« 911真相究明会~きくちゆみ、藤田幸久議員、B.フルフォード~      DVD販売のお知らせ | Main | メールマガジン開始のお知らせ »

09/30/2008

Comments

godo

「お金とゆう物が何で在るべきか。」を正しく定義する必要に迫られてい
るのでわないでしょうか。現在の様に、始めから個人所有の銀行が紙幣を
印刷して、それを国家に金利つきで貸し付けて、それを国民の負債とする
とゆう機構わあまりにも身勝手で理不尽である事を皆が気付く必要がある
のでわないですか。*(米国フィデラルリザーブシステム) http://uk.youtube.com/watch?v=8rifXPXaw8M

富とゆう物が、自然に所属する物や自然が年々育てる産物と、人々(国民)
の努力の結果である事わ誰にでも理解することが出来るでしょう。それを
人々の日々の生活の便宜の為に代理させる物がお金で在るべきなのです。

* 以上は (10/02/2008 秘密文章1)に書いたコメントですが、注釈を必要
とする事に気がついたので、注釈込でもういちど(09/30/2008アメリカの行方)
にコメントします。日本のシステムも米国と同じシステムでわないですか?

godo

僕に不思議に思われるのわ、英国の日々のBBCポリティカルニュースでわ
国民の普通預金の上限保証額を政治家が云云している事です。米国の株価
が危機にさらされているとゆうのわ理屈に合っているみたいですが、英国
やヨーロッパ諸国の政府が国民の普通預金のある額以上が無効になる事を
当然の事の様に暗示している様なのです。

konnichiwa

最新UPDATAに書き込むのはおこがましいのでこちらに書きます。
要するに、組織である天皇の隠し財産といわれている大資金が、ペンタとロンドンが管理できるようになるというのを許諾したような内容ですか。

天皇といわれる人の裏の本体のグループが、明治から戦時~戦後までに
大資金を得て、組織的に管理し持っていて、各国民主主義サイドの
主要国の意向に沿うという内容ですか。

共産主義を排除する為の有事があった場合に備えた備蓄金で、
それを万が一には、使いますよという話ですか。

共産主義は、いよいよ敗退するんですか。
そんな戦争は起こしませんよ。そもそもそんな戦争してまで、
共産主義であり続けようと、思っている人が中国、ロシアに
そんな大勢いるんでしょうかねえ。

民主主義独特のペテンさも、中国の人は好ましいとは思わないんでしょうねえ。ベンジャミンさんは、7ヶ国語が話せるので、非常に先進的で、
かつ当たり前の事、当たり前に皆も思っている事を言っていると思います。

<先見性とは、意外に当たり前の事を言っているだけなのかもしれまんせんが、彼らは単純にまだそれを知らないだけなのかも知れません。>

争いのない世界で育ててもらった人すべての思いであると思います。
平和の方向性が。これは、大金持ちもそうなんじゃないですか・・
でも彼らのトップは意外にも仮に自分が、有事にミサイルを仮に受ける
ような事があって、戦死してもいいような覚悟がある人がいると思います。
ベンジャミンさんのいうような、先進技術に投資され、平和で、貧困をなくしていく運動は、人類共通の望みだと思うので、しかしもう一歩先の時代
に現れる運動と実現だと思います。自分個人もなぜ今すぐそれが出来ない
のか?と感じますが、リーダー達の異常なまでの集中力が、そこに行かせないような誘導性になっていると思います。魚の群れ(巨大な)の先端にいる奴が、南に行くのでどうしても全体もそっちに行きたくなるような衝動です。

まあでも今の若い人は、異常に破壊衝動が強いだけなので、アニメのような
媒体で、予言のようになっている世界崩壊になりたいだけなのかもしれません。自分はそう思います。まあ別にアニメを好んで見る人間じゃないですが。とにかく平和になると人は忘れます。
人種が、本当に誰の妨害も受けず、良い教育を立して個人種で共有し、
他国も同じように理性高い世界を持てるなら、戦争意外のmaterialで、
世界は動き出すと思います。またこれは、今のようなテレビの他の国の
現状を見れば、やや<実際かなり>非現実的なお祭り騒ぎや、その種の状態が続くなら、日本国内のみでも、困難だと思います。まあ、これは彼らには嬉しい知らせですが。まあそのうちなるんじゃないですか。

M

ところで、シオニストの方々は、これからどうなるのでしょうか?

