« クリスマスの由来 | Main | ナチスドイツについての資料 »

12/26/2008

Comments

通りすが

麻薬の合法化なんて、資源のない国への配慮ではなく
「自国の資源を無料でわけるのが嫌なだけです」。

konnichiwa

それから、今世界各国特に南米でもまだ麻薬ビジネスをアメリカが後押し
しているという話をベン氏がしますが、これも、貧しい国向けのビジネススタイルであり、これがそれというわけでしょう。これが、貧しい圏での潤滑油となり、コミュニティーと家族を支えているのかもしれません。貧しい南米圏は、
3~40%はこれで、稼ぎ裏資本を支えているのかもしれません。

konnnichiwa

自分は、00年ころ、それ以前、2002~4年ほどころにも、女性のメイクに展望を持ち、なんとなく冴えない女性全般のメイクやファッションスタイルが、もっとより普遍的な方向に向かう事を意識していましたが、それは現実化し、数年前まで、日本の風俗も、アダルトビデオも、なかなかたいした女性がいませんでしたが、ある時期より、非常に今時のメイクの子が加入するようになり、今は学生でも、風俗ばまりする人もいますから、まあ、自分的には、
流れとして、そうゆう事なんでしょう。なんていうのかなあ。真実の正義は、かっこ悪い。むしろ惨めであると。。

アンパンマンの著者の人が、日本陸軍で中国を救う、たぶん満州族を守る
という令で、戦争に行きましたが、戦争が終わるとすべて我々が悪いように
なってしまったと。

アメリカ映画のスーパーマンやそういったヒーローは、ばーんと悪者を倒す
ヒーローなんですが、実際の正義とは、イスラムでも、どこの国でも、
他国を敵として、相手をWRONG SIDEにする事は正義でもなんでもないと。

ただイスラムでもどこの国でも、恵まれない人に、パンを与える事は、正義で、当初のアンパンマンは、マントもぼろぼろで、そうゆう感じではあったんですが。まあ、今は誰かを悪者にしていますが。。まあ。

konnichiwa

大麻は、現代社会と適合する状態で使用するには、
特にこの現代特有の社会感では、家族関係、友人関係、対人関係、
ある程度の勉学、運動、体を動かす事を好む、仕事が出来る。

等の部分で、十二分な経験と実力を持っていないと、
もとよりPCに依存するとか、ニートになる、過保護を受けたタイプでは、
鬱病や妄想症になりえる可能性もあります。

(しかし、品種によってや北朝鮮製などのやくざの流通品には、高濃度の農薬がかかっている可能性が十二分にあります。)

というのも、後者では吸っても吸わなくとも、妄想症等になりやすいからです。また前者が十二分に成功している人は、大麻を摂取しても、
特殊な宇宙感を含む経験から人生を成功的な立ち回りを行えるかもしれません。これは、普通の職業、特殊な職業を含むです。

警察も非常に無能な団体で、嘘のポスターを広告しているのは、
法に抵触しています。あまり賢くない展望のない人が、
法の特有の支配法を有して、一般人に圧力を加えるのは、そうゆう人物が警察感になるのは、まったく好ましくない。

所詮は、日本全国の風俗で稼いだ(下手な車会社ぐらいいくのかなあ。今も)金を投資家の顔をして、企業投資していのがジャパニーズスタイルですから。偉そうな顔をしないでほしい。

税金を払う側が、雇い主ですよ。

大麻に関しては基本的には、WHOに変わる団体が、(marijuana world research center)
(MWRC)各国大麻軽刑国のコーヒーショップで売り出されている、種、品種等すべて、リサーチしもっとも人体に好ましい影響を
持つ品種を見つけ、過剰なハイブリッド等は、団体下でちゃんとやっていかなと、欝になったりする人がいるかもしれません。イギリスでは、CCCDカメラで
常に街頭を見張っているし、そうでなくとも欝になるかもしれない。
イギリスでは、一応軽刑です。

