« ブッシュ一派と中国との関係について | Main | 太田龍先生へ »

03/13/2009

Comments

TK

tomoさん、私はあなたの意見に賛成です。

Benさんにはネットワーク、情報があります。
それを良いことに使われることを心から望みます。

Miriam

My understanding is that TPTB have their puppets in place.
If they decide to change the game, the puppets do as they are told.

There are no political leaders who are able to act independently.

They are killed.
Kennedy was the last one to try this and the message was heard.
They will 'do in' even the ones who are in thick with them, if it suits their needs, or if toes are stepped on.
Nixon & Bill Clinton are other examples.
This is a very dark world of theirs. Darker than we can possibly imagine.

Obama came from no where.
He has been groomed to do this job and he will follow his orders.

If Obama does things that help the Planet, it is because TPTB have decided to help the Planet.
That is what I am watching for.
Not about Obama. It is about what are TPTB doing, using the leaders as their minions.
That is what to watch for with a bird's eye view of what TPTB are doing with these chess pieces.

That is why I say that they are all together in this. It has been all part of a single plan.
Once the economic situation got out of hand, there were elements that said...whoa, we can't go on this way, and the struggle ensued, as we are now watching.

IMO Obama is not a 'white hat'.
It is a bigger picture than that.
I used to think there were white hats, but now the pieces are coming together differently to me.

Some of these PTB are not white hats as such to me. They are just seeing their empire crumbling and are trying to salvage it.
Machiavelli would say that if it takes giving the people what they want to maintain power, that is what you do.
It is maintaining power that is essential.
The rabbit hole goes deeper than a Superman coming to save us, who is SOOOO powerful he can single handedly overthrow generations of PTB...even with other so called white hats.
There are just those who are able to see further and advise TPTB of the danger to the empire and have recommended a different course of action.

I am not being cynical, just realistic.
I am very hopeful that we regular people(we are all so far from "ordinary" lol)will gain much when the dust settles.
When TPTB have decided that to maintain power they must let the people see what they are doing and show respect we will all win.

Spinnin

>ベンジャミンさん あなたは麻薬を肯定しています

いやはや、大麻を麻薬だと思ってるとはねぇw
麻薬のレベルで言うと、大麻はお酒と変わらないってのは世界では常識なんだが、日本だと「大麻は麻薬だ!」コワイコワイヒイな人がまだ居るらしい。
日本から出た事が無いのかしら?

アンビリーバブル

「300人委員会」についてはこちらのサイトにも述べられています。
300人委員会(オリンピアンズ)
http://elbaal.hp.infoseek.co.jp/olympians.htm

300人委員会―「世界人間牧場計画」の準備はととのった!!
ジョン コールマン (著), John Coleman (原著), 太田 龍 (翻訳) 出版社: ベストセラーズ (1999/04)

おテレビ様の罪は重い

オバマが世界を変える決定をした。
しかし、日本のマスゴミは報道しない。これはどういうことなのだろう?

http://lala-rep.com/?p=711より転載)

このところ日刊の全国紙とNHKの偏向報道が特にひどい。例の小沢問題に関しては、ほとんどのマスメディアが小沢民主党党首に対するネガティヴ・キャンペーンに徹している。まったく呆れるほど見苦しい狂態とも言えるものだが、表面に出ている政治評論家たちは、これを黙認しているばかりか、後ろで煽っている感すらする。そのせいで郵貯・かんぽの宿の不正追及と小泉・竹中構造改革の欺瞞性の暴露がいつの間にやら消えかかってしまった。だが、植草氏などが一貫して追及の手を緩めていないのはまったく正しい。これ以上マスコミの異常な情報操作を許してはならない。多くの人に注意を喚起して置きたい。

 さて、ここ最近になって、世界、特にアメリカで重要な事態が立て続けに起こっている。残念ながら日本のマスメディアはこの動きのほとんどすべてを封殺し、新聞の見出しにもしていない。これでは日本人の海外情報は盲目状態のままでしかない。

