« 背中の腫瘍の検査結果をご報告 | Main | ベンジャミン・フルフォードのイルミナティエイジェント疑惑について »

02/04/2009

Comments

Christian Louboutin sale

Wow,great content and your blog template is so beautiful. Is this template free or not. If so, would you please share this template? if not, how much does it cost? Thanks a lot!

qqq

米国で大物マフィア逮捕で、近い将来、マフィア根絶かという話もあるが、日本ではとても想像できませんよ

sc32_netvista

文化庁はベンジャミン・フルフォード氏を人間国宝とすべきだ。

実際、国宝「柳家小さん」の落語を聴いて何か感じるか?
何も感じぬワ!そんなもん。

それよりもベンジャミンさんのブログを見てる方よっぽどおもしろくてためになると思う。

八千代・ライヒ

konnichiwaさん、
希少なヘルメット戻ってきておめでとうございます。
人事ながら私もうれしくなりました。

konnichiwa

ちなみに、2000年代までの90年代、80年代、の『20年間』どこの中学校もヤンキーや高校では、暴走族になる人間がいて、荒れているところもたくさんあった。

国は、もっとちゃんと考えられたはずだが出来なかったですねえ。
80年代の暴走族の数なんて、すさまじいし、その国道沿いに、警察は
住居の購入権を独占するべきだったでしょう。社員用に。国道沿いに警官が
住めばよい。


石原都知事を当時、90年代当時応援していましたが、この人が出てきてはじめて99年初日の出暴走にも大大的検挙を導入できるようになった。たぶん80年代から始まって日本中から、集まってきちゃうんですよ。何千台か。

石原が出てこなかったら、まだ普通にやっているでしょう。たぶん。<<まあ、自衛隊だすべきでしょうが。無理だというなら、暴走族の通り沿いに住居を買うしかないですよねえ。その人が。>>

こういった事から、2000年代小泉の新自由主義のような環境で、街中は割と安全になっていくようになり、今度は、学生、女性がより自由になって
いったが、散々これに協力してきたと思う。しかし、

こういった、暴走族だの何十年も繁栄し、ヤンキーになるような人間が
後を絶たなかった背景を見ると、警察全般仕事できない人間の集まりか。それにつきる。『経営努力がない。』当たり前のことを当たり前に考え出来なければ、『馬鹿よりも質が悪い。』いい言い訳が用意されすぎて、結局暴走族がなんとか連合!!だとか語って、精神を安定するそれとたいして変わりない。

もう一つは、下の服装が派手すぎる女の服装持ち物検査は、関西でも
やった方がいい。最近、女芸能人こぼれが、覚せい剤で捕まったりしています。

僕が、他の掲示板に書くと、あんたが薬やっている奴みたいやないか??
笑えるわ~ と書き込まれますが、僕は、偏頭痛持ちで、PCを直視するのが
辛いので、あまりに見ないように文章を書くとこうなるんですよ。

しかし、たぶんまあこういった努力で、日本の女がさまざま謙虚さをまた考えるようになってきたら、日本はまたよくなると思いますけどねえ。一部の
馬鹿にやるだけでも、全体に影響するでしょうし。

名無しさん

藤原直哉氏  (経済アナリスト)

「2009年に発生する世界同時大恐慌によって世界金融システムは瓦解し、それに伴って日本においては電気・ガス等のライフライン
は停止し、流通システムの停止に伴う食糧・エネルギー危機の到来によって国民は先の大戦後のような飢餓に陥るだろう。」
 

船井幸雄氏  (経営コンサルタント)

「2009年に巨悪の資本主義が大崩壊し、日本においては人々は農業に回帰して自然と共生する新時代が幕開けするだろう。」


Europe2020  (フランスのシンクタンク)

「どんなに遅くとも2009年夏までにアメリカ合衆国政府は債務不履行に陥り、新ドルへの切り替えを余儀なくされるだろう。」

朱鷺

Don't mention it. Malian.

Secretary of State Hillary Clinton comes to Japan on the 14th.

I think that I was at the end of last year the snap general election and only
had to be able to correspond by a new political power.

