« 世界の金融の「分解」と「再生」 | Main | 今週土曜日ベンジャミン・フルフォード講演会 緊急テーマ追加 »

09/24/2008

Comments

Moon

>日本でも奇形児や障害児の増加について調査さにメスを入れる必要がある。

どう考えても有毒なコンビニのお弁当や冷凍食品などばかり食べる人が増えま
したからね。
私はなるべくそういうものは口にしていませんけど・・・。
 あと日本の医療技術が進歩して昔だったら死産などで産まれなかったであろう
障害児の子供も産まれてくる確率が高くなったと聞いています。

一日もアメリカから開放されないと日本が滅ぼされてしまうと最近特に
不安で仕方ありません。ベンジャミン様のブログを読んでいると、そういう
意味で日本は開放されて自由になってきているのか未だに色々理不尽な
事をされてどうしようもないままでいるのかわからなくなる時があります。

本当はアメリカ国民が真っ先に立ち上がってアメリカのトップに君臨する
悪魔教の連中達を血祭りにあげなければいけないのにそういう意味では
まるで北朝鮮の国民同様に支配層に対して行動的に「NO!!」を突きつける
事が出来ないようです。

アメリカの大学の政治学や心理学や経済学や社会学などは世界でも最先端を
いっているはずなのに、アメリカの一流の大学を出たはずのトップのやってい
ることは結局ルール内のフェアな経済や政治ではなくて、マフィア的なやり方
でそれらをやっている。イラクや日本に対する仕打ちが正にそう。
最終的に相手に拳銃を突きつけるやり方か賄賂を渡すやり方。結局賢い学者の
理論よりも巨大な利権組織の方の理不尽なエゴが最終的に勝っていますよね。 
 そしてリーマンブラザーズなどの経営破たん・・・。

 一流大学も含めて所詮アメリカの大学の文系の学問のほとんどは机上の空論か趣味
の世界で厳しい現実の社会ではあまり役に立っていないのかもしれませんね。


こちらにも掲載します

今回の市場リスク危機で、あの有名なモンサント社も大被害を受けてる
と思います。提携企業が中国で大規模栽培してますが、すでに品種の危険性と
今回の金融危機で資金源がジャンクしましたから。

提携企業には、「Votorantim Novos Negócios」というのがあって、
中国で投資をしている株組織の中核です。資金源が中国と米国の両方から
なくなっているといわれているます。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%87%91%E8%9E%8D%E3%80%80Votorantim+Novos+Neg%C3%B3cios&lr=


時事ドットコム:米貯蓄組合大手の事業買収=JPモルガンが2000億円で
【ニューヨーク25日時事】米金融大手JPモルガン・チェースは、経営不振に陥っていた
米貯蓄貸付組合(S&L)大手、08/2712:48ADM、モンサントなど、コーン残余物原料の
バイオエネルギー生産で提携。
www.jiji.com

ちなみに、モンサントは薬害企業で有名なあの企業と提携してます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%8F%B1%E5%8C%96%E5%AD%A6

ざまぁないです。モンサントの資金源が近くぶっ飛びます。

GH

最初に妄想と言っておきます。
マスコミが汚染米だけ誇張するのは?
強力なカビ毒はとうもろこし、小麦にも・・・
流通している(た)地区と癌発生率にも関係あるんじゃ?
医療、保険との関係も・・・
(会社は従業員が死ぬと判ってれば保険で儲けることも可能)

ハッピーボーイ

米国で消費されている米国産農作物の農薬(ぺスティサイド)使用量は大雑把ですが日本の10分の1です。米国で消費される米国産農作物は日本の農作物より残留農薬の面では安全です。その分、米国で売られている野菜は日本の野菜より形が悪いです。
しかし日本へ輸出されている米や小麦など全ての農作物は極めて危険です。
小麦粉や米に農薬(殺虫剤)を混ぜて虫が食わないようにして出荷しています。
しかも日本行きの農作物は到着に時間が掛かるので農薬がたっぷり入っています。
米国産もしっかり取り締まるべきと言うのには同感です。

post mail

アメリカ産のコシヒカリはアメリカの飲食業界でも有名である。
問題は多量の農薬が使われることにある。田に雑草が生える収穫時に問題が発生するのを回避し、手間と時間を省き、稲の病気を寄せ付けないためにも農薬が使われる。
元は日本人の技術者によりコシヒカリのアメリカ産が可能となったようである。

小麦の輸入はアメリカの圧力と政府、マスコミ、飲食産業より、米離れを加速させ、米生産の大国から減反政策に変わり、ブームにより小麦が主流となった。生活も欧米流が持てはやされ英会話ブームは終わることがない。
その影響により農家の廃業の増加の影で輸入米が増加傾向に傾いた。

政府は消費者庁創設に182億円を計上。しかし、国民生活センターの縮小や相談窓口の廃止、商品テストの外注が決定されている。結果的に消費者行政の縮小となるようだ。
担当大臣は野田聖子議員と指名されている。この運営は麻生総理に丸投げされたようである。

日本でも奇形児や障害児の増加について調査さにメスを入れる必要がある。
福祉予算の毎年の縮小はどのような結果になるかは当事者と家族が一番よく感じていることである。まるでHIVやC型潰炎のような訴訟問題が将来発生するかもしれない。

Haruka

「Expalin(to her)」
と言って、急に今までにない、満円の笑みを浮かべました。
そして、CIAは、何度もうなずき、
「She die! She die! Yes! She are Vetmin!」と言っています。

「We are afraind。
She accuse us. We are JEW!!!!」と言っています。

taka

アメリカ産ということは、カリフォルニア米ということですか?
カリフォルニアの農協からどこの商社が仕入れているのでしょうか?
連邦政府は、日本への米の輸出に関しては、今後の日本への「農業面での外交交渉」を考える上で注意していると思っていたのですが。多くの疑問がでてきますね。

日本の食糧自給はほぼ0%

まぁ、どっちにしろフザケタ食料モドキと毒ミルクは
止めていただくしかないし、食料自給率も上げないとですね。

メラミン汚染で子供を100人も殺した中国の罪は
アメリカがどうであれぬぐいきれませんし…

防衛通の石破大臣が農林水産相ということは安全保障の観点から
食の問題に取り組む決意と考えられるのではないかと愚考。

The comments to this entry are closed.