« 情報飽和時代になると、みんなが現実離れをする恐れがある | Main | 英語圏の読者からの質問と答え »

08/24/2009

Comments

アンビリーブル

>ただですら、外にいるだけで得たいの知れない恐怖を持って生きていても
外にはそれが、全く見えない。

konnichiwa さんの言われているその精神状況は私にもある程度理解できるものです。
このような精神状況がこの社会でもしかして人為的、科学的に引き起こされているものではないかを心配しています。

dan pond

Hi Ben,
It seems the technology has already been declassified, and is in the public domain.

Ford & United airlines just aren't onboard... their loss.

On the site below are plans for electrogravitic craft, magnetohydrodynamic craft, water car conversions and a lot more, that are public information via the US Patent Office.

I think the gun on the new "Average Joe" space race has been sounded.

www.ufohowto.com

See ya on Europa, dude!

Indian in the machine

A GROUP OF CLAN MOTHERS AND SUPPORTERS FORM NEW GOD-BASED SOVRAN UNITY NATIONS IN NORTH AMERICA

A GROUP OF CLAN MOTHERS AND SUPPORTERS FORM NEW GOD-BASED SOVRAN UNITY NATIONS IN NORTH AMERICA

From Indian in the machine’s blog, “Listen To The Red Shaman“.

Dear world,

There’s a group of clan mothers are reestablishing a concept of nationhood here in North America, it’s called, “Sovran Unity Nations” and yes, they have embassies too!

http://indianinthemachine.wordpress.com/2009/08/26/a-group-of-clan-mothers-form-a-new-god-based-nation-here-in-north-america/

konnichiwa

それなりの対応をすると書かれた。

これは、彼女達やその他の子供が素行が悪い事に僕が学校に宛てた
手紙に書いた文言ですがね。

変わらないなら、それなりの民事訴訟を考えるという事だったですが、
当然しませんでしたが。

ただですら、外にいるだけで得たいの知れない恐怖を持って生きていても
外にはそれが、全く見えない。

なぜ生きているのか、存在しているのか?
また最も自分のPUREな部分を、表に出しても、いちいち他人を救済
しなくてはならなくなる。

国にしかとされつづけた薬害肝炎の方々のように。
そりゃ、御曹司のガキ共が政治やってりゃ、そんな事しかとできるもんな。
85億だってな、民主の代表の資産は。

呆れるけどな

konnichiwa

警察の社会に対する対応を根本から見直した方がいい。
自己責任という名の下に堕落している。

ただ、権力的に振る舞い、雇い主である国民をしかりつける有様
奴らは、ただの悪で、使い魔。サービス業に転じなければならない。

それから、ある女性を失い喪失と苦痛にさいなまされている。
ほとんど、部屋から出れないほど、吐き気やめまいで、なんとか
外出を徐徐に重ねられるようになっていった、きっかけの

少女達は、今年高1になった。

家の前の公園にいつも来て、僕がいても嫌がらず公園内で友人達と
話していて、パンツの中を見せるような態度も取っていた。

高校生になって、見かけなくなり7年も前から顔を知り合っている、
が体調不良で、あまりかかわらない方がいい、挨拶も今日出来ても
明日出来ないほど、欝状態になるから、いつも自分の窓からよくみえる公園によく遊びに来ていたけど、一度も話さずに、見かけることがなくなった。

自分の体調の事でとか、行き過ぎた服装、スカート丈のことや、
素行の悪さ、『きもくね~』とか、そうゆうのに学校に抗議したことも
あり、教頭か担当教師は、謝罪にわざわざ来て、彼女たちは、僕の体調を知っている。(恐らく)

しかし、一度は高校生になった姿を見たいと感じ、卒業後も僕の家の前を通っていた。
警官に言ってもしょうがなかったが、事情を説明すると、ストーカーだろ
と言われ、こいつらの出来の悪さを罵倒した。

自分達で、考えて行動しようとしない。だから、族やヤンキーが50年も消えない。考えりゃ3年でこの世から消えるだろ、そんなもん。

一度目、彼女の親御に向けた手紙は、彼女達はいつも女神のようで、
公園に来ていて、外に少し出るのも精一杯な自分に、太陽のような少女でありながら、女性の持つ引力で、
外に少しずつ出れるようになったのは、太陽のようなあなた方の娘のおかげだと、また挨拶も全くしないで、申し訳なかったと書いた。

