« 情報飽和時代になると、みんなが現実離れをする恐れがある | Main | 英語圏の読者からの質問と答え »

08/24/2009

Comments

chiwa-

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/murder/?1251168038


ゆとり教育時代は、なんかガキが勝手にガラスに乗って割れて
落下して死ぬとか店の上のビニール屋根滑り台で、それが破れて
落下して死ぬとかなんか、そうゆう絵にも言われぬアホな事件が
起きていたが、ゆとり見直しが始まって、またヤンキーが、粋がりはじめているよ。

ヤンキーはゆとり時代、格好と周りをまったく気にしない、この2点以外
なかった。

しかし、ゆとり見直しで、ヤンキーがまた暴力性を発揮しだしているじゃないか?もう日本人だけで、日本の教育を見直すのは無理。

ドイツ、ユーロ、カナダ、中国、から博士を集めてどうにかした方がいい。
もう正直、あなた方教育庁だか、有識者と言われている人々では、
もう日本の教育改定は無理。不可能。

自分も、お祭りの写真とっていたら、183cmもある糞ガキに因縁つけられましてね。不意打ちなら、たぶん殺すぐらいパンチの打ち方自分知っているんですよ。でも、基本、大工とかの子供じゃなく、リーマン、技術者のこだから、
嫌なんですよ。

で、お前の方が年下だろ。と最終的には、自分でいさめたが、納得いきませんよ。金属バットで殴り殺してえぐれえの怒り、こちだって出てくる。
僕は、70年代の終わり、ちょうどヤンキー旺盛時代と、2000年以降の
学生時代の間に立たされた、厄介な立場だから。上はヤンキーばっかで、
下は、なんか大人しい傾向になっていく。

当時あんたがた何をやっていたのか?政治にしろ。どこの学校も、僕の世代でも、新興住宅外は、もうヤンキーばっか。で、今もここがなかったら、
横浜市の中でも辺境の地のここは、今でもヤンキーしかいない土地だったろうよ。で、こっちの刺激を受け他行もスポーツなんかに力を入れだす。

しかし、ゆとりの態度も問題があるので、見直し段階に入っただけで、
どうもヤンキーが調子に乗り出す。

まず、ヤンキーとか警察官に、あっ_?なんだよおめえよおとか言う奴が
いるそうなんで、拳銃抜いてもいいよ。本当に。いやそうしていい。

コメカミに突きつけて、死にてえのか?帰りてえのか?で、脅していい。
日本からヤンキーを消せないと良くならない。

一生忘れない、恐怖を一度覚えないと、勝手に迷惑を回りにかけて
一般のストレスの元になり、一般の忍耐で、それを得て勝手に大人になる。

で勝手に肉体労働で、へこへこ働き出す。

撃てるもんなら撃ってみろよ。とか言い出したら、発砲OK
日本人は、切腹つー文化があって、腹にストレスを溜め込みやすい。

これは、一生の恐怖で、消える。まず空に発砲、それで、帰らないなら、
頭上2~3Mに発砲。それでも詰め寄るなら、太ももに撃っていい。

それが常識。


警察もさ、自分の責任だとかこっちが大人になってだとか?それで、80~
90年代の20年間何が起きていたの?その間お前らは何をやっていたの?

警察官同士で、おかしい事はおかしいと声を上げ、署名を集め、弁護士を
雇って、国を少しは良くしようという、戦後技術者達が、周りに馬鹿にされたり賛同を得れずに、忍耐に忍耐を重ねて開発してきたような努力はしたのか?

警察内はのんびりむーど。人の相談も受ける気ない。
被害者には、我慢しろ。ははは。お前ら地獄見せてもいいよほんと。

地獄落ちろ。これから恥じをかきたくねえならな。
後都心の女だよ、あの目立つむかつく馬鹿。バッグを警察官があされ。

生理用品とメイク道具か草か酒井紀子ぐれえしかハイってねえだろ。
生理用品のコマーシャルをテレビで流して、下着の女の看板が立ってて、
それで、下着を覗いて何が、犯罪なんだよ、

基本バッグを男のおまわりが検査してもセクハラでもなんでもない。
腕を両側から掴み、男に対し手馴れたキャバだろうが、3流学生だろうが、

同じ、『そうゆう格好だから、疑われる』『仕事だからだ。』
女の腕を掴んで、気持ちが高揚し、勃起しようがやることは同じ。

バッグを検査し、『そうゆう格好だから、疑われる』社会的教育。

いい加減にしてくれ。
お前ら政治家が言う話と、街の様子は天と地ほど違うな。

molly

I will be so glad when the fascists controlling US are gone . Suffering and boredom. Boredom and suffering.

What do the fascists have against the arts? Why must movies, books and music be homogenized so that all creativity and art is gone? Does it threaten the power brokers to think we might enjoy a good movie or music?

