« アメリカではホロコーストの準備が進んでいる | Main | 新しい世界秩序を巡って »

09/11/2008

Comments

9.11は10000%英米の策謀

「9.11自演テロの情報で、スプラッタ・シオニストの巣窟、産経が説明できない真実のリスト」

〇双子ビルに突入した犯人が、今も生きていること。
〇双子ビルに突入した航空機が、民間機ではなく、アメリカ軍用機だった事実。
〇犯人はセスナも操縦試験でミスしたほどレベルが低いのに、ベテラン以上の操縦力。
〇突入した航空機は減速せず、そのまま寸分の狂いもなく特攻を完成させている事。
〇ハイジャックされた機内から電話したとあるが、実験した結果、通じなかったという事実。
〇特攻した直後、守衛と従業員の多くが、連続爆破を体験したという事実の発言の無視。
〇ビルには爆弾が持ち込めないようにされていたが、当日は無防備だった謎。
〇その以前にビルで、ブッシュの子会社がビルに謎の大規模工事をしていた事実。
〇ビルの物理的にありえない自然崩壊速度。柱が無い時と同じ速さで崩落。
〇自然火災では発生しない溶岩流型加熱の証拠。
〇崩落した直後、市警の無線機が一斉に壊れたこと。まるで核被爆のように。
〇崩壊したビルのコンクリが、小麦粉以下の超微細粉末破壊をしていた事実。
〇ビル中心付近の遺体が蒸発したように、骨すら発見されない。
〇倒壊直後、ビルの四方八方から爆破噴煙が発射されていること。
〇なぜか特攻場所とはまったく違う所から、大量の鉄筋が熔け出たこと。
〇科学鑑定の結果、大量の火薬反応であるテルミットが検出されていること。
〇複数の科学判定による核反応が検出されていること。
〇核反応により、核爆破と同じタイプの地震が計測されていること。
〇核反応で発生した被爆者がおり、300人以上が発癌して死亡している事実。
〇通常の核爆弾でも検出されないタイプの科学物資が検出されていること。
〇ブッシュは発癌者を助けると言ったが、実際は援助金を止めて殺していたこと。
〇議会で証言したアルイカダ説の多くが、偽証だと自供したこと。
〇犯人とは違うタイプのパスポートが、崩落現場から発見されていること。
〇ブッシュとラディンが共同経営者の会社を持っていること。
〇ラディンがイスラム風の、ユダヤ人だったことの事実。
〇米国も認めているアルカイダを設立したのがCIAだった事実。
〇アルカイダに武器を供与していたのがアメリカ軍だった事実。
〇タリバンにも武器を供与していた事実。
〇反体制の北部同盟にも武器を供与していた事実。
〇倒壊現場からは、スプリングス8でも簡単に判明する爆薬反応が出ていること。
〇ドイツの情報機関が外国人を逮捕したところ、テロの爆薬を仕掛けていたのがCIAだったこと。
〇英国で炸裂した爆薬が、米国製と類似するテラテックス系特殊部隊用無線爆破だったこと。
〇イラクに核爆弾があるといって攻撃したが、製造痕跡すらなかったこと。
〇イラクの民兵組織に、なぜかイギリス系が部隊が存在している事実。
〇英国軍がイラク民間人の家に、なぜか最新のカラシニコフで射撃している映像があること。
〇US陸軍に対し無断で、劣化ウラン弾を使用しないと説明したが、実際は数百トンを使用したこと。
〇アメリカ軍が現地で子供を虐殺したと自供しているにも関らず、産経が放送しないこと。
〇自衛隊員が既に30人も、謎の死を遂げていること。
〇自民党と民主党の鳩山兄弟は、アルカイダと交友があること。
〇アルカイダの拠点の一つが、メソニックロッジだったこと。
他にも腐るほどある。

通りすがり

ダスティンホフマンやキアヌリーブスなどが
公的に9.11について発言した人間としては有名ですが、
かねてから、メルギブソンなどはアメリカの欺瞞自体にも
しばしば言及していました。

人気が有ったにもかかわらず、言及が目立つのに反比例して
彼の仕事が目立たなくなったのが非常に特徴的です。
圧力なら良いのですが、キャスト選びの際に監督や脚本などの頭から
彼の魅力だけが消えていたとしたら恐ろしいことです。

少なくとも,その頃はまだアメリカという国が9.11などで
暴挙や自作自演の数々に及ぶ前で、タイミングの問題で
仕事をなくす形で兵器の餌食に成った可能性はあります。
仮定と当て推量にすぎませんが、少なくとも当時の彼には
まだまだ魅力が有りました。

気になったので、それはそれだけに過ぎませんが書いておきます。

FlingDragon

9.11はヤラセであることはもう明らかだと思いますが、業とヤラセであることを知らせるために敢えて、明らかにバレるような証拠(あの火災の中で燃えずに残ったコーランなど)を出し失敗を繰り返しているようにも見えます。

