« リーマン・ブラザーズの破綻は終わりの「始まり」に過ぎない | Main | 堕落した自民党の「茶番劇」を見に行ってきました »

09/18/2008

Comments

susa

わら一本の革命さん、
ありがとうございます。
まさにそれを言いたいのです。
私は完璧に支援者ですが、彼らの顔色があまりに悪いので、
心配しております。
体に気をつけて欲しいです・・・
なぜならば、これからの日本に一番必要な人間なのに、不健康になって
欲しくないからですよ。

通りすがり

りさブログ「わかれ」より

> 正しいものは必ず勝ちます。

他人の身分証を偽造しておいて、なにが「正しいものは必ず勝ちます」だよ。

りさのような詐欺師、ペテン師野郎は、まもなく逮捕され、刑務所か病院送りになります。


Rock

(宮崎正弘のコメント)金にリンクした新札発行論はすでに四半世紀前にヨォロッパの経済学者の一部が唱え、英紙『エコノミスト』なども追随、米国でもロバート・マンデラ教授らが主唱し、81年には金委員会がレーガン政権のなかで設置され(メリルリンチ出身のリーガン財務長官が座長でした)、さかんに議論されてきたもので、空想論ではなく、現実味はあります。
丹羽先生の説は「政府紙幣」の発行ですが、太政官紙幣いらいのことになりますから、国会議員でも理解できる人が二十人ほどしかいません。議論に通用性を持たせるためには、まずは啓蒙活動からでしょうね。
http://www.melma.com/backnumber_45206_4232627/

Retired Scientist

フルフォードさんは国際金融マフィアが没落した後の世界を楽観的に考えておいでのようですが、私は悲観的です。

日本の物作り社会が成り立つのは日本人の性格によるもので、他の国に物作り社会を普及させるのは非常に難しいと思います。物作り社会が発展するには、
1.忍耐強く我慢する性格
2.こだわりの性格
3.お金の事より良い仕事をしたいという欲望
これらは一括して職人気質といわれます。どの国でも職人気質の人は居りますが問題はその数と職人気質の人を評価する市民の態度です。世界でこの職人気質の人を多く持ち彼らを高く評価する国民は日本人とドイツ人だけだろうと思います。

世界の大部分を占める、物作りが得意でなく高く評価しない国民は生活する為に他の方法を考えねばならないのですが、今までどの様にして生き延びてきたのでしょうか。
1.戦闘的な国民は他国に暴力で進入しその国の国民を奴隷にし富を略奪する。
これはスペインやポルトガルの取ったやり方です。
2.狡猾的な国民は他国を騙したり脅迫したりして他国民の富を盗む。
これはイギリスとアメリカがやって来た事です。
その典型的な手法がインチキだらけの国際金融業で、インチキ金融制度にインチキ経済理論で格好をつけ、金融工学などと尤もらしいインチキ学問を作り、いかにも正当そうな金融操作をやって利益を上げて見せる事で世界中の欲張り連中を吸い寄せて来たのです。しかし本質は詐欺ですから、いつかは瓦解する運命にあるので、この前は1929年で今年は二回目というだけの事です。現在アメリカ政府が必死になって金融破綻を防ごうと取っている手段は全て、日本政府に対し十数年前にやってはいかんと居丈高に要求したものです。如何にアメリカ政府が詐欺師のくせに傲慢な連中の巣窟であるかを証明しています。

それで、もうインチキ金融はこりごりだから世界中で真っ当な金融システムが出来るかと言えば、そうは行かない事は歴史が証明しています。人間の健忘症を利用して、今度はもっと旨く騙してやろうと云う飽くなき欲望があるからです。この欲望を陰から強力に推進するのが国際金融詐欺集団です。事態を根本的に改革するには、今までに金融界の権力層に少しでも関与した人間全員を逮捕し、二度と金融界に関わり合えない様にしてから、全くの新人を採用して全く新しく書き直した金融法律に従って運用させる事です。