あまりに体調不良で、その選択しかなかった。

この父母ともに、見かけた感想は、理解があるタイプなんじゃないか?と思われた。娘には、かなり性的な印象の服装を幼児期よりさせていたが、
父とも一度なり面識があった。目を合わせ、しかたないと、通じたと
思った。

最低限、あの子は元気でやっています、あなたも元気でやって下さい。
程度、の内容は期待していた。返答が無いならないで、仕方ないとも
感じてはいた。

しかし、やはり挨拶も会話もしない関係を7年も続け、一番最初彼女が、
なんで、お互い顔を知っているのに、しゃべらないんだ!と激怒しているのを
僕は、よく覚えている、その時僕は、5歳か6歳の甥といた。

それで、だが下手に優しくし、その他子供が群がってきて、疲労というか
胃にトゲが刺さるような思いをしたくないし、仕方の無い選択で挨拶もしない関係が7年続いた。

その間、彼女は、登校ルートを変える事はなかった。
僕が狭いその心地よい公園内にいても、嫌がらず公園内に入って、友人と
談笑していた。また、自分を意識してくれていた。また、バイクの音に
振り返り、笑顔を見せてくれた。それも僕は、見てみぬふりをしていた。


それでも、すべての不幸な事情を説明し、その上で返事がほしく、彼女宛にも今回手紙を書いた。

返ってきた返事は、彼女はなんの身に覚えもない、怖がっている。

と返答された。次同じような事をしたら、それなりの対応をすると書かれた。

中学生時代この子らの世代は、股下1センチのスカートが普通で、
学校にそのしつけはなかったし、皆がおかしいと感じていたろう。

だから、省庁、市県のPTAにもにも抗議を重ねた、ようやく最近は、
子供の服装が一時期よりは落ち着いている。

最低限、あの子は元気でやっています、あなたも元気でやってください
程度、いえる親かと信じていたが、、

正直、彼女と交際したいと思っている、まずは文通しないかと?
挨拶をしない関係で、彼女も体調が悪くなっていた。

この氷をお互い溶かさないかと。

彼女は、今年16になり、親の許認があれば別に犯罪じゃない。
彼女を抱きしめ、頭と髪にキスを出来れば、どれだけの苦痛が癒されるか?

ははは、自分の16、17才は、2個下の元彼女は、30の男に囲われその後、
日本のファッション雑誌のトップモデルにまでなった、当然でしょう。

僕が、与えた何かがあるから。しかし、それは返ってはこない。
理解する事が出来る人間が、限りなくいないから。

しかし、彼女のモデルの行動は、自分の落ちぶれていく、病床に
激しい嫉妬と怒りを与え、彼女はモデル界からは消えた。

なぜなら、こういったもの、相手の成功要素は、相手への自分が使う尊厳の
あり方が、自分に対しては、返ってはこない関係で成り立つから。

それの前(モデル界からほぼいなくなる)、汚ギャルブーム、
彼女らが最初にやりだした。そうなる前は小綺麗な1流モデルをこなしていたが。

元々、自分に積極的に話さないタイプの子で、相手が自分に好奇心があると聞いて、最初相当美人であったので驚いて、当時少しの期間付き合う事になった。

が、結局大人びた見た目でも、内面的に子供なのか、
自分に大人しく合わなかった、しかし、彼女は自分の写真をそれ以降3年持っていたと聞いた。

この子は、何年もたってから、別のグループの知り合いに、この子と
まだ、僕が交際関係にあるのか?聞かれたほどで、その別グループの
子、奴が、この子と付き合いたいと、問題ないか?聞かれたほどで、
自分は、黒人の子のようにオープンに来る女性が好きなので、容姿は
互いに好みだったが、性格は、僕には合わなかった。

それで、そんな事は全く問題なかった。
このグループの一人は、たまたま当時、留置所に入れられた時、
となりの格子にいて、で色々会話したが、3年ほど前旅行中に病気で
亡くなってしまった。25ぐらい。か。だから5年は前か。

この女の子は、中3の頃、横浜駅近くをいつも徘徊し、30のホストか
キャバクラ経営の男に囲われているとまで、噂されて、たぶん
本当なんだろうと、そう感じた。


今、僕は、僕のあまりに酷い病床から、少しでも活動できるようになったのは、幼少期から知っている、近所のその●かのおかげである、と思っているし、そして、交際したいと、出来るなら。

