« 世界の貨物船が殆ど止まろうとしている | Main | イギリス王室やロスチャイルドなどにはお金がない »

12/19/2008

Comments

platinum

Nazism got its inspiration from Zionism. Zionists were funding Nazism. Zionism and Nazism is both designed by the Royals, Jesuit-Masonic, Vatican and the City of London and Washington DC and now the Israel Palestine conflict is designed by the same Masonic Illuminati.

Marcin from Poland

Same information sources that said before September, that a crisis on stock market in the world will occure (and it was true on Sept/Oct) says that Illuminati plan collapse of US economy in the middle 2009 and to bring martial law in effect. So we will see if it will be January or either middle 2009 as they planned before.

About the fragment "Finally, the Zionists will keep trying to ignite world war as a way to escape from this situation but they will not succeed. They need to understand they have been conned by a group of Nazis who want to wipe out Israel and turn the Northern European “Aryans” into the “chosen people.” Please, Zionists, wake up and smell the coffee."

Zionists did finance Hitler, also to get Isreal and have Jews to live there, so that's why they did transfer real-Jews to Palestine and get killed notreal-Jews by Hitler (thirteen tribe, as they were called, as not real Jews). So there is no point in threatening Jews with Aryans, as they did help Aryans to kill notreal-Jews, and they were the ones to stand behind Holocaust. What is alternative, not easy-believed theory on WW2 and Holocaust.

konnichiwa

soryy for my English.


I understanding the capital and market, how relation in the each related,it is,,people and corporate roan and the debt the capital, if 10times of money, and people and the corporate must give back the capital with interest likes 12 times money.

because,it`s interest.but the market has no any more exist of the money about left of 2, in the market,because capital is only earned by bank that first 10times of,in the market.
so we need always reserve more for left of 2 times always,and that is debt of world and how increase it. how that huge amount.and that circle is the how increase .surprise.

all way for keep the market and people in the life.

this way was very genius idea,but if I idea around and with,and next turf,it is capital reserve bank for 3rd world people.

in coincidence we all people thinking we need help for them? but how.

reserve a capital bank for the people,and they need commonsenceble lawyers,who after work 1year at pig-farming likes resident worker in the Ohio somewhere and then layyers work for people,

they going to have the huge capital, if they people in the African
slum 1milion people group,and people and support group chose invest
for corporates and which is must they benefit for them life self.

it is like if one solar panel,which very brand new technology a scientist been with,15 more years,and be mass production,and be good price,with the capitals.which likes people going to have the energy
for example each home roof top that is huge possibility.

If African peoples, they have 2times of American people,
they can be re products the streets and region to better,
the capital also needs to re products the area it is like to
there is clean simple design of good white color something public toilet,and a streets lamp with solar panel and the all products,going to be earn people jobs and incomes,
they going to need a factory at the suburbs,the company must has
commonsense and ideas, cope at all the turn in the futures problems.

so,,if they going to invest Japanese corporate,they corporate must
re products the technology and be mass products for good price in low costs.that huge amount of possibility from at the tip of a construction site to corporate desk work and them boss.
transport,producing factory,master corporate,construction workers each the huge number of spots,the districts be have minimum commonsense and comfortable with.

and I think they not lazy, just different rhythms is they have.

this is more than the babbles.they are 4billion people,
and first of 1milion people going to relate next 1milion people,
in farming of deserts became green belt the area or factors, to make
the new products and technology.and they going to be need more small home car and electric home products.so.

I think this gonna be huge plan,and amount.
also Japanese corporate and Chinese people can be in to it.

because Chinese people if any type of black people nation,
they going to in very local works,likes I think they likes whole
sale or car factors something at corner? at merchant abroad but,,
umm,any type of country and people has ready to next turn like this.