基本的に、私が提案する新しい金融システムは
1.国家が所有する中央銀行に国民個人口座を設け、預金は元本保証する。個人口座の預金額に上限を設けない。
2.民間銀行の通貨発行権(信用創造)を禁止し、全ての預金と貸し出しは中央銀行との取り次ぎ業務に限られる。債務者の信用調査と評価業務に対し中央銀行が手数料を払う。
3.不良債権発生の責任は民間銀行が負う。民間銀行は債務者と緊密に協力して事業または家庭の安定運営を図り、債務者から手数料を得る。民間銀行は債務者から利子を取る事を禁止される。
4.民間銀行が事業運用者を不当に束縛しないよう、事業運用者は平均して約一年分の事業運用資金を中央銀行口座に預金する義務を負う。この預金は事業運用の緩衝装置の役割を果たし、預金残額は中央銀行の掲示板に毎月公表する。

上記の金融システムの基本方針は家庭や企業に出来るだけ借金させない様にする事、借金しても一年分の活動維持までに限る事です。それ以上の資金を必要とする企業は増資させます。このようにしても金融市場や株式市場のインチキは完全には無くならないでしょうが、今までより遙かにやりにくくなる筈です。今の金融制度はインチキをやる連中が自分たちに都合が良い様に政治家を買収して作った所に問題があるのです。一度インチキ連中を全部追放し、制度を換えなければこれから金融市場が良くなる可能性は全くありません。今の制度を続ける限り、金持ちがお金を借りて博打を打って儲けたときは自分の懐に入れ、損をしたときは国民に押しつけるという現況が続くでしょう。

わら一本の革命

>一般庶民さん

見た目という語呂に反応して、変に受け止める人も多いと思います。
多分susaさんは、外見の格好良さを言ってるのでは無く、一つの事を追求して活動されてる方々の
その説得性としてのオーラ、すなわちそれは体型や目つき等に如実に表れるものを、人間の持つ第六感七感から感じる人達が確かにいるのだという事をおっしゃられたかったのかなと思います。自分も確かにそう思うところはありますので。

一般庶民

susaさんへ

>メタボ体型だと、言っている事がどんなに革新的でも、
いまいち説得力が無いのかもしれないですよ。

スリムで外見がかっこよくても、信用したくない人は大勢いますよ。

ベンジャミンさんは実を語っていることがリバース・スピーチ(reverse speech)で証明されていますし..

http://www.youtube.com/watch?v=egF1NoG3iH0

ベンジャミンさんが何らかの形で身体を鍛えていなかったら、このような忙しい活動はできないのではないでしょうか??見かけだけではわからないかもしれません。

それに運動するしないは個人的なことだと思いますし・・

高専

ここへもってきて郵便貯金の解約返金が殺到したらどうなるでしょう?

qqq

政府が住民を病気にされてるというのは、本当にそう思います。社会保険料支払いを納得させる効果をねらっているようです。

28歳、能力・意欲なしのシステムエンジニア

 本筋と関係ない話で申し訳ありませんが、米大統領選でロスチャイルドがマケイン支持に回ったそうです。

クリントン氏の献金者 マケイン氏支持を表明(東京新聞):
http://www.tokyo-np.co.jp/feature/us_president/news/080918.html

なんだか、いやな予感がするのは私だけでしょうか?
なお、恥ずかしながら私はこの記事を見るまで、ロスチャイルドがヒラリーに献金を行っていることを知りませんでした。

ハッピーボーイ

日本が奴隷国家から真の独立国に為に、今こそ米国金融機関を潰すべきです。
まずは日本人が全力で米国の状況の悪い金融機関を徹底的に空売りして倒産させることです。
多少の混乱はあるでしょうが日本を救う為の改革です。
しかも米国金融機関を空売りした戦士には利益が出て新世界を作る為の資金まで出来てしまう。
金融機関の空売り、石油に代わる新しい技術への投資が私達が出来る戦いだと信じています。
奴隷国家なんてもううんざりです。
今こそ戦う時ですね。

