« ベンジャミン・フルフォード講演会~ナチスドイツの最期と世界のテロ、2009年の日本・世界の展開大予測~ DVD販売のお知らせ | Main | アメリカの軍事予算から消えた3.3兆ドルの謎が解けるか? »

01/08/2009

Comments

Fran F.

Re being the 44th president is an unlucky number:

44 being an unlucky number is a Chinese view of that. Within the communities that view 11:11 as the number of the goddess energy, those numbers that are multiples of 11 (22, 33, 44, etc.) are an extension of the goddess energies, and are, therefore, not primarily characterized by any condition of luck. More than that, they represent an energy of thought.

It matters a great deal to the world what kind of energy we put forward in our thinking. I suggest we choose the light, not the dark; and wish good luck, not bad luck, around this issue. It is difficult to let go of our fear, but we would all benefit if we could.

konnichiwa

どうもこんにちわ。
(自分の活動への資産提供の話です。読みづらいですが、今現在収入に十二分に余裕があり、その事で認識がある人々へ。)
今日は、今まで自分がそれなりというか実際は、もうすれすれの限界の苦痛の
苦しみの苦しみという状態に耐え、今も光がまぶしく偏頭痛になる恐怖などで、
体も非常に限界点を、なんとか精神で持ち上げているという状況で、一時は、
偏頭痛があまりに気持ち悪いので、光やPC、蛍光灯を見る恐怖で、外にまともに出れず、まるで通常の光の10倍の光を浴びているような、苦しみの中

かろうじて、外に出かろうじて、軽い運動を数分からはじめ、1年半の間
暗闇で音楽にあわせ、目を閉じて(不安なので)踊る(体力回復、、)
をし、そこに、なんとか出ると、子供にきもいと言われるようになりました。

そこからがまた大変で、目も吐き気も、頭の苦痛も、信じられない、この世の
物とは思えない苦痛でしたし、少し運動してもすぐそこがまた、恐怖心で
麻痺するような感じの繰り返しで、今の現状は、あまりに酷い日々、、
今も完治はほどとおいですが、あごの骨も自傷行為で、ぐっきりずれており、
23の終わりからずっと劇苦痛のままです。その骨がずれ、偏頭痛、恐怖症と
酷くなり、状況を説明する母には、意思の疎通が非常に不可能な人なので、
(感情的に、話だしの会話と、すぐ次の会話が異なるトピックになって、
意味不明なヒステリー(話の意味をありえないほど、飛躍して受取り攻撃してくる))で、こっちは手も上げられず、父親も似たようなもので、地獄の地獄、、食事も誰ももってこようとしませんし、目を塞ぎ、瞬間的に目を開けて自分で食事を作る姿に、『どこが病気なんだ?』と言う有様で、自分が経験した恐怖は、彼らは話の通じる人間と、それでも信じていたので、ありえないほど、、もう苦痛とは呼べない。実際に受ける、あごとか目とか頭とかに感じる
苦痛も、言葉では表現できない。。


そこから、いくつか自分の特殊な技能をベットで横たわる半年、半年の日々
見つけ、それを一月一月、とそれだけを朝から晩まで繰り返し、外に出るときの女性や主婦が、立ち話をしてこっちを見かけるときのえにいわれないような恐怖、実際、身体的特徴やそうゆう事を言うので、ほんとよく事件もおこさず、乗り越えたと。。。

それでも、その状態の中、それまでも、欝とかそんな甘いレベルではない苦痛の中、今もPCをかろうじてみていますが、自分が見ていた世界観とは、
今の時代に非常に反映され、たいてい自分が間違いなくこうなる、、と

感じていた事は、100%そうなっていますし、その協力で大成功莫大な利益と自信をつかんだ人も大勢いますし、幸せになった人も大勢いるでしょう。
文化自体が変わってしまったので、現実レベルでは、僕の話は、なぜか嘲笑される事も多かったのですが、意識開発のレベルでは、莫大な成果を上げて
いいげさではなく人類の行き先に影響を与えてきたと思います。

ある時それに気づいて以来は、あの虐待サイトの事もあり、
非常にそれまでも苦痛でしたが、病気もかなり悪化し、うらみ深くなり、
行き先もなく、それでも自分の感情の行き先だけを感じ、自分の芸術分野に
目を塞ぎながら、何十何百時間かじりつき、それでも作品自体は、心地よい物に完成しているものの
あくまでイニシエーターとしか機能せず、どこかと契約するにも体調不良すぎ、その分野も成功は厳しいと思います。10年ですが。。足掛け。