親の理解を得られ。
しかし、返答は至極冷たい物で、一体、信じた物はなんなのかと。
見ているなら、真摯にもう一度考えてほしい。


近所の親は、子供が木から宙吊りになってそれを助けに出た、僕に
一言の挨拶もしない。一通の手記すら来ない。目撃した別の母親が、一度その挨拶をしただけ。ほんと、死ねるならいつだって死にたいが、
もう一度恐慌でも起こすか、善意が真実か、選択を迫られる日々と
喪失感で、意識が朦朧として、胃に大きなトゲが刺さっているように
感じる。トゲ自体は、幼少期から苦痛の日々であったがね


Miriam

Our educational system in America is in shambles.
Testing is constant so that teachers teach to the test and no meaningful dialog or critical thinking skills can develop.
The Cabal only wants obedient sheep and so the acceptable answers to these tests are only those which support the direction they want the children to think.
Generations are lost, wanting only to be able to find a job after years of schooling.
It takes one's own initiative to even begin to recover from this malaise, and it is a difficult road.

Can't wait to see this be over and revamp the system for everyone.

season

捻じ曲げる余地はない。
新たな発見の事実を隠すことぐらいはできるだろうが。

Holger

READ THIS BEFORE YOU TAKE THAT KILLER FLU VACCINE!!

http://www.globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=14603

They're out kill YOU.

Alec

Why was Ben Bernanke re-elected as the Fed Chairman?

Kay

The person who attempts to change the way any society or civilization thinks or acts has a daunting task. Jesus tried and 2000 years later, Look where we are. Years of evil tricks from the depths of hell, greedy cabals infiltrating everything. The distortion of science in the name of power, lust and greed has created the Karma we must deal with now.
Do those is power still believe they can win? Why do they keep trying?
Cynical as it may sound, it will require divine intervention of our moral fiber to do what is necessary to save Earth and humanity in the coming days. I pray to God for help everyday. Returning to the laws of God and nature will absolutely be necessary. After the satellite that blue beams the fake Jesus falls out of orbit and the nuclear clouds clear, we will need to join the good team or bust. No one, (not even Lucifer) is more powerful than God's Plan.

...___...


Is Legislature a Disguised Pagan Temple? (Encore)

Link: http://www.henrymakow.com/001878.html

August 25, 2009


By Henry Makow Ph.D.

(From Jan. 12, 2007)

Not five miles from my Winnipeg home is the Manitoba legislature. In November 2006, the Winnipeg Free Press ran a series revealing how the legislature building is similar in numerous ways to a pagan Egyptian temple.

For example, researcher Frank Albo found that the Lieut. Gov.'s reception room has precisely the same measurements as the "Holy of Hollies," the sacred chamber in Solomon's Temple, which housed the Ark of the Covenant. It is symbolic of the Master's Lodge where the most sacred rites of Freemasonry are performed. (See more pictures at end.)

The Entrance Hall is 66.6 ft by 66.6 ft and boasts three sets of 13 steps each. etc.

Albo discovered that nearly everyone involved in the construction from 1914 to 1920, was a Freemason, including the Paris-trained architect, the contractor, the Premier and almost his whole government. The temple, replete with colonnades, murals, sphinxes and statues of famous Masons cost three times as much as other provincial legislatures.

In 1911, the Manitoba Free Press commented that the architectural competition smacked of a "frame-up with some ulterior object in view." (Dec. 9, 1911) In fact a scandal over costs and corruption which erupted in 1915 cost the Premier his job and sent the contractor to jail.

If the legislature is indeed a disguised pagan temple, the implications are staggering:

This building ostensibly represents the public. It seems that, even in 1912, an occult secret society, the Freemasons, controlled society with relative impunity and dispensed patronage .

They built a temple instead of a legislature. Did they contemplate the overthrow of democracy and the installation of an authoritarian pagan theocracy, presumably the Masonic hierarchy?

Built for the ages, is the legislature intended to become a religious center in the New World Order? Is the temple going to be the seat of government? Obviously I want to be wrong about all of this.

However, experts like lawyer Constance Cumbey says that the money elites are preparing exactly this kind of "New Age" government and religion.

