« 日露関係を修復するべきだ | Main | 300人委員会について »

02/21/2009

Comments

通りすがりの障害者

朱鷺さんコメント大変励みになりますありがとうございました。
私は自身で良く考える事があります。それは自分の境遇についてです。私は障害者という宿命を背負ってこの世に生まれて来ましたが、運命は自ら選択し生きていると、困難に遭えば立ち向かう事も出来るし逃げる事も出来る。境遇とは殆どの場合自ら招いた結果に他ならないと思います。かつては私も健常者との違いを恨んで引き篭ったり、被害妄想から対人恐怖症に近い心理状態になった事もあります。死にたいと思った事も何度もありました。しかし、家族や友人、知人に励まされ助けられている私が死んだら悲しむだろうし、一生ネガティブ要素として皆の心に残るだろうと思い踏み止まったのを思い出します。今となっては恥ずかしい限りですが、皆一人では生まれて来れないし生きて行けない、人と人との繋がりを絶ってしまっては様々な愛を感じる事は出来ないし生きる気力もその内失せてしまいます。お金に支配され物資は豊かになったかもしれませんが、人の心が貧しくなってしまっては何の為に生きているのか分からない。生活する為にお金が必要だからお金の為に生きなければならない人心を追い込む様な世の中が早く終わって、皆が他人の為に生きて行けるような社会を願って私も朱鷺さんの仰るように身近で出来る事から努力して行こうと思います。
この場をお借り出来た事に感謝し、これにて最後のコメントとさせていただきます。

朱鷺

通りすがりの障害者様。ご意見素直な感性で、批判力と謙遜な心を持ちながら、健常者ととともに歩めるラインをぜひお仲間と意見交換してください。横柄と感じる気持と担当者にもなってどうこうという役割を変えて物事を感じる心はとても重要です。
レプレースメントという役割交代という手法があります。その仲間に担当者になってもらって同じような態度を他の人がとったらどう感じるのかを感じてもらう方法もあります。
他者の気持になることはとても難しいことですが、努力が必要です。
私は誰でもどのような役割も果たせると考えています。そういった経験が大切だと思います。介助者を多数入れた生活をマネジメントしていくこと自体結構大変なことだと思います。どうか余力を健常者と一緒に未来を考える所に持っていけるようにお願いしたいと思います。健常者サイドで生きていますが、双方の立場で未来を考えて行きたいと思っているのです。宜しくお願いします。ベンさん。この場でやり取り有難うございます。

通りすがりの障害者

テーマとは関係無いので恐縮ですが神経衰弱雄叫び系の投稿を散見したので一言。
まず始めに私自身生まれつきの身体障害者です。社会的には様々な法整備により就業できている幸せ者なのかもしれません。障害者は社会的に前面に出るようになり発言権も出てきている反面、横柄な面も散見し憂慮しています。元々見捨てられても致し方ない存在が温々社会の中で健常者と同様に生活できるなんで日本人に生まれてこれて大変感謝しています。日本以外は分かりませんが社会的弱者への救済制度などありますが、はっきり言ってこれは借金により税金から賄われている事から判るように返済できなくても予算が組まれ政治、経済目的に利用できるから行われている搾取行為だと思います。世相が悪化すれば人命の価値も下がりますので最終的には当然切り捨になります。弱者救済とは先進国で且つある程度余裕がないと成立しませんので社会的貢献出来ていない方(貢献+と救済-のバランス)は社会的発言権など本来全く無いというのが当たり前なのではないでしょうか?健常や障害者に限らず自身の最大限の努力無くしてシステムに甘えている方が余りにも多いように思います。境遇から役所などに出向く事が多いのですが、余りの横柄さに聞いているこちらが担当者に代わって切り捨てたくなるほどです。健常者でさえ生活が困難になりつつある世の中で同様に権利を主張するのは例え法律で保障されていても弱者は皆さんに助けられていることを忘れては誰も助けてあげたいとは思わなくなるでしょう。弱者救済制度という搾取システムに利用され幸か不幸か助けられていることを忘れてはならないと思います。

