« 元厚生事務次官宅への連続襲撃事件の本当の黒幕はブッシュ一派? | Main | インドのテロの次は富士山の脅しか? »

11/27/2008

Comments

GAT

日本では ひとを使った 通り魔 殺人や、毒による 脅しが多いようですが 
どこでどうして起きたか、 何が目的なのか 追求とともに 、事前阻止を願いたい。

テロは無差別のようで 実はやる側は 細かにどう作用するか考えているはずなのでは
米国軍 撤退に賛成  自衛隊で十分 戦争するわけじゃないから 守らないと日本

koto

>midorihiko様

フリーメイソンと天啓の仕組みが書かれている書籍を教えて下さい。よろしくお願いします。

norio_cyan

アメリカに内戦が起こるという情報は各方面から伝わってきました。アメリカに住んでいる友人が、米軍が秘密理に市街地で演習を行っていると伝えてきました。

やはり、内戦は避けられないのでしょうか?
アメリカが変わって、本来のアメリカに戻って欲しいですね。

逆に今こそチャンスですね。日本がアメリカから独立するための・・。
日本政府に期待したいですね!!!!

konnnichiwa

まあ、脳内妄想のオルガズムがあるという事でしょうね。
まあ、芸術家、その他の職業の人でもいる<必要>
と言う事なんでしょうね。

基本は、すべて幻想ですよ。この世のルールは、人間関係の相互作用における
効果のみ。一方が、人の感情を一切知れず、力を持つような人物が中心にいれば、一方の大衆の中には、妄想を起こし何か大きな存在により、天啓があると
信じるでしょう。しかし、宇宙的な物理学的バランスは神に等しいでしょう。

これが欠けると、何かバランスをとろうとしあらゆる事を考えもがくものです。これは妄想の場合もあり、大げさに言って社会学的な新しい構想である場合もあるでしょうが。

今さっき、高校生の時代の友人から、連絡がありこの人らは、高校生から働きだし、まあ、ほとんど詐欺と言ってもよい手口で、老人、弱者、定年退職者に高額商品を売りつける
職業で、20代で外車や自宅を購入するような思想の元にそれを続け、
まあ今でも、多額のローンと高額商品購入者の債務で生きているわけですが。

おぞましい。ただ連絡があったのかと思いきや、よくよく考えると、
うちの両親と一緒に飲もうぜ。等言っているのを思い出し、ああ、
まあ、人間金がなくなると、おぞましいもんだと。あまり来てほしくないので、断りの連絡を入れるつもりですが。

日本は、詐欺のハードルが低いんですよ。取り締まりも微妙。
うまい制度を設ければ、苦しみから切磋琢磨するのに、警察も被害者には、
あたかも、ていたらくな対応で、人間の恥なんですがね。それもそれで。


目先の事しか見えない人間は、いますからねえ。
安物を高額で売りつけている人間グループと、もっと別の物が見えている人間は、いるんでしょうがね。相手にはそれが見えないんですが。

あたかも感情に訴えかける優位性とでもいうのか?邪魔くさいですねえ。

とまと

日本も植民地支配を終わらすために、この機会を掴んで動くべきだ。新生アメリカと新生日本が、今後新たな平等相互関係を作ればいいでしょう。


仰るとおりです。安保条約を廃棄して米軍は日本から撤収してもらいましょう。1方からの通告で条約は解消され、一年で米軍撤収となる条項があるのです。すべては、ここからです。

midorihiko

 検索をしていましたら、白峰氏は天啓により名を変えたという情報を掴みました。せっかくなので、とある書籍に書かれていた天啓の仕組みについてちょこっとだけ引用しておくことにします。そのときの白峰氏の天啓がどのようなものであったかは存じませぬが、仮に例の存在であるトップからの操りに引っかかったとしておきましょう。基本的にトップが目を付けて操りたいと思う人物の特徴にはそれ相応の能力もしくはたぐいまれな周波数を所持していることが最低条件だそうです。
 逆から見れば、お眼鏡に適うことはそれの証明だと言えるのです。
ただし、そのときになんらかの取引が為されているとのことです。白峰氏がどのような取引をしてしまいどのような能力を追加獲得しえたのかは、その真偽も合わせご自分で判断されればよろしいかと思います。
 ではその確認をされるための参考として書籍に書かれていた人物を提示しておきます。まぁ、余計なお節介かも知れませんが、どのように優れていても、人には自ずと限界というものがありますからね。