●自分は、人に大きな成功と利益と自信と幸せを与えたと思います。
(このブログで書いていた事ではありません。一般の方)
これは、自分に対する自分の中での自分を守る普通の感情が、どうやっても
出せないからで、高くのびた意識がそうしたんでしょう。

関係あるかないか、自分は英軍墓地の真裏の個人医院で生まれ、
遠い高校の最初の後ろの奴が、その医院の100mのうちに住む奴であったり、偶然の一致も数多く体験しました。それは、願って以来特に遭遇するようになった。まあ、こいつには(高校の)苦労しましたが。。

最近は、というかあまり自分にとって収益とかになる形で何もおきないし、出会いなど起きても持続する事が非常に苦難で人生でおきる事も母や父との会話のように、すぐ頓挫してしまい、上のような障害もあり、それを乗り越えて形作るのは苦しすぎて不可能です。


しかしながら現実は、十二分に女性に愛され、それを支える収入と、
人生を得るべき人生だと。思ってはいます。いると思います。

これは通常の皆さんの人に感謝する等とは、かけ離れた感情で、
またそれを選ぶ事も、苦痛すぎて出来ません。あなた方が利益を得るだけのようです。仮に自分がそれを選んでも。皆さんと同じように相手に感謝しても、
あなたとは違い、自分の利益にならないんです。こうゆう人は、いると思います。

また、収益をそこまでは受けず美しい物を作るという人々に当初の影響を
受けてもおり、またその面でも難しさを感じます。

自分から、口座等名義を知らせる事はしませんが、ある人々は、これについて
もうだいぶ情報もあると思います。

一般の人にはまだ理解しがたい事ですが、これは事実です。
また私が、書いた内容をいわゆるテーマにした人々はいます。
なので、僕は、自分の利益を求める代わり、あなたの資産の譲与を求めます。

これは、別に、世の中が得た利益の何%でもかまいません。
また、譲与があったとしても、その人が幸せになるとは限りません。
正直コントロール不可能になっており、善意でなんとか舵をいい方面に
とる事はありますが、基本的にコントロールを失っており、難しく思います。

また、日々異常な情欲に悩まされています。少しでも気を引かれる女性を
みると、それを堪えるのに、激烈な苦痛を生み出しています。

これは、(女性が、類まれな美しさを持つようになる事)自分の夢が作り出したものでもあるかもしれません。これは自分の卑下と完成されました。

女性の時代や、女性の奇跡性、女性中心社会や、そういった事です。
教育、政治に対してでもです。女性を神と捉えるのは簡単ですが、
結局女の子は女の子ですので、意地悪い部分もあり、これは僕でなくとも、
心身強烈な苦しみに耐えている人も大勢います。

金銭的に余裕が十二分に出来れば、これらはだいぶ抑えられると思います。

また自分が死んだ場合、それが苦痛であったとしたら、自分は、
霊的にも成長するとしようと思うと思いますので、これらは、現実へ形として現れる現象になるかもしれません。体系的に。

そうです。あなたの資金援助という言葉は使いません。譲与。を求めます。
全額か?とかそうゆう事ではありません。あなたの資金の譲与としか
書きません。口座も名前も書きませんが、自分の名前は、ある国の通りとまったく同じ発音で、それは、莫大な利益を上げた最初の戦争があった土地と
同じ名前でした。以上

十二分な収益と、女性との関係があれば、基本的に自信がでるでしょう。
まあ、真のアスリートも生き残る音楽家も女性に走る事は、ほとんどないでしょうが、どうやっても自分はそのような性格にはなれませんし、

まあ、そうゆう事だと思います。以上

基本的には、資金があろうがなかろうが、事業を開く感覚とはかけ離れています。ニートや無職の人の、社会人部活動等(車で互いを迎えいき、
どっかの学校か運動場で、男女で9時ごろから運動する。定年の教師を使う等)
2年前思いつきましたが、実行は難しいようです。

