« 9・11 疑惑の真相』の電子書籍発売のお知らせ | Main | Weekly Geopolitical News and Analysis100920: Why the battle over the $1 trillion in bonds will decide the future of the planet »

09/19/2010

Comments

emma

Dear Benjamin,

Very interesting interview by Max Keiser. Would like to hear your take on this:

http://www.presstv.ir/program/142939.html


peace
emma

123

日航ジャンボ123便 4名の最終的生存者が出た方の山がヌァザ・アーケツラーヴの尾根。日米同盟の重要性は、ここに起因する。
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak42/msg/591.html

2012年に向けて、日航ジャンボ123便というのは、一つの「型」として詳細に研究する必要がある。


まず、「御巣鷹の尾根」とはなんなのか。
「クロウ・クルーワッハの尾根」→血まみれの三日月尾根
である。生存できる乗客も自衛隊が虐殺した。

<参考>日航ジャンボ123便 生存者は自衛隊員がアーミーナイフで殺害していた
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak27/msg/669.html


では、わずかに最終生存者となった
川上慶子さん
落合由美さん
吉崎博子さん美紀子さん母娘
の4名が自衛隊の虐殺から生き残った山は

「ヌァザ・アーケツラーヴの尾根」→「銀の腕のヌァザの尾根」
だ。
通称、ウサギ山、アメリカケルト山だ。
自衛隊の日本人虐殺から日本人を救うのはケルトだ。

日米同盟の重要性は、ここに起因する。

<参考>ケルト神話概説 4 ~神話の神々と性質~
http://www.h4.dion.ne.jp/~kotozuki/celt4.htm  

123

日航ジャンボ123便で4名の生存者が出た方の山が
ヌァザ・アーケツラーヴの尾根
だ。
通称、ウサギ山、アメリカケルト山だ。

日米同盟の重要性は、ここに起因する。

御巣鷹の尾根は、クロウ・クルーワッハの尾根だ。

Otto Lund

When You're Holding a Hammer (Everything Looks Like a Nail) +, Good Queen Bess and the Stranglers Scarf - Chapter 10 http://www.navigate3d.no/mbbs22/forums/thread-view.asp?tid=1628&start=251#M7216

Regards,
Otto

123

日航ジャンボ123便 「坂本九の家族が運営する坂本九音楽事務所に名義のみ所属」の意味 → デロリアン
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak42/msg/581.html

「坂本九の家族が運営する坂本九音楽事務所に名義のみ所属」の意味 → デロリアン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E6%9C%AC%E4%B9%9D

日航ジャンボ123便の乗客は、いつか出てくる。

乗客が消えて
JAL123便高浜機長「いやだもう!」
http://neko-usa.s22.xrea.com/jal123/wav/3051.wav


参考例としては、先日、アメリカで旅客機ごと無くなったが、最近、人間が降ってくるという現象が起こっている。

飛行機が消える
http://higasinoko-tan2.seesaa.net/article/162209828.html

人間が降ってくる
http://oka-jp.seesaa.net/article/162804075.html

123

日航ジャンボ123便 バチカンマフィア主導の自衛隊をそそのかした226事件、515事件類似の武装蜂起。 バックにはイタリ
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak42/msg/580.html

これを調べていたところ、早速、昨日、当方と父の食品に致死量以上の遅効性毒薬が盛られ、危ういところであった。(おととい頃から調査している。出すなという脅しでしょうから、もちらん喜んで情報拡散させていただきます。)

家の外のバチカンチンピラも昨日から激増している。レールガンミサイルは(12月3日に調印された御巣ロ条約にも違反していると思うが)、軍というよりは、どこかのマフィアの利権なのだろう。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kurasutabakudann.htm
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/pdfs/shomei_37.pdf


Unknown (とおりすがった)
2010-09-19 08:48:36
とりあえずミサイルの弾殻がそんなきれいに残るわけ無いだろ。あほじゃねぇの?


<↑国家の情報統制 第2原則:核心を衝く情報については即座に否定する>

普通にいくらでも残っています。御巣鷹の尾根でも容易に確認できます。 (123)
2010-09-19 10:30:38
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/f0917d2fa7bf7b77e6ca6782b5aed3fd
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/68691ebfa0b26d90854418ef6b323006
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5b/d9/ecf2818dcaa28ebacbaf258e73f39997.jpg


国家の情報統制には、次の4原則があります。
        第1原則:けっして分からないように巧妙に行うこと
        第2原則:核心を衝く情報については即座に否定する
        第3原則:本当に近い情報に対しては徹底無視をする
        第4原則:マスメディアを違った方向に誘導すること
http://www.intecjapan.com/blog/cat18/
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/c31c55afccc9088e86fc3d6f9831f2e1


JAL123便は基本的にはバチカンマフィアのイタリア内での抗争のとばっちり (123)
2010-09-19 10:31:45
G&Lモロニ社、Fachini社

http://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/177.html
は、重要な内容である。

デル・バンコ、バチカンマフィアとウンモ星系会社のイタリアでの抗争が遠く日本で発生したという、なんとも、日本としてはつまらん事態が123便の本質的なところである。

自衛隊、文部省、がデル・バンコ、バチカンマフィアの下請けをし、レーガン大統領、ロック爺さんは寝ている時間帯。敗退した。


昨日、当方と父に盛られた毒物の症状を分析したところ、脳梗塞を起こす物質で、そのうち、バチカンマフィアが多用するタイプのものであった。
先日、静岡県焼津市高草山へJAL123便飛行経路取材のため鉄道で往復したが、明らかにイギリスMI6と分かる諜報員が乗ってきて、こちらの様子を伺っていた。ああ、なんか奴ら仕掛けてくるなあ、と予想はしていた矢先だった。  

The comments to this entry are closed.