朱鷺

関連記事です。
<ロシア>正当性を主張 中国資本の貨物船銃撃で
2月23日10時57分配信 毎日新聞


 ロシア外務省のネステレンコ報道官は21日、国境警備艇が露極東沖で13日、中国資本の貨物船を銃撃し沈没、中国人船員7人が行方不明になっている問題について「無許可でナホトカ港を出港し、停船命令を出し、警告射撃をしたが応じなかったため」と説明。「すべての責任は貨物船の船長にある」と主張した。インタファクス通信などが報じた。【モスクワ支局】

【関連ニュース】
北方領土問題:手法、従来表現止まり…露外務省
中国貨物船沈没:密輸の疑いでロシア艦艇が銃撃 7人不明
ロシア:反体制派記者の殺害事件、4被告全員に無罪判決
日露首脳会談:「露の新提案なかった」露紙報道
キルギス:議会が空軍基地の米貸与打ち切りを決議

konichiwa

エイブルですが、母親との関係でいよいよ限界点に達しました、という事
で割と衝動で、ネットで物件を探し敷金礼金表示無しの生家があった隣区へ
物件を見に行きました。<営業マン自体、心底嫌いというか、消えてくれぐらい
嫌いな人間性の職種ですが、>

最初の電話を出た人が女性だったので、その人の方がよかったのですが、体育会系の人物に担当され、物件も頼んでおいた物全部をなかなか出そうとしない。見に行っている間、結局生活保護を受けるのは、簡単ですよとか、前の入っていた人も生活保護の人です、

とか、生活保護で区が初期費用全額負担してくれます。と軽い事を言っていた事や、
敷金礼金表示無しであったのですが、実際は貰う事になっています。

などの話で、結局見積もり額が25万円を超える初期費用計算になっています。
なりそうな状況です。

かなり気安く、簡単に生活保護が出ますような事を言われたり、
大家は、申請が通ればOKと言っていると言い出していますが、
実際は、引越さないと申請許可が降りません。前回の人も、生活保護受給者だったと言っていましたが、それであるなら、越さないと費用が下りない事は
知っているはずでそれも嘘なのか?

恥をかかされるような感情になるのが、非常に嫌悪を感じますので、
むかつく。営業切り返しは、恥をかかされてもねえと。こちら。

そもそも、敷金礼金表示無しである為に見に行った事もある。


営業マンの言う、区が全額負担してくれるのであれば、これほど楽な話はないですが、
実際はそのような方策ではなくて、社会福祉協議会に借り入れ申請をし、
職がありませんので、<PCをもう、尋常じゃない忍耐で見て、その病気もなかなか医者に伝わらない、>返金額の見込みが生活保護ですから、そして
生活保護は、実際に引っ越さないと実際の出資がないようで、

これですと、初期費用もなく、生活保護は、引越し後しか金が出ず、
また、社会福祉協議会からの初期費用借り入れは、困難で、返済は生活保護費用から。

ですので、かなり厳しいし、申請が降りるのかも微妙な状況で、
また、部屋の仮契約も1週間前後となり、相手の大家にも結局迷惑を
かけます。

完全に親の経済から脱し、生活するという展望が開けた時、<区役所との相談で。>これほど気が楽になった瞬間はなかったが、どうしても生家の隣区
を選びたかったのですが、現区で2時間交渉した事はそっちの区に行っちゃうと対応が利かないとの事で、また1から出直す結果になっている。

家では、親を殺しかねない軋轢がいちいち発火するし、
外では、生活保護を受ける事と初期費用に関してそうとう難しい面があって、
なんという板ばさみか、なぜ生まれたのか、まったく資本主義を呪い落としてやりたい。ここまでかかされた恥をも軽視されるのでは、それもしかたない。
か?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここ1週間桜チャンネルというYOUTUBE番組を見ていますが、皆さんの
知欲を満たす内容の物も多いと思います。田母神氏の外国人記者への
かなり全うなインタビューあり、ここにURLを載せていいのかは
わかりませんので、書きませんけど。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もう少し甘い制度にしてくれませんか?特定の人間と状況への生活保護。
国の金で、家を離れるだけでだいぶ精神的に軽やかになるような感じなんですが。。