つたない英語ですが、書こうと思い書いておきます。
英語の勉強という物をほとんどした事がないんです。
テキストを使った。トエフルでも出来ればもっと上達するでしょうが、今のところ出来ません。

とまと

紙幣をどんどん造幣して、市中にばら撒いてもインフレにならないケースは、政府又は中央銀行、連銀が、市中カラ、通貨流動規制法で、回収してしまえばよい。のではないでしょうか? しかし通貨の過剰流動を抑えるのは、私のない頭で考えたが、非常に難しい。

tora

ネットゲリラさんや二階堂どっとこむさん、オルタナティブ通信さんも陰謀論というか、そういう部分で関わってるのでいつもチェックしているのですが、ベンジャミンさんのように平和に対する訴えというのがありません。それは右派か左派かのような話じゃありません。また、アメリカのテレビのように3人が3人とも脅威を煽っているように思えてなりません。脅威を煽った時点で信用できない。それがアメリカでは国民レベルで当然です。少なくとも情報操作は私の住んでいた地域、サンノゼでは通用していませんでした。馬鹿みたいに遊んだり喚いたりしてても、テレビのウソを日本人よりずっとスマートに理解していました。僕から見れば日本国民は簡単にテレビに騙されていると思えてなりません。テレビはもう見ちゃいけないというところからスタートすべきなんじゃないでしょうか。
今の日本の不況を見ていると、まるで昔のイギリスの大不況そっくりという感じです。
何を言ってみたところで結局私の予感したとおりの世界になってしまいました。
そう、子供の頃思った「この幸せはずっと続かない」という感覚です。
それは確信する程の予感でした。
今でも覚えています。
西暦を確かめたことを。
それは1985年でした。
僕がまだ8歳の時でした。
未来に対しきっと不況になると確信する長い不安から今も抜け出せません。
是非世界を動かしている人に尋ねてみてください。
泣いたことが一回もない人でさえ涙が止まらない歌を聴いたことがありますか?と。
そしてYouTubeで見つけたこの曲を聴かせてみてください。
http://jp.youtube.com/watch?v=DcZcFssyJ-4&feature=channel_page

とまと

自民公明がいかに、非国民であるか、今回も露呈したのである。以下の法案の内容を、具体的に知りたいと、TVニュースをNHK,テレ朝、東京TVと注視したが、中身については下記の記事をみるまで、把握できなかった。したがって、TVも、いかに巧くとりつくり誤魔化そうとも、非国民しかない事を露わにしたのである。絶対に許してはならない
民主党など野党3党が提出した「派遣切り」防止策などを盛り込んだ雇用関連4法案は19日午前の参院本会議で民主、社民、国民新の野党などの賛成多数で可決した。自民、公明両党は、同法案の内容は政府が年明けの通常国会に提出する平成20年度第2次補正予算案で対応できるとして反発し、法案採決を棄権した。

 野党3党は会期内成立を目指して速やかに衆院に送付し審議、採決することを求めているが、自民、公明両党は反対姿勢のため、衆院での可決、成立は困難な情勢だ。

 野党3党が提出した雇用4法案は

▽採用内定取り消しの規制

▽雇用調整助成金の対象拡大

▽雇い止めや解雇で住居を失った派遣労働者への住宅貸与

▽雇用保険制度の拡充-が柱となっている。

 また、本会議では同案を審議した参院厚生労働委員会の運営が強権的だったとして、与党が提出した厚労委の岩本司委員長(民主党)の解任決議案を採決、野党の反対多数で否決された。

 一方、自民党の村田吉隆国対筆頭副委員長は19日の記者会見で、雇用関係4法案について「審議に値しない」と述べ、衆院では次期通常国会へ継続審議扱いとせず、廃案とする意向を示した。
 

qqq

紙幣造幣で、インフレにならないケースはどんな場合ですか?

ぽっちりーのぽち

ベンジャミンさん、こんにちは
Amazon.co.jp で購入します。楽しみにしております!

