ジャンボ123便が「タブー」であるのは
・宇宙
・超古代兵器
が絡んでいるからであり、自衛隊だ中性爆弾だなんだ、というのは、あくまでも入り口にすぎないのです。
日本独特のテロである日航ジャンボ123便には超古代兵器が絡んでいるのは当然なのです。
イタリアのデル・バンコマフィアというのも、古代ローマからイタリアとロシアに渡った歴史がありますので宇宙がらみでもあるのです。
従来、核を「力」としてきた勢力が、デル・バンコマフィア、日本に敗退し、その後の「金の戦争」では、デル・バンコマフィアが完全勝利を収めたのです。

・宇宙
・超古代兵器
までいかないと解決にならないのです。


<参考>金(現物)の戦争
米国は金を持っていないというのです。
「金の戦争」で敗北に次ぐ敗北を強いられて、金を失ったというのです。
http://www.intecjapan.com/blog/2010/09/post_1070.html

cba

悪党共は現在アメリカと中国を2股にかけて暗躍している。
アメリカが問題なのは事実である。
だからと言って中国に肩入れすると連中の思うツボである。

悪党共のほくそ笑む顔が見えるようである。

ただし中国の悪質さは常識外れで悪党共もビックリだろう。

レプタリアンともいえど中国人から見たら単なる中華料理の「高級トカゲ食材」だろう。(人間のハイブリッドも含む。)

123

日航ジャンボ123便 イタリアのデル・バンコマフィアによって火の玉にされました、と述べた映画が「紅の豚(くれないのぶた)
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak42/msg/711.html

(回答先: 日航ジャンボ123便 自衛隊の軍事クーデターを主導したデル・バンコマフィア(印鑑金融)。アメリカ(サイン金融)勢力との戦 )


日航ジャンボ123便の南相木村、栗生地区で見られた、「赤いプロペラの飛行機が123便にぶつかった」というのは、自衛隊なのですが、実はデル・バンコマフィアなのです。

中国、といっても、イタリアのデル・バンコマフィアが強いわけです。

中国の現物資源重視の姿勢は、金塊現物マフィアであるデル・バンコマフィアの行動パターンが如実にでているわけです。

で、金が1300ドルを超えましたが、金塊を独占している
デル・バンコマフィアが一人勝ちしている状況なのです。

おおまかに見ますと、
ドルや円をいくら刷っても、その分、金の現物の価値が高まるだけですので、デル・バンコマフィアに対して、全く優位性が無いのです。

デル・バンコマフィアというのは、現物資源にしか興味が無い性質があります。

住民とかには興味が無いのです。

資源のみに興味がある人たちです。

住民を排除して、資源堀り労働者を入植させ、資源を強奪し、資源がなくなったら撤退する、という性質です。

日航ジャンボ123便と、その後の高天原界隈がよい見本なのです。

あまり、表に、名前が出てこないイタリアのデル・バンコマフィアですが、非常に危険な人たちです。

日航が宮崎監督に依頼した「(紅の豚)くれないのぶた」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%85%E3%81%AE%E8%B1%9A
ですが、
「イタリアの」赤いプロペラの飛行機、
が出てくるのです。
日航ジャンボ123便は、イタリアのデル・バンコマフィアによって火の玉にされました、
とストレートに述べた映画が「紅の豚(くれないのぶた)」なのです。

デル・バンコマフィアからの報復として日航の利光 松男(としみつ まつお)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E5%85%89%E6%9D%BE%E7%94%B7
が「自殺」しているのです。

林 幸輝

はじめまして、林といいます。
10月9日に講演会があるとのことですがどうすれば申し込みできますか?
会費がおいくらなのかもご連絡いただきたいのですが、どうぞ返信いただけますよう
お願いいたします。

tora

皆さんはどうか分からないけど僕はベンさんを信じてる。
そうじゃない人も僕の話を聞いて欲しい。
ベンさんは僕の意見に行動で示してくれた。
全然お金も無い貧しい僕の意見を取り上げてくれた。
他にも色んな人の意見があるのに何でだろう?と思った。

アメリカは尖閣諸島で戦争しようとしていますが絶対誘いに乗らないでください。

戦争が儲からない世界や奪う必要の無い世界にするには世界中の人が先にそうなるしかないと思います。
そうすれば我々は権力者の言う事を聞く必要が無いですからね。
決定的な科学と発明の公開を大メディアを通じて行ってください。
メディアが応じないなら他の手段があります。
各都道府県全国でプロジェクターを使用して街中の大通りで夜に見せれば良いです。
信用できるものであれば皆手伝ってくれるはずです。
頑張ってください。

The comments to this entry are closed.