物質的に甘い社会でペット同然で育てられ、多くの上の人や優しく育てられた
部活君だとかと、条件は同じか?強烈ヒステリーに育てられた僕や他のネット依存者が。<自分は、腹が裂けて、ホースに石が詰まっているような苦痛に
耐え客観的になんとか体を締め上げて人と交渉し、話をつめているが、
普通病気ならそんな事できない。かなり強烈に認知療法やなんかで、
抑えているが、、>

また以上に軋轢を性質上受ける。
全体的な計画が見える、見えないと苦痛を感じる体質<発達障害はそうであるらしいが、全体的な流れが見えてこないと、行き詰まりを覚える、こっちの方が天才で、それにあった教育でなく、理解が先にもてない、持たないタイプのみへの教育じゃないか?これは、こっちは理解が先にあり、それを実証していく。相手は、理解はなくあくまで構造を組み立ててみてから、一定の限定的な理解を有する。制度体質。これが今有利。戦後天才が育たない教育にしたと
言っていましたが。>で
ある為に、非常に損をこうむっている。

たとえば、近所の個人医院の内科では、身長145ぐらいのおばあさんの医師が
偉そうに、永遠と同じ事を繰り返し聞いてきて、まったく話にならず、
運悪くかかりつけ精神科がなかったので、改めて精神科のへの紹介状だのを
書いてもらっているとき、全体を視るという事に関して、まったく欠如した人物であると実感し、まったく目の前の事のみを、照らし合わせる事だけで、医者という職業になる事が成り立ってしまう。それで、栄養は足りていますか?睡眠は足りていますか?リズムは取れていますか?これの繰り返し。では、この薬を出しておきます。いったい医学部を出るのに、何を勉強してくるのか?

前後の話がばらばら受け止め、どこの精神科を選び、どのような精神状況で、
どのような目的があるのか?<生活保護受給の為の働けないという診断が必要>いちいち話をまとめられないばあさんで、いちいち、間違って話しを捉えるので、ほんとどうしようもないアホが好きなように金を稼ぐ馬鹿の国か。いやでいやでしょうがない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

別の話で、桜チャンネルで、結局南京大虐殺の実情が、いろいろ言われており、それ自体なかった話であると、多くの専門家らしき人々が語っています。

また、当時の兵士のおじいさん方も基本的になかったでしょうと。そうゆう事は。と語り、また実際の、日本側が取った中国兵の投降映像は、捏造と言われている物より、はるかに実見がある。風情が確かにありえる。その穏やかなその時代の。また当時の日本兵士のお爺さん達は、非常に説得力があり、まったく大虐殺は、どうにもならないストーリーであると思える節が非常に高くなる。また、中国側は鎖で足を豪に兵士を繋ぐや、そうゆう行為があった。


逆に、そのような今までのようなめちゃくちゃな惨殺映像でなく、
小奇麗な、日本のようなお爺さんをインタビューするタッチで、
東中野氏を訴えた人をインタビューする映像もあるが、これは、2ヶ月で
94しかヒットがYOUTUBEでない。

最終的に今日までの桜チャンネル閲覧においての結果は、一応日本軍側に、軍規の厳しさを遂行し、初の海外の大都市への遠征なので、十分に落ち度のないようにと、一般市民への軋轢があってはならないという状況で、かなり、
南京や上海の住人と、良い交流がむしろあったという事なのだそうです。
南京城内自体は、日本軍到着後、至極平和で、市民は中国敗残兵が恐ろしいし、兵は中国共産党に殺されるより日本軍の捕虜になった方がマシだったとか、南京大学の講師が、日本軍が南京内で非常に穏やかで、あった為
感謝し、上海でも中国政府からちゃんと扱われた事のない市民が9礼したとかだそうです。


