« 農林水産省について | Main | 汚染米の産地について »

09/23/2008

Comments

通りすがり

話題に関係のないコメント投稿はやめましょう。何でベンジャミンさん載せるのか、全部載せてくれるのはありがたいけれど。

ベンジャミン真相究明人間

今ここで起こっていることの意味を時々考えます。アメリカの金融システムの崩壊は、仕組まれたものと見るべきなのか、それともその成り立ちからいつかは崩壊することが運命づけられていたのか、それとの真実のその中間にあるのか、いろんな視点が止めどなく通り過ぎていきます。けれど現実にはこれからもいろんな社会の変化が起こり続けていくのでしょう。この金融の崩壊の行き着く先にどんなものが待ち受けているのか、そのことを思います。自然、家族、共同体。いろんなものを壊しながら時代をすすんできた人類。人はバラバラになり、孤独が僕らを包み込んでしまいました。次の時代に待つものが、その孤独を優しく包み込んでくれるようなものであることを望みます。

フルフォードさん、がんばっていますか?今でもフルフォードさんの真摯な瞳が思い出されることがあります。きっとその人間が持っている本性というのはどんな環境におかれても死なないものなのだと思いますよ。どんなに自分をおとしめても、否定しても、消えないものがあるのではないでしょうか。そういうものがきっとすべての人に返ってくることを望んできます。あきらめないでください。

奇兵隊

いまの国債を裏付けにした不換紙幣体制は破棄されるべき、また金利の取得を禁止しなくては、数十年に一度大破綻を引き起こす経済現象はなくならない。
バビロン・システムは、断固破棄すべきです。

モデルとしては、イスラム金融が参考になると思います。
アメリカがイラク戦争を強行したのは、石油・ドル本位制の維持の為(ドル防衛)と言われていましたが、本音では、急速に拡がりを見せていたイスラム金融を叩き潰したかったからでしょう。

cv

"一修行者"さん、

ビタミンに関してはGoogle VideoでCodex Alimentariusを検索してみて。ビタミンが違法になるだけじゃなくて、GMも強制になる、肉ホルモンも強制、そして大体の食品を強制放射して栄養の価値を減少させて多くの人間を栄養不足で死なせるための企画です。
これは国際的に2009年に法律になる、世界中のほとんどの食品はいくつかの会社にコントロールされているらしい。


B17

http://video.google.com/videoplay?docid=4312930190281243507

ちなみにB17に関しては知り合いの有名な生物学者と確認しました。このビデオの理論と大体賛成しました。

通りすがり 追記

>一つは「自然に価値をつけること」、そうすることにより皆が自然をもっと大切にするはず。
>そしてもう一つは「全ての人類に平等の機会を与えること」

全くの大賛成です。

の様に、平素な一言の言葉で括れるような簡単な言葉ではないんですが、
工作員はよく分かっていますね。

ですが、資源が多産で肥沃な地帯を広く獲得したという事実以外に
アメリカが強くなった理由は存在していません。

近頃の宇宙計画では、あくまでもアメリカ手動で動いていく
「パックスアメリカーナ」という最悪な標榜で物事が進められていく
予定になっていますよね。そのようにしたがっているのは、まったくもって
偶然ではありません。

彼らは技術と資本を逆手に宇宙技術のベースを自分の「技術」と「資本」で
埋めて、宇宙開発の「ひとつの定番」になろうとしている可能性は高いのです。
分かりやすく言えば、マイクロソフトに於けるWindowsを作ることが
アメリカの最大の課題となります。

この間、中国がロケット開発に失敗していましたが、あれも偶然では
ないのかもしれません。

日本は資源がないにも関わらず、技術でそれを補い見事に発展しました。
かつての世の中で、日本の経済発展は驚嘆の極み、と言っても良い
感覚で世界に迎えられたのは、その当時からアメリカなどでは
既に肥沃地帯の確保と文明の発展の関係性まで見据えて
社会を作っていたからに他なりません。

気候と自然に恵まれていない地域が未だに発展できていないのは
今の世界からでも分かる筈です。先進国はそこを利用して現在の奴隷制度を
継続しているに過ぎないんです。実際にアメリカの偽善は酷いレベルなんですよ。