まあ、知っている人は知っている とは思いますし、それで書きました。
緊急です。よろしくお願いいたします。ネットの常時接続問題等あります。

まあ、ネットが栄えたり、デザインが画一されたのも、当時ですねえ。

緊急に、支援を要請しています。

konnichiwa

しかも辛いので前に倒れこんだような中腰ですよ。。ずっと
ほんとやばかったですねえ。

konnichiwa

目を閉じ道を覚えとは、目を閉じて、一瞬開け、道を覚え場所を覚え食事を
作るです、(ソーセージをいためたり。)目を手で覆っています。


まあ裏にはまだまだ壮絶な事がありますが、、話しきれない、、というか
こんな苦痛があるの?という奴ですねえ

たぶん今日は以上です。

konnichiwa

その光がまぶしくほとんど外に出れない状況は、最初2ヶ月間起こり、
目にタオルを当てて、ずっとソファーに横たわりました。本当にずっと

精神的な何が原因なのか?という心理自己なんとかしかそのころあてがなく、
目隠しをし、文字通り一日中やっていました。心の迷路ですが。

その後偏頭痛の酷いのを経験し、そのころよりほとんど部屋から出れなくなり、
数ヶ月が本当にたちました。同じように心理の事をやり、同時に恐怖症が
過激になっていき、それと対峙する事になっていき、自己の模索すら、
恐怖症に組み込まれました。これは、もっと技術的な方法なんですが。。

その後、外の穏やかな子供の遊び声と裏腹に、目を一瞬足りと開ける事が
1月以上まさにベッドの中ですら、できず、部屋に入る木漏れ日と、
それすらも恐怖で、何週間と一年すらあっという間にたちました。
その間中、ずっと心理的に何が原因か?と考えたかもしれません。笑
なんとなくこれか、としたらそれがある。等教えられた事だけです。
今考えると、それもそんな経験の浅い(学術的には、まあ多少長いですが、日本人では、)人の言う事自分に背き聞こうとするべきじゃなかったかもしれないとは思っていますが。


基本的に、食事は、目を閉じ道を覚え、場所をなんとなく覚え、
ご飯を炊いて戻り、炊けたら、何かかけて食うような生活だったか。

目すら当初開きませんでした。恐怖症です。実際、絶望的、一生このままなのかと感じ、余計に恐怖も強まりました。あるところで、ある技術と外の子供と
嫌われながら、もどこか顔見知りがいるようになり、会話はしませんでしたが、交流するころより、まあそれでも、1年半超えたころも、家から30m出れなかったかもしれません。そこで初めてきもい奴だと言われたのか、、
子供の服装もだいぶ変わっていて、かなり驚いてそっちをみていたんですねえ。それまでも多少お姉さんエロイ格好もありはしたのか。。

実際、2年だったのか。。はっきりと時間がわからない。少なくも、ほとんどベッドの上で過ごし、暗闇でラジオを聴き踊ったりしていた。そのころ、英語の向上法も知った。

ほとんど目も開けれず、突くような恐怖に耐え、1年半以降はPCもみて、偏頭痛を回避しながら、情報も徐々に集めたりもしましたが。。
まさに、1瞬目を開け、タイプを打つ、、それで同じぐらいの文章を書きました。

(これは、ベンジャミン氏には言っていません。(金銭的なこと))

Miriam

Suicides are always troubling to hear about.
These are not as ridiculous as those "suicided"...found electrocuted with hands and feet tied and a gunshot to the head for instance.

Is this the work of the Chinese Secret Society?
Warnings no more?

Perhaps it will help break the deadlock of those planning the financial changes.

konnichiwa

イスラエルの国連無視は、めちゃくちゃもいいところですねえ。。
まあ、国連なんて、すべてその資本下の枠組みみたいなもんだから、
彼らの目的が最優先、もしくは無関心に感じてしまうのは、これこそが、NWOですが、、軍令に従っている奴らは、それなりだからなあ


Takaya Nanayou

前、フランスへ言った時、フランスのトップシェアを占めている会社(少し前、人工ブラックホールに成功)の方が言っていたが、

これから先はユーロが大幅を占める事になるとかどうとか・・・・。
本当かどうかわからないですが・・・・。

アンビリーバブル

1月9日のニュースでは国連安全保障理事会の全快一致が見込まれていたパレスチナ・ガザ地区への停戦要求決議を米国は採決直前に棄権しています。
アメリカの同盟国であるイスラエルへの配慮の間で苦渋の選択だったのではないかという報道がされています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090109-00000586-san-int