しかし、東中野教授ですか?当時の文書を全部調べたと豪語する人の話では、
結局、軍服を身に着けない、兵器を隠し持つ、攻撃兵等であると、これは、
投降後、結局捕虜としての権限を持たないという状態であるらしく、
この軍規に基づいて、日本軍は、相手の兵士を大激戦地で、処刑する以外に
なく、<釈放がありえるが、この場合またゲリラになるしなった>この数が3万に上り、これが30万と誇張されるようになったが、

当時の第一資料、当時の日本の南京陥落後か敗戦後か話を忘れ知りませんが、
最初の当時の資料では、戦勝国の調べでは一般人の一切の虐殺行為への被害届等の調書は、戦勝国からもドイツの大使館の任の人だからも、中国人側から出ておらず、どこにも書いてもおらず要するに、一般人に対しては、日本は、物資援助をする等、充当に扱ったそうで、逆に上の軍規に基づきゲリラ<釈放するとまたゲリラ化する>を処刑しすぎた事が、
結局軍規を守る体質と境遇が、逆手に取られた結果で、東京裁判なんかで、法を使った不当な軋轢を受け、太平洋戦争に引き込まれた弱点であったように見て取れる。

●これはこの当時、むしろ十二分にゲリラを軍規に基づき処刑せず、
どっかに拘留すれば、太平洋戦争にすら、原爆投下にすらならなかったように思える。アメリカは、そうゆう部分においての恩赦みたいなのが好きなんじゃないか。であるから。

この軍規において処刑しすぎた事が、逆手に取られ結局は、南京一般市民虐殺が大嘘であっても、ゲームに負けた様相になるが、これを思う事で境遇は
変わるか。

話は、変わるが早くいい物件を見つけ1970年代の建物で夜間は幽霊の出そうな雰囲気に怯え、レトロな家で、ブリキの台所で料理でも作りたいんですが。
なんという境遇か。地球も神も宇宙もなんと迷惑千番な存在か。

KO%

当記事とは別件のことで恐縮なのですが、中川氏の泥酔記者会見事件、あれは動画を見て一目に、飲酒による泥酔ではなく薬物による意識混濁と見受けられました。どちらにしても、当時多数周囲の方がついていたにも関わらず、ああいう状態で記者会見に臨ませるという非常識はありえないことでしょう。明らかになんらかの意図ある陰謀であることは間違いありません。とはいえ、首謀者は誰か、またその明確な意図、とはなんなのでしょう?ベンジャミンさん、及びここをご覧の見識ある方々の見解はいかがなものでしょうか?
(1案:麻生内閣を今のうちにできうる限り悪者にし、支持を下げて窮地に追い込み、次回選挙で民主に政権交代、「チェンジ」によって高支持率を得つつ、同じ黒幕が民主を道具に次のステップへ。いわゆる日本版ブッシュ⇒オバマ体制を作っている)

Some JapaneseAmerican

Hey Ben, I just expecting you to on Alex jones show again.
he's about to finish his new movie about Obama.

ところで、アレックス監督がCIAだって、いいふらしてたのって
例の外人陰謀論者を全員工作員認定してるブログからなんだよなコレが。
いや、一部臭い人いるけどさ、でも日本側も結構怪しい奴多いんだよな。

ジョンケイcaesar

こんにちは、いつも張り切ってますね。元気になったんだ。

ロシア対中国:例によって「backdoor to the war」の臭いがぷんぷんですね。
米国で革命:これも起こればキチガイ達の思いどおり、「Revolution & Conflict」へ誘導され、次は大々的に「firearlm confiscation」となれば、思うつぼだね。非暴力の革命は絶対必要だけど、味方を装った敵に火を付けられませんように!

