« ベンジャミン・フルフォード緊急セミナー~世界大不況の危機から突入する新しい世界、我々はどうするべきか~DVD販売のお知らせ | Main | NEW WORLD ORDER »

11/07/2008

Comments

アンビリーバブル

シオンの議定書第三議定 財政破綻後の世界

「当今の国政機構の天秤はほとんど破壊しているも同然である。なぜならば、われわれが、支点を軸として揺れ動き転回させるべく、正確な均衡を欠くように設定してあるからである。ゴイムはしっかり固定してあると思い込んでいて、天秤が釣り合いを取り戻すはずだと、ずっと期待し続けている。

飢えが引き起こす貧困と嫉妬と憎悪によって、われわれは群集を動かし、彼らの手を使ってわれらが行く手を阻む者すべてを掃討するであろう。」

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20051017

「現代の憲法の秤皿は間もなく転覆するであろう。何故ならば、我々はその秤を、それが安定しないようにと不正確に仕組んで置いたからである。我々は秤の支柱が磨滅してしまう迄其秤が動揺を止めぬように仕組んだのである。非ユダヤ人は、秤の支柱を充分丈夫に鍛えたと思い、秤がやがて釣り合いを取るのであろうと期待していた。

蕪言を弄して盡くる所を知らざる饒舌家は、国会と行政庁の会議とを舌戦場と化し去った。大胆な新聞記者や、無遠慮なパンフレットの発行者等は、毎日行政官を攻撃している。権力の乱用は斯くて官庁の没落を誘致しつつある。而して五里霧中に彷徨する群衆の一撃の下に万事転覆するのであろう。」

http://www.satoshi-nitta.com/kaze/kaze-43.htm

ネオコンの思想的源流と呼ばれる政治哲学者レオ・シュトラウスのことば
「軍事国家だけが人の中にある攻撃性を抑制することができる。国民の多くが自己陶酔し、快楽主義者になっている今、国民を変える方法としては”自分の国のために死んでもいい”と思わせることが最良の方法である。こうした愛国心は、外部からの脅威にさらされる必要があり、もしないならば作り出せばいい。~」

ネオコン 「金融の仕組みは全部ロスチャイルドが作った」P215より


goo

中国こそチェンジなんじゃね

朱鷺

前几天在外国特派员协会在日本美军司令官爱德华·A·大米做了记者招待会。他到现在比,是相当谦虚的气氛。对「是「应该修改日本的宪法9条」波及中国威胁吗」的问题他清楚做了「NO」断言。可是对「对为何敌人不在的日本美军想必要」没有到最后明确的回答。彻底个人的意见和自己的管辖以外全部没进行评论。美军人越发强地想接受着在有的箱子中以外不能象考虑事物一样的教育吧。

昨天用广播的超级早晨鸟越俊太郎主持人,关于obama总统挂起的「CHANGE」做着评语。是「CHANGE」不仅仅是美国,日本也变成同时的时候。美模仿型要结束,日本美国变得说意见清楚不不成。请以对日本不利的制度被构成的在日本美军也一齐返回。做着所说的象一样的发言。
明白日本从能这样的正确的评语的主持人出来了的事,也变成。如果我们也看了这样的节目和主持人,用FAX和电话直接告诉节目和TV局支撑的心情的话有影响力。

朱鷺

Edward・A・Rice of the commander of U.S. Forces Japan had a press conference in the foreign correspondent society the other day. He was considerably modest compared with current atmosphere. "Should I revise Article 9 of the constitution of Japan?" He clearly declared the question "Is China a threat?" to be "NO" and. However, there was no clear to the last minute answer for "Do you think that the U.S. military was necessary for Japan where the enemy did not exist why?". It did not comment to the end excluding the jurisdiction of an individual opinion and me at all. When the education from which things were thought only in a certain box might be received, U.S. service member thought it was stronger.