イエス…申し出を断っております。

仏陀…未練たらしく何度も声をかけられておりますが退けられています。

中山みき(天理教教祖)…5,6才の小さなときに天啓としてきております。彼女が着物姿で子守をしているときに霊的に来ております。…きっかけとして覚醒しています。

谷口雅春(成長の家教祖)…彼が晩年のときに接触…きっぱりと断っています。

五井昌久(白光真宏会教祖)…バリアを張って最初からそういう存在が近づかないようにしておられます。

出口王仁三郎(大本教教祖)…使えるものなら何でもいいや

エジソン&ニコラ・テスラ…共にフリーメイソンとコンタクトし、チャクラを開いています。

アインシュタイン…一般相対性理論を出した後(行き詰まりを感じていた頃のかなりの晩年)にイニシエーションを受けています。
 ある日の広場の雑踏の中を歩いていると奇術師か魔術師のような格好をした奇妙な人物が近づいてきて突然なぞなぞのような言葉を投げかけます。
 「水と空に浮かんでとぶものはなあーんだ?」
アインシュタインは突然のことで頭の中は「?」だけでそのなぞなぞには反応できていません。しかしこの瞬間その男とアインシュタインは契約を交わしています。…アインシュタインが交換条件で差し出したものは晩年の自分にはまったく必要のない「人間関係」というものでした。そして自分の頭脳をもう一段明晰にしてもらっています。

モーツァルト…途中で恐くなってやめております。…その弊害が後で出てきています。

ジョン・レノン…1968年。インド。そこでひげの長い行者に瞑想の指導をしてもらっています。その時フリーメーソンにつながっています。ジョンはただ単に「ミューズの神にコンタクトをしたい」と願っていただけでしたが、その願いをかぎつけたフリーメイソンが意識化のジョンと契約をしています。ジョンは寿命を差し出し、作曲能力を偽のミューズの神から授かっています。ビートルズの中ではジョンだけが関係していました。

手塚治虫…デビュー前に受けています。天啓です。引き替えに「自由」を差し出しています。

ピカソ…受けていません。
ゴッホ…受けていません。
セザンヌ…イニシエーションを受けています。

坂本龍馬…1863年に長崎のグラバー邸でグラバーの助手と話しているときにつながっております。(このときグラバーはおりません。)フリーメイソンのパイプ役になっていたのは通訳ですが彼自身にはパイプ役という意識はありません。仕掛けていたのはトップではなく手先のスペイン人でした。しかも仕掛けたスペイン人は日本にいたわけではなく、日本にいた通訳を媒介して龍馬の潜在意識に働きかけたのです。…結論から言いますと龍馬は契約をしています。そのスタンスは出口王仁三郎とほぼ同じ…ただし条件付き契約…「日本が開国しなかったらその時に能力をもらう」…龍馬はその3ヶ月後、今度はフリーメイソンとは異なる天啓を受け取っています。「思うがままに生きよ」…結局…契約は履行されませんでした。

坂本九…1985年御巣鷹山に日本航空123便に乗った509人とともにその人生を終えています。
 1960年の曲「悲しき60歳」を出す前に接触しています。彼はもともと神経質なたちで…不安定な精神状態で憂鬱な時を過ごしていました。そんな時ある作曲家から「いい整体師がいるからいってみたら」と紹介されています。この整体師さんは単なるマッサージ屋ではなく、人の運勢を診たりできる少し超能力っぽいことができる人でした。(精神安定の催眠術のようなものも受けています)マッサージを受けているときにフリーメイソンと接触しています。
 フリーメイソンとの契約の交換条件は(その後のアイデンティティ・土台と作曲)、ヒット曲1曲と自分のすべてでした。あまり割に合わない契約ですが、その代わり単なるヒット曲でない大ヒットという条件でした。そして「上を向いて歩こう」がまず日本でヒット、続いてアメリカや世界各国でも大ヒットしています。
 …この部分は長くなるので概要だけにします…結果、世界的な大ヒットから来るねたみと、その後の平和の使者のような行動が契約に反するその反動から、フリーメイソン幹部らによる人種差別偏見もろ出しの抹殺を買うことになった。票決は賛成3:反対2。


 余談ながら、私はこのフリーメイソンと天啓の仕組みをはじめて読んだ時、知るに連れてかなりビビりました。まぁ、ビビるほどの能力も覚悟もありませんけどね。「有名になるって半面そういうことだったんだぁ」って感じです。もちろんどこまで真実かは知る術はありません。それでもリアルにそれを受け取れば、唖然としてしまう心理だけは事実です。その事実を経験として生かすも殺すもセンスしだい‥と思っております。なぜビビるのか?そこにあるものは何でしょう?それは己に問うだけです。

通りがかり

これが本当とすればすごいことですが、
外れた場合のフォローもお願いします。
去年はブッシュ政権は退陣しゴアが大統領になると言っていましたよね。

The comments to this entry are closed.