後、オバマゲイ説は、100%嘘です。


別の話で米国の500億、、ドルでしたか?の金融会社がねずみ講だったとありますが、要するに、ある人物が、100万あずけると来年18万プラスになると。

その間に、別の100人から100万づつ預かり、最初の何十人に、運用して
儲かったと偽り、118万にして渡す。それで皆がおおと感じ、次の年に
1000人が100万を預ける。それで、マージンを渡すという手法で70年間も
経営してきた、期間が長いので、ばれないというわけでFRBと銀行システム自他が似たようなもんです。皆から口座にあずかる金は、ほとんど一度に引き出される事がないわけですから、その金を企業に融資し、帰って来た利子分も、
常に次の会社に融資する。それの繰り返し。要するに、預けている金と
融資されている金は、同時に存在はしていないんです。

簡単に言えば、数字でカバーしているので、この仕組みが続くという根拠も、
続かない根拠もありませんでしたが、常に何か大掛かりな住宅ローンなどの
流行がないと、運用不可能になるし、そんなもん10年が限度ですし、
だいぶ物も、先進国では充実しすぎたので、住宅を売るのもはやらなくなり、
サブプライムとなりました。常に銀行が貸した分以外市場には、資本がありませんから、最初の10を銀行が貸しても、企業も皆も、12にして銀行に
返すのが、利子ですから、常に2のリザーブがつぎ込まなければ、
世の中は破綻してしまいますので、それが国の借金が増える原因になっています。

これを当面解決するには、貧しい人向けのリザーブバンクと彼らに、超エコロジー技術、home products を提供し、企業に投資してもらう事で、
さらに彼らも工場や農業にかかわる事で、この運営を維持する事ができるとは、思います。

残りの20億が最低限の生活の安定を持つころには、白人圏の人々が、
月やどこかに数万から移住して資源等を見つけ出してもらわねば困ります。
もちろん日本人もチャイニーズもいるでしょう。エリート。。黒人の方は、宇宙に住むのは苦手かもしれませんが。笑

朱鷺

9.11追求の方たちが共にプロジェクト的な仕事を続けて行く必要があるでしょう。
私はマシュー君のメッセージは母親は何らかの影響を受けながら伝えているように思えて
それをそのまま紹介している方たちが結局9.11の追求の信用度を落とすのではと心配です。人間は内面のあり様については未だ発達は不十分です。しがみつくものがないと不安だったロックフェラー初代の話が典型です。世界中の人にマイクロチップをつけて自由にしたいなど子供がおもちゃを扱っているのと同じ次元です。
考える人々と協力できれば良い仕事が可能でしょう。

yossy

大麻と同じ禁じられた快楽ということで、日本の間違った性教育についてここで述べさせてください。

私の中学校時代に、保健体育の授業で使った教科書では、「自慰(マスターベーション, masturbation)は無害」と書かれていました。また、男性の自慰経験率は90%以上というグラフがありました。

このことをずっと疑問に思っていたので、インターネットで調べてみると、アメリカの「キンゼイ報告(Kinsey Reports)」に行き着きました。

そして、そのレポートを出した「アルフレッド・チャールズ・キンゼイ(Alfred Charles Kinsey)」を研究支援したのは、何と「ロックフェラー財団」だったことが分かりました。

この真実にたどり着いたことで、私は本当の意味で立ち直ることが出来ます。ありがとうございました。

abones

こんな記事みつけました。

米共和党の要人が謎の事故死、2004年大統領選での開票不正疑惑の渦中の人物

【Technobahn 2008/12/25 16:41】2007年8月に辞職したカール・ローブ米大統領次席補佐官の情報テクノロジー顧問を務めていたマイケル・コンネル(Michael L. Connell)氏が19日、搭乗していた小型機の墜落事故により死亡した。
コンネル氏の突然の事故に関して、一部では機体に破壊工作が加えられていた可能性があると報道。米国内では大きく取り上げられる事態となっている。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200812251641