フルフォードさんが世界の軍需日の5%で世界の貧困を救えると書いていたのは
これ以上ないくらい分かりやすい表現だと思いますよ。

通りすがり

コメント欄に投稿されている方は奇特なお名前で
投稿されている工作の方が多くなることは大多数の
想像した通りです。

それにしても「匿名」等の名前にせず、私と同じ
「通りすがり」を使用している人間が増えたことには驚いています。
アメリカの科学技術や、その他について、まわりくどくて難しい言葉を
避けて書き込んだ意識はありましたが、工作で埋め尽くしている
コメント欄においては、私ですら邪魔なのですね。

今後に書き込まれる方は「内容に気を使って、誰にでも分かりやすく」、
それでいて、そのコメントが独立した形になるようにする事を
お薦め致します。

後からログを見て気がつきました。この名前は迂闊だったと思います。

Haruka

私がCIAの犯行を告発すると言うと、
「怖いわ。We afraid・・・」
とCIAは言いながら、
「あきらめろ。私たちはお前を殺す。Give up (To help victims and your life. We kill you)」と言っています。


また、私がCIAが私に対し生命を脅かす何かしたのか、不安に思うと
「もうやったよ(We've already done).天国へ行けGO to heven!」と、
音響と共に脅迫をしてきます。

「泣けCry」「ツーアウト。」と言ってきます。
「お前の邪魔をしてやる。We disturbe you」
「有難うと言え。Say thank you!」
「(殺す)ライセンスがある。We have license. This is the mission」


DSGEは、
「This is not my business」と言っています。

post mail

イランには中央銀行が無い、国を支配するには中央銀行の存在が必要と考えるする政府案である。
日本は日銀が中央銀行のような存在になってしまっている。

お金と共に制度が整備されなければ貧困の撲滅にはならない。
公務員制度と民間制度を一元化する必要がある。これは政官が中心の社会から、そこに民が加わる社会の実現が必要と思われる。

政府がいまだに公務員改革で着手しないものが多くある。たとえば、公務員年金改革、天下り改革がある。公務員は正規の場合は共済年金に加入になるが、民間の厚生年金、国民年金と比べ、運用方法が異なる為、損益がリスクが大きい。共済の方は損益を避けているので安心とされる。

共済=職域加算部分(3階立てで、厚生より20%多く貰える)国民年金より約3.5倍多い

   転籍制度(遺族年金のことで、妻の死後、孫や父母へ認められている)厚生は妻まで。
                                   国民は無い。

   在職老齢年金(天下りしても支給される)   厚生、国民は制限がある。

   
   共済は半分が国民負担で平均21万支給  厚生は企業と個人が半分負担で平均17万円

   国民は全額個人負担で平均は?満額40年負担で7万未満
  

なお公立の教職員には「恩給」があり、年金前に給与として年金受け取り年齢まで保証される制度がある。だから、公務員と結婚することを一昔前の親たちは薦められた。団塊世代でも余裕の人もいれば、生活保護による行政管理生活を余儀なくされる人もいる。

弱肉強制は結婚制度にも影響している。その源がお金である。
そのお金を得るために学歴や技術が必要になる。貧富の差により学歴や技術を得る機会がなければ、貧富の差を解消するのが困難となる。

任侠の人たちの先人の多くは生きるためにその道を選択するしかなかったと追憶している。
貧困と暴力は切れない関係でもある。人間をそこへ追い込む国の輩や貧困家庭の自立援助をしてこなかった国の責任は非常に重い。このような格差を喜ぶ社会の輩もいることも確かである。

彼岸が過ぎたが、墓に眠る先人の中には多くの罪人がいる。だからと言って仏になれるわけではないことを知るべきである。話はそれるが「演歌」は元々は恨み節であると聞いた。


りさ

Benjaminさんの記事とは直接関係がありませんが、知っていただきたくて投稿します。

これは平成海援隊(掲示板)の白川勝彦さんの投稿に対して投稿したものです。一昨日、今日と、有料BLOGを創価学会は削除し続けています。公明党(創価学会党)を日本から排除しなければこの犯罪は終わることがありません。その犯罪に手を貸す自民党を先ず排除しなけれななりません。民主党、国民新党、共産党、社民党など、野党が衆議院議員選挙で大勝する事が私の今一番望んでいる事です。白川さんはFORUM21に寄稿されている元自民党衆議院議員です。
以下がその投稿です。