ブッシュは単なる操り人形で裏で操る勢力が2つあるということです。

一つはテロとの戦いを進めたい勢力で、もう一方はアメリカの覇権を貶め、世界を多極化しようとしている勢力です。

残念ながら2つの勢力とも平和のために争っているのではなく、自分たちのさらなる利益確保のために争っています。

現在は多極化したい勢力の勢いが強いようです。

通りすがり

目覚めた人々の力のこもる発言に勇気が与えられます。どのような時にも諦めることなく少しでも頑張って広めて行きたいと思います。

小市民

きくちゆみ氏のブログに9月11日(木)911真相究明会に関する記事が掲載されています。ご参考まで。
911講演会は満員御礼!
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2008/09/blog-post_12.html

kazuhiko

昨夜の恵比寿での会合、お疲れ様でした。

あらためて自作自演だと再認識しました。
大手マスコミが伝えないのであれば、
ひとりでも多くのひとたちに、
この事実を私が伝えていこうと思います。

Kenta

残念なことに、日本には指導者と呼べる指導者がいない。そんな資質ある人物がいても、衆愚によって足を引かれ、結局は潰されるか自滅してしまう。戦争中の指導者や軍幹部などを見れば事実がよく見えるが、彼らは下っ端を犠牲にして自分だけはチャッカリ生き延びた者が多い。そもそもこんな国なのだろう、日本という国は。庶民もジミンなどの本質など知らないまま、また判ろうとしないまま、人気投票のようにして永年ジミンに投票してきたしコイズミなどを祭り上げてきた。こんなワルらを支持し続けてきた多くの衆愚国民にも今の日本のあり方の責任は十二分にあるのだ。個人的資質高い人は居ても衆愚に足を引かれるし、受験を勝ち抜いたり親の七光りで政治家や官僚などになった者が権力握るという構造を変えなければ、既に多くの良い部分が崩壊した日本社会は立ち直れないのではないか。他方、9・11は、北米先住民からすれば侵略白人やそんな奴らに尻尾ふる奴隷根性の人々への天罰と同じだが、厄介なことに白人の中の悪魔そのものの奴らが同胞を使って仕掛けた出来事だから、これが性質が悪いことこの上ない。かつてブッシュは「悪の枢軸」と盛んに言っていたが、悪そのもの、悪の枢軸の大本山はブッシュとブッシュ利権者と独善アメリカそのものであることを世界の人々はしっかりと認識せねばならない。

jet

一定の宗教の信者や納税者から搾取したお金で
日本人を減らそうとありとあらゆる工作をしてる奴らなんて人として許せますか?
もっと覚醒する人を増やしたい!

7周忌

 フランス国営放送の9・11番組、放送を見ました。この番組は、

「9・11テロには陰謀説とする説がある。しかし、米調査委員会の最終発表では、この陰謀説をきっぱり否定した。」

という内容でした。明らかに、プロパガンダですね。それは否定できません。つまり、陰謀説を否定する説を、敢えて取り挙げた、番組だからです。
 しかし、この事を軽視するのは、不適切です。つまり、「陰謀論」を、国営放送で取り上げたこと自体、フランスでは、国家的に陰謀論の「存在」を認める、ことを意味するからです。民間放送局では、9・11陰謀論を、欧州でもかなり頻繁に取り上げています。けど、国営放送局では、これまで「陰謀説の存在」を、しばらくの間、黙殺してきたました。ただ、昨年の同時期にも、同様の番組が放映されているので、今回で、2度目の放映というこにはなりますが・・・。
 いずれにせよ、欧州では、国営放送局が、二度も「陰謀論」の存在を、認める放送をしていますが、日本のNHKは、このテーマにどのような報道姿勢をとるのでしょうか?
 ちなみに、イラク戦争を取り扱った「Taxi to the darkside(hell)」というタイトルで、2005年に製作されたドキュメタリーには、NHKも製作に、協力・参加していますが、今年になってようやく、しかもBSで放映されたようです。製作から放映までに3年間もかかりました。また、内容も30分程度削られていたように思います。

 どうやら、日本には、ベンジャミンさんのような、勇敢なジャーナリストは、他には存在しないのかもしれません。

post mail

9.11は影の政府にとっても失敗作であったと認めている情報がある。
その情報では、ブッシュの作戦が影の政府にとって大きな痛手となっているようで、影の政府内でもブッシュの評判はあまり良くないことのようである。特にフランスはその痛手を受けた為に評判が悪い。その対策として次期大統領に期待をかけているようである。

日本の今後の政府の対応と政策が日本の未来を決定するものになる。

中国を研究している学者によると中国では格差の為に貧困が深刻で、貧困層の秘密結社化が加速していてその数は黒社会を含めると約1億人に推定される。貧困はマフイア化を拡大させている原因になっているようで、日本にもマフイアの勢力が拡大していることでもわかる。
日本の治安の問題も深刻化してきている。大都市の繁華街では外国人が支配的な存在であることが感じることができる。

学者によれば、政府の政策による貧困が深刻になり、生きていく為に政府に反抗する秘密結社に加わらないと職も食べ物も手に入らない次元にまで追い込まれている。
その人たちがマフイア化し、日本支配を始めている可能性が大きいことも指摘している。
こうなるとすでに貧困者でなく、犯罪組織人と見なければならなくなっている。日本の安全神話はなくならないで欲しい。

qqq

1995年阪神大震災は、9・11と似ていないでしょうか。

tora

そのとおりですね。まったく明快。貢ぐと加担してることになりますからね。
福田元総理はブッシュにお金を渡すべきではなかったということでしょうか。
しかし渡さなければ厳戒令が敷かれ多くのアメリカ国民が殺されたことでしょう。
脅しの効かない状況を作るにはやはり世界中が和となり彼らの動きを止めることが最も効果的といえるのでしょう。
日本だけでは防ぎようがないですしね。

はろるど

「ロシアの国営放送のゴールデンアワーの911の特番」やイラン国営放送のも観たいですね。細かい所まで暴露出来ていたらいいのですが。

The comments to this entry are closed.