Caster ShuntaroTorigoe was commenting about "CHANGE" out which President Obama hung on a super-morning of broadcasting yesterday. It is time when it changes at the same time not only the United States "CHANGE" but also Japan. not coming pass a remark clearness should not to the United States Japan ..making the U.S. follow type end..It returns also to U.S. Forces Japan composed of a disadvantageous system for Japan all together. It made remarks.
It is understood that Japan has changed from caster's who can do such a correct comment coming out, too. When we also see such a program and the caster, it has the influence power when the fax and feelings supported by telephone are conveyed to a program and a direct TV bureau.

メイソンリー

ほぼ全政党の議員は、もう辞職してほしいですね。全員がペイリンにみえてしまう。

Takoyaki

Moonさん、 憲法9条の真の目的は以下の4つです。 

1. 日本を弱体化させること (強い日本になることを阻止すること)  

2. 自衛戦争すら出来ない国にすること (自衛戦争すらしない国は滅ぶだけ)

3. 日本を守る為の強い国防軍を保持出来ないようにすること
 
4. 日本が、二度とアメリカに楯突かないようにするため。  

現在の日本国憲法は、約6日 or 7日で作成されたようです。 

憲法9条が、日本を守っていると勘違いしている方々は 「GHQの War Guilt Information Program」に洗脳されています。  

正しい歴史は、大東亜戦争後に捏造されているのです。  

konnichiwa

憲法9条は、他の国がたぶんやった事のない事で、その意味で維持すべき側面であるのと、
パワーバランスと国内の人間の意識と最低限の常識とモチベーションの為、
改正があった方がいいという側面があって、これは難しい。

憲法9条が、戦後以降まったく改変が何もないのか、あったのかすら
知りませんが、他の国がやった事のない試みであり、人類のより高い目的の為維持すべきという回答が正しいのなら、この内容は、現代の日本の選択で、戦争圧力の放棄と戦争放棄を
明確にすべきで、今までの戦争放棄の意図だと、アメリカを先生として、
生徒が宣誓しているニュアンスがあり、好ましくなく、逆に、日本は、明治以降の
開国、西洋化と共に、軍国として著しく発展し、その結果として、日本独自の規範と
正しさを用いていたが、全体的な結果として、敗戦の結果となるが、

以降1世紀近くになる現代まで、法律を厳守するという行いを貫徹し、今の日本独特の弱さと常識が構築されていて、その意味で、軍をもつべきじゃないのか?という思惑で、
それが正しければ、日本は軍を持つべき。

もう一つは、アメリカは奴隷制度を乗り越え、ついに黒人大統領が生まれ、
偉業を成し遂げたと思う。

難しい選択であったが、他人の思考に影響を受けやすい腹の奥の思考は、
正しいとはいえず、アメリカ人の地域差を超えて、黒人大統領が生まれたのは、
歴史的に、素晴らしいと思うし、難しい正しさを勝ち得たと思います。

今までは、戦争一つとっても実感しがたい描写で、言ってみれば
見やすい、明るい、易い、側面に焦点が当てられてきたが、これからは、見がたい、必ずしも認めたくない、暗い部分に焦点があたり、解決に近づくといい。

アフリカ、南米、中国、北朝鮮、飢餓、病気、その他いろいろあると思いますが、
人類が10年その気を出すと、その前に20年のバックグランドがある人たちが、
素晴らしい技術を生み出してきているのが、人類だったので、
その結果をまた生み出して、よりまともなthe worldにしてほしいと思います。
究極の循環という物があるような気がしてならないが、新しい物に生まれ変わる時の

