« 9.11の7周年目を迎えて | Main | マケインの副大統領候補サラ・ペイリン州知事について »

09/12/2008

Comments

喜八

 HAARPを海軍特殊部隊が占拠したとのことで、事実ならば大変注目すべき事態です。
 ただ現在のところ、いまだ日本国内では、HAARPの影響と思しき不自然な形状の雲が相変わらず見受けられます。ケムトレイルも相変わらず散布されています。
 占拠されたからといって、すぐにHAARPの稼動が停止すると単純に考えてるべきではないのでしょうが、今後空からこの不自然なハープ雲が消え去るのが海軍が占拠に成功したことの証拠の一つとなるでしょう。
 全国にいるケムトレイルウォッチャーが空を見れば、自然な雲か、造られた雲か簡単に見分けがつきます。
 今後も空を見続けて、変化があれば、また報告差し上げます。
 フルフォードさんも今後この件に関し、続報がありましたら、ご教示ください。

konnnichiwa,

サドモヒズムというのは、恐ろしい存在です。ローマでカエサルを殺した元老院のようにやっちまってほしい。

アメリカから脱したい勢力は、危険因子をやはり個人個人追い詰めて殺害しなければ、彼らの力を奪う事は絶対出来ないと思う。

彼らの力が奪われて、新しいグループの物にならなければ、
彼らの動物的な上位者としてのルールは、壊される事はない。

I think it`s very awful exist sadomohizm or sadism,
and very worst thing of the world.
i expect anti zionizm group,leave america central standard group must must have muder, the group them each one persons,at press to the end of wall, by guns or simply arrest.

they need fear feel of life is simple just sad or alone.isolations.
i expect as ROMA muder case of Caesar the ends at the senate.

take them rules of spawn the power,and the power to new group, with out the story,it`s not solution.ever.

and the world wait the grateful show realize to see.
emancipation.isnt`it? please do that.

さいでん

>HAARP乗っ取り

HAARPがある種の兵器としてあるなら、乗っ取り自体をまず間違いなく隠します。
そうでないと乗っ取りを図る意味がないですから。

おいおいもって、ヒューマンマインドコントローラを所持している
気しかしません。家庭用パソコンで、ある種の脳波を特定して
機器の動作に利用できるご時世です。

M

HAARP、本当に悪用していたとしたら怖いです・・・
海軍の特殊部隊にのっとられて良かったのでしょうか?
すみません、わからないです。

地震を利用して発電とか出来ないんでしょうか?
せっかく作ったのだから、何かしら有効利用できるような気もしますが・・・
かえって維持費が大変かな?

123ja8119

HAARP乗っ取りの件と911の地震の件を総合しますと、ナチスのユダヤへの復讐が始まったと言うことになります。

123ja8119

ナチスと言うのは基本的に宇宙勢力が元ですから、ユダヤの方々には悪いですが、人類を正しい方向にもっていく勢力です。

ニコン

昨日の9.11、どんぴしゃで地震が9時に発生しましたね。
1時にも発生してます。どんぴしゃです。

post mail

「日本の自給率37%の嘘」 

このロスチャイルド同盟が推薦する動画は影の政府による占領支配の結果を現している
この動画の中で食料自給率の真の姿を説明している小池代表は、日本の自給率は1%であると説明している。世界でも最下位にランクされている。戦後の餓死者を出さない為に動いたのがマッカーサーでなく、日系の外国人が物資をGHQに依頼して運ばせたことで日本人は生き延びられた事が真相のようである。マッカーサーの小麦の配給は人道的支援でなく、豊作で余ったものを日本がお金を出して買ったもので、人道的の意味が異なる。

まだ、戦後まもない頃の日本にはまだ日本的な良い文化や習慣があったようである。先人に学ぶとはこのようなことであると感じる。

現代の農業の実態はまさしく、小池代表の説明にあるように人や牛、馬が田畑を耕すのではなく、耕運機による機械が耕している。天候や肥料、作物の病気によっても出来高が異なる。
このために石油が高騰しストップしたら農業も生産できなくなる。輸入もストップすれば餓死になることがわかる。

その農作物の肥料は天然鉱物資源である為、国内では殆んど取れないのでに輸入になっている。
この肥料も50%近くの高騰を続けている為に値上げとなって消費者にと届く。
この高騰が続けば農業離れも加速する。
現在の農業従事者は平均65才以上の高齢者が日本人の生命を支えているのである。
これは、政府の発表よりも深刻な事態で、後継者も減り益々深刻になる。生物兵器や核爆弾がなくても日本は餓死する恐れが非常に大きい。農業で生活が成り立たないので出稼ぎや廃業となるのである。本来農業は3Kどころではないくらいの過酷な労働でもある。保証も殆んど無いのが現状である。

不作だとその年に収入がなくなり、日本国内の食料を生産できない為に食糧難となる。
一番の餓死者は都心部や繁華街の非生産地となる。従来の環境問題ではこのようなテーマが取り上げられるのは普通だった。現在はその影に影の権力が関係している事がわかっただけで、現状は深刻化しているだけである。

戦争のお金を使うよりも餓死者を出さない政策をすべきである。
もうひとつ付け加えて置くならば、農業生産者はお金がとにかくかかる為、年金や貯蓄が運営資金になっている事を知らない者が多い。農業は簡単に出来ると思い勝ちだがとても苦労が多いことがわかる。昔は腰の曲がった高齢者をよく見たのはその過酷な労働の結果である。
現在の同じ団塊の世代でも農業の実態を知らない人が実に多い。

飢餓の備えが先決かもしれない。*


The comments to this entry are closed.