ぽっちりーのぽち

>個人的には大麻を薬物と騒ぎ立てる事の方が、何かおかしいと思っていました。
>kanchama さん

大麻を吸った体験者の方々に対しては大変申し訳ない。
実際、自分自身は誘われたことはあるものの、逃げました。
体験したことが無い者がどうのこうの言える立場ではありませんので。

ま。しかし、人殺し等の体験が有っても全然偉くないように、
体験しなくても、他からの体験を実際に聴取したりすることも
自分で、体験者やネットで調べて勉強したりできますから。
やはり、違法行為。法律を犯していますのでね。。。

①大麻の害はタバコよりも少ない
②常習性が無い。
このあたりに尽きるでしょう。

ただ、『大麻は、より強い麻薬への導入』になるのです。
『大麻は、常習的、自滅的な麻薬への入り口です』 と思います。

みぃにゃん

ベンジャミンさんこんばんは

 オバマも結局黒幕の操り人形みたいですね。といっても大元はロックフェラーやロスチャイルドにつながるのでしょう。

 ただ私がいまだに不思議に思うのは、あれほど民主主義が発展しているアメリカの大衆がなぜ反動を起こそうとしないかという点です。

 これらの黒幕の人たちは第一次大戦~911にいたるまで、戦争のきっかけを作るのに平気で自国民を何千人も犠牲にしたり、税金を自分たちが有利になるよう使ったりしているのになぜアメリカ国民全体でその黒幕を引きづり出して裁こうとしないのでしょうか。数人で行動を起こすとすぐに暗殺されてしまうのはわかりますが、大勢で組織だって計画的に行えば少しずつ権力者の側にいる人の協力者も増えるのではないでしょうか。

 911の例だけでも十分アメリカや世界の大衆をその反乱にかりたてるだけの証拠は探せると思います。あの事件の疑惑でよくペンタゴンの事故が例にだされますが、よく調べるとWTCの第七ビルの崩壊がもっとも異常ではないかと思います。なぜらな、飛行機もあたっていないし、地震もないのに勝手にビルがすべて崩壊しているからです。(おそらく93便が衝突する予定だったのかもしれません。)これを見ればどんな言い訳を出されても、誰でもおかしいと思うはずです。

 次に黒幕についてですが、現在様々なサイトで情報がごちゃごちゃになっています。たとえば、アメリカだけについて考えても、ロックフェラーが単独でしきっているとか、さらにその背後にロスチャイルドがいるとか、実はロックフェラーとロスチャイルドで覇権争いをしているとかです。
 したがって、まず第一に現在のアメリカや国際社会に問題を起こしている人々の関係をしっかり把握することが大切だと思います。分析の仕方なども、たとえばおかしな事件(911や暗殺事件)があった場合に、その事件によって誰が利益を得ているのかとか誰が罪を逃れるのかといったことを逆に類推し全体を統計的にまとめれば少しずつ黒幕が浮かび上がってくると思います。
 つまり、現在のように各ブロガーが個別に予測するのではなく、様々な専門家を集めて犯罪学のような分析手法により学術的な解析を組織的に行っていくほうがより合理的であると思います。

 このように大統領とかの背後にいる黒幕についての議論をしていると、オバマのホモ疑惑などどうでもよいことのように思えてきます(笑)

qqq

驚きました

kanchama

大麻合法化?それはすごいですね。
大麻が何故あんなに悪者扱いされているのか私には分かりません。個人的には大麻を薬物と騒ぎ立てる事の方が、何かおかしいと思っていました。
人をおかしくする薬物ではないと思うからです。酒の方がはるかに、ですよ。

麻の生産が世界で合法化されると良い、と思っています。痩せた土地でも生産でき、手間いらず、その繊維は衣服などに利用でき、食品にもなり、異次元を垣間見るきっかけともなるからです。そうすれば貧しい国や土地がかなり潤うだろう、、、と。単純すぎる考えかも知れませんが。

(実際に大麻を薬物扱いしたのは、ユーザーが多次元存在を知ったり、メッセージを受け取ったりすると、地球人を洗脳、支配している闇の権力が不利になるから、という説も聞いた事があります。)