横のつながりにある現状維持をするのが当たり前という、しがらみを乗り越えて、
壊れにくい新しい物がたくさん生まれればいいと思います。

123ja8119

ホリえもんも、小室氏との接見を理由に大阪へ避難します。

東京都心は10~15m(9階程度の高さにいないと駄目)の東京湾津波になりますので避難が必要です。

かれは

 筑紫哲也氏が肺ガンで亡くなりました。
 テレビはジャーナリストの死に対して過敏に反応しますね。同業者への思い入れも分からなくはないのですが、これでは報道の公平性に欠けてしまいます。
 一般に尊敬できる人はたくさん亡くなっているのに、ニュース等、報道においてそういう人達へ目を向けることはありません。市井の目には筑紫氏の死は、「そりゃ人間だから死ぬでしょう、それで?」というところでしょう。この温度差は越えられるものではありません。
 日ごろから報道が命がけで真実を追求しているのなら分からなくはないのですが。
 生前、ニュース23を降板するに際し、「(これまで煙草を吸い続けていたが)まさか自分ががんになるとは思わなかった」と発言していて呆れてしまいました。
 これまでの報道やら多事争論も同様の姿勢で、自分が安全ならという気持ちでいたのでしょうか。

 民放で報道をするのはどんな人にも限界があります。CMを提供する企業の意向や、その企業の大株主である外資系企業やらの意向に逆らう発言がどの出演者にもできるわけがないでしょうから。
 鳥越氏も含めて真実を語っているというのなら、インターネットで常識となっている事々に、なぜテレビで言及しないのでしょう。むしろミスリードすべく誘導的発言なら鳥越氏のそういった発言も多数見てきましたが。もちろんこれは鳥越氏のみのことではありません。

メキシコ国旗に習え

ベンジャミン・フルフォードさんに御願いが有ります。今は未だアプローチを試みていませんが(本の内容に含める数式の正当性を某学者に見て貰う承認が未だ得られない為)、私は現在ローランド・エメリッヒ監督がハリウッドで撮影中の映画「2012」の日本配給会先社ソニー・ピクチャーズ・エンターテイメントにタイアップ要請の手紙を出したいと思っています。フルフォードさん、もしタイアップして貰えたなら私が出したい本の末尾にGuest Roomの章を加えますからブダペストクラブの主催者と共に寄稿して頂けませんか。私には貴方が味方なのか敵なのかは判らない。しかし、私は今回の大統領選挙も含めアメリカ合衆国には失望しています。冷戦崩壊後から日本人がもっとも「変革の人」と信じて来た人物の日本語での名前を英訳すると極めてふざけた、いや恐ろしい意味の暗号に読める事や彼の上の氏姓はアラビア語のアルカイダの英訳とも関係が在る事に抑圧されて私は永年、神経を病み体を壊しています。本当にアメリカ合衆国はオバマ新大統領選出により「CHANGE」出来たのでしょうか。よく見て下さい、シラク元大統領に賛同した独露中の首脳達を。戦争に負けた国そして大被害を被った国という物は何処も、二度と戦争なんて嫌だと思っているのですよ。例え今の日本の国璽が国連総長の神経を逆なでする筈の物で在れ・・・・。それは日本国内の好戦主義者が定めたに過ぎない、私はその慶應大学経済学部に居ましたが内部事情をよく知っているので早くそんな国璽は撤回すべきだとの意見なのです。そのキャスターが出演しているTV局には私の義兄の氏姓の800年前の母屋の高貴氏姓かも知れない女性社員の方が居ます。今はその方の保護安全策が確保出来ずに雑務に追われ本を出すには未だ時間が掛かりそうですが、その局にどういう事態なのか既に昨秋ゴア氏受賞の段階で伝えているのに、それを以って「CHANGE」とはそのキャスターは国連の基、永久平和論のカント哲学を知らないのでしょうか。新大陸発見の1492年から500年後の1992年に欧州合衆国が誕生致しました。Japanicが原因で出来た欧州合衆国に独伊は入り込み孤独な敵国条項国は我が日本国のみとなりました。貴方達、西洋人は我が国が何故、「日の国」と名乗ったのか、その経緯を知らないのです。我が国は新大陸に在ったインカ帝国のような物質太陽を崇める国では有りません。フランスの哲学者サルトルは「太陽信仰の愚かさ」と書物の中で顕在意識から卒業したルネサンス精神を述べましたが、先般の南部陽一郎氏の受賞の通り「対称性が崩れている事」、「日の丸」とは古代中国は呉越出身のSilver Smith丹生氏が銀シロカネから朱や赤の染料を作った事、呉越つまりヘテロな対称性の事、貴方達のホモ対称性の概念とは異なる由来です。聖徳太子が「日出ずる処の天子」と言ったのは人間には第三番目の意識まで在る筈だとの古代東洋共通の認識に拠ります。つまり一番目を名乗れば相手は二番目しか取れない、第三意識は我が国が語るという外交上の駆け引きに過ぎません。我が国は唯一の敵国条項国ですが、空間的自我・3次元→時間的自我・4次元→超空間的自我・5次元について証を立てられるのであればThe 5th Monarchyを切り開く資質は我が国の理念こそが近い筈です。マヤの「蛇を劈く鳥」と同じ白鳳を意味する土地に私は住んでいます。アメリカ合衆国が世界のリーダーで在る事に異議は有りません。しかしリーダーの大統領や首相と議長が異なる以上は我が国は果たす役目が在る筈と思いますし、それまでは米国司令官の言うように「真の平和が来た」とは思えず憲法9条も否その理念「天なる称号」1条も捨て去る訳には行かないのです。