A present Aso political power is a member of Trilateral Commission, and, up to now, it is likely to
correspond to the United States to our regret.

Thank you for important information for the Japanese. A lot of Japanese do not know
the truth still.

Benjamin thinks the front for power to improve surely and to be returned.

All and I hold out.


We are family in the earth. The earth covered with Kemutoral is not needed.

Miriam

Thank you 朱鷺 for translating the "Benjamin Fulford: TRANSLATED INTO F-2 LANGUAGE" post into Japanese, so all can read it!
It was very kind and astute of you! ;>

Josiah

I'm glad you gave the "bad" news with some "good" news.
Here's how I see it. The "system" that has kept the elites going and the commoners adicted to it (like Pavloian dogs) is comming to it's (logical/universal law/Entropic) end.
We could end this madness TODAY if the commoners woke up and realized what has been done to them and that the elites woke up and had a Mr. Scrouge conversion from socialpathy.
The elits don't want to give up the "system" because it gives them fiat power, the elites won't give it up because it feeds their addiction, like a lab Monkey who would rather starve to death than give up it's steady stream of cocaine.
That's why you see the elites (in plain site) do a early 90's Russian Oligarchy fake stock con job type deal on (mostly) the American people, while the (mostly) Americans don't really see it and don't care.
This situation kind of reminds me of the aging gen.X charather in "Children of Men" who didn't care when men were shooting him while he was showing them his finger trick.
I saw him as the typical narrcistic, self endulging Westerner who has had their critical skills destroyed and sucked into their own psycopathic world, modern gaggets have sucked them into and are about to get a real rude awakening!
The elites don't want to give it up, the commoners won't give it up, but natrue and evolution demands that we give it up, and so, as I postulated earlier, the laws of nature, karma, endrophy, the logical conclusion of crazy capitalism, what ever you want to call it, will bring the "system" to an end.
When the elites wake up one morning and they have no money to corrupt and kill, and the commoners wake up the same morning with no money to buy the lattest psycopathic gagets and FOOD, this period, will seem like what the Buddhist call after physical death, the Bardo state, or what we call in the West, HELL! Drug addicts call it the "jonzing real bad"!
There will be four kinds of people who will emerge out of the sudden closure of Disney World: ones who are ready for the rough ride, ones who will need to withdraw and grow up real fast and be ready, ones who, like the charather in "Children of Men" who just can'g grow up and those who will turn into animals in order to survive.
The first two will make it and will start communities to in order to protect themselves and civilization from the forth, the third will be gobbled up by the fourth, and the fourth eventialy gobbeling themselves up and the first two,after three and four gone. there to then reclaim the fucked up world for humanity!
How to survive? It's not about stocking up guns, food and gold. The fourth kind of people will take that away from you. It's two simple things we all need to do. One: know thyself and two: know others. Know how you are and know how others are. When the perverbial shit hits the fan, you will attract who you are, and if you have treated others decently and honestly, you will attract like minded and make it. If you have treated others in the opposite fashion, your screwed!
Take care.

konnichiwaa

まあ、どうでしよう。悩んでいる子供は大勢いるという話を聞くことは
聞きますが、自分はそうゆうものを徹底的に無視されるような役回りを
してきていますんでねえ。やりだすと徹底的ですよ。また女も、二面性と
1神性の人がいるのかなあ。それでも親がまともさがある人間であるとか
性格の相性なんかで、どっちであっても辛い奴もまともな奴もいるでしょうが。

konnichiwaa

あれですね。先日の公式的論説に基づく、社会的な公式、
どんな派手な格好だろうが、なんだろうが、社会が好き嫌い自由が前提で、
なんでもありというのが、1ルール。それにとやかく言う方が馬鹿で、
それには、温厚に接しなきゃいけない。というルール。

まあこれは、アメリカが寛容というところからきたんですが、、
実際は、寛容に見える裏にはもっと厳しい厳しいルールがあったんですが。

特に、精神的な概念等はたぶんアメリカがお上になったのに、
教わってはいないんですよね。宗教の教義のようには。

2000年代後半には誰もがたぬきのようなメイクでつかつか出歩き、性過度アピールにも男が、100歩譲るのが当たり前。そんなのはおかしいに決まっている。男が少し気持ちが弱っていると本当に、よけない、もう感情優先なので。ゴーイングマイウエイしかない人。もう意識の中に自分が、道を譲るとか、気を使うとか0以下の人も大勢いる。