 まず第一に、オバマ政権は3月7日(土)、重大な大統領命令を出した。これは日本の全国紙でトップニュースに取り上げられてもおかしくない内容だ。すなわち彼は、米国政権内に隠然たる勢力を持っていたネオコンといわれるイスラエル・ロビイストの活動を全面的に禁止する通達を出した。内容は、政府の要所に配置されていたすべてのイスラエル・ロビイスト達に、少なくとも今後8年間ロビー活動に関わらないという誓約書に署名するか、そうでなければ4月末までに政府職員を辞職する事を要求している。これによってイスラエルとアメリカに二重の国籍を持つネオコンを中心としたシオニスト・ユダヤ人=カザール・ユダヤ人たちは大量に米政権を去る事になろう。これは完全にロビイストたちの腐敗した仕組みを排除し、アメリカ政府情報機関の内部にしっかりと埋め込まれてきたネオコンのネットワークを削除しようとするオバマ政権の毅然たる意志の表れである。

 その第二は、ロシア情報部高官のソルチャ・ファアルの報告書によれば、エルサレムのガザを不法に攻撃し、非戦闘員数千名を殺害した戦闘行為を「戦争犯罪」である、と断定し、ガザ大量虐殺とウエストバンクでパレスチナ民族に対して実行されているアパルトヘイト(人種隔離政策)は『人道に反する罪』であるとしてイスラエルのリーダーを起訴しようとしている国際刑事裁判所(ICC)の判決への米国の支持をオバマ大統領が認める合図を出した事である。また、ルワンダにおける大量虐殺が同じく『人道に反する罪』であるとして、アメリカ政府はスーダン大統領オマール・ハッサン・アルバシルの逮捕を承認した。現職の国家元首に逮捕状を出す事は、歴史上先例のないことであり、オバマ大統領がそれを認めたのは異例中の異例な行動である。オバマがイスラエル政権のリーダーたちの「戦争犯罪容疑」を調べるよう命じた事も、世界がひっくり返るほど異例なことであり、日本のメディアがまったくといっていいほど黙殺しているのは、今後日本の恥の上塗りになりかねない愚挙である。さらにソルチャ・ファアルの報告書は、ヒラリー・クリントン国務長官がイスラエルによるパレスチナの家の解体に抗議して、この破壊を中東地域のための米国和平協定案に対する違反である、と語ったあと、エルサレム市長のニール・バルカートがヒラリー・クリントンへの非難攻撃を行ったことに対して、オバマ大統領が「非常に怒った」とも伝えている。これらの一連の大変化は、現アメリカ政権のイスラエルに対する政策の大転換を示しており、第二次大戦以降最大のニュースになってもおかしくない内容である。オバマ大統領はまた、イスラエルとの国交断絶をも辞さない、と語ったと伝えられている。これが日本のメディアのニュースにならない、というのは何を意味するのか。

 さらに重要な事は、このようなオバマ大統領の意思表明に対して、イギリスのブラウン首相、フランスのサルコジ大統領、ドイツのメルケル首相など、ヨーロッパ各国首脳も同意しており、このまま推移すれば、イスラエルは国家として消滅する可能性さえ出てきた。また、ナチス・ドイツによるユダヤ人600万人虐殺、ホロコーストもでっち上げであった、とバチカンのローマ法王ベネディクト16世が認めた事と併せて考えると、いったい世界はどうなっているのか、と疑問に思う国民が大多数であろう。しかし、このように重大な意味をもつ世界的な出来事を日本のマスコミは一切伝えていない。