Compare the many different voices and personalities in music during the seventies and 2009. See what I mean? The movies during the 30s and 40s compared to the present. TV and Movies have this one plot. There was a murder. The murderer is tracked down and brought to justice.

I remember when bush stole his first election. There was an enormous billboard of our dictator in chief right at the red carpet.The oscar nominees were lined up and the winner chosen...so we could see the disappointment in the rest of the nominees. That survivor type genre was especially popular during bush's reign . Survival of the fittest. Eugenics.

The reason no one from that awful 8 years has not been brought to justice is ...we are still fascist .The clintons are in control now.They are trying to discredit Obama in every way possible.They are so delusional, they actually think Hillary will be our next president.

Bunny

I want to become a scientist in the future. It is very sad to know there are still many groups that prohibit new scientific findings. ただ新しい科学技術の阻止が社会にプラスなら。。って考えたりもします。

成田悦子

兵士は謝罪の必要はありませんでした。
アメリカが行った犯罪です。

元中尉の謝罪、受け入れたいとソンミ生存者・読売新聞
2009年8月24日(月)3時7分配信 読売新聞
 【バンコク=田原徳容】ベトナム戦争中の1968年に米兵が一般住民500人以上を殺害したソンミ村事件で、有罪となったウィリアム・カリー米陸軍元中尉(66)が41年ぶりに謝罪したことを受け、同村で生き残ったパン・タン・コンさん(51)が23日、本紙の電話取材に応じ、「謝罪はないと思っていた。あまりにも遅く驚いたが、犠牲者を代表して受け入れたい」と語った。

パンさんは、10歳の時、目の前で米兵に両親と兄弟を殺害された。

*・・・・・・・・・・・* 

富を独占したがる人がいる
富を得る為に手段を選ばない人がいる
手を汚しながら手が汚れていないと思い込む
大量殺戮愛好者が集まる
排他的国家が形成され
正義の名の下に虐殺を計画
指揮官は虐殺の指令を下す
命令に従って殺した兵士がいる

国家は
一定の領土を失い
国家は
国民の統治機能を失い
村は風景として有る
村人はヒト科に属する哺乳類としてそこに有る
殺された村人がいる
一人二人・・銃は意味も無く人を傷付ける
死体を撮影した人がいる
銃を向けた兵士の写真が無い
死体を撮影した人がいる

昨日
彼女は
首筋を伸ばしその瞳で空を見上げ
彼女の目に映ったのは彼女が見ようとした空だった
空軍による隣村の爆撃を彼女自身の心が恐怖に感じ
ささやく声は彼女の唇の形で彼女が思ったままに・・
聞こえるのは銃声であったに違いない
感じたのは明日の無い私
彼女は彼女であった
彼女が彼女の目や耳や肌で感じた死の前の一日

私の体は有る
私はヒト科の哺乳類として電極を埋め込まれた実験動物
私はそこに転がった死体
私の夫は国家が汚した遺灰
彼はいない
彼の体は無い
私は今死体である
私はいるが私ではない
私達自民党・公明党・社民党・文部科学省・厚生労働省
人体実験被害者は
私を奪われる
今日体から血が流れ私が灰になったとしても
私は死ぬ瞬間まで私を奪われたままである
死と重なり合う時も私は私の死が分からない

私は感情を奪われた
私は私の感情があった時のことを思い出す
私の力で覚えている私を再現しているに過ぎない
私は戦わなければ私ではない
私自身と戦い国家と戦う

私達はソンミ村のヒト科の哺乳動物にも成り得ない
謝っても許さない
私達は謝罪の言葉は言わせない
私達から言葉を奪った
言葉を奪って慰安婦同然に扱った
私達は感情を失っている
私に私の言葉は無い

*・・・・・・・・・・*

今ある刑罰は適用しない
死刑じゃつまらない
加害者の処刑はじっくり行う
楽しめる限り楽しむことにする
私は彼らから何もかも奪う
一人ずつ被害者代表で私が裁く
当然二つのブログを非表示にしているNECも裁く
詐欺ブログ、覚せい剤吸引方法を説明するブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
を毎日TOPランキングに置いている。
NECはいつか必ずしたことの是非を問われる

パンさんは、10歳の時、目の前で米兵に両親と兄弟を殺害された。
バンさんは10歳の時、目の前で米兵に両親と兄弟を殺害されたのを自分の目で見て、自分の心で悲しみを感じ、涙を流した。
夫が死んでも、私は涙も無く、感情も無い。
夫を失くした後、鳩山邦夫、戸井田徹、上杉隆、保坂展人は私を殺す為に中傷の勢いを増し、家を壊し、ギターの先生のギターまで傷つけた。
私を追い込み、「夫を失くした後、将来を悲観して自殺した」という脚本の為に動いた。
たろちゃん会安倍晋三脚本は、私のほんの一つの単語にさえ成り得ない。
自公政権殺人政権
総理がずらあ~~~っと並んで、朝日新聞記者にペットボトルのお茶をかけなさい。
私がずらああ~~~~っと並べて処刑してあげます。
いえ、生かして先ず仕事を奪って、そしてどうしたか?
貴方がした通りをしてあげます。