私は33年程前に「硫黄島」を訪ねる機会に恵まれ、墓参団の一員として上陸しました。島の小ささと米軍上陸の黒砂の浜の小さなサイズに驚きました。どうしてわざわざ上陸して交戦したのだろう?と思いました。狙い撃ちです。クリントイーストウッドが「父達の旗」とか、なぜか変わった時期に作りました。米軍の理由は5つあります(ここでは略します)が、映画では当時の日本軍は大将までミミズを食べていたと言う程の食料不足でした(もっと深刻だったでしょう)。 もしも降伏させるのなら、食料を断ち日本軍の援軍(来る筈の無い事もすべて見通していたでしょう)と海上交戦すれば足りた筈だと思いました。当時の日本軍の弾はもうほとんど命中率なしだったのは米軍は十分承知していた筈だし。

ひとえに、8月に予定していた原爆の効き目を見たいが為に、、わざわざ上陸させて自国民の米軍から多くの生け贄を出す必要があったのだと思いました。結果、戦死者、日本軍約2万人ほぼ全滅。米軍戦死6821名・戦傷2万1865名の計2万8686名。そうです、此の数なら津波であろうが原爆であろうが、なんでもやれます。開戦の理由作る為に真珠湾で約3千人生け贄にして、原爆の効果を知りたくて自国民約3万人(日本軍も併せて約5万人)の犠牲者を捧げたのが、米国の政府だったのです。まさに「backdoor to the atomic bombs 」でした。アメリカ人達はもっと多くを知る必要がある。

革命は必要だが、武器を取り上げられないように!!キチガイの恐れるのは民衆がカネを持ち、武器を所持する事だ。隠せ、カネと武器。と言う事で、何でもかんでも革命歓迎とは言えない。


Peir57

I thought the Central bankers were no longer calling the shots in Russia and China. What's going on here?!

Bernd

$ whois whatdoesitmean.com

[...]

Administrative Contact:
NA
David Booth (dbooth37@tds.net)
6035882573
Fax: 6035886347
22 Mattheson Road
Antrim, NH 03440
US

[...]

Mortimer

Concerning the talk about the word Nazi I have to say that this term is in case of the Elitists- the families who are gathered inside the Plgrims Society- not the right term -

http://www.isgp.eu/organisations/Pilgrims_Society02.htm

They are indeed no National-Socialist but modern International Socialist-Fascists what means a centralized autocratic government headed by a dictatorial leader in companion with industry and commerce, etc, by severe economic (for example by GAT)and social regimentation , and forcible advanced in first psychological suppression of opposition (the invisible strings).

The aims (compatible with the satanic branch of Luciferism), to name the root, - supremacy of the White Race but also breeding a New Transhuman Super-Race under this supremacy- include several cooperations with other groups and other races by deceiving them with benefits in the game that is at first economy called Free Trade, Globalisation - in reality piracy for the sake of a few .....

123

Why did the Jesuit General want the Vietnam War? The people of Vietnam, the Buddhists, were unconvertible. They would not convert to Catholicism. They didn't need Rome.
There had been a Jesuit presence in Vietnam for centuries, so it had been decided that about a million or so Buddhists would have to be 'purged'. They would later continue this purge of Cambodia, with Pol Pot, and the purge is yet for Thailand. It was a purging of Laos, Cambodia, and Vietnam of all these Buddhists, just like they purged the Buddhists of China with Mao Zedong, because Mao Zedong was completely controlled by the Jesuits. So, they wanted the Vietnam War. Eric Jon Phelps

11

Skull & Bones - The Bush's China Connection

An obscure secret society known as "Skull and Bones" may have more to do with George Bush's obsessive support of Beijing's mass murderers than one may think.

"Skull and Bones is a secret fraternity at Yale University which is restricted to a mere fifteen student members per year. The society was formed in 1832 by General William Russell, whose shipping firm later
dominated the U.S. side of the China opium trade. Yale University was founded by Eli Yale, who made his fortune working for the opium smuggling British East India Company.