りさ

私は創価学会株不正売買の被害者ですが、経済の勉強をしている最中にNETから現実へと創価学会による加害行為は移り、十分な知識もないまま、創価学会の不正措置入院後収入の当てもないので、株を再び始めました。
勘だけは抜群にいいので、うまく行きかけた頃、創価学会のクラッキングは加速され、パソコンは壊され、BLOGは潰され、非表示になり、今このアメリカ発の金融危機で、350万円の株は150万になりました。
長い間証券会社の口座にもログインしていません。
0になる事も覚悟しています。
始めた動機は、お金を儲けたいと言うより、経済のことに疎いので、勉強したいと思ったからです。
お金などなければ、ないなりに暮らします。
草とか・・・食べられませんが、きっとそうなったら草を・・何でもいいから食べます。

貴方が考えている事は、私が私であるように、貴方が貴方として生きられるようにということですね。
私達が人として、人らしく生きられる世界をということが一番大切です。
経済も、核も人のためにならないものは今滅びに向かっていると貴方は思っていますか?

私は今日午後7時のNEWSを見て感激しています。
又BLOGは潰されて、一ヶ月2000円もする「ni-na」になってしまうかもしれませんが。

年金の不正受給が6万9千件見つかり、組織的関与の疑いがあると厚生労働大臣舛添さんが記者会見で発表しました。
私は大拍手!!

数日前、年金の加入記録確認の書類を社会保険庁から送って来ました。
こういう記録を貰っても、自分の加入の記録の書類など全く持っていないし、厚生年金手帳を貰った時に詳しい説明も昔はありませんでしたから。
支払いの明細など持っているはずがありません。
みんな昔の事など忘れてしまいました。
加入の証拠を出せる人がいるとすれば、公務員や、自営業、大企業の社員で、終身雇用だった人くらいでしょう。
舛添さんは徹底的に究明すると言っています。
彼なら出来ると思います。
彼の怒りに満ちた目がそう言っています。
クラッキングによる改ざんなら、年金記録の改ざんなど簡単に出来ます。
おそらく日本の全ての機関のパソコンは侵入されています。
内部に人がいるわけですから、簡単に行えます。

きっと6万9千件では収まらないと思っています。
舛添さんには「創価学会不正アクセス」の記事を何度も送りましたが、確認メールの設定をしているにも拘らず、一通の確認メールも届いていません。
そのメールは創価学会によって削除されました。
削除する必要がなければ、削除はしないでしょう。

不正措置入院と、精神病院、国立病院などの精神科の問題、生活保護費不正受給にメスを入れると、日本の税金がその組織によってどれだけ食い潰されてきたかが分ります。
これらは厚生労働省の問題です。
長い間厚生労働大臣をしていたのは公明党の坂口力さんです。
歴代厚生省、厚生労働大臣の責任追及もすべきです。
内部に年金書き換えの犯人がいたのですから、生活保護費不正受給も合わせて組織的関与がないかを調査すればいいのです。
組織構成員の全ての財産を没収して返済させるべきです。
もう知っている人は知っていることです。
NETオークションのID盗難、株不正売買は何によって行われているかと言えば、クラッキングによるパスワード窃盗です。

私はカードは持たない主義でしたから、被害には遭っていませんが、子供は6万円の覚えのない買い物をされてしまいました。
保障はされました。
NETにカード番号を打ち込みます。
それをクラッキングによって盗まれ、NET上の買い物に使われたり、まあそうでなくてもパスワードを盗撮盗聴も含めて盗まれたら、私がそうであるように人は生きられません。
盗撮盗聴の機械一つで銀行のATMを一日中写せば何でも出来ます。
そうしている組織があります。

今振り込め詐偽の事を毎日NEWSで放送していますが、私はおかしいと思っています。
直ぐに捕まるような事を、違う個人が次から次からしますか?
この詐欺行為が始まって、もう何年になるでしょう?
捕まってもやっているのは、組織が関与しているからだと思います。
しかし、組織と言えども、一人ずつ犯罪者が逮捕されていけば、犯罪行為を行う者が減って行きます。
刑期を終えて出て来るまでにどのくらいかかるのか知りませんが、戦力が衰えます。
あの振り込め詐偽師の口調、どこかで聞いたり見たりします。