また地下に潜って、同じ歴史を繰り返すのでしょうか?

予想できないです。

konnnichiwa

とてつもない局面になりましたね。明日はどこへ行くのか?。

相変わらず、テレビはお祭り騒ぎで、白雉化していますが、
まあテレビやネットの2チャンネルをしていると、創価学会の帝国計画が
伺えますね。くわばらくわばら。天へお帰り下さい。

奇兵隊

雑誌記事 ニュース:@nifty
刷り過ぎたドルを世界に撒き散らすデリバティブは米国製大量破壊兵器だ
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20080818-01/1.htm

(抜粋引用)
本来、実体経済を補完するはずが、実体経済を歪め、振り回しているだけと批判が多い金融資本主義。「証券化」「レバレッジ」など数ある金融技術の中でも、「デリバティブ」は最も悪名高い錬金術である。いまや6京円以上の市場規模を誇るその存在感は、投機マネーが跋扈する世界経済の現状を如実に表わしている。著名な米国投資家をして「大量破壊兵器」と呼ばしめる、「偽りの金融工学」の正体を剝ぐ。
(引用終わり)

CDSの発行残高は60兆ドル(6000兆円)だそうですが、CDSに限らなければデリバティブの市場規模は6京円。

日本の銀行がアメリカの投資銀行などの救済に当たっていますが、焼け石に水。
ドル崩壊は規定路線なのだから、救済に手を貸しても意味はなく自分の価値を毀損するだけに終わる。

今すべき事は、国際業務のある銀行では無理だが、国内専業銀行のBIS規制を外すことだ。そもそも無い金を貸して金利を稼ぐシステムで、不良債権などと言う概念は意味が無い。

もし、いま国内専業銀行のBIS規制を外さなければ、日本の全ての銀行は倒産するだろう。

RN

アメリカ本土で陸軍が緊急配備されているそうですが、本当でしょうか?

kaiyoh

>誰か教えて下さい。また、大恐慌に突入したり、ブッシュが戒厳令を発令して核戦争などが起こった場合、どのように対処すればいいのでしょうか。

13日に首相官邸宛に意見メールしました。この経緯については、恐縮ですが、当方のブログ(9月29日)をご参照下さい。
http://kaiyoh.spaces.live.com/?lc=1041

また、上記ブログでも述べている方法で、具体的に示すことはできませんが、穏やかになって貰うことができます。
従って、少なくとも、核戦争は避けることができます。

幻想郷

「今週土曜日ベンジャミン・フルフォード講演会 緊急テーマ追加」
のコメントに書いたのですが、その記事だけ投稿数0のまま誰も認証されず、
せっかく書いたコメントが消えてしまったのでここに投稿します。

ニコニコやpixivで煽り屋を使って席巻しまくっている
東方プロジェクトってオタクを悪魔教に陥れる罠だと思いませんか?
同人界にしては2次創作のクオリティと作品の売り上げが過剰すぎます。
掲示板でかわいいかわいいと言われている同人音楽にアニメを付けた
動画ですが、この動画のタイトルは例の極彩三色の組み合わせですし、
視聴数が最多の魔理沙動画に出てくるアリスも三色です。
1:35に何故かせっかくのアニメを台無しにするかのように
実写のプロオタク(ゴイム)2人がビッグサイトの前で踊りながら
最後に誰も人がいないのに真ん中の空間を称えていますが
その位置に逆三角形の間に目の付いた三角形があります。
http://www.youtube.com/watch?v=0aAs0EPpYJA&feature=related
ビッグサイト佐藤総合計画は三角と目玉が良く使われているそうです。
http://www.axscom.co.jp/index2.php
三角の頂上が飛び出していますね。

http://www.arcstyle.com/tokyo/tokyobigsight.html

post mail

AMERO通貨構想が具体化してきている可能性が高い。
借金を0にする戦法として戦争が利用されてきたが、新たなアメリカとして誕生する為に、アメーロ世界構造が実現する可能性もある。欧のユーロと米のアメーロで世界を2分化できる。
その前に、日本はアメリカと手を切らないと被害を被る。これ以上の道ずれはいらない。

日本も民主主義になるにはアメリカからの封建支配からの独立が必要である。
日本では手始めとしての総選挙が内乱の始まりとなる。この結果で独立できるか、アメーロ国の支配下に置かれるかどうかが見えてくるものと思われる。