はろるど

4つの目で世の中を考えるhttp://310inkyo.jugem.jp/?eid=830
から引用
---------------------------------------------------------
2008.12.26 Friday  [メディアの目]
ロシア中央政府会議下院委提出法案「人の心を制御する電磁兵器 」

---------------------------------------------------------
ロシア連邦中央政府会議
下院委員会提出法案

結論
「『兵器に関して』の連邦法第6条への追加の包括」の連邦法草案に関して。

法律の草案は「循環が、一般市民および軍容量で、武器および他の目的のロシア連邦の領域で、進攻作戦が電磁波放射、超低周波放射および超音波放射の使用に基づいている、禁止される規則の「兵器に関して」の連邦法第6条に追加を提案する
現代的な科学技術の達成は精神の秘密の、遠隔影響の平均および方法および人または集団の生理学の作成を可能にする情報および心理生理学的な技術の開発を可能にした。 そこに広い範囲平均のあり人間についてか、彼の行動のプログラムするか、彼の反作用の適切さとinterfereingか、または依存の徴候について人工的に持って来る思考様式の保証された変更を可能にする。
視聴覚に影響を及ぼすことは聴覚によって堪能であるまたは光学チャネルは、非常に、subconsciousnessに意識して感知されないし、深く浸透し、そして気づかれずに方向づける低境界の苛立ち弱いとき、前もって決定された方向の人の考えおよび行動を。
超音波の使用によって、100 Hertzの上の伸縮性がある波の熱または機械効果、人間によってnot perceiveable、思考の構造および神経系の影響を出したり、視覚認識および呼吸の頭痛、目まい、意識の損失をもたらす場合がある悪化を、および動乱を誘発する。
低強度(約120デシベル)の極超音波(16Hz以下の超低周波)の使用は、耳で鳴る悪心を、視野、恐れの悪化引き起こす。
中強度の音は(130デシベルまで)、消化系や脳を破滅し、麻痺と時々盲目を引き起こす。
130デシベル以上の極超音波の影響は、主に心臓活動の阻止を引き起こす可能性がある。
マイクロウェーブ放射の影響は、意識障害、疲労、めまい、頭痛を引き起こし、心臓、脳、中枢神経系に損傷を与えることがある。 電話回線、暖房、下水管、TV、火信号などが送信アンテナとして使用することができる。
事実上完全に世界中で「人間の精神に隠された影響の方法」の仕事は21世紀の最も重要な技術間の優先順位そして率であると考慮される。 先進国は先進諸国はローカル紛争において使われる最初の武器として非殺人兵器の好ましい使用に関する彼らの軍事ドクトリン記事を割り当て、そして、それは勝つことが彼ら自身の兵士の間でだけでなく、敵の兵士の間でも最も小さな損失と衝突すると考えている。
米国のイニシアティブで、NATOのフレームワークの範囲内で、、非致命的な効果の手段の見通しの使用で動作し、イギリス、フランス、ドイツおよびデンマークで起こっているこの区域の仕事を調整するために形作られた特別なグループがあった。 ブランクフルト(ドイツ)で化学技術の協会が作成する発電機は多くの無秩序の間に大きい群集に対して使用されるように意図されている。 最も最近のフランスの取付けの放射は可能コンクリートおよび装甲しか突き通さないために、しかしまたそれらを非常に速く破滅させるためにである。 マスメディアの情報に従って大きいBrittainは1995年に北アイルランドで、群集の分散のための非致死兵器の実地試験行った。 1999年にユーゴスラビアの市民の確立に対して電磁兵器の使用を提案した事実がある。
攻撃的な超低周波装置の作成は非致死兵器の区域のすべての開発間の米国の優先順位宣言された。 軍の専門家の評価に従って、米国陸軍は致命的なマイクロウェーブ発電機を使用して無人の平面の使用と、停止するために可能陸上部隊が付いている敵の船海岸から離れた複数のたくさんのメートルである。 非致死兵器の開発そして購入のための米国の支出次の2年の以内に世界問題(SIPRI)のストックホルムの国際的な協会の見積もりに従って、ドルの1,000,000,000を超過する。
現在「武器」の中央政府法律を禁止し進攻作戦が放射性放射および生物的要因にだけ基づいている市民または軍の武器の質の武器のロシア連邦、循環の領域で、時間を計り、使用が人間の精神および生理学で隠された影響を可能にする情報および精神物理学の技術の開発を考慮に入れない。 ロシア立法府のこのギャップは予防の特徴に耐える「武器」の中央政府法律への対応する追加の導入によって取除かれるかもしれない。 それは既存の法律の構造と干渉しないし、一般的な意思-防衛そして、市民の生命の健康公安の保証に十分に対応しない。
このargumentationに基づいて私達はKrasnojarskの地域のアセンブリによってもたらされる「武器」の連邦法第6条への追加の導入の中央政府法律「のプロジェクトが第一読会で承認されることを提案する。