私はこの十年、特にこの5年非常に苦しい思いをしましたが、正義は必ず勝つと思っています。

経済が実体経済に沿ったものとなり、エネルギーの多様化が推進されれば、石油の高騰もなくなり、地下資源は長く使用可能となり、地球の汚染は進まなくなるでしょう。
人と自然と経済が何処かの国や何処かの組織によって歪められるのではなく、無理のない営みが出来る世界になってほしいと思います。
Benjaminさんの今日の記事は良かったです。

もうすっかり秋です。
私は私らしさを取り戻していっています。
終わりがいつになるかは分りませんが、もう直ぐ私は私に戻ります。
誰にも分からないことです。
母でさえ何も分らない事ですから。
ひょっとして貴方がその事を御存知であったらと思っています。
いつも投稿させて下さってありがとうございます。

ni-naからもLINKを貼らせていただきました。
私が貼っている創価学会被害者の会「自由の砦」が本当の被害者の会です。
私は会員ではありません。
創価学会がメールを送らせるはずがありません。

28歳、能力・意欲なしのシステムエンジニア

 この話の本筋とは関係ありませんが、米大統領選でロスチャイルドがマケインを指示することに決めたそうです。

クリントン氏の献金者 マケイン氏支持を表明(東京新聞):
http://www.tokyo-np.co.jp/feature/us_president/news/080918.html

なお、恥ずかしい話ですが、私はこの記事を見るまで、ロスチャイルドがヒラリーに多額の選挙資金を提供していたことを知りませんでした。

susa

いつも革新的な情報をいただいて感謝しております。
ベンジャミンさんとコシミズさんのファンです!!

最近とても感じているんですが、
やはり外見も大切だと。

メタボ体型だと、言っている事がどんなに革新的でも、
いまいち説得力が無いのかもしれないですよ。
ぜひ、ベンジャミンさんもコシミズさんも、メタボを改善してください。
運動をしないと人間は、鈍ってきますので、

知識を鍛えるのと同様に、体もぜひ鍛えて欲しいと感じております。
見かけって、今の世の中ではとても大切ですよ。
それだけは間違いないですよ。

post mail

破綻したリーマンブラザースに対して日銀が3兆円の追加供給、日米欧で総額39兆円の供給
その関連の日本2社が再生法申請、負債総額7484億円  
                                    (朝日新聞)

アメリカ政府とマフィアは一見、敵見方のように考えるのが普通であるが、ADLなどを追って行くとなぜかマフィアに突き当たる。そして9.11でも同じく突き当たることになる。

ロスチャイルド研究家アンドリュー ヒッチコックによれば、9.11の崩壊ビルの前で歓喜しながら踊っていた5人がTVで放映されたが、その5人はモサドの関連会社アーバンムービングに雇われたとある。その後、警察に逮捕され取り調べの結果、多額の現金と爆薬が発見されたが、なぜかイスラエルの首長からの指示で警察は5人を無実として釈放した。この5人がユダヤ人とされる。

後に、9.11のビル爆破の実行犯の1人としてエジプト人エルサイードノサルが逮捕され終身刑になった。ノサルはユダヤ防衛同盟(JDL)の創設者カハネの暗殺容疑でも有罪を受けた。
ADLとJDLは以前から主義や目的で対立していたといわれる。

ウオーレンビューテイ監督 映画「バグジー」は、ラスベガスの創設者であり、ハリウッツド映画の大出資者であるユダヤギャングの大ボスを描いた作品である。つまり、ギャンブル王国と映画王国の創設者である。

すでに、ブッシュ大統領は「全世界反ユダヤ主義監視法」に署名しており、ロスチャイルド同盟のあべさんが御指摘のように言論の自由を奪う国際法となりかねない法律が施行されたのである。

現状は日本の属国である。この鎖が切れない限り自由をむしり取られてしまう。

アンドリュー ヒッチコックによれば、世界政府を提案と必要性を初めて発表したのがユダヤ人天才物理学者アインシュタインだと公表している。アインシュタインは軍関係にも協力したことでも知られている。日銀が介入した事は世界政府への貢献と受け取られてもしかたがない。

opem

朝日だと朝日新聞イメージしてしまうので日の出にした方がいいのでは。

The comments to this entry are closed.