*・・・・・・・・・・*

今日12時過ぎ、創価学会はクラッキングによって18回目のJUGEM
「ni-na」削除を行いました。アカウント変更、その他試しましたが、妨害されましたので、「ni-na」の名を使うため、仕方なく有料の契約を解約し、BLOGを退会処理しました。今から直ぐに「ni-na」を作ります。先ほど登録を済ませました。

創価学会は9月分のBLOG料金として、2000円以上の経費を私に強いた上、投稿妨害を繰り返しています。常に政局と一致した動きです。それは私の株の不正売買を10年間行い、鳥取県警、米子市警、公明党創価学会、西部総合事務所、保健局、自民党県議会議員理事長養和病院の癒着による不正措置入院を隠さなければならないからです。このルートで不正措置入院は繰り返されています。これは、全国的な規模で行われている創価学会公明党
精神病院による不正です。日本の健保、都道府県の税は公明党創価学会の存在がある限り、無駄な支出を繰り返さなければなりません。私の不正入院だけで養和病院に渡った鳥取県民の税金は100万近くになります。厚生労働省の監督不行き届きによる犠牲者は毒を飲まされ、死を思い、廃人同様になり、自殺して行きます。絶望だけが私たちに用意されています。

下が昨日の朝までかかって過去記事を入れた「ni-na」最後の記事です。又直ぐに同じものを作ります。

blogzine「わかれ」に「ni-na」を作り次第LINKを貼ります。
「わかれ」のURLを入れて置きます・


この椅子の上の苦しみ  100
JUGEMテーマ:エッセイ

2007年11月12日月曜日11時32分・・・「凭れたい」を発表した日、「ni-na」を始めた日

2008年7月16日 水曜日10:51:18・・・非表示4度、その後削除され、「凭れたい」を直して発表した日

この時の「ni-na」削除から17回もの削除が創価学会によって行われました。政局と期を一にして行われ、創価学会被害者に対する言論弾圧の熾烈さを物語るものです。私の立場に立てば、誰もが既にBLOGを閉じているでしょう。無料で済むBLOGを2500円も払って運営しません。3日4日で有料BLOGは潰されていますが、無料の時は日に3度も潰されました。2500円が私のささやかな言論の不自由を支えています。2500円はOCN、GOOに支払う金額も加えています。これら創価学会によって非表示にされているBLOG、今記事を書く事の出来るBLOG5つによって言論の不自由を得ています。自由はありません。不自由の中で不自由な文字と不自由な言葉と不自由な文を書いています。

「凭れたい」を書いたのは、2007年11月12日、この日に詩のサイト「ni-na」を始めました。詩だけを載せていました。ある日創価学会のコメント投稿が始まりました。一つの詩に対して創価学会の嫌がらせコメントがいくつも並びました。印刷したものは警察にもあるような気がしますが・・・・「返信」にはNO5まで嫌がらせコメントを載せていますから、まだあるはずです。しばらくログインしていません。多くの詩が削除されているのを見たため、怖くてログイン出来ずにいます。私はその時IPアドレスを公開し、コメント欄を非表示にしました。

「凭れたい」はその時の詩を7月16日に直したものです。「ni-na」にあった「ni-na」だけに載せていた詩を読みたい方がいるでしょう。これからしばらくその詩を手直ししながら順番に載せて行きます。書籍化したいと思っています。「返信」でも出来ますが、鳥居正宏詐偽師の名によって創価学会が非表示にしています。

詩を書いて読んでいただく事がBLOGを始めた理由です。これから手直ししながら少しずつ「ni-na」にあった詩を出します。懐かしさが込み上げて来ます。アナタという文字、発表するたびに読んで下さったアナタ、アナタそれは貴女であり、貴方であり、自由であったりします。全て「アナタ」というカタカナにしていました。貴方も懐かしいと思って下さいますか?