 いまの日本のマスコミは世界の恥である。グルジアによる南オセチア侵攻は、いまでも日本のメディア、特にNHKはロシア側の一方的な残虐行為である、との報道姿勢を変えていない。ヨーロッパではすでにグルジアのサーカシビリ大統領への非難が表面化しており、グルジア国内では大統領罷免手続きが進行中だ。この事を知っている日本人はわずかである事を考えると、メディアの責任は重大である。ここで思い起こして欲しいのが、グルジアという国の起源だ。この国こそ、かのカザール・ユダヤ人の故郷の地なのだ。彼らをアシュケナージ・ユダヤ人ともいうが、アシュケナージとは「ドイツの」という意味である。ポーランドを含む旧ドイツ帝国の広大な地域はカザール王国がかつて西暦740年頃、集団でユダヤ教に改宗し、その後このカザール人がカスピ海沿岸地域から民族移動した土地であり、ナチス・ドイツによるホロコーストがここで行われたというでっち上げがまかり通ったのも何かの因果によるものだ。有名な「アンネの日記」とともに世界中が信じこまされてきたアウシュビッツ収容所のガス室も捏造である。

いずれにしてもここ数日の出来事は、世界の歴史を変える大激動を示している。これを一行も報道しない日本のメディアは完全に狂っている。我々は、日本のマスコミのこの現状を心から恥じなければ世界の歴史に重大な汚点を残すであろう。

以上転載。

Peter

I dont get any of what is told here.
The entire Obsama staff comes from Wall Street.
Nothing changes.
Codex Alimentarius on its way too.

In Germany we re being ripped off as before.

yama

tomoさん、大麻は麻薬ではありませんよ。

Toshio

私は太田龍やアイクが全て正しいとは思いませんが、今回の件では以下と同じように感じています。

〇2009年3月6日付けのフルフォードのコメントによれば、
〇今、世界の各種勢力によって、世界政府作りが進行しているという。
〇この中には世界統一通貨の形成が含まれていると言う。
〇フルフォードは、基本的には、この世界政府作りを支持し、歓迎しているもののように見える。
〇更にフルフォードは、この今進行中の世界政府作りが成功しなければ、
〇2012年までに、地球人類三十億人の大量殺害のシナリオも用意されている、
〇など、と述べている。
〇一体これは何の話だ。
〇デーヴィッド・アイクは、
〇ベンジャミン・フルフォードは、ディスインフォメーションのアーティストである、と述べた。
〇イルミナティにとって、膨大な数の走狗は、基本的に使い捨てである。
〇つまり、走狗は、ありとあらゆる種類のデマゴギーと撹乱のために利用される。
〇フルフォードは、日本の一般大衆又は、ゴイム(家畜人間)を世界国家(世界人間牧場)の中に狩りたてることをイルミナティのご主人さま及びイルミナティのエージェントによって、指示され、誘導する如く、ディスインフォメーションをばらまく。
〇これが、イルミナティの走狗の一人としての、現時点におけるフルフォードの役割である。
〇以上、我々は、ここに、イルミナティのフルフォードに対する第八の矢を放った。

(了)

Mortimer

There is still another possibilty to hope-: Remembering J. F. Kennedy there is to assume that at the time on his way to presidency the Mafia as well as the Komittee of 300 had been convinced of their power to control the president.

We don't know to which degree Kennedy himself had kept them to believe in his willingness... at last he was THe President-Elect!

There is a very small ray of aspiration that Obama could change like Kennedy did. And maybe he will have taken precautions and will not end like good ol' Kennedy.

I am sorry: only a very very small ray....

alulu

Hello , Ben.

As you are the only professional journalist, you should report the TC meeting in Tokyo next month.

Truthseekers around the world want you to interview Daivd Rockefeller &Co. again.

munkey junkie

cmonkey

;)

Mortimer

Yes the FBI-list of detentions is quite impressive and I wish Europe espacially the in this very soft acting Germany will follow the given route.

The planned closing of tax-exiles like Liechtenstein or Suisse is only made because European states need money. Without the current problems by the stimulation-packages for the economy, this never would have happened!