BACKGROUND

Freemasonry is empowered by the London-based central banking cartel as a way of corrupting and controlling society. Privately they refer to Freemasonry as "a madhouse but at liberty."

Masonry espouses Lucifer's rebellion against God, which is the central characteristic of the "Enlightenment" and modern western culture.

Essentially "Lucifer's rebellion against God" means that the very rich, (i.e. the Rothschild Central banking cartel) and not the Creator, will define reality and determine the future of the human race. Truth and Justice will be whatever they decide.

Zionism and Communism were organized as Masonic lodges. Marx, Lenin, Trotsky, Stalin, FDR, Churchill and Hitler were all Illuminati, which is the highest rank of Freemasonry. Hitler was created by Theosophy and the Thule Society. G.W. Bush and John Kerry are also Illuminati. The rank and file Freemason is not told any of this.

Does Freemasonry serve the devil? Does a benevolent society have to be secret? Does it threaten to cut the throat of initiates who talk? Does it demand its members assist each other even when they are breaking the law or being immoral?

Freemasonry pretends to be concerned with moral uplift. Given its incredible power, is the world becoming a better place? "Know them by their fruit."

In fact, the Illuminati literally represent a malevolent supernatural force that is waging pitiless war on humanity, gradually creating Hell on earth.

It wages war-using war. It turns us against each other by deceiving and dividing us. The enemy is not ordinary people, many of whom have based their identity on falsehoods. We need to unite against the puppet masters and their agents.


"IN PLAIN VIEW"

The Freemasons have a philosophy of "hiding in plain view." Theirs is an "open conspiracy." That means they'll talk about it openly but then deny or prevaricate if there is any heat. Their Luciferian power is rising before our eyes but if someone notices, he is attacked and called "paranoid."

Illuminati symbolism is on the US Great Seal and the US dollar bill. It is in the logos of countless corporations. CBS, AOL, Exxon, Shell. The horned goat satanic symbol is becoming omnipresent, especially among youth. Of course, they'll say it represents something else. That's how it works.

I can't go anywhere without seeing the new logo of the city of Winnipeg. It has Illuminati motifs. A dot in a circle evokes the original Illuminati symbol , representing the Eye of Horus, or the sexual act. This is over a swoosh representing the sunrise, i.e. the Sun, or Lucifer the light bringer.

This logo is on all City of Winnipeg buses and trucks. Winnipeg always has been an occult headquarters. At the center of the continent, apparently part of the earth's "energy grid" runs right through the legislature. Recently the province adopted the motto "Spirited Energy."

After attending a séance here in 1923, Sir Arthur Conan Doyle wrote, "Winnipeg stands very high among the places we have visited for psychic possibilities."

(Between 1870 and 1970, Manitoba had 12 Premiers who were masons. Several city mayors were also masons, including Francis Cornish, Winnipeg's first mayor. Between 1870 and and 1924, over 140 masonic lodges were established in Manitoba and, between 1875 and 1970, 86 masonic corner stones were laid in public buildings throughout the province, including city hall, many churches and many schools.)

There are probably a lot of public buildings that have been surreptitiously co-opted by the Freemasons. The Israeli Supreme Court immediately comes to mind.

There are too many occult symbols in the Manitoba Legislature to mention. The most obvious is the statue of the "Golden Boy" on the dome. Manitobans have been told that he represents "Spirit of Enterprise."

In fact he is Hermes, the god of alchemy, patron of the occult and messenger to the underworld. Sculptural groups representing the noble elements Earth Water Air and Fire, (the materia prima of the Hermetic alchemist) surround him on the dome.

Hermes promises to lift man to god-like status by virtue of "secret knowledge" rather than by self-purification and devotion to God, (justice, truth and Love.) He is facing north, which apparently also has ominous connotations.


REACTION

When the Free Press series ran in November, there was a lot of interest from Manitobans but few no objections. No people seemed to mind that a public institution representing freedom and prosperity for Manitobans was taken over by an occult society for its own bizarre purpose, at taxpayers expense.

In Letters to the Editor, only two commented on the fact that the political heart of an ostensibly Christian society, (at least in 1912) should be represented by heathen symbolism.

The Freemasons seem happy to hide in plain sight. Ronald Stern and Bob Stern, local textile tycoons, bought the Winnipeg Free Press in 2001. Shortly after, the Bnai B'rith, a Jewish Masonic Order, honored them. The newspaper would not have run this series if Freemasons were afraid to reveal their handiwork.