"Skull and Bones became the recruiting grounds and preserve of the most important New England-centered families -- families who also made their money in the opium trade. These families, whose sons regularly join Skull and Bones, include the little known, but powerful, Coffins, Sloanes, Tafts, Bundys, Paynes, Whitneys. They are a dominant element of the U.S. 'Eastern Establishment' to this day. The Bush family is one of a cluster of lower-level Establishment families controlled by these interests.

"What has this to do with Bush policy towards China--or for that matter, Bush's "War on Drugs"? (Note: the last television news reporter to ask Bush a critical question concerning the many narcotics agents who are complaining about how bad the "drug war" was going, was promptly fired from his job shortly after the press conference - Branton)

"George Bush, the first U.S. diplomatic representative to the People's Republic of China back in 1973, was a member of Skull and Bones. So were his father, brother, son, uncle, nephew, and several cousins. Winston Lord, the Reagan-Bush administration Ambassador to China was a member; so were his father and several other relatives. James Lilley, the current Ambassador to China, was a member of Skull and Bones, as was his brother. Except during the Carter administration, every U.S. Ambassador to Beijing
since Kissinger's deal with Mao Zedong was a member of the same tiny Yale cult. A mere coincidence?

Mao"MAO WAS A YALIE - Back in 1903, Yale Divinity School established a number of schools and hospitals throughout China that were collectively known as 'Yale in China.' It has since been shown that 'Yale in China' was an intelligence network whose purpose was to destroy the republican movement of Sun Yat-sen on behalf of the Anglo-American Establishment. The Anglo-American "Establishment" hated Sun, because he wanted to develop China. On the other hand, they loved the Chinese communists because they intended to keep China backward, and were committed to growing dope. One of 'Yale in China's' most important students was Mao Zedong.

"During World War II, 'Yale in China' was a primary instrument used by the U.S. Establishment and its Office of Strategic Services (OSS) to install the Maoists into power. 'Yale in China' was run by OSS operative Reuben Holden, the husband of Bush's cousin, and also a member of Skull and Bones.

"The Maoists made China into the world's largest opium producer. "'Yale in China' was also closely associated with the New York-based Union Theological Seminary, which has been a center for U.S. subversion of Asia (literal wolves in sheep's clothing - Branton). Every prominent radical leader operating in Korea today, for example, was trained at Union Theological. Union Theological was dominated for twenty years by Henry Sloane Coffin, a U.S. intelligence executive from the Sloane and Coffin families. He was a Skull and Bones member as were a dozen of his relatives.

"Nor should it be forgotten that Averell Harriman, the former Ambassador to Moscow who did so much to build up the Soviet Union, was a member of Skull and Bones. Harriman was also a business partner of Prescott Bush, Sr., the father of Maoist enthusiast George Bush."

Note: This Skull and Bones - Communist connection is also confirmed by geopolitical and economics Antony Suttonresearchers such as Dr. Antony Sutton (Sutton's books may be obtained through THE PATRIOT REVIEW., 33836 SE Kelso Rd. #6., P.O. Box 596., Boring, OR 97099; OR via THE MIDNIGHT MESSENGER., P.O. Box 472., Altadens, CA 91001). Not only did the Skull and Bones (Western Illuminati) help to build up the Communist movement in China, but they gave considerable financial aid to the Soviet Union communists as well. According to Sutton, this power cult has for centuries been playing a "two ends against the middle" type of game, attempting to control America (the thesis) and Russia (the anti-thesis) and other countries or movements, carefully pitting them against each other at the lower levels in order to keep the populations of the world in a state of confusion and despair, to the point that they will - hopefully - resign themselves into accepting the New World Order "synthesis" as the only alternative to solve the very "problems" which THEY, the New World Order initiators, created in the first place! One startling, though documented, claim which Mr. Sutton makes is that the Nazi Movement was largely financed by the Skull and Bones -Illuminati as well. This connection was recently described in a mailer describing Val Valerian's book MATRIX III (c/o Leading Edge Research., P.O. Box 481-MU58., Yelm, WASH 98597). Part of this mailer states:

"Interspaced with the material comes a host of data, supplementary material, interviews, and revealing Prescott Bushinformation. The 'Final Scenario' is discussed relative to the New World Order and the plans for total economic control, a one-world religion, and the electronic mind control objectives, schools of thought, and research. MATRIX III brings out in detail how various families in the United States and Europe are also involved in a scenario which has as its main tenet the suppression and elimination of human beings on many levels - a scenario which includes worldwide traffic of drugs, vast laundering of drug money by national banks of several countries, and assassination and murder. These are the people who arranged and supported all the wars. There is discussion of the Bush family, and how Prescott Bush assisted the finance and management of the Nazi empire - the so-called Hitler project..."

http://www.illuminati-news.com/S&B-China.htm

Mao Zedong is a zionist-illuminati??

FT

Let's see if you delete this again.

Do a whois on Whatdoesitmean?
It's CIA
Disinformation.

この上のサイトはCIA所有、情報操作で有名!!!

便所民はそんなことも知らないのかな?

Mortimer

Yes it makes sense!
Producing terror and terror-myths are at time the best tools to keep the public under control.

There is a notable quotation from the former leading Nazi Herrmann Göring: 'But, after all, it is the leaders of the country who determine the policy and it is always a simple matter to drag the people along, whether it is a democracy or a fascist dictatorship or a Parliament or a Communist dictatorship. ...voice or no voice, the people can always be brought to the bidding of the leaders. That is easy. All you have to do is to tell them they are being attacked, and denounce the pacifists for lack of patriotism and exposing the country to danger. It works the same way in any country.'

For further research on the US-Nazi-history I found some interesting links that show 1. the Bush-Nazi-connection, 2. the US-origin of Nazi-Ideology like the Eugenics and 3. the backing and promoting of Nazis by Allan Dulles and the CIA, the Bush-Nazi-connection and the origin of Nazi-Ideas like the Eugenics in the USA-:
-> 1. http://www.spiritone.com/~gdy52150/timeline.html
-> 2. http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/chronicle/archive/2003/11/09/ING9C2QSKB1.DTL
-> 3. http://www.enter.net/~torve/trogholm/secret/rightroots/dulles.html

It's always paying to take a look at...

www

Wow...an episode from 24?

Laurent Pirard

Electrogaiagram,EGG. We can make happen different things if we are enough to will it, see

http://www.glcoherence.org/

Global Correlations in Random Data
What's New
Financial Meltdown
Obama Inauguration

Make a Donation


The Global Consciousness Project, also called the EGG Project, is an international, multidisciplinary collaboration of scientists, engineers, artists and others. This website introduces methods, technology, and empirical results under the "Scientific Work" menu below, and gives background and interpretation under "Aesthetic View". YouTube spots help explain the project.

We have been collecting data from a global network of random event generators since August, 1998. The network has grown to about 65 host sites around the world running custom software that reads the output of physical random number generators and records a 200-bit trial sum once every second, continuously over months and years.
The data are transmitted over the internet to a server in Princeton, NJ, USA, where they are archived for later analysis. Statistical results are complemented by visualizations. Individual data create a random tapestry. The GCP Dot color shows coherence on a global scale. Complexity in the data is displayed in Global brain paintings.

Our purpose is to examine subtle correlations that may reflect the presence and activity of consciousness in the world. When millions of us share intentions and emotions the GCP/EGG network shows small changes that accumulate, becoming evidence for our general hypothesis. Among our allies working toward a more conscious future are the Institute of Noetic Sciences, the Global Coherence Initiative, and many like-minded groups.

