« ダボス会議の迷子達へ | Main | 日本の不景気について »

01/30/2009

Comments

Arthur

It appears as though the Illuminati thought you and the Oriental Societies you represented, were bluffing when you told them 'cease and desist or else'. If the Oriental Societies do not show they're serious, they will lose all credibility. If an example is to be made to show that the threat was not a bluff, which would be better.. a high profile individual or someone who moves behind the scenes such as the head of the Israeli Mossad? I would prefer that this message not be displayed on your blog. This was intended for you only, Mr. Fulford.

B Mallory

All the best with your speedy recovery, Ben!

You write: "Real Jews know the essence of Judaism is to do unto others as you would have others do unto you."

This is not so. Here's why:

http://www.rense.com/general84/cntrov.htm

http://theuglytruth.wordpress.com/2009/01/30/moses-was-a-war-criminal-the-bible-tells-us-so/#more-446

朱鷺

りささん。コメント読みました。浄土真宗は我が家はそのようですが、特に信心はしていません。参加は葬式や法事だけです。本当にその通りだと思います。夫々の人の心に宗教があれば良いのです。しかし組織だって勢力を拡大するのはあらゆることで普通に行われることであり、なかなか心の問題ではすみませんね。

人が人を殺さない。支配しない。そういった基本のルールが大切だと言っている人もいますが、賛成です。

私は死刑も反対です。人を殺さないような心的構造を教育でできないでしょうか?

konnichiwa

日本人の若い人々は、割りとパッケージ文化に浸っていて、
ひどい人は、昼飯にカップ麺やそこらのラーメンとか、それか割と洋食を食べている。それは今の世代に始まった事で、日本人の元からのひじき、ごぼう、
たけのこ、小魚や小魚などのひもの、魚料理、漬物、その他色々栄養の良い物が
あると思いますが、今、パッケージ文化で、コンビニ食、牛丼やファーストフード、ばかり食って老人になったらどうなってしまうのか?

また、日本の昔のよい料理をさらに引き継ぎにくくなる次の世代は、
どうなってしまうのか?

Shin

仕事の関係でイスラエル在住のイスラエル人たちとつきあっています。
それによって今まで知らなかった、信じられないようなことがわかりました。
ガザ侵攻(はっきりいって虐殺)をどう見ているかをそれとなく聞いたところ、「テレビのニュースでは見るんだけど、何か別の世界の出来事のように思える」、「あれはガザから40km範囲内のことで僕らの生活には全く影響ないんだよ」という私にとっては驚くべき返事が返ってきました。
それと、一部の強硬なことを声高に言う人たちは別として、大部分はもう戦争なんてこりごり、というのが本音のようです。
先のコメントはあまりに無責任に感じます。ただ、ユダヤ教やタルムード、キリスト教の教義とか難しいところや情報機関などの暗躍は別として、ただ単に普通に暮したいという考えの持ち主が、今のイスラエルでも大部分なのではないでしょうか。
日々、イスラエル人と話をしていいてそう思い始めています。

朱鷺

http://www.47news.jp/CN/200804/CN2008042701000422.html
イスラエル生存権承認も ハマス指導者、共存視野に
 【ドーハ27日共同】パレスチナ自治区ガザを支配するイスラム原理主義組織ハマスの指導者ハーレド・マシャル氏は26日、カタールの首都ドーハで共同通信と単独会見。ヨルダン川西岸とガザを領土とするパレスチナ国家樹立が認められれば、イスラエルと「10年間の停戦協定を結ぶ」用意があると表明した上で、新国家が将来的にイスラエルの生存権を認める可能性があることを示唆した。

 同氏は、ハマスとしては生存権を認めないと述べた。しかし樹立後のパレスチナ国家が「対イスラエル関係の在り方を決める」と述べ、ハマスが参加する政権が将来、生存権を承認する可能性を示した。2国家共存を視野に入れ、これまでより踏み込んだ発言で、現実路線に近づこうとする姿勢をうかがわせた。