しん

Benjamin Fulford, Asian Bureau chief for Forbes magazine from 1998-2005, had an comical one hour interview with David Rockefeller (part 1, part 2, part 3 and part 4). In June 2007 Fulford issued an interesting warning: ”A Chinese secret society with 6 million members, including 1.8 million Asian gangsters and 100,000 professional assassins, have targeted Illuminati members if they proceed with world depopulation plans. … after he warned that the Illuminati plan to reduce the Asian population to just 500 million by means of race-specific biological weapons. … ‘I have been promised that no a single person will die if they negotiate in good faith.’
The current financial crisis seems to taking a heavy human toll and will probably continue. Of course, there is Rene-Thierry Magon de la Villehuchet who, after he lost his own fortune and about $1.5B of friends and family with Bernard Madoff, was found sitting at his desk with his wrists slashed. Christen Schnor, a HSBC [a large GLD ETF depository] banker and former head of insurance, decided to use a little more style with his ’suicide’ and was found hanging naked in his five-star hotel suite. There is Kristy Hunt a Joplin mortgage broker who ‘committed suicide’ with a small kitchen knife. Steven Suepel a vice president of a bank who allegedly stole about $560,000 decided his own life was not enough and before he commited suicide he allegedly killed his wife and three children. While some people send their condolences to the families of the fallen others have actually encouraged their voluntary removal from the gene pool.
But perhaps the most interesting suicide of late is the German billionaire Adolf Merckle who took his own life by jumping in front of a train. This is a popular method for the Japanese and the last time I was in Tokyo the subway was delayed because someone did this exact thing. The AP reports, “His business empire had run into trouble in the crisis, and its problems were compounded by heavy losses in trading of shares in automaker Volkswagen AG. Merckle’s business interests included generic drug maker Ratiopharm International GmbH and cement maker HeidelbergCement AG.”
From 08Jan09 entry at http://www.runtogold.com/

norio_cyan

ベンジャミンさん。今、GAZAでおきているイスラエルによる、パレスチナ人の大虐殺に関しては、どう思いますか?私は本当にやばいと思っています。第三次世界大戦になってしまう恐れが十分あります。シオニストは許せない!ベンジャミンさん。ナチスではないでしょう?

シオニストが本当の敵ではありませんか?ベンジャミンさんがどのような圧力がかかったのか私は知りません。デビット・ロックフェラーからどのようなオファーがあったかは知りません。でも、ベンジャミンさんはNWOと戦う「正義の戦士」であるという認識は「私」中で変わっていません。ベンジャミンさんは正義感のある人と信じます。それゆえ、ロックフェラーに屈することはやめてください!よろしくお願い致します。

ヴェルサス

nesaraの話はどうなったのですか?
偽nesaraの方が実現されてしまうということなのですか?

朱鷺

信仰はありますが、祈っても何も解決しません。信仰を心に秘めて多くの人々の犠牲の上にたとえ米国の占領からスタートしたとはいっても64年間の平和に胡坐をかいた人生を反省して何かなすべきです。神にすべてを委ねてはだめです。祈る心の上に貴方自身の前頭前野の使い込みを考えてみてください。神は心にあり、そして助けてくださるというのが信条です。それは信仰を内面的な自我のやり取りに深化させていくことです。
その信仰を使ってこれまで支配構造が作られてきたのです。新しい時代の信仰について考えてみませんか?

tora

ウツで2~3ヶ月ほど会社を休んでいます。
働かなければ死んでしまうのに。
愛が足りてない。
仕事がしたい。

Miriam

Not the news I want to hear, Ben! sigh.
Well if world will not use the dollar as currency, something has got to give here.
The Amero again looms within the NAU.
But that isolates the USA CORP tremendously and cannot be sustained.

So we can only hope that those who want law and order prevail.

ヴェルサス

責任追及を(弾劾裁判)きちんとやらないと、一旦権力についたものは
そうそう謝らないですよね。非を認めない。
おごり高ぶって犯したことは、反省するということはそうそうないと思います。
責任追及の手が甘すぎたのでは?

鈴木健夫

闇の勢力の支配は着々と進んいるんですね。非力なクリスチャンは、全てを主に委ね、平和と新たな創造を祈ります。

Haruka

今日も、CIAユダヤによる絶叫と共に、
「(癌になるメラニンを)撃った!もう撃ったんだ!」「She die----!」
と毎日電磁波兵器をとうして叫ばれ続けられていますが、
奴らの犯罪はその絶叫だけではありません。

この知能がおくれたCIAユダヤの犯行グループの多くは、皆若く、
以下の名前が既に、フランスDGSEによってわかっています。

地下鉄銀座線 虎ノ門駅を降りたすぐ近くのビルにいます。

①マイケル
②チャーリー
③クリスティーナ(自分から名乗りました。声が異常に高く、特徴のある声です。)
④ジェニファー

これらは、皆ユダヤ人であると名乗り、
私へ激しい憎しみを見せ、
「お前は何もユダヤのことを知っちゃいない、お前はRude(失礼)だ。」と言っては、
「We are JEW」と何も理由がないのに突然泣き叫び、まるでカルトのように騒ぎ出します。

奴らは、CIAの中でも、「Career」という部門であると名乗り、
事務や文を書くセクションのようで、
こんなトンマがCIAで働いているのかと、大変驚いています。