The Comittee of 300 was often characterized as socialistic. Insofar we should't wonder too much about the new direction away from neo-liberalism. On the other hand the so called 'socialization' of economy is also an economizing of the state because he now will have to bare all the risks of economy and within we shouldn't expect that the involved kind of socialization would be installed for the benefit of the people alone.

To gain nothing else as the benefit of the people is disturbing business as usual. Big corporations like Nestle, Monsanto, U.S. Steel, and not to forget those one of the being mightier as the oil-cartels pharma-business, would have to change a lot before they could affirm, we are working for the real progress of mankind.

But maybe there will be soon an about turn.... (timesigns are there.)

I hope not a pretended one!

Claire

Great link, thanks. However, as many noted, this represents a nice start at best. If the Rothschilds and their minions want mercy, they need to stop playing games and show remorse and they need to do it, well, yesterday. People are dying. Today, senior citizens will decide they need their prescription more than food and will CHOOSE to forego nutrition to take a pill that is doing more harm than good. Nothing but truth will do, and the longer they play games the less likely they can avert the day when an enraged mob loses any hope of a peaceful resolution and settles for resolution.
They suffer from their own delusion, now. They still think of the masses as stupid, but people are not stupid and they are waking up, more and more of them every day. If they expect those of us who caught on long ago to try to help keep the newly awakened calm, there needs to be a day of reckoning SOON. We can only do so much, desperate people will take desperate actions.

りさ

米子は雨が降ったり曇ったりです。
Benjaminさん、体は少しは楽になりましたか?
今少し日が差しました。

最近貴方がお話して下さっていることが少し分かってきたような気がしています。

私は創価学会の被害者です。
誰も知らない、
誰も信じてくれない、
汚れた犯罪の被害者です。
私は何一つ私が思うようには出来ません。

私は創価学会の被害者です。
誰にも話せず、
誰にも知られず、
死んだ人がいます。
彼女は私と同じ犯罪の被害者でした。

この犯罪はアメリカから輸入されたものでしょう。おそらく軍から闇へそして闇へそして病み組織創価学会へと買い取られて来たものです。アメリカが開発した機械です。それを全国に置いています。私の町の市民劇場と関係しています。市民劇場は労音と同じビルにあり、市民劇場と労音の関係者は互いに行き来しています。創価学会は民音だと言いますが、労音の名前のままです。

Benjaminさんだけがこの犯罪の理解者ではないかと思っています。ですから何時までも健康でいて欲しいし、書いていて欲しいと思います。

鎮守の森

副島隆彦は小沢-民主を擁護? (鎮守の森)

自民の異常なる長期の政権保持はおかしいし、変えるべきと思いますが、民主が在日朝鮮人に今以上に恩典、恩恵を保障しようとする政策が日本人には容認できない。

こいつたちは、日本人にまったくのお荷物であり、日本国民利益への貢献は何一つ思い浮かばないほどであります。
なぜこんな政策をとるのか、理由を聞きたい!
-------------------------------------
■ この書き込みは、案外本当の話かもしれない
「nikaidou.com」より、
津川氏ブログの書き込みリンクから、
http://www.nikaidou.com/2009/03/post_2460.php
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=5&board=552022058&tid=cf9qa4nhbfffca5ga5b&sid=552022058&mid=83344#under-deli

【---~計画通り民主党が参院選で過半数を獲得。いよいよ始まりますね。
自民党独裁弾圧政治の終わりの始まり。
在日同胞の権利拡大の始まり。

~お人好しな日本人の気質をうまく利用していく必要があるのです。

~民主党にはそのための重要な道具として動いてもらいましょう。
戦後我々の同胞たちは日本のマスコミ各社に
同胞を送り込み日本人の良心の改革を進めてきました。

~こちらが一歩さがって、日本人の自尊心をくすぐってやるんです。
やつらはそういうのに弱いんですよ。ははは!---】

GoogleMaegogBush

Dear Mr. Fulford, you shouldn't have had to, but KUDOS for putting that link to the news about the arrests. Some of the comments seemed to suggest "Where's the proof" as if you have some reason to lie. At the risk of sounding naiive, I tend to take your info at face value, and am angered at insinutions that you somehow make these important things up, and the New York FBI link seemed to be in direct response to that. You have also pointed out that understanding what the FED is makes people angry. I believe the key element in 'waking people up' is understanding exactly what fractional reserve central baking is. Money backed by debt rather than gold shocks people out of the 'matrix'

Oscar

This sounds like a very logical statement.