Menu

ON THE LEFT
scientifically treated results
a study of apparent patterns that should not exist in truly random sequences
analysis providing details and context to support building good models
an unambiguous picture of data with minimal interpretation
the goal is to learn the sources of structure and understand mechanism SCIENTIFIC
WORK
description
random source
egg data archive
basic experiment
the primary results
hypothesis registry
normalizing the data
control comparisons
eventbased analysis
analytical extension
long trend example
models and theory
free data access
conclusions
gcp faq
AESTHETIC
VIEW
introduction
poetic history
hatching an egg
egg host network
media information
noosphere's status
the realtime display
weaving a tapestry
a musical interlude
production credits
how to contribute
update blogging
the implications
global brain
connect
ON THE RIGHT
poetic interpretation and art
a free hand with possiblities touching eye and ear, seeking the heart of the matter
aesthetic and spiritual issues that are central to creative cultural evolution
feeling for the meaning of evident links between events and observers
the goal is to see interconnection as real & creative mind as magical

Utility Menu
Results
FAQ
Media & Information
Links

Realtime Display
EggAnalysis
Independent Analyses
Participation

Data-driven Music
The EGG Story
Site Map & Search
Website Usage

French
Spanish
Portuguese
Babel Fish


Copyright © 1999 and 2005 Global Consciousness Project. All rights reserved
Original website design by Innovative Software Design. Redesign 2005, Roger Nelson

consciousness, parapsychology, group consciousness, mind, world, global, anomalies, parapsychology, psi, random event, REG, RNG, subtle energy
consciousness, group consciousness, mind, world, global, anomalies, parapsychology, psi, random event, REG, RNG, subtle energy, millennium


Mc

The Illuminati should take a deep breath and let go.

A false flag nuclear operation will spell their end as well as the end of millions of innocent people - innocent people who won't have to face aeons in Sheol or the pit.

For the sake of justice, they should either voluntarily accept a trial for their crimes such as September 9/11 or start making amends and put forward a clear, practical and sensible plan where they demonstrate how they can contribute to getting the world out of this mess. Then, they will just have to put in the hard work involved in implementing the plan.

FT

>Do a whois on Whatdoesitmean?
>It's CIA!!!

この情報はいつもの危機煽り系ですね。

便所民はそんなことも知らないのか?

GoldenEYE

核兵器積んだ中国船沈めたって事は核兵器は海の底なの?

G O H !

このままだとアメリカ大多数の州予算が枯渇するみたいですね・・・
色々な所で声が上がっているようですが、内乱になればFEMAの出動や
噂の収容所が益々真実味を帯びてきますね。
バビロニアが栄えた時代から連綿と受け継がれているシステムと覇権の移譲過程としか映りません。
バビロニア~ニューヨークそして覇権がアメリカを離れる過程での混乱に過ぎないのでは?
何故なら原資を上回る「部分準備」という借金によるマネーの創造が根本にあるからです。
このバビロニア流のマネーシステムは銀行家による奴隷システムに他ありません。
金融システムが新しくなって行くのだとしたら最低限各国政府に通貨発行権が帰属しなければ茶番です。
また貿易等で発生する対外通貨や借款についての取り扱いも要注意です。
貿易専用通貨の話も以前ありましたがこのシステムについても管理が巨大中央銀行であってはならない。
世界統一通貨とは実はユーロでさえ問題になった各国の金融財務状況均衡が非常に難しいので、
取り合えず一旦多極化に向かい、通貨圏を幾つかに分ける事にしたのではないでしょうか?
つまり、金融中枢はニューヨークシティで世界統一を目指したが、失敗したのでやり方を変えたと言う事です。
今はその後始末混乱期にあるという事です。成功や失敗、混乱し戦争になってもならなくても
支配者は次の一手を待ち構えているのだとしたら、今回の金融危機もシナリオに含まれているのかもしれない。

paisley101

A revolution might be just what this country needs to get the sheeple's heads out of their butts! love and peace, paisley

paisley101

Hi Ben...Sorcha Faal is a total disinfo agent hired by the CIA/NSA to spread rumors to the hilt...don't believe a single word this idiot writes. Faal (a man) will say ANYTHING to keep the pot stirred! Remain calm...the Russian incident never happened! love and peace, paisley

Bruce

Do a whois on Whatdoesitmean?

It's CIA!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Disinformation.

The comments to this entry are closed.