くだらないと思うんですよね。。本当に、しっかりとした概念があって母親に教養を教わっている、料理洗濯をこなせる、気遣いが出来る。
怒鳴られて怒られたり、それなりに体罰を受けた事がある。
やっぱりこうゆうのが、ないと男が辛いはず。
『ああ、ほんとう?』とか『あらそう??』なんて優しい声色で
話しかけらている奴(ガキ)に限ってこう、あつかましい感じがひしひしと伝わってくる。

本当に彼女達は、ママが優しいと、パパが優しいとか、
そうゆうのが前提で、それに伴わない人は、馬鹿であると。まあ印象はそんな
感じですか。まだ気づいていないだけだとほんとに思うんですよねえ。こっちが
わかってあげるとか、暖かい目で見てあげるとか、すれば文句はとたんに聞こえなくなるが、アホくせえので、見ないようにしていると、とたんに、似たような輩が文句を言い出す始末。そりゃそうでしょう。アホくせえからみたくないし。

しかし、キャバクラ嬢やGALだとか、BITCH丸出しの女子高生が本当に、かわいい!と本人達が納得する格好に準じて、いい人間なのか?それともただ大奥と同じ結末、状態なのか?分かりません。本当に、そうゆう人間は法に触れていないのか?分かりませんねえ。

そのような人達は、やはり店の人間と共謀し、覚せい剤や麻薬を所持している
可能性があるんじゃないのか?少なくとも10代20代服装と犯罪には、昔から因果関係があると考えられている。

警察は、渋谷、池袋、特に新宿、六本木界隈で、目立つ服装の格好の女の
持ち物を『見た目がそうゆう風だと疑われちゃうよ。』『おまわりさんは、そうゆう格好だと調べなきゃいけないんだよ。』
『でもそれがルールだから』『派手な格好だとみんながみるんだよ。』

等やはり声かけ運動をしていかなくてはならないんじゃないのか。

感情の世界に没頭し、おばさんみたく知っていても俺俺詐欺に持っていかれるのではどうしようもない。そうゆうのはある程度ルールに縛られる事で
培われる意識が必要で、白人の女は、論理が通じる相手であるし、日本人は
キャッチコピーしか通じないのではどうしようもない。

この僕の論理が良く分かる。。という立場の人が大勢いるし、説得力がないからと話が聞こえなくなってしまう脳ではどうしようもないねえ。

だって、声が上げられないので弱者や被害者になるし、警察は、やはり
それなりに仕事をしない為に国の仕事という意識を持っているわけで、
実際は経営努力、犯罪が起きれば、すみません、こういった事が起きないように勤めます。と言うのが当たり前なんですよねえ。税金払う側が雇い主で、
法律が雇い主では、究極的にはないんで。

公式のルールを突き詰めれば、こうゆう話になっちゃいますよねえ。

Michael Liebert

Hello Ben!
Good to see you well back!
I am Michael Liebert and i felt free to translate your Blog into German Language on my Website. I startet with the Entry of 04. February 2009.
Here is my Site (1500 Visitors Daily):

http://qoogle.eu/wahrheit//video-news-mix-alternative-medien/benjamin-fulford-blog-04.02.2009.html

konnichiwaa

なんと無くしていたヘルメットが、出てきました。
警察に届けを出しても、見つかる事はごくごく稀ですので、
自分でA4の用紙で、ポスターを写真つきで、そこら中に貼りました。
ステッカーの特徴なども合成し合わせて貼りました。

正直本当に頭に合うメットがなく、被るだけで非常に苦しくなってきます。
下手をすると意識が朦朧とする。それぐらいきつい。滅多に合うものがない。

ポスターを貼るのは、勇気が多少いりましたが、(普通みななかなかやらないんで)信念に逆らわず、行動し一回でなく、根気よくその場所の裏面にも張ると(そちらを見て持ってきたと、なぜならそちらには届ける場所が書いていなかった。)運よく盗難場所から300mぐらい離れたポスターを貼ったその場所から出てきて届け出てくれたようです。