 マシャル氏は、パレスチナ国家樹立の前提として(1)1967年の第3次中東戦争前の国境線までイスラエルが撤退(2)パレスチナ人の完全な主権(3)難民の帰還権-を列挙。

ojisan

タルムードを改訂するか、破棄しないとね。誰も信じませんよ
ゴイム、選民意識の破棄です。2000年前にキリストがしたらしいですけど

りさ

「狂信者が思想を持つ輩は必ず歴史のゴミ箱に入る。」

嵐の夜です。
どのような信仰も人を不幸にしたり、人を踏み躙るものであってはいけません。本当の信仰は組織を支えたり、国家を支えたりするものではありません。信仰は人一人の心の中にあれば良いのです。人の心の支えであれば良いものが組織化すると、宗教の違いで組織と組織が争います。それはもう信仰ではありません。信仰を組織の中で力があるものが利用しているだけのことです。

私はユダヤ教がどんなものかも知りません。ただどのようなものであっても異なる宗教間の争いはあってはならないし、宗教法人による横暴は許してはならなりません。

私が浄土真宗の信者で、Benjaminさんがキリスト教徒であるとするなら、私はBenjaminさんが信仰されているキリスト教を大切に思います。それは貴方が大切な人だからです。そういう風に人を大切に思う心があれば争いはなくなるでしょう。私達日本人も国家、宗教の名の下に人を殺してきました。個人が人を殺してはいけないのに、国家は人を殺していいという理屈はあってはなりません。ユダヤ人もパレスチナ難民も皆人です。個人に帰れば同じ人です。

結局宗教を利用してお金を儲けたり、戦争を利用してお金を儲けたい人がいて、自分達は戦禍から遠い安全な場所で高みの見物をしているのです。心根の美しくないところから出てきたものは皆滅びます。

season

「人に接されたいように、人に接する」
なるほどいい言葉だ。

しかし、彼らが使う「人」は定義自体が違うのでは?
自分たち以外を「ゴイム」(家畜)と考えているのであれば、
いくら「人」の振る舞いについて説いたところで、自分たち以外
には関係ないことになるのではないでしょうか。

LuCed

Its all gonna go down this year, good or bad, something or someone is gonna snap. I hope it leads to a calmer and peacefuller time cause instead of us thinking about our spirituality were over here thinking about how were gonna pay off that 42in HDTV that was just purchased a couple months ago. I know I am lol. Lets hope the next shot we get at this we make sure to keep our lives in our own hands rather than a bunch of old Caucasian and or Zionist murderous cabal. While were at it lets limit all governments, be it Eastern and Western, they must relinquish our rights as humans and regard us as living beings with feelings and free will.

I hope you get well soon Mr.Fulford and I hope we can get to the bottom of that weird looking tumor.

アンビリーバブル

パレスチナの地へのイスラエル入植は1882年イギリスがロスチャイルド銀行の融資により購入支配することになった、石油ビジネスに重要なスエズ運河を軍事的防衛するためだったそうです。

ロスチャイルド家は、ユダヤ人のスパルタを作り出すまでに約90年間を要した。
「The Order [of スカル&ボーンズ]とホロコーストの陰謀」
http://mblog.excite.co.jp/user/satehate/entry/detail/?id=7954379

スエズ運河
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%82%BA%E9%81%8B%E6%B2%B3

「これが今日まで続く、アラブ・ユダヤの民族闘争の皮切りであった。

 イスラム民族と悲劇の民族ユダヤが、ともに聖地と仰ぐエルサレムの主導権をめぐって中 東に繰り広げられてきた、言語を絶する殺し合いである。

 これを人類は“救いようのない民族闘争”という抽象的な表現で片付け、真犯人を追及す る作業を怠ってきた。」
4 砂漠の秘密協定
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20070608

世界史でこの二枚舌、三枚舌外交と言われるものを教わったことがありましたが、さらに歴史の細部で今なお解決されていない問題が潜んでいます。

「イスラエル:ガザ侵攻 揺らぐ停戦合意 ロケット弾に空爆の報復も
 ガザ情勢を巡る停戦は揺らいでおり、「暴力の連鎖」に逆戻りするとの懸念が高まってい る。
http://mainichi.jp/select/world/mideast/archive/news/2009/01/30/20090130ddm007030123000c.html

 「イスラエル、少なくとも150発の核兵器を保有=カーター元米大統領」
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-31968620080527


Frank Bauer

Some of the worst Zionists are not Jews, which make this subject much more difficult and dangerous, too. Many if not most of Europe's politicians today must be called Zionists, at least Kanzler Merkel.