CONCLUSION

(Left, Official City of Ottawa Logo- 666)


We live in a world where a large segment of the leadership class has sold itself, if not to Satan, to people who worship Satan..

This is what happens when we eschew genuine religion in favor of diversity and secularism. We don't get religious neutrality, tolerance and freedom. We get paganism and Satanism. In hindsight, the "separation of church and state" was a tactic by which dark forces have discredited God and taken control of society.

Satan's success is partly due to our failure to revitalize our image of God. God is the principle of our own development.We can no more deny our need for Him than our need for oxygen. As far as humanity is concerned, God represents our spiritual ideals: peace, harmony, beauty, truth, goodness, justice and love.

God depends on us to do His work. He is not a magician. He is the Creator. He works through us. Worshiping God is as simple as telling the truth and doing the right thing.

Prophesies of tribulation and doom can be self fulfilling. The Messiah may not appear. We need to use our common sense. The port is reached mostly by avoiding the rocks.

-----

kon

next my coming up is,,,
this is passed old my,, up load one,

http://www.youtube.com/watch?v=jjYyVSuRDlU&feature=channel_page
まあNHKは両方やってますねえ。影の日本軍の蛮行があったとかなかったとか、良い部分もあったとか、規律高い部隊だった印象とか、

実際は、スパイに誘導されて真珠湾攻撃になっただけでしょうけど、
<まあ五十六氏も、スパイ部下に進言されたんじゃないかなあ。。。>それですとアメリカに責任がかぶらないから。原爆実験しても。日本は、満州を早々に手に入れ、台湾も明治に早々に(確か明治)発展させ、向こうも相当発展させたので、世界恐慌はそこまでダメージを受けていなかったと、何かに書いてました。

アメリカは、もう砂埃舞い散る道で、失業者があふれている。
NHK映像の沖縄の戦争終わる直前ですら、<沖縄の資料というかNPO展覧では、こんな貧しいんです、戦争なんか出来ない国だったんです!!と言われましたが、>沖縄戦で、米兵に呼ばれ壕から出てきた人、戦争4年目の人ですら、大人も子供もまともな現代人程度の肉付きで、<これは食料が合った、金が回っていた証拠でしょう。自給自足でも、ある程度金ないと無理でしょ。最近の
読谷村の映像、皆現代人程度の肉付きです、子供も大人も、>ほんとに、日本が沖縄を捨石とか、蛮行していたかとか、実際どうなんでしょうという、、

ericswan

It's late. Should have been there an hour ago and won't be there for an hour or so. I'm late, I'm late, I'm late.

vigilantee

"Swine flu, also known as H1N1, may infect as much as half of the population and kill 30,000 to 90,000 people, double the deaths caused by the typical seasonal flu" (humm)

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601087&sid=a8_2nrwYD1kM

PA

I propose that the secret cabal, beginning with Prince Charles, for suppressing technologies, and for using a non-transparent process of "peer review", be purged of its atrocities thus:

http://www.youtube.com/watch?v=YeMCnRPkl_s


tora

脅しに負けてはいけない。
勇気を持て。
君ならできる。

Dawkinsist

Anybody tempted to be taken in by ignorant Benjamin Fulford should read Carl Sagan's book "Damon-Haunted World: Science as a Candle in the Dark" and Richard Dawkins' "The God Delusion."

Det. Capt. John Book from WITNESS

『日本の民主党新政権向けに小型戦術核搭載巡航ミサイルが北朝鮮に設置完了???』

Japan Democratic Party will be in power.
民主党が圧倒的票差で自公政権を消滅させたところで、《300人委員会》OLYMPIANSとやらは豚インフルSwine-fuluとお持ち込み核ミサイル@北朝鮮a nuke missile smuggled into N.Korea as a Clinton-cargoで、社会の不安定状況を作り出し、引き続き新政権も配下にいれようcontinuously intimidate とするのでしょう。でも同じ手で、今までみたいにうまくいくのかな~…the same old guns & drugs?やれるならやってみればw∞

Well, why don’t you try us, then? ;-) ∞
(Pls SEE as A MAN THINKETH; “The Cassandra crossing” directed by George P. Cosmatos in 1976 and “Beneath the planet of the Apes” directed by Ted Post in 1970 or ENJOY "Witness" directed by Peter Weir in 1985)