委員会議長A.I. Gurov

中央政府会議-ロシア連邦議会
下院委員会提出法案
>つづく

4つの目で世の中を考える
http://310inkyo.jugem.jp/?eid=830
から引用終わり

私はHAARPが、「人の心を制御する電磁兵器」だと確信しています。

ぽっちりーのぽち

オバマの顧問ブレジンスキーが不気味ではありますが。。
http://tanakanews.com/081224awakening.htm

服部 順治

9.11の真実のサイトを運営しています、服部です。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/nyterror.htm

 NGOや国連の良心をもつ人々も支援する、この「時代の精神」の映画もご覧ください。
 幅広く、世界の本当の真実を見せてくれています。
もうご存知かもしれませんが。(^_^;)
http://nvc.halsnet.com/jhattori/Zeitgeist/

アンビリーバブル

旧約聖書の中に悪徳がはびこり神の怒りに触れて滅ぼされたソドムとゴモラの町とその町から逃げる時、「後ろを振り返ってはいけない」という神の戒めを破り、ロトの妻は後ろを振り返ってしまい、永遠に「塩の柱」となってしまった話がありますが、この時の悪徳とされるものの解釈もまた様々で宗派によって違っているようです。

ソドムとゴモラ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%89%E3%83%A0%E3%81%A8%E3%82%B4%E3%83%A2%E3%83%A9

犯罪行為や節度のないものでない限り、性癖などどうでもよいように思えますが宗教的観点や一国の大統領のスキャンダルとしては有効な攻撃材料になるのでしょうね。

ぽっちりーのぽち

今日はとっても寒いですね。冬らしくて良いって言えば
良いんですし、夏に騒いだ地球温暖化、どこ吹く風ですね~。
どもです、ベンさん。


クリントン元大統領とブッシュナチ一派が策略して、
ヒラリー氏に実権を集中させる。
これは一番最悪なパターンじゃないですか???
もっとも、陰の権力者たちが喜ぶ体制だと思われます。
また、ブッシュ、クリントン時代に逆戻りです。
バカブッ○ュ政権の再来です。


オバマ大統領はチェイニーの親戚であることは有名になって
ますが、まるっきり陰の権力にかかわっていながらも
演説の内容を調べたり、政策を考慮してもひと味違うと
思われるのです。

ヨーロッパでの歴史に残る名演説、とてもビューティでした。
そしてオバマを応援する人々のパワー、エネルギー。
資本主義が崩壊した場合には、権力者が権力を保持する力も
ダウンします。

いつまで陰の権力者が流動的な時代で生き残れるのか。
自分は『淘汰されていく』『消えて欲しい』と希います。
今後、「CHANGE」を見守っていかなければいけませんね。


あと、スキャンダルは怖いですねぇ。
お互いに「酒」「ギャンブル」「女」には気をつけましょうw
日本では「飲む、打つ、買うの三拍子」と言われていますwww

ではでは、おやすみなさい。。。

The comments to this entry are closed.