さて、アメリカは金融危機の事実を隠して先延ばしをしています。
もう戦争をするしかない という本心もあるでしょうが、
国家経済崩壊するまで行き着くところまで行くことも選択肢にはあります。


実体経済と、虚構経済のギャップが無くならないうちは、このままの状態が
続くものと思います。
ま。しかし、アメリカ人のビジネスマンは、とても良く働く人が多い。
それでも国民全体からしてみれば、まだ「アメリカの夢」「成功の夢」を
見て、少ない働きで最大限の収入を得ることを考える傾向にあるようです。


ビックスリーの粗悪な製品を作っているわりには、やたらと役員の収入、
株主への配当、社員の給与等を吊り上げている。
会社を長期に存続する=良い製品を作り続ける=開発力 がものをいう。

その辺のところを気づくチャンス期にあるので、『戦争』『他国からの借金』
という姑息な手段に逃げないで、じっくりと自分らの産業構造、働き方を
洞察していただきたいものです。

いったんデフォルト等の状態になったほうが立ち上がりも早い。
日本には
『稼ぐにおいつく貧乏は無し』
『仕事が先、カネはあとからついて来る』
『損して得を取れ』
などのコトワザがあります。

そういえば聖書でも美しい黄金律(ゴールデンルール)がありましたね。
『与えよ、さらば与えられん』
こういった古来からの智恵の欠如が、今回の金融危機の根本原因なのかも
知れませんねwww

あと、欧米社会が表と裏、二重構造になっているのもいけません。
国際金融資本の人達はかなりのパワーダウンを余儀なくされているところは
今回の金融危機の良い部分であると思います!

とまと

民主党など野党3党が提出した「派遣切り」防止策などを盛り込んだ雇用関連4法案は19日午前の参院本会議で民主、社民、国民新の野党などの賛成多数で可決した。この賛成にはTV報道では、共産党もく加わっていたが、それを公にしたくない勢力がいる。一般には共産党が共闘したがらない様報道されているが、民主側の反共産排除勢力の力が多い。

龍之介

新事実です!
「りさ」こと成●悦●は、創価学会員でした。
北海道にいたときの元夫も創価学会員でした。
2人して、創価学会の詐欺を働いていました。

konnichiwa

そもそもなぜ、エルサレムにイスラム教とキリスト教両方の聖地があったかというと、単に当時の頭のいい奴が、聖地をそこに2つ置いておいて、争いが起こると。それをコントロールできる。これはうまいと思った奴がいるだけだったら、
ほんと、一生愉快に生活できるかもしれないなあ。古代史の人物でも、
当時の荒くれ者をまとめる程度だから、今生きていてもそうとうな切れ者で、
当時もそうやって、かなり複雑な建造物を残す程でしょうから、大衆を
操る事など造作もないかもしれませんねえ。それが単に、今ある事しか考え得ない人人を、形態的に操っていただけだとしたら、これはこれほど間抜けな

history はないですねえ。

deneget semetipsum

Thanks Benjamin for your insightful contributions.
China Development Central Bank has already converted 800bln$ into the equivalent amount in Amero, the new currency.
Will the collapse of the US currency be the 'generated' crisis coming along at the end of january, predicted by Biden & Powell ?
Is a pandemic event needed for contain popoulation riots ?

Keep it up, Ben. Your news reperts are awesome. I live in Tokyo aswell now, looking forward to meet you at some conference very soon.

Nana

こんにちは。ベンジャミンさんの活動内容を知ったのは、ここ2,3ヶ月位の事
なのですが、それ以来、世界情勢(特に金融)が気になってどうしようもありません。
はっきり言って、「知らなかった」ほうが幸せでした...。

「権力者」と呼ばれる相手があまりにも大きすぎて、自分は何も出来ないでいます。
それでも、ベンジャミンさんの今後の活動を、陰ながら応援させていただきます。

「アメリカが隠し続ける金融危機の真実」新刊発売のお知らせ

↑興味があるので、書店に行ってみますね。

The comments to this entry are closed.