県立武道館の清掃をしている中国大建管財株式会社は、養和病院不正措置入院の日に健康保険証を取り上げました。
私に打診も無く、その日に解雇しました。
母に解雇手続きの代理をさせました。
母は措置入院が「自傷の虞あり」という理由で行われたことを聞かされていません。
措置入院は不当であった場合、退院請求を出すことが出来ます。
それを待たずに一方的に解雇しました。
大建管財の社長はライオンズクラブの会長です。
自民党広江はじめの要請で何もかも企みました。
館長は神主をしながら、県立武道館館長を勤めています。
凄い外車に乗って通勤しています。
神主の仕事の日は早退、遅刻、休暇何でも可能です。
こんなことが鳥取県では通っています。
誰の時代でしょう?
2006年知事は誰だったでしょう?
貴方も又、私達を殺した犯人の一人です。

わたくしは、わたくしが経てきた道を辿るように、そのようにフクシュウをします。
上杉隆ももうどうなんでしょう?
そろそろ使うのは止めた方がいいでしょう・・・
一日伸ばせば100人の視聴者を失います。

復讐をすることを考えているのでもなく、私はくだらない事はしないので、考えないに決まっていますが、なぜか復讐になっていくのは、私の後ろにいる死んだ被害者と、生きて今日を奪われている被害者が、私に「助けてください」と言っているから・・・
私は自分の為に生きる必要を感じたことがありません。
私は何時もどんな目に遭っても、そのままで満ち足りていますから。
被害者救済の為に私を活かせるなら、これほどの喜びはありません。
私はその事を成し遂げるために生まれ、生きて、
ここにヒト科哺乳類としてただ有ります。
そして殺されるかも知れません。

兵士は謝罪の必要はありませんでした。
アメリカが行った犯罪です。

Diego

Ben,

"At its peak Western civilization used logic and science to blast away at superstition and ignorance. Any single person could, by means of evidence and logic, change the way Western civilization thought."

... i beg to differ ...

In ancient days the study of Physics or Mathematics included Philosophy & Logic (the science of the nature of mind) and Astrology (the science of no-space). Superstition was not fought against, but the basis for philosophy and the notion of soul. The aim was not to understand what we see in the physical world, but our purpose of reincarnation into the physical world whilst observing ourselves. To do justice onto others was not understood as passing judgement, but listening so as to allow everyone to speak.

I believe Plato gave an answer to both, the imperfection of the mind to reason with another mind about reality - and the nature of statehood, where free people surrender their right to life and self-determination to a democratic process they have no control over. The model of Statehood led to justification of intolerance and loss of liberty - and the Tyrant found out soon the only way to further exploit the life-force of others and to justify his world view .... was perpetual war and perceived crisis-management on behalf of the many.

At the core, however, is that hole we all feel in our soul ... because, what are we doing here to begin with?

D.

Max

Ben, we are all waiting for you to do another show with Rense.

Thanks a million.

....

Benjamin: I do sincere appreciate your optimism. And, what you state is sadly very true.But, you speak like it is gonna happen, like it is just around the corner, etc....Just like NESARA, right? ("just around the corner" , but it's been that way for YEARS now) Well, NESARA ain't happening is it? And, the VATICAN and their entourage of Jesuits will NEVER allow what you propose, no matter what lies they are telling you to the contrary. I re-state: You & your ninja's dropped the ball.Brute force is all they understand, and your associates are all being lied to. just so they can buy time and rely on your human weakness of compassion toward our common nemesis.Their wet-dream is soon to come true in the USA (of martial-law) because the ball was dropped and the people of the USA will be the first victims of their pre-WW3 plans, all right on schedule.With martial-law forced vaccinations will be enforced.And, martial-law is certain because the economy here is about to collapse and implode.People like me won't have to worry about getting vaccinated, because we will be sitting in the concentration camps they have built here all across the USA. Sadly, you only think I am wrong because you are being lied to.