(以下、『行政調査新聞』より抜粋引用:秀逸な分析なので是非下記URLで全文読むことをお勧めします)
 http://www.gyouseinews.com/index.php?option=com_content&view=article&id=95:2009-08-21-11-04-38&catid=40:2009-07-09-03-16-55&Itemid=62

■〔引用開始〕

2009年 8月 21日(金曜日) 20:03

【激変の序章が始まった】
7月12日に、EUのソラナ事務総長(兼安保上級代表)が厳しい口調でイスラエルを非難する演説を行った。「イスラエルとパレスチナの交渉が成立しなくても、期限が来たら、国連はパレスチナ国家を正式な国連加盟国として受け入れるべきだ。同時に安保理は、イスラエルとパレスチナの国境線をどこに引くか、難民処遇をどうするか、エルサレム問題にどう対応するかを言及すべきだ」。

イスラエルの同意など不要で、国連主導でパレスチナ国家創設に踏み切るべきだとする強烈な意見だ。これは米国オバマ政権が対イスラエル政策を歴史的に大変換したことに対する、EUとしてのオバマ支持表明と受け止めることができる。その翌日の7月13日、イスラエル軍艦の部品交換などに、英国政府が応じない措置を決定したとイスラエル紙「ハーレツ」が報じた。昨年末から今年初めにかけて、使用目的を明らかにしないまま、英国が供給した軍艦をイスラエル軍が戦闘に投入したことがその理由だと説明されている。その表面的理由に意味はなく、この措置の本当の意味は、英国がイスラエルと距離を置き、見放すことを決定したということだ。

翌14日、イスラエル海軍の艦艇が二隻、スエズ運河を紅海に向けて通航したとエジプトが発表した。その直前にも、核弾頭を搭載可能なドルフィン級潜水艦が通航しているが、これは英国との関係がどうあれ、イスラエルはイランを攻撃する意思があると世界に誇示しているのだ。いや、誇示するどころか、本気でイランに対する先制攻撃を行うつもりがあると推測できる。

(中略)こうした状況下の7月下旬、地中海に繰り出していたロシアの艦艇が、修理を理由にシリアの海軍施設に入港している。シリアに対するロシアの軍事的介入の力量を示すことで、イスラエルを牽制しているのだ。イスラエルがイランを攻撃する場合には、ヒズボラやハマスを叩くためにレバノンを攻撃し、同時にシリアに対しても軍事行動の矛先が向けられる可能性が高い。ロシアはこうした動きに備えているわけだ。

(中略)7月22日には、“平和の使命2009”と名づけられた、中国とロシアの合同軍事演習が行われた。その中心舞台は中国の東北部で、期間は5日間。演習の主題は“対テロ戦”。中国政府は新疆ウイグル自治区で起きた暴動を「国内外の反動勢力が画策したテロ」と位置づけている。中国だけではなく、中央アジア全域に散在して不穏な動きを見せているウイグル独立派勢力に対して、圧倒的な威嚇を見せつけるために行われた演習と考えられる。ロシアが中国に同調してこのような大規模軍事演習を行った理由は、ロシアもまた現状の中央アジアが不安定なことを熟知しているからだ。だがロシアの危惧はそれだけではない。

米国英国を中心(じゃなくて隠れ家:safe house;引用者記入)とする、いわゆるアングロ系(じゃなくて隠れユダヤあるいはむしろ隠れハザール貴族末裔系 KHAZAR

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0946.html;引用者記入)国際金融資本勢力は完全に没落したが、水面下では復活のプログラムを模索している。彼ら金融資本勢力は、金融危機再発を演出し、それが世界的金融ハルマゲドンを引き起こし、最終的に世界大混乱・大戦争を勃発させることで、奇跡の復活を成し遂げようと目論んでいる可能性が高い。そうした最悪の事態まで想定して、ロシアは中国との合同軍事演習に加わったのだ。

中国はロシアと違い、明確な危機と直面している。新疆ウイグルという舞台を使って、中国を弱体化させ、分裂させようとする動きは、間違いなく存在する。チベット独立を唱え、ウイグル独立を唱え、やがては東北部――旧満洲一帯の分離運動に発展させようとする企みがある。ここに微妙に絡んでくるのが北朝鮮である。