友人から頂いたもので非常に大切にしています。

と書き、願をかけた。すると2週間なくなっていましたが、また出会う事ができました。正直人生で一番嬉しい日の上位にランクするほど、ありがたく嬉しい。自分の信念に基づいて行動し、確かな結果と合うことが可能になったと思います。

人間の2面性をテーマに考え、その言葉を今日導いて、彼らは全うに仕事を
こなしているつもりだが、どこかそれを感じるとき、いやだなあと
景色が劣化するような気持ちになる。今のような社会の景色が崩壊したのも
ここに関係がある。

これまでは、うそ臭い誠実 嘘が前提の誠実のような態度とか思っていましたが。盗んだと思われるこもそうゆう奴でしたが。

低層住宅にマンションをおったてたり、そうゆうのを善とする連中でしょう。
内面には、優位とかSEXがしたいとか支配とかそうゆうのにみちみちている。

しかし、嘘が嘘に基づいたような誠実に見えなくもない態度。
善に見える何者か?

人間の性質は、銀河を渦巻く重力、と逆に宇宙を拡大するエネルギー、
こういった物に影響を受けているが、重力側は結局最後は周辺を飲み込み
存在してしまう。何かそれに近いケースを感じる。

tora

では私のような弱い人間は死ぬしかないのでしょうか。
私には芸術の才能がある。
今あるサブカルチャーの中でWeb Designerとして生きるのは非常に困難です。
私はベンジャミンさんのようにカウンターカルチャーの中で生きていきたい。
私は誰よりも強く世界平和を望んでいます。
しばらくは多くの犠牲があるとおっしゃいましたが、もうそんな悠長な事言ってられないのです。
彼らは全く理解していないのでしょう。
ベンジャミンさんに苦労をかけてしまって本当にごめんなさい。
でも僕は死にたくない。
そして彼らも犠牲になりたくないなら今すぐ国民にお金を配り安心できる生活を保障するしかありません。そうすれば許されるのですから彼らに安心が生まれるはずです。
なぜ彼らは安心したくないのか。
一体何が不安なのか。
そこが一番理解できません。

arthur

on the subject of parasites and hosts, how does a fox get rid of fleas he searches for a large mouthful of dry grass then he goes to the river where he immerses himself very slowly tail first into the cold water the fleas then travel up his back to his nose and onto the grass he opens his mouth and lets the grass float away

tora

ベンジャミンさんの二院制から一院制にするアイデアは賛成です。
色々調べたのですが坂本龍馬は薩長同盟と幕府を仲良くさせようとして龍馬の黒幕のトーマス・グラバーと岩崎弥太郎の手先に暗殺された可能性が高い。
富国強兵の考えだけが広まり、龍馬が本当にやり遂げようとした事には人はあまり目を向けていなかったような気がします。
トーマス・グラバーを肯定するような内容が書かれたサイトも多数見受けられるが坂本龍馬を暗殺し守銭奴とも言われる岩崎弥太郎と仲良くしていたグラバーを信用できません。
また長崎の原爆もグラバー邸を狙ったものだったらしいですが500Mずれて今もフリーメイソンの紋章が刻まれた碑石が残されています。グラバーの息子は父に従わず長崎原爆が落ちてすぐ自殺しています。多分暗殺でしょう。1911年にグラバーは亡くなっていますがその後は息子が継いだ為裏切り者扱いされた日本が狙われたのでしょうか。本当は息子さんは正しい事をしたのかもしれません。しかし国民の犠牲が余りにも酷かった。
歴史から学んで紐解いていくと一院制しかないのかもしれません。

りさ

[古い体制で働いてきた犬どもが焦っても当然だ。長くてもあと数か月で終わるだろう。]

犬というより猫に象徴される闇、その偽りの栄光の日々が暗い雲に覆われ、やがて嵐(荒らし)である自らの悪口悪行によって自滅する日が近いのをヒシ(菱)と感じていることでしょう。