MK

Benjamin Fulford, thanks for telling the truth. The fanciful stories about the Illuminati being in control for several hundred years are untrue. The hegemony of the bankers began with Nathan Rothschild who was born in 1777. He was not immediately powerful. His father was a banker to the wealthy families of Europe, but it was Nathan who began the rein of the bankers. They began really taking over everything in the 1800s. The Rockefellers became their agents in the mid to late 1800s in the US. The Rockefellers dominated the oil business during the period from 1850 through about 1955. While the Rothschilds had actively infiltrated secret societies in Europe, it was the Rockefellers who took this a step further and got Truman to create the CIA so that this spying could be on the taxpayers dime.

http://iamthewitness.com/DarylBradfordSmith_Rothschild.htm This site has a lot of history and book references on the Rothschild history.

http://www.reformation.org/page2.html This site has information on the Rockefellers and Zionists

http://www.reformation.org/quick-rockefeller-preview.html Note that the Rockefellers took over medical education, INSTITUTED VACCINATION, infiltrated education in the US, established control of the media and bought the encyclopedias.

Once a person begins to understand the extend of the LIEs being fed to us, it calls everything else that we know into question. Finding the truth becomes a huge challenge when the routes to the truth are covered with avalanches of propaganda, "spun" facts and outright lies. HOWEVER, AS BENJAMIN POINTS OUT, THE TRUTH IS A NECESSITY TO BECOMING FREE. Seek and learn.

m tjoeng

"Now, the institutions that made the West strong have all been subverted and perverted."

Hogwosh

'The West' has been a Synarchy from the very start. Always has been, and the secret societies would pay a pretty penny to keep that going, but now the Time has finally arrived to kill the Western Synarchists, the Satan of our present situation.

MT

michael

I believe the conspiracy has gone on for many hundreds if not thousands of years. One need only look at very early persecution of scientists and thinkers.

It seems to me in too many few reports, the true manipulators of world affairs remained unmentioned. Those that own most of the planets' resources, drug and war industries are seldom mentioned these days. Everything centers around Bushies, Clintons, Obama and the Washington creepfeast. How 'bout the evil families that controlled the opium indutry, slavery, banking, ect.? Why was it necessary to control every aspect of the ET question? What ancient secrets were kept hidden with the control of that knowledge? I do not believe this world was quarantined to contain "man's" aggretion.

In the years to come I hope the truth about the extent of historic and scientific "interventions" is finally revealled. The dark forces that have controlled wars, wealth and wickedness on this planet need to be all fully shown for who (or what)they are if this world can ever truly have peace and prosperity.

Kristosamoraea

wow

Tom Joad

Ben, I still don't quite know what to think of "free energy". There are some really interesting phenomena demonstrated by people like Tesla and modern researchers like John Hutchison – but it's pretty hard to tell whether these are parlor tricks or something more significant. Can't wait to find out…

pUre Warrior

Highly organized, cleverly disguised, and powerfully promoted, secret combinations lusting for power, gain, and glory. Humanity will have to recoginize and choose between good and evil.
Global banking kleptocracy

ProzacMostlyFLOURIDE

Brilliant! Concise and crucial blog. Science has been sabotaged. The AC systems we use are deliberately set up to repeatedly terminate their own dipoles (Thomas Bearden), and relatively is constantly being challenged despite proof.
The devils are whispering in the ears of our most learned, and people still act as though particles are somehow solid. It's done on purpose

Don

Bucky Fuller called this greedy cabal "the great pirates." He said by dominating the world ocean they could control all nations. They divided and conquered all people potentially smart enough to challenge them by enforcing specialization on assigned tasks. Comprehensive knowledge was reserved to themselves.
Now that people throughout the world can confer with one another on the world sky ocean of the internet, the great pirates have lost their commanding monopoly on comprehensive knowledge. So it is realistic to talk about purging these parasites. But do you have a plan for purging the reptilians who control them and the majority of earthlings?

Simon

I couldn't agree more.
The End is in sight for all of those old school fear and deception controlers that have held back our God given evolution long enough.
We have come here to "School House Earth " to learn how to lift ourselves to a higher enough level of consiousness (Maturity) and vibration that the controllers become powerless.
Cooooollll
Simon in Brisbane

zowgen

なるほど!
法則なら天意ですが、法律なら人為ですね。

科学に人為、作為が加わると、社会は根本からねじ曲がります。

産業革命が本当に人類の幸福をもたらしたのかは、チト、議論の余地はありますが、ベンさんのおっしゃりたい〝人為が加わった科学の危険性〟は鋭いメッセージだと思います。

ベンさん頑張って下さい。

Arthur Guy

No; the West was created by this evil satanic cult in the first place and the Illuminati agenda has always been to create a technological industrial society to conquer the entire World. The Western culture was not infiltrated but created.

Charles Moorehead

Benjamin,

What a wonderful future you have described. But I wonder whether those forces, having destroyed the evil financiers, will then try to impose their own agenda on humanity?

Just a thought. Looking forward to your next commentaries.

...___...

Here. Here. It is, howevger,just a few minutes from midnight.

...___...

The comments to this entry are closed.