与党は計画どうりに投票日を11月2日と定めている。どうしても与党を続行したいようである。
このこともあり、国土交通相が批判した日教組は自民支持派ではなく、民主支持派の有力団体であったこともでもわかる。小泉元総理は次男を自民の国会議員に送り出そうと目論んでいる。
それにもうひとつの動きとして、竹中平蔵(元)内閣府特命担当大臣による著書や講演活動が活発に行われていることである。やはり、新しい著書でも小泉批判は無いと言ってよい程支持していることがわかる。恐らく、日本政治家のトップはアメリカが今後どうなるか知らされている可能性が大きいと思われる。

防衛の良いニュースでは、世界を救うワクチンが日本で開発されたことだ。
このワクチンは闇の支配下に現にあるが、別の形で発見されたとことになる。話題の人物「ジュセリーノの予言」でもワクチンの発見が出てくるが偶然にも日本で別の意味で発見された。
今後、闇の輩が買い占めたり、妨害したり、破壊したりしてワクチンが人手に届かない手段を使う恐れがある。特に発見された地域は米軍がある地域でいろいろな問題も過去に起きている。
どうにか金銭では動かされない人たちの人道的勢力で守る必要がある。これにより、人命が救えるかどうかが決まることになる。現在、日本がその鍵を握っている。決して闇の輩に渡すべきではない。そうしないと何億の人が死ぬことになる。責任は極めてこのうえない。

良識ある政府関係者、人間の心を持った各民間人の力が必要である。愚かな選択をしないことを願う。

GH

日本のマスコミは益々かつての大本営発表の様相を呈しています。
新聞、TV、ラジオからしか情報を得ない人(大半の日本人)
は今のアメリカどころか自分が何処に立っているのかさえ
解らなくされてます。
日本のオエライさんは相変わらず茶番劇を繰り広げてます。
このまま対米従属を続けて本当にいいんでしょうか?
少しはプーチンを見習って欲しいです。http://blue.ap.teacup.com/applet/97096856/20081001/archive

アメリカは既に内乱状態じゃないでしょうか?
権力は既にブッシュ/チェイニーからブレジンスキーに移ってるんじゃないでしょうか?

洋平

ベンジャミンさん、こんにちは。
今日のロイター通信に興味深い記事が載っていました。

米超党派議員団、SECに時価会計ルール適用の停止を要請
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-34029920081001

これは正しく超党派議員達の『反乱』であり、ようやく目が覚めたかという感じです。
しかし、見方を変えると時価会計なんていうのはアメリカに都合の良い評価方法であり、
こんなものを喜々として導入させた小泉・竹中一派の責任はどうなるのでしょうか?
また、都合が悪くなるとルールをホイホイ変えるアメリカの態度にも怒りを覚えます。
小泉は自らの人生を「損切り」させて逃げたようですが、竹中の意見を是非聞きたいものです。

グラディエーター

アメリカ人はほんとにわがままだ。自分たちの立場がわかっていない。アメリカ人のわがままにはうんざりしてくる。このままで行くと日本も、危ない なにせアメリカ人にわが日本も付き合っているから日本の景気も腰砕けになるのだろうか。いずれにせよ今の日本には明るい未来がない。これもアメリカ、英国二寄生しているユダヤ人のせいだろう。彼らは拝金の貧欲な連中だ。

小市民

> 先日日本のマスコミはアメリカが7000億ドルの公的資金で不良資産を買い取ることを柱とした金融安定化法案が決定したかのように報道をした
→ 偽装報道による"風説の流布"又は"業務妨害罪"に該当するのでは

Kaiyoh

>誰か教えて下さい。また、大恐慌に突入したり、ブッシュが戒厳令を発令して核戦争などが起こった場合、どのように対処すればいいのでしょうか。

既に首相官邸宛の意見メールで対処策(案)を提出していますが、未だ政府からの応答はありません。
従って、政府にその案を採用するように、是非働きかけてみて下さい。
尚、当方のブログにその経緯を記載しておりますので、ご参照頂ければ幸いです。
http://kaiyoh.spaces.live.com/?lc=1041

通りすがり

同じような気持でいます。朝日の社説はそのように書いています。米国民が誰とどう戦っているのかを知るべきです。日本で自衛隊は国民のために動かない可能性が高いですから、自衛しかないでしょう。とりあえず国会の機能を正常化できるような陣容にしなければ。話にならない。