退院おめでとうございます。

「日本や欧米の多くの国の経済状況はマイナス30%以上の下落」これは私の株価の下落と全く一致する下げです。350万が今100万を挟んで上下しています。私の証券会社パスワード、株売買ノートは難波警察が持って行ったまま返しません。名誉毀損と関係があるという法律を知らない警官が難波警察にたくさんいるようです。これも政財界の混沌ぶりを表しています。警察の上に立っている麻生さんの犯罪ということも言えます。私に対する名誉毀損行為に戸井田徹さんが絡んでいますから直結です。昨夜の妨害は創価学会とそのサイトが直結している事を物語っていました。コメント欄は創価学会員によるものです。

家宅捜索令状を私に見せないことは違法です。そこに書いてあった裁判官の名前も、取り調べた警官の名前も知りません。見せられない令状はないでしょうから偽物です。鳥居正宏の名前は木立正宏だと言っていましたが、それも嘘でしょう。木立ならば社民党党員証は偽造か偽りの名で取ったものです。木立などいません。プロフィールは嘘です。ギリシアとギリシャが違うと言う記事は削除しましたが、同じです。創価学会らしい面白い記事でしたが残念です。ギリシャ教信者は鳥居一人か、創価学会員みんなで入っているのかも知れません。

「早く起訴して」と毎日いろいろなBLOGでお願いをしているのですが、創価学会も偽物の家宅捜索令状を使って株不正売買証拠隠滅をしなければならない所まで来ているということです。私は死ぬ覚悟で書いていますから、どうと言うことはありません。創価学会被害者を救うことになれば命など要りません。現実の生活でも菱は最近私を避けて付き纏いません。

お金です。おそらく資金繰りに困っています。定額給付金はそのために支給されるものです。信者から財務として取り上げるのでしょう。下落率30%は私の株だけではなく、創価学会の資産の下落率でもあるでしょう。いくらアメリカに広大な土地を持っていたとしても、買う人がいなければないも同然です。

犯罪集団化した宗教法人の信者の激減はおそらく凄まじいものがあるのでしょう。私に対して行われた難波警察と検察のお粗末さが創価学会の弱体化を物語っています。私は2008年6月から8ヶ月間難波警察の脅迫の中で暮らしています。

paisley101

Hi Ben...so glad to read your blog today! As you know, Dick Cheney hasn't stopped his idiotic retoric about fear. He's such a fear/war monger...he's disgusting to everyone in America. No one believes a word he says anymore...I don't even know why he bothers. I feel like it's one of the last ditch efforts by the dark to try to keep us controlled...but it's too late. People are now aware of manipulation by the so-call "elite" (wall street, rothchilds, bushs etc). Many states are now talking about sovereignty!! WOW...whether this goes anywhere is anyone's guess, but at least you know how angry Americans are! The cabal is still spraying the whole United States with chemicals (chemtrails) which, yesterday in Washington state looked like a chess board as the sun just...dimmed), and Exxon Mobile is still gouging us at the gas pumps with the usual excuses...but the decline of the ruling elite looks to be crumbling..."crumble on o' elite...crumble on"! love and peace, paisley

千葉

森田実氏は
「麻生はネオリベ右派・小沢はネオリベ左派」どちらもアメリカ従属主義と看破していますね。
クリントンは麻生と小沢二股掛けに来るのでしょうか。

いずれにしろ、国民が行動に出ればアメリカから独立できる初めてのチャンスです。

konnichiwaa

馬鹿らしいのは、円天なんかの会長ですか。。
なぜメディアは、自宅まで出向いて女の記者に、べたべた質問させている
んですか?