私はただこの黒い椅子に座って、窓の外の空を見ていて、黒い瓦の屋根や月の光や、年々減っていく星を見上げていて、窓辺のカランコエを増やし、この窓の外の事を想像し、この椅子の苦しみ、この部屋の空虚な思いを詩に書きます。それが私の生です。自由はそれでも私から奪う事は出来ません。私は不自由な文字にさえ自由を詰め込んで書いています。

貴方の眼差しが私に初めて注がれた詩「凭れたい」です。

2008年9月24日水曜日11時57分
2008.09.24 Wednesday 11:59
エッセイ | - | -

凭れたい    99
JUGEMテーマ:詩


凭れたい
アナタに
後回しにしてきた
曖昧にしてきた
通い路(じ)の惑い
裸の述懐

凭れたい
アナタに
あたたかいという窓明かりに
やさしいという漣(さざなみ)に

凭れたい
アナタに
取り残され
胸を裂く
役割の拘束
まといつく外皮

凭れたいアナタに
哀というくちびるに
抱き締めたいと伸ばす指先に

凭れたい昨日に
物足りない罫線の連なりに
月遅れの吐息の重奏に
扉を閉めて
血続きの安楽に逃れたい

罫線・・・株式チャート、縦横に等間隔で引かれた直線

2007年11月12日月曜日11時32分

2008年7月16日 水曜日10:51:18
2008.09.24 Wednesday 11:00
詩 | - | -


Moon

クライン孝子氏のブログより

http://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=119209&log=20080924

■2008/09/24 (水) こんな民主党に投票しようと思いますか

民主党と小沢氏の怖さは、笑い顔の背後に隠されている
以下の戦略です。、
後の祭りにならぬよう要注意!

HO氏より

<<
●日本の国家主権を他国に委譲すること唱える岡田克也のような
勢力が党内に潜伏
●民主党の憲法提言中間報告にも国家主権の委譲を記載
●国会休んで韓国の反日デモに参加する岡崎トミ子が副総裁
●朝鮮総連にパーティー券を販売→読売に取り上げられ自粛
●角田や近藤のように金正日が拉致問題を認めた時期に朝鮮総連
から献金受け取ってる議員がいる
(角田の息のかかった群馬県大田市は朝鮮総連関連の施設は非課税)
●北朝鮮への経済制裁反対
●成立すれば反日国家の人間でも首相になれる事を隠しながら
外国人参政権推奨
●言論規制&外国人参政権が連鎖的に通る人権擁護法案推奨
●証拠がないにも関わらず党利党略の為だけに慰安婦の強制は
あったとし日本を貶める輩が多数所属
●過去の言動を統括すると中国と韓国に終えてる戦後補償を
再度行う可能性大(資金の出所は日本人の税金)
●沖縄に中国人3000万人の受け入れる沖縄ビジョン
●中小企業の事情は無視の最低賃金1000円法案
●掛け金払ってない在日コリアを救済する年金改正案
●国民に権利を戻す国民投票法案を党利党略の為、直前でごねる
●中国共産党と蜜月の関係、国防費の米国への資金提供60億円は
非難し追及する一方、常時、日本の主要都市に核弾頭向けている
中国への4000億円ODAに関しては審議もせず
●政治資金で15億の不動産を買う小沢が党首
●社会保険庁は民主党の支持母体なのに自民党に責任押し付け
責任逃れ&解体阻止
●日本の地形事情で9条改正しなければ国防が難しいこと知りながら、
国民にデメリット伏せたまま自民党との対決姿勢の為に
9条改正反対ポーズ (9条が現行のままだと日本にミサイル発射
される兆候を確認しても何もできず戦争が始まれば日本の国土が
戦場になる可能性が極めて高い)
●朝鮮人帰化人で拉致問題も邪魔した福島瑞穂、辻元清美が
所属する社民党と連立
●在日コリアの利権の為に手を挙げた朝鮮日報日本支社長の
白真勲氏を参院選で擁立 他にも沢山あるが割愛する。

朝鮮総連から金の流れがある民主党が政権とったら、
安倍首相がせっかく衰退させたパチンコやサラ金がまた復活し
経済制裁も解きかねません。

日本の皆さん、こんな民主党に投票しようと思いますか? >>


ベンジャミン様、皆様、何かコメントしてください。
この上記の内容は何処まで正しいのか?