ヤマト

日本人の兄弟であるロスチャイルドとジョンデビッドソンロックフェラー4世と小沢一郎連合は、米国での支配権を完全に握っているようです。もちろん、ポールソンやペロシはデビッドロックフェラーを滅ぼすために配置されています。ポールソンとペロシの間のやりとりは単なる演技です。
可能性は1.でしょう。

近時のロスチャイルドは全体的にはまともだと思います。西川とポールソンで郵政貯金を救ったのもロスチャイルドといえるでしょう。もちろん温暖化キャンペーンはエクソンつぶしのためのもの。(太陽活動が活発化しているというノーベル財団での知見を活用したにすぎません)


”絶対通過する”と思った救済法が否決

》”絶対通過する”と思った救済法が否決

こんな見方は、世界(日本以外)には存在しません。
日本は、世界に先立って、世界の常識を無視して
大金を米国金融機関に投入しました。
既に、金融破綻が決定している、世界が米国金融(イギリス含む、とりわけロンドンの中に存在するロンドン・シティー=信濃○のようなカルト特区)を潰すことに決めている、にも拘らずです。
恐らく、こんなことが、米国内で起きれば、それこそ国民が、その投資会社に爆弾を仕掛け、幹部は爆殺されたことでしょう。
また、日本の資金投入は、世界中を、敵に回した瞬間なんです。
しかし、これを徹底的に未だに隠蔽しようとする、隠蔽できると信じる
日本メディアの大々的な広報戦略が現在炸裂中です(←今現在。)
つまり、上記発言は、
日本のハッタリメディアの洗脳工作が完璧であることを記した傍証なんです。
少なくとも、英語サイトに目を通すべきですね。
日本メディアの洗脳工作は、信じられない規模で進行しています。
一見、反マスゴミ風のサイトで個人発信される情報も
あまりにも、お粗末な捏造を展開中です。
もっと、まじめにベンジャミンさんのブログを読むべきですね。
この国には、まともなジャーナリストは、ベンジャミンさんくらいしか、
存在しない。

つくづく、日本のメディア統制は、中狂以上の悪質なものだ、と実感する。
以上

tora

10月5日以降の国民を騙し続けた方々は一体どうなるのでしょうか?
マスゴミは今でも国民を騙す報道をしていますが、実際に顔を出してウソつきまくってきた出演者や一般の方、役員、政治家等はこの先捕まる事や国民から白い目で見られる事を全く恐れていないのでしょうか。堂々とした態度でウソ吹くのはあっぱれとしか言い様がありません。

mabuhay

初コメです。
U. S. Constitutional Crisis Escalates as Bushfraud Remains Under House Arrest in the White House by Tom Heneghan:International Intelligence Expert

United States of America – It can now be reported that occupant and nation wrecker, George W. Bushfraud, is under house arrest and unable to leave the residence of the White House at this time.

U.S. NAVAL FLAG OFFICERS ARE NOW NEGOTIATING THE TERMS OF BUSH AND CHENEY'S RESIGNATIONS GIVEN THE MASSIVE CRIMES OF HIGH TREASON AGAINST THE AMERICAN PEOPLE HAVE NOW BEEN FULLY DOCUMENTED.

ブッシュはもう25日に逮捕拘束されていますよ。
米海軍がやっつけました。

ナンシー・ペローシによって金融法案が採決される月曜日の投票の前日の28日(日曜)の秘密会議で国家非常事態宣言とマーシャルロー(戒厳令)の発令が画策されていましたが、この陰謀は完全に未遂に終わり、ホワイトハウスの不法占拠者ブッシュは現在ホワイトハウスに身柄を拘束されていてこれからコロンビア州州境に移送されて監禁されます。

ブッシュ・クリントン一族、スペイン国王も破滅でしょう。
J.P.モーガン・チェース=マネーロンダリング
グリーンスパンが保身の為取引してチクった模様。

URLです
http://blog.myspace.com/tom_heneghan_intel

kazuhiko

私も

▼ アメリカは10月5日にはブラックホールになるであろう。

の意味がわかりません。
詳しく教えてください。

konnnichiwa

全く関係ない話で申し訳ないですが、物理学など現代科学は証拠に基づいてその疑問の是非を問いますが、例えばある人が、人気(ひとけ)のないある地点へ行き、ある人気のない地点を数箇所経由し、人気のない自宅に戻る。

