« Weekly Geopolitical News and Analysis100517:The Feds buy time (but not much) by calling in their last reserves | Main | 佐口賢作「ぼくのオカンがうつになった。」 新刊発売のお知らせ »

05/18/2010

Comments

吉がイイ!

わたくし、まったくの吉雅偉なんですけど、毒舌セカンドオピニオンってサイトを見てみてくださいな。

Otto Lund

DNA - Pirates of the Sacred Spiral; from Channel Ghis1964 Google Video http://www.navigate3d.no/mbbs22/forums/thread-view.asp?tid=1438&start=301#M6337

Regards,
Otto

Otto Lund

THE NEW CIVILIZATION GAME, user nutopiansg in youtube http://www.navigate3d.no/mbbs22/forums/thread-view.asp?tid=1646&start=1

Regards,
Otto

アンビリーブル

2008年8月にスウェーデンで開催された「世界水週間」会議では
「マフィアのような組織による水道業界の世界的な腐敗のために、貧しい人々が基本的な飲料水や下水処理に余計な料金を支払わされている」と報告されていたようです。

【「水道業界の腐敗は農業やエネルギー生産にも影響を与えている」とTIのポートマン氏は語る。水力発電やダム計画の高額な契約はもっとも影響を受けやすい。専門家は、気候変動と燃料危機の認識が定着するにつれて格差はさらに悪化するだろうと予測する。

 例えば、気候変動に備えるため、各国はより大規模な貯水プロジェクトを立ち上げるだろう。同様に、エネルギー源としてガスや石油が当てにできなくなってくれば、水力発電への投資が増加していくと予想される。 】

ナショナルジオグラフィック ニュース August 21,2008 http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=43870478&expand

tora

状況は悪くなる一方にしか思えないんですけど、どうするんですか?
国民の力で散々悪事を働いてきた者達を吊るし上げる計画でも立てた方が早くないですか?

Alan F.

Ben,

I strongly suspect that the "Operation Blackjack" series in The Telegraph,
about false flag nuclear terrorism this June in the U.S. and the U.K., really
is "Predictive Programming 2.0" (a hidden message within the series).

Please read the posts of Alan2 in the following forum thread, spread the word,
alert your associates, and prepare the ninjas to move before 22/6/2010:-

http://www.edgemediatv.com/forum/topic.asp?TOPIC_ID=2354

アンビリーブル

下の記事によると世界の支配者層の方々は遺伝子組み換え食品が不妊を引き起こす恐れがあることから自分たちの所有する有機農場で生産された有機食品を食べているそうです。
http://satehate.exblog.jp/14381968/

「どのように遺伝的に操作された食品が我々の種の生存を脅かすか by David Rothscum Wednesday, April 28, 2010

過去数十年間にわたり、人類はますます不妊になってきている。 イスラエルでは10年のうちに、精子数が40%低下してきた。 1  ニュージーランドでは、精子数が二十年間で50%低下してきた。2  同じ事がパリでも起こっている。 3 そしてデンマークで。4 そしてイタリアで。5 そして英国で。6 そして中国で」

「3世代後、GM大豆を給餌されたハムスターは生殖不能であった。そしてそれらの口の中に毛を生やした。 34 GM大豆を給餌されたラットでは、その精巣が、通常の大豆を給餌されたものの精巣と比較された。 それらはより暗色で、その細胞は顕著な違いを示した。35 GMトウモロコシを給餌された動物では、通常のトウモロコシを同様に給餌された動物と比較したとき、彼らがより少ない子孫を持つことが発見された。36 再び、その影響は複数世代の後に発生した。

農民たちは、彼らの動物たちへのGM食料給餌がミルクの生産を低下させ、そして死と不妊を引き起こすと報告している。 」

The comments to this entry are closed.