二面性丸出しの司会者、、ワイドショーつうか、、出来損ない番組の
二面性司会者が、頭の中どうなっているんですかあ?この人、と言っていましたが、

こちらのセリフじゃないですか?。ワイドショーなんかただの垂れ流し番組で、国民の一人も見ていない可能性もありますが、女記者が、

『なんでジャージなんですか?>(刑務所にジャージで行くんですか?)』
馬鹿『そこにジャージがあるから』

馬鹿すぎる。頭の中どうなってるんですか>?あんたがた。ほんといいコンビ
としかいいようがない。


自分で犯罪人調子乗らせて、二面性人間は、犯罪者の創作も自然にこと欠かない仕組みなのかな。しかし、二面性は自分で煽っているつもりも、やっているつもりも微塵もない。呆れるねえ。

朱鷺

konnitihaさん ご自分の話をしている時ではありません。ヘルメットは探してください。

以下機械訳ですみません。ヒラリーが来て麻生首相が歓迎なんてやっているとこれ以上の苦しみが日本に来るということや、米国がその正体が顕わになって、もう奴隷解放をやるしかないのに当事者(日本人など・・)の目覚めに関しては頑張るしかないようですが、結局数ヶ月したらすべて良くなるということになるのかどうか。

つまりベンジャミンさんは数ヶ月というけれどもその間に選挙、定額給付金、それから鳥インフルエンザの噂も5人から聞いたという若手ジャーナリストもいる。もう壊れかけた何かがわめいているとしか感じないのですが、その状況をしっかりと把握できない殆どの人々にどうすれば目覚めさせられるのか・・ベンジャミンさん。頑張ってください。

本当に大変な手術を受けられたので後療法は重要でしょう。回復を祈ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これはRUMOR MILL NEWS http://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?
read=140657 と呼ばれるサイトから来ています。

私は、これがかなりおもしろいと思いました。

彼らはFaction1に関して話します、そして、Faction2Faction1(コカコーラ)は
Illuminati、Dark Cabalです。
派閥2(ペプシ)は'白い帽子'です。

******************

ベンジャミン・フルフォード: F-2言語に翻訳されます。

: ちょうど多くに西側諸国があるとき、日本の政府にはカオスとパニックがあ
: ります。

: 日本の政府が完全なカオスの状態にあります。 CIAと日本人の軍国主義者は
: 1955年以来のパワーで崩れている政権を制御しました。

翻訳: CIAの派閥1のロンドンのシティーとその忠誠な忠実な人は、彼らが世界の人々に奴隷にし続けるためにできないそれ以上何もがないとわかり始めています。

米国政府はそうです。
: それを支援しようとするすべてのリソースにもかかわらず、努力を使用する
: のは結局、役に立たないでしょう。

翻訳: 合衆国に住んでいて、合衆国の不法な政府を経営しているロンドンのシティーの使用人は、TITANTICが沈むのをまだ妨げようとしています。 しかし、何もロンドンのシティーがそれらの船が沈むのを妨げるためにできることがありません… AND沈没、はやく。

国務長官
: Hitleryクリントンは、パキスタンのような場所のまずい米国人形に食べるた
: めに余分な日本の数ドル上がっているパン切れを試みるためにここの上で突
: 進しています。

ロンドンのシティーのエリートツール、ヒラリー・クリントンは沈むのに従ってTITANTICの上に滞在するためにすべての国を脅かして、いじめるために最善をつくすでしょう… それですべてのロンドンのシティー人形を降ろします。

しかしながら、米国の植民地の人形は好きです。
: 三百人委員会の日本人のメンバーと外務省の米国の部は運命づけられた生物
: です。 彼らが何をしても、彼らは始まったことを止めることができません。
:

翻訳… ロンドンのシティーの植民地の人形… ビデオ「都市の帝国」( http://video.google.com/videoplay?docid=4675077383139148549 )を見てください。そうすれば、あなたがそれがわかる、合衆国別名WDC… ワシントンDC市… ロンドンのシティーの軍事のアームです…

「戦争はラケットです」と、彼が言ったとき、司令官のスメドレー・バトラーは正しかったです… ロンドンのシティーによって永続させられたラケット… ロンドンの境界の中の私設の国… それは世界のすべての中央銀行を制御します。 サイコロは投げかけられました… ロンドンのシティーの銀行員のために戻るのがありません。