これは、ユダヤ人に限ります。
真偽の他はわかりませんが、CIAはユダヤ人が60%を占める「総合商社」のようで、
ユダヤ人が一人騒ぎだした途端、うようよと、
「私もユダヤよ」
「俺もユダヤだ」と
気持ちが悪い毛虫のように、おびただしい人数が一斉にこの部屋に集まり、
人の話しも聞かず、一斉に騒ぎだしたのを、覚えています。

まるで、創価の狂ったのが、騒ぎだす感覚と、全く同じです。


そういえば、自分たちのお仲間(八葉~)が集団で、詐欺の被害にあってしまった創価学会員による集団詐欺事件も有名ですが、
スティルバーグ監督等ユダヤ人による集団詐欺事件が最近アメリカでありました。


私が今被害にあっているCIAユダヤは、
創価(それ以上)のひどい女性を完全に無視し蔑視した行為を、
更に煽り、とうとう自分たち自らも犯罪に手を染め出し、何ら犯罪意識なく行っているところは、まるで創価カルトそのものです。


もし、集団で、毎日電磁波兵器の音声送信をしている内容が、本当に事実であったとしたら、
この馬鹿野郎CIAユダヤ人らは、残忍な殺人をケタケタ笑いながらしている事実に、
真剣に目を向けなさい。

あんたたちは、まともな人間ではない。


最近、映画を見ながら、タブーであるユダヤの名前をはっきりだしては、
「ユダヤの隣には座らない」など、結構ユダヤ人はアメリカで嫌われているのだな、
ということを初めて知りました。
強烈なセリフを聞いては、電磁波兵器を通して人の考えを聞いている
CIAユダヤ彼らの心情を推し量るのですが、
あの馬鹿野郎には、この映画をよく見なさい、と言いたい。

「ベンハー」
という映画があります。1956年頃に制作された作品で、大変素晴らしい映画です。
この映画の主人公ベンハーがユダヤ人なのですが、彼をとても素晴らしくこの映画では撮られています。
制作された年から考えれば、第二次世界大戦が終わり、
まだドイツで起きた事件の生々しさが取れてない、そういった時代に、
あのような素晴らしい映画が作られたということを、
このおつむがいかれている若いCIAユダヤ人らは、知るべきです。

理由もなく泣き続けている姿は、異様です。 
ヘラヘラ笑うだけで真面目さがないのも、異常です。  
極めつけは、あの50代の大人のユダヤ人(女)には、たまげた。

ユダヤ人ではない人間があれほど、この馬鹿たれを止めているのが、
この女性には頭が悪いのか理解できないらしく、
皆が止めるほどの酷いことをしているのは確かに事実であるのに、
その事実さえ「ユダヤの苦難」を理由に愚かにも消し去ろうとした根性の悪さに、
あきれかえりました。

これがアメリカにいる、500万人のユダヤ人の中の、
たった一人であるのは理解しようと努力しますが、
あまり感じがよくありません。

もしこの加害者が、ユダヤ人ではなく、
もしこの被害を受けている者がユダヤ人であっても、同じことが言えますか?

もし被害者がユダヤ人であれば、それこそ発狂しているでしょうが。


CIAの、真面目で泥臭い、真の愛国者たちが、異国であることもかえりみず、
本気で私たち電磁波兵器による被害者を助けようとしていた同じ場所で、
「ユダヤの不安」「ユダヤの苦難」を理由に簡単に皆の期待と苦労をぶちこわし、
被害者らに希望の光を与える代わりに、
1年半年も野獣のような絶叫を聞かせ、
特にここ半年は胸をさわる等性犯罪を24時間強いる残忍な拷問行為が、
どうやったら
「She learned (the Jew Suffer)」のセリフにつながるんだ。

お前達アメリカのユダヤは、他のユダヤ人ではない人間を、何だと思っているんだ。

H N

米ドル崩壊推進に導いている勢力も新しい金融システムを推進している勢力も同じグループの人たちです。世界金融システムというゲームを支配している勢力がアメリカ・ドル崩壊を意図的に引き起こしているのです。ブッシュやクリントンは雇われたパペットに過ぎません。

狙いはワン・ワールド政府とワン・ワールド・カレンシー(世界単一通貨)です。これから、アメリカで何千もの銀行が潰れるでしょうが、それは世界単一通貨制度へのプログラムの一部です。繰り返しますが、ブッシュやクリントンは単なるパペットです。彼らの計画は予定通り進行中だと何故言わないのですか?

ベンジャミンさん、こんな事ばかり言ってると、また、太田龍先生から叱られますよ。

The comments to this entry are closed.