一修行者

質問
ビタミンは2009年に本当に違法になるでしょうか。癌の奇跡治療ビタミンB17は隠し続けられるでしょうか。
ーー>
 この内容を詳しく教えて下さい。そして、RENSE.comのどの当りに書かれているのですか、具体的なURLを紹介して欲しいです。

cv

ベンジャミンさんの報告を結構見ていますが、次の質問があります、可能であればここで皆さんのために答えをいただけますでしょうか。

①まず、ロシアとドイツが作ろうとしている新しい金融の仕組みは現在のとどう違いますか?プーチンが買われていなければ、ロシアは新世界秩序に反対するはずだと思いますが、ロシアはどのような影響力がありますか?

②中国銀行がロスチャイルドの銀行の一部を購入したそうです。これは何を意味しますか?ロシアと中国の政府の目的はなんでしょう。もしかしてロスチャイルドのパートナーになって新世界秩序の共犯者になろうとしているのではないでしょうか?

③米国の金融崩壊はヨーロッパ、アジアにどのような影響を与えると思いますか?ヨーロッパとアジアの一般人がどう動けばいいか教えてください。黄金の値がブッシュ達に今まで抑えられてまもなく爆発的に上昇する話を聞いた。一般人は黄金を買うべきでしょうか?

④アメリカ政府に白帽子(ホワイトハット)がいるといろんなネット上のソースから聞きました。しかし、毎日のニュースを見ていてホワイトハットにあまりにも力がないように見えます。アメリカに自由の希望ありますか?”他の国が助けてあげるでしょう”というベンジャミンさんの理論についてもう少し詳しく説明していただきたいと思います。歴史と現代対外対策を見れば、このような援助の可能性は非常に低く感じます。

⑤アメリカの金融崩壊がブッシュ達の企画だったかどうかは重要なポイントだと思います。そうだったら、ブッシュ達のプランが順調に進んでいる。アメリカのお金を盗みながら戒厳令を発令するためのプランだったとしたら、アメリカはもう終わりでしょうか?ロン・ポールは昨日大統領候補ボールドウイン氏のサポートを報告しましたが、”憲法党”には情勢を変える力ありますか?

⑥毎日infowars.comやrense.comのニュースを見ていて、世界中で地獄的な回転しか期待できないような印象を受けます。逆にベンジャミンさんの予告はある意味で楽観的なのでその理由を教えていただきたいです。中国とロシアが世界の秘密政府の一部になっても、一般人にとってはどういうアドバンテージがあるのでしょうか。アジア人を目標にする生物兵器の開発を中止しても、食品の価格で遊んで第三世界の人々を死なせ続けるでしょうか。ビタミンは2009年に本当に違法になるでしょうか。癌の奇跡治療ビタミンB17は隠し続けられるでしょうか。中国とロシア(インド?)を含めた新世界のマスターは世界の人口問題をどう対策するでしょうか。

⑦最終的に、もしいい結果をまだ期待できるなら、ブッシュ達の悪質新世界企画が早いうちに出てきてよかったと言える理由をひとつあります。次の20-30年でナノテクノロジーによる完全マインドコントロール技術が開発されるに間違いない。ナノテクを使って人を支配する独裁世界は人類のひとつの安定な(=永遠に続く)エンドポイントとフレイタス博士が仰います。http://www.rfreitas.com/Nano/WhatPriceFreedom.pdf
今回、闇の力による世界支配を防ぐことができるなら、私たち人類としての最大責任はこの可能性を防ぐための法律構造と政治的意識を作ることです。
生物兵器を止めて闇のパワーをアジアとシェアするだけではなく、世界が必要とするのは膨大パワーセンターの完全破滅と一般人の政治的知識を育てるための徹底プログラムです。世界の将来を密室で会うスーパーパワーの責任者に任せたら、次の攻撃は誰も止められない可能性が高いと思います。

ネコちゃんの飼い主

まったくの大賛成です。

konnichiwa

その可能性も壊しそうです

The comments to this entry are closed.