The
: 日本と西洋の経済は何カ月もの問題に関して30%縮まっています。 もちろん、
: これは、世界の多くの人々のために苦しむことを意味するでしょう。

翻訳: 海軍大将が言ったことを覚えていてください… 「寄生体を枯らすとき、あなたは時々ホストを破損します。」 寄生体は連邦準備銀行です… ロンドンのシティーのAND ITS所有者。 ホストはアメリカ人の人々です… 世界の人々。

しかしながら、悪夢
: 人類は終わっています。 革命が始まるとき、暴力と犯罪で世界を制した悪漢
: は外に行く途中です。 旧体制の獣類には、最大月は残っています。 それら
: を救うのが遅くなり過ぎる前に彼らは現在、利益で恩恵を割譲しなければな
: りません。
: =====

翻訳: ロンドンのシティーには、彼らの使用人を贈賄するか、揺するか、または買うお金が全くありません。 彼らの使用人は目覚めて、そして、換金して、それが自分たちのためのすべての男女であるということです。

新しい力は惑星で解き放たれました… 派閥TWO… 本当に、彼らが上げると言うテンプル騎士団員特許にとどまるのに祈りましょう:

「それぞれ、基本的な神授の王権を持っている、」 最も基本的な権利は自決の権利です。 彼自身の生活を制御する権利を地球でのありとあらゆる存在に神々しく与えます。 「他の神々しく与えられた譲渡できない*権利は上手に行われた仕事の食物、避難所、衣服、および公正な補償を含んでいます。」

以下によって掲示されました。 ミリアム| 06:32の02/05/2009

Miriam

This is from a site called RUMOR MILL NEWS
http://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=140657

I thought this was pretty interesting.

They speak in terms of Faction 1 and Faction 2
Faction 1(Coca-Cola) are the Illuminati, The Dark Cabal.
Faction 2(Pepsi)are the 'White Hats'.

******************

Benjamin Fulford: TRANSLATED INTO F-2 LANGUAGE

: There is chaos and panic in the Japanese government just as
: there is in many Western countries.

: The Japanese government is in a state of complete chaos. The
: CIA and Japanese militarist controlled regime that has been
: in power since 1955 is collapsing.

TRANSLATION: THE CITY OF LONDON AND ITS LOYAL SERVANTS IN FACTION ONE OF THE CIA ARE BEGINNING TO REALIZE THAT THERE IS NOTHING MORE THEY CAN DO TO KEEP THE PEOPLE OF THE WORLD ENSLAVED.

The US government is
: using all its resources to try to prop it up but the
: efforts will be useless in the end.

TRANSLATION: THE SERVANTS OF THE CITY OF LONDON WHO LIVE IN THE UNITED STATES AND RUN THE ILLEGAL GOVERNMENT OF THE UNITED STATES ARE STILL TRYING TO KEEP THE TITANTIC FROM SINKING. BUT THERE IS NOTHING THE CITY OF LONDON CAN DO TO KEEP THEIR SHIP FROM SINKING... AND SINKING FAST!

Secretary of State
: Hitlery Clinton is rushing over here to try sop up a few
: extra Japanese dollars to feed to unsavory US puppets in
: places like Pakistan.

CITY OF LONDON ELITE TOOL, HILLARY CLINTON WILL DO HER BEST TO THREATEN AND BULLY ALL COUNTRIES TO STAY ON BOARD THE TITANTIC AS IT SINKS... TAKING ALL THE CITY OF LONDON PUPPETS DOWN WITH IT.

However, US colonial puppets like the
: Japanese members of the Trilateral Commission and the US
: department of the foreign ministry are doomed creatures. No
: matter what they do, they cannot stop what has begun.

TRANSLATION.... CITY OF LONDON COLONIAL PUPPETS... WATCH THE VIDEO "EMPIRE OF THE CITY"( http://video.google.com/videoplay?docid=4675077383139148549 ) AND YOU WILL REALIZE THAT THE UNITED STATES AKA WDC... THE CITY OF WASHINGTON DC... IS THE MILITARY ARM OF THE CITY OF LONDON...