Also, we should never forget that WWI and WWII were planned, initiated and financed by Zionists (Lenin, Stalin and also Hitler, which is less known but still true) - and this is why Zionist's factories in Germany were never bombed, nor the concentration camps, which also were run in the interest of Zionism. Who wants to relocate to a desert in Palestine, if you are a well-settled member of society in Europe, unless under severe pressure!?

Never forget: Nazism in Europe (which existed not only in Germany/Austria) would have never come to power without Zionist money!

M

ユダヤに対する偏見は、あまりに大きいと、僕も思います。

そんなにユダヤ人だからといってみんながみんな、シオニストなのか?といったら、絶対にそんな事ありえないと思いますし。

日本人でも、拝金主義の輩はシオニストと共通している部分があると思います。

人種でカテゴライズして、世の中の悪いところを全部ユダヤに押し付けようとする姿勢は余りにおかしいと思います。

だって、フルフォードさんならわかると思うけど、ゴイムを騙して搾取する事を日課にする人生がユダヤ人に課されるとするならば、ユダヤ人はユダヤ人やめますよ。

そんなめんどくせーこと、この時代にわざわざやろうとするユダヤ人なんて、ほんとごく少数だと思いますよ。そうでしょ?

だって、ユダヤ人は学習能力に極めて長けているから、そんなアホ臭い事、大多数の人間がやろうだなんて思うわけありません。ロジカル思考を積み上げたら、選民主義がどれだけ人生の弊害をなすか、ユダヤ人自体が一番わかってるんじゃないですか?と、僕は思うんですけど。

僕は、アインシュタインがバカバッドギータを愛読書としていたのをポーズだとは思えません。本当に優秀なユダヤ人は、世界の宝だし、我々日本人も見習う部分が多分にあると思います。

別に何か欲しいからヨイショしてるわけじゃないですよ。

ベンジャミンさん、アホなユダヤ人を駆逐して、ユダヤ人の真価を世の中に広めてください。応援しています。

リクエスト→最近、アラスカのHARRPは資金不足で稼動してないんじゃないですか?(1万円で売っちゃえばいいのに・・・)情報知りたいです。

Pure

to do unto others as you would have others do unto you
ベンジャミンさん、少しだけ違います。上記はどちらかというとキリスト教の黄金律だと思います。

"Not to do unto others as you would not have others do unto you"
がユダヤの黄金律です。
古代の賢人ヒレルが、片足で立ったまま、ユダヤの教えのエッセンスを言ってみろ、と言われて、こう答えました。

理由は、他人が何をして欲しいか、わかったつもりで、勝手に決め付けるのはおこがましい場合もある。
むしろ「自分がされてイヤなことは、相手にとってもイヤだろうから、しない。」という消極的な思いやりです。
お母さんが小さい子に、「自分がされてイヤなことは、ひとにしちゃいけませんよ。」とたしなめるのは、まさに素晴らしい道徳律なんですね。
体だけ大きくなって、人間はいつ、それを忘れてしまうのでしょうか・・

いずれにしてもガザでの行いは、これに反していることは間違いありませんが。ユダヤ人の中に、「ユダヤ教の倫理は、精神はどこへ行った」と批判する声があることに、なによりもホッとします。

Repha

ユダヤ教はハザール系シュメール人(いわゆるユダヤ人)によって、古代の文書たとえばシュメールタブレット等をもとに作られた人工の宗教です。ベンさんほどの方ならご存知のはず。
また、イスラエルを初めNATOとUSAの核兵器は既に全廃されています。あなたの情報網を駆使してこの事実を発見してください。現在核を持っているのはだからロシア中国インドパキスタンといったところだ。キッシンジャーが世界から核の廃絶を訴えているのはこうした背景があるからだ。

事実は小説より奇なり

ユダヤ教というか、今のイスラエルはアシュケナジーユダヤの国家でしょ?ヨハネの黙示録にある、「ユダヤ人と称しているが、その実ユダヤ人ではない者」の国家ではないですか。彼らはユダヤ人ではないのです。だから、ユダヤ教の教義以前の存在なのです。イスラエルは、偽ユダヤ人による、偽ユダヤ国家なわけです。あいつらの故郷は、イスラエルじゃなくてウクライナではないですか!混同するべきでは有りません。

The comments to this entry are closed.