EUのソラナ事務総長がイスラエルに対し厳しい演説を行った翌日、中国の劉振民・国連代表部次席大使は、「中国国内に秘匿されている北朝鮮高官らの資産を凍結」する姿勢を明らかにした。朝鮮戦争をともに戦い抜き、血と義で結びついていた中国と北朝鮮との関係が、根幹から変化したとの宣言だった。

(中略)
最大の友好国・中国に見捨てられた北朝鮮は、いったいどうなるのか。世界中が固唾を飲んで北の行動に注目していた。そんななか、8月4日午前11時、ビル・クリントン元米国大統領が突如として北朝鮮を訪問した.。クリントン元大統領の訪問は、公式的なものではなく個人的訪問だと説明されている。しかし世界中の誰もが、米朝間の秘密交渉が存在していたことを疑っていない。

(中略)(☆☆☆☆☆ここに注目;引用者記入)→クリントン元大統領は、訪朝の直前に日本の基地に立ち寄り(a private B747 carrying ex president Mr.Clinton dropped by Misawa-Air base in Japan on the way to N.Korea, officialy for hostage negotiation)、巨大コンテナ(loaded a huge cargo)を特別機に積み込んだことが関係筋の情報から明らかになっている。では、その巨大コンテナの中身は何だったのだろうか。それは誰にも見当がつかないものだ。証拠も何もない。推測はともかく、明らかにクリントン元大統領は、極秘で巨大な荷を北朝鮮へ持ち込んだ(中略)ビル・クリントンの特別機は帰国に際して、平壌を発ってから往路と同様、青森県の三沢基地に立ち寄っている。この特別機の整備時間等から推測して、平壌に同機の整備要員が存在していたと考えられる。やはり北朝鮮と米国の間には、公表されていない秘密が明らかに存在しているのだ。

その「北朝鮮と米国を結ぶ秘密の関係」SKELTON IN CUPBOARD: U.S.(or A state within) - N.Korea ultra secret relationshipの一部に、日本の中央官庁Some of Top Bereaucrats in Tokyo - the Agents of OLYMPIANS, and highly likely Korean-Japanese immigrated after WWII or after MEIJI-restorationが絡んでいる可能性は捨てきれない。

北朝鮮の人民は洗脳され、真実を教えられていないと、日本人の多くが考えている。だが同様に、日本の多くの庶民大衆もまた、北朝鮮について間違った情報を教え込まれているのではないだろうか。

たとえば「拉致」。いったい北朝鮮は、何が目的で日本人を拉致したのだろうか。南朝鮮(韓国)に対するスパイ活動のためとか、日本人パスポート取得のためと説明される。(中略)だがもしその拉致に、米国が、あるいは日本の機関が関係していたとしたら、どうなのだろう。

実はそうした噂話はずっと以前から囁かれてきた。いままた新たな証言をもとに、拉致の真実を暴こうとする動きも活発化している。年内にも、そうした動きが表面化する可能性も高い。また、もし月末に行われる総選挙で民主党が勝利すれば、中央官庁、官僚たちが秘匿してきた北朝鮮問題の本質が、白日の下に晒されることになるだろう。

今回の総選挙を重大視していない人々も多い。「福田赳夫が勝つか田中角栄が勝つか、その程度の差なのだから期待しても意味がない」と考える人もいるらしい。だが、そうではない。日本を長期間にわたって支配してきた自民・公明与党が野党に転落するということは、中央の官僚たちの足元を揺さぶる効果がある。

今回の選挙は、自民党の政治姿勢にNOを突き付ける唯一最大のチャンスなのだ。

自民・公明を野党に叩き落とすことにより、日本は戦後体制から脱却することができる。対北朝鮮外交だけの話ではない。米国に対して、中国に対して……。戦後体制を完全に払拭するためには、何が何でも自公体制を終焉させなければならない。BERLIN wall in Japan
will be finally cracked,and torn down eventually by smashing the LDP and Cult Party allied administration in the next election.

総選挙まであと数日。この選挙直前の時がいちばん危険だ。突発的に予想外の出来事が起きて、それが自公政権にプラスになるとも限らない。何が起ころうが、自公体制にNOと言う。その決意だけは揺るがせてはいけない。
〔引用終了〕■

Rudlf

OK氏のメルマガより転載

ところで、選挙だが、おそらく大どんでん返しがあるはずである。
なぜか某与党肝いりの票を数える機械がつぎからつぎへと導入されているし、米国ブッシュが再選されたときも
ケリーがうわまわっていたのにブッシュを勝たせたのは、集票機である。

なぜ、一社だけの独占発注なのか?