Basically, everything these people have come to believe is what was engineered for them to believe. Like an old rusty bridge, the engineering only lasts so long.

I actually have a really good example, and I'm sure you'd never believe the correlation...

16 year old kids meet a really cool guy who knows really cool chicks who give sex to cool kids, and they smoke pot. And after a while, the girls get these cool kids to shoot heroin, skin popping at first.

The next thing these kids know is that they are breaking into homes and stealing what they can to pay for their heroin addiction. Then they grow up to be young men who now know what that the really cool guy with the broads was all about. And now, they want to get even.

The only unfortunate part of this story is that these now grown up, formerly cool kids are still heroin addicts. And in their next fix, they are surprised to find that some of that while foamy stuff that forms around car batteries is in the heroin that they just injected. And they are going to feel a lot hotter than they've ever felt before. Then they die. The process is called a "hot shot."

Well, unfortunately, here's the story.

Although Ben Fulford is correct, these guys who are now suddenly aware that they've been hooked, are going to get their hotshot, whether they like it or not, and whether they know it or not.

I'm very sorry to say...

That's the story.

Tosh

Did you chech the following site? I can agree with Ryu.

http://www.ohtaryu.jp/blog/2701-2800/j-1236779976.html

Raven

GDay Ben,

Again I have to say that it seems to me that we are being offered the convenient scapegoats. (The Committee of 300 are just the soldiers)These are the ones that brought us the more obvious parts of the global meltdown and are perhaps those extra-greedy ones like Bushies, Cheeney and Clintons (sure would be nice to see them arrested) that fudged the real meltdown that was supposed to come later (just in time for all of us to scream agonizingly, "Oh yes, save us by giving us the NWO and our NWO Ruler". These turkeys got so greedy that they were stealing from each other and from Queenie too. (And she knighted daddy Bushie, nyaha)

Seen "Empire of the City" and "The Ring of Power, Monkey Blood"? This is all about our most ancient history and our being kept in the lowest parts of it. We are far, far more then we have ever been told and feared for it.
Humanity is despised by these despots! It will never be over until humanity faces what has been going on, I figure.

Cheers from Canuckville

As usual, we are being diverted while the real game plays on

tora

鳥インフルエンザを起こさせてはいけません。
逮捕は良いですが、あまり酷い事はせず、かといって同情を引いて監視を逃れようとする事も許してはなりません。なぜなら彼らには本当の意味で許される経験をして欲しいからです。
メディアでは報じていないようですが罪を償うしかないと思います。
罪は認めれば許されるのですから逮捕したから良いというものではありません。
ところで私はどうやらパワハラが原因でウツ病になってしまったようです。
パワハラは証拠がないと認められず、録音するなど必要です。
しかし録音してまで訴訟を起こすとなると、なんだか自分の方が悪い事をしているような気がしてしまいます。また訴訟を起こすこと自体気が進みません。とはいえうつ病になってしまったので何か手立てを考えなければ生きていけません。

bo21

Its good news that something is happening. As usual Ben you provide great coverage on issues that people without your connections find it nearly impossible to fully verify.

I think what were all looking for is a Rockefeller, Rothschild or some other central banking elite to face some kind of legal proceeding. That however, in my honest opinion, has a snowball's chance in hell of ever coming to fruition without something approaching the level of civil war happening. So lets not expect too much, the emperor never issues a warrant for his own arrest, right?