ao

鳥越さんは田母神元空爆長の発言については表現の自由を認められないという立場で
発言のはじばしにダブルスタンダードや欺瞞が浮かび上がるので信頼できない。

Moon

憲法9条はすばらしい憲法なので9条の生みの親であるアメリカがまず
実行してほしい。9条の生みの親国家であるはずのアメリカがイラクで
あのヒットラーも真っ青な惨たらしい殺戮を行うのはどうなのかと思う。

 国連も日本に死刑廃止だの何だのという前にまず21世紀最大のホロコースト行為
であるイラク戦争を中止させて被害国家のイラクに対してのそれ相応の賠償責任を
アメリカに追求するべきである。

 それと9条も大事だが日本国民の生命や財産の尊さは9条を超越する。9条を
優先して国民の生命財産を他のならず者国家に破壊されるのを政府が黙認する
ようでは我々国民にとっては多大な迷惑である。
そんな政府や与党は即刻日本から追放するべきである。

りさ

 鳥越俊太郎さんは素晴らしい方ですね。私ももっともっと今彼の考えていること、感じていることを知りたいと思います。「ザ・スクープ」をもう1度見たいですね。あんな素晴らしい番組を終了させた後、日本で何が行われたでしょう?Benjaminさんのおっしゃる番組は残念ながら見ませんでした。

 先日久しぶりに久米宏さんがTBS「久米宏のテレビってヤツは!?」に出られているのを見ました。久米さんをあらゆるメディアが叩いた頃、私は全くわけが分かりませんでした。TBSは少しずつ変わって来ているように思っています。これから団塊の世代の肥えた目と耳と心が世の中を変えて行くことを願っています。

 戦争はいやです。
日本が唯一世界に誇れるもの、それが憲法9条です。

post mail

鳥越さんは以前から、放送ギリギリコードを見越した発言に努力しているキャスターの一人でもあ

る。「朝まで24生テレビ」のコメンテーターをやらせたら、もっと突っ込んだ内容になると思わ

れる。企画として、そこにロスチャイルド同盟、きくちゆみさん、そしてベンジャミンさんなど非

政府的な立場の人が参加出来れば視聴者の関心もUPするに違いない。すでに、雨宮処凛さんは番組

で発言しているが抵抗勢力の自公の発言が優位になってしまっていた。いくら意見を言いたくても

番組も商売だから名も無い一般人は採用しないだろう。

NEO

なるほど。そうやって行けば、官僚的支配の雰囲気も変わっていくかもしれませんね。

The comments to this entry are closed.