ムサシという会社である。
http://www.musashinet.co.jp/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090715-00000066-scn-biz

はたして、選挙直前に修理ですよという人たちが、投票所にいっせいにあらわれて票は数え終わったらすぐに票は封印して廃棄などになっていなければいいが。

Frank

The Mafia is not what it used to be but it is still here. It has been engrained into our society. The bank gangsters and their cabal, CFR,CIA,FEMA,FBI,War Dept,Military Contractors,Drug traffic,Home Land Security,Bildenberg Group,Tri Lateral Commission and Federal Reserve Bank etc. Has been engrained into our society like a cancer in the body. Without a complete purge,I don't think Lady Liberty will ever live.

ALwie

Benjamin, what are you smoking??

There is absolutely no sign that people are capable of defeating this cabal, neither if most of them are willing to.

Truth : Extrem painful days lies ahead.

THK

What the Western Civilization lack is pragmatism.

Logic, Rationalism, and Realism are nice three recipes for total dictatorship. The Western civilization perfectly has three of them. This is why some people always say that the West is always inferior no matter what.

Jim Random

Hello Ben
Tavistock and etc, have done their brainwashing best to mess up this world, but brainwashing, while very effective, is old school. Are you aware that they can push thoughts and emotions into a human brain with directed energy devices? That's pretty serious, and to people not aware of this, they can be easily manipulated whilst thinking that they are doing the right thing. A person aware is a person less susceptible, and a group of people aware is even better. I've had direct interaction with these elite imbeciles that generate quakes, hurricanes and typhoons, and utilize directed energy mind-control. The most recent bad typhoon to hit Taiwan was a planned event; typical these days. I call them imbeciles due to their inability to manage people in a way that would create a better, more amazing world. They only know how to create a deceptive global order, to manipulate, to genocide, to dumb down the populous, to hurt-hurt-hurt and then provide the costly solution that we pay for, etc...

How about an honest order? They are too dumb to figure it out. After all, they were born into their positions and elevated up into their roles of global tyrants – so their perspectives of reality are completely warped.

Yes, doomsday tech is real, and we must manage that with a careful iron fist as we navigate into the future, but a much better world order there can be if we just get those ethnocentric tyrants out of the way.

Our souls are all quite equal and those ethnocentric imbeciles need to start focusing on that. DNA is different sure, but that’s it. We are all different and will do as we are able in this life; but our soul’s are all equal as far as anybody knows. It’s the same thing, just bonded to a different DNA pattern for the duration of a life. Stop being tyrants you ethnocentric fools. You think you are the only ones who know how to manage doomsday technology of the electromagnetic variety complements of Nicola Tesla and others? You aren’t…period. Get over it.

Please publish.

chiwa-

70年代終わり→生まれ
革命の時代の終わり。

写真とっていたら因縁、なんかぶつかったらしい。
が自分はぶつかっていない。たぶんもっとガキが走りまわってぶつかったのが
ちょうどその瞬間、自分がそこにいただけ。183もある奴と喧嘩したら、
しかも10代相手なら、マジで泣きますよ。。

でもストリートファイト映像みると、黒人とかもうみんないきなり会話中に
不意打ちだから。それなら、たぶん193の奴でも下手すれば殺せる。

なんか一瞬、あれ?と思った後、意味不明な激痛が走って、ぎゃーーーー
と近所中聞こえるほど喚きだす。自分で殴れと言って、人を怒らせて、
馬鹿すぎると思いましたが。

こう体重かけて、腰に重みをかけて、短距離でスピードを乗せてスパンと入れると、こぶしにノーダメージで、相手の顔の骨が折れる。鼻なら2000%、
その他でも、起きれなくなると思う。

だらだら、つかみ合ったら、顔にパンチを入れてけん制して、ちょうどいい距離で、体重乗せて、顎を引いて、自分の額の高さにハンマーのように叩き
落とす。すると、死ぬ。

1

核融合発電なんか典型例ですね。
超伝導電線とか。海上風力発電。

この辺は早く実現して欲しい。

The comments to this entry are closed.