Im still struggling through with my own research trying to see just how much of a smoke and mirrors game all this rhetoric between Obama and Brown is. In particular Gordon Brown is really nothing more than a fat ugly sock puppet (an embarassment to my countrymen) who has already voiced his support for a 'new world order'. I like to reverse engineer his statements (as with most politicals) and take an educated guess as whats behind it.

Just to give you heads-up Ben and the readers, take a look at the Zeitgeist Movement (www.thezeitgeistmovement.com) and watch the video's. It seems to embody much of what Ben has called for in his interviews.

Ryan

I don't care who says this is happening, until I have some proof, I really doubt it...possibly a way to lull the masses into relaxing?

Gails Waters

mr. Fulford,
I have read than the Chinese want to be paid 100s of trillions for loans taken out in the early 1900s.
The payment is due on the 20th of this month
Would you please comment?
Thank you,
Gails

tomo

>またオバマ大統領は大麻の合法化を検討している。もしそうなれば世界の麻薬マフィアの大きな資金源がなくなる。
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2009/03/ciaの粛清が始まったか.htm

ベンジャミンさん あなたは麻薬を肯定しています これはとても恐ろしいことですよ

事実か分かりませんが、世界を支配したい「彼ら」が麻薬やセックスや暴力の蔓延した
未来を作ろうとしていると聞きましたが、この文章を読むと
あなたも同じように麻薬が合法化されることを肯定しています
このようにあなたは時々彼らと同じ意見を言っていると思います
あなたは麻薬の合法化、遺伝子の組み換え、世界政府、世界通貨、
ユダヤ人の遺伝子を人類に組み込む、などを言われてきました
一般的にはそのような意見は危険だと思われます
いつも日本人の味方のような文章を書いていただくのはうれしいのですが
時々彼らの代弁者のような台詞を書かれています
俗に言う陰謀が事実なのか、またその概要さえもよくわからないのですが、
先程のような発言は軽率ではないでしょうか
これからベンジャミンさんは心を磨かれることを期待します

ベンジャミンさん、あなたには力があるはずです
彼らと接点があるのであれば、戦争や飢餓で人口を減らして地球を管理するのではなく
食糧を増産する技術に力を入れるように諭してくださいませんか
すでに東京のビルの地下を食糧工場にしようというプロジェクトが始められています
そのようなことは世界的に行えます 人口を支える食糧は必ず賄えます
また、自然を破壊しなくても、エネルギーは太陽エネルギーのほか、
新エネルギーがいくつもあります
これらを活用することで人口を支えるだけのエネルギーは充分作れるはずです
世界には、いろいろな人種や文化があって、豊かでない人たちがいて
この多様性の中で地球が成り立っています
あなたたちの信じる神だけ、また豊かな人だけ幸せになるという社会を作ったとすれば
あなたたちは後になって世界が退屈になったとに気が付くでしょう
人類と文化の多様性に優しくなってみませんか
多様性がない地球は退屈であることを想像していただけませんか
人間を好きになってほしいのです 貧しい人も、豊かな人も
違う神を信じる人に対しても優しくなることはできないでしょうか
豊かな人たち、わたくしはあなたたちを信じています
あなたたちは本当は優しいと思っています
恐らくは、豊かな人々が集まるとき、その優しさを口にすることが許されない
だから、語気を強めてしまい、振り上げた拳を下げられなくなり
本当はやりたくない悲劇的な指示が出される場合があると思います
親しい人と冗談半分のふりをして、人に優しくすることや、
お金のない人たちや、世界の多様性に負けてあげることを話してみてください
わざと負けることは本当は素晴らしいこと、粋なことなんです
あなたたちならできます

Miriam

FDR may have been assassinated by the Cabal, but he was one of them.
There is so much information about his machinations and getting America into WW2, and was very much a part of the moneyed people.

He must have stepped on someone's toes to have to be taken out, but the more you investigate this President, the angrier you can get.

The Cabal will take out anyone who stands in their way, even one of their own.

The comments to this entry are closed.