GENERAL SMEDLEY BUTLER WAS RIGHT WHEN HE SAID "WAR IS A RACKET"... A RACKET PERPETUATED BY THE CITY OF LONDON... A PRIVATE COUNTRY WITHIN THE BORDERS OF LONDON... THAT CONTROLS ALL CENTRAL BANKS IN THE WORLD. THE DIE HAS BEEN CAST... THERE IS NO GOING BACK FOR THE CITY OF LONDON BANKERS.

The
: economies of Japan and the West are shrinking by 30% in a
: matter of months. Of course this will mean suffering for
: many people in the world.

TRANSLATION: REMEMBER WHAT THE ADMIRAL SAID... "WHEN YOU KILL A PARASITE, YOU SOMETIMES DAMAGES THE HOST." THE PARASITE IS THE FEDERAL RESERVE BANK... AND ITS OWNERS IN THE CITY OF LONDON. THE HOSTS ARE THE AMERICAN PEOPLE... AND THE PEOPLE OF THE WORLD.

However, the nightmare for
: humanity is coming to an end. The gangsters who ruled the
: world with violence and crime are on their way out as
: revolution begins. The beasts of the old regime have only a
: maximum of months left. They must cede with good graces now
: before it becomes too late to save them.
: =====

TRANSLATION: THE CITY OF LONDON HAS NO MONEY WITH WHICH TO BRIBE, BLACKMAIL OR BUY THEIR SERVANTS. THEIR SERVANTS ARE WAKING UP AND REALIZING ITS EVERY MAN AND WOMAN FOR THEMSELVES.

A NEW FORCE HAS BEEN UNLEASHED UPON THE PLANET... FACTION TWO... LET'S PRAY THAT THEY STAY TRUE TO THE TEMPLAR CHARTER THAT THEY SAY THEY UPHOLD:

"Each living being possesses basic divine rights. The most basic right is the right of self determination. Each and every being upon Earth is divinely given the right to control his own life. Other inalienable* divinely granted rights include food, shelter, clothing and fair compensation for work well done."

Darrell Ernest "Rollee" Rolstone

Benjamin....I'd really like you to expound on this in more detail brother. It seems to me that the crisis WAS created by the Cabal...to put the "fear of God"(their God is money) into the masses. You make it sound as if the Source of Love and Light are creating the crisis!? What's up with this...help this ignorant soul understand, please!
You say "suffering for many people"....how about billions! We've already had a acouple billion people suffering on a daily basis....and its gonna be a couple more billion real soon. I'm in Spain where they just announced 199,000 jobs losses last month. Have you ever heard the old saying that "when my neighbor gets laid off its a recession....when I get laid off...its a depression"!?
Enlighten us please Mr. B

LuCed

If what you say is true, and westerners revolt against these Mystery schoolmasters then whats to keep them from going underground and coming back out later. The only way I see them going out of commission completely is if we fully disclose all Free Mason and Illuminati teachings to the world. Along with Ancient Chinese and Japanese teachings as well. Lets make sure no one practice's Ancient Mystery School teachings without the public knowing its true meaning. This way its not so much a mystery anymore and they can no longer get the upper hand. I hope The Asian Secret Society can be open about there secrets and not go all hypocritical on us. Can you look into this issue Mr Fulford. It would be a shame to see these people pop up later and we are still in the dark about there secrets.

Pedro

Hola estimado Benjamin,

I am writing to you from MEXICO after having listened to your messages and read your posts for the last 8 months. I am glad to hear your surgery went well and you are recuperating. I wish you the best.

I agree with most of your predictions. A new sun may rise to shine over humanity as you claim from the ashes of the controlled demolition of the old regime. Somehow, the more time passes since this fiasco was ignited, the more it looks as if the desired outcome by the perpetrators of the financial collapse, which is the imposition of an even more rigid, fascistic and centralized financial, legal and political system than the current one, may not materialize as originally planned. Only time will tell how humanity will chose to rearrange its way of living.

Hopefully enough humans will realize that in order to have true freedom, each individual must be responsible for his own well being and that such a responsibility cannot be delegated to a corporation, government or any other third party.

This is a great opportunity for humanity to become what we participants have always dreamed of becoming, conscious beings.

Saludos,

Pedro

The comments to this entry are closed.