これに、高速料金所のオービスもコンビ二のレシートも、現地の泥も靴について
おらず、誰の目にもほとんど付かず、行って帰ってきたら、その人がその地点に
行ったという証拠がないという事になり、物理的証拠の上では、その人がその地点実際に
行ったという事が物理的に立証できなくなる。

という事は、物理学で物理学自身を突き詰めると、物理学自身を否定する事になる。実際にあった事もなくしてしまう学問であるという事がわかります。

よくとんでも話を聞いて、論理的に話を突き詰めて、追い詰めようとする人がいますが、
とんでもない話している人も、一種の天然ボケですが、必死に物理的論理で突き詰めようとしている人も、どこか天然ボケという事がわかる。

アズナブル

アメリカのメディアも日本のマスコミも米国政界の動きしか見せず、市民の生の声を伝えない映さない隠蔽報道がされてますね。 【金融安定化法案に反対するアメリカ市民による抗議デモが、全米11カ所で行われ、同様のデモはこれまでに250回を超えたという。議員らは有権者の怒りを感じとり態度を一変させた。】(9月30日 日経新聞8面に少々。)

アレックス・ジョーンズのプリズン・プラネットの記事から。 Alex Jones' Prison Planet.com
Protests on Wall Street - what the news media isn’t showing you (メディアが見せないニュース。)

Monday, Sept 29, 2008
Protests took place on Wall St. to protest the bail out plan - and the mainstream news media didn’t even mention it.
Hundreds of protestors demonstrated agains the proposed $700 Billion bail out plan for the finance and banking industry, yet the national news media in America didn’t even report it! Why not? It seems strange that this barely generated a gander from the big news outlets like ABC, CNN, CBS, NBC etc. all of whom have a presence in New York City. Despite having such a large protest event occurring in their backyard, the major news media chose not to tell the American people about it. I had to stumble upon this on the internet to find out about it. That’s really indicative of the pathetic state of affairs in the U.S. media today.
Anyway, in case you haven’t seen it, I have collected a bunch of video from the protests on Wall Street (Sept. 25) and posted them below. Have a look at what the news media DIDN’T show you! Warning: some of the protest videos contain profanity.
http://www.prisonplanet.com/protests-on-wall-street-what-the-news-media-isnt-showing-you.html

ユーチューブ映像。 ウォール街9月29日。 「ロックフェラー、俺たちをテレビに映せ!!」
http://www.youtube.com/watch?v=XreAnHG8xu4

H N

アメリカの金融機関がFRBから1日に借りている資金額は1880億ドルで、1週間を土・日を除いて5日で計算すると、1880億ドルx5=9400億ドルとなるそうです。つまり、1週間で公的資金の7000億ドルを上回る訳で、公的資金の総額など微々たるように感じてしまいます。
問題は、公的資金の否決・可決にかかわらず、アメリカは破産状態にあり、ドルの価値が限りなくゼロに近づいて行き、最終的に、世界を巻き込んだ大恐慌を引き起こす可能性が高いという事です。
「90年代の日本のように、公的資金を使って早く金融市場を安定させる事がいいことなのだ」と伝える日本のメディアは、FRBというプライベートバンクが仲間の銀行をアメリカ市民の税金で救済しようとしている事が理解できないようです。今回、アメリカに資金援助している日本政府や日本の金融機関は、その事を理解しているのでしょうか? 誰か教えて下さい。また、大恐慌に突入したり、ブッシュが戒厳令を発令して核戦争などが起こった場合、どのように対処すればいいのでしょうか。

milford

ベンジャミンさん。
先日講演会を聞かせていただいた折時間がなく質問できなかったのですが、教えてください。
>2.アメリカ国内で内戦が起きる
について、以下のようなことがあるので気になります。

http://www.wcpo.com/news/local/story.aspx?content_id=1fde2498-d8c8-44f3-9c94-4a27f8407536
http://www.australia.to/story/0,25197,23040466-922,00,00.html

ビクターソーンの「The New World Order Exposed」でのヘーゲル弁証法による米弱体化(中国の強大化)、田中宇さんの多極化(米弱体化)と非常に重なって見えており、
やはり”意図的”なものが働いているのかと考えてしまいます。
”絶対通過する”と思った救済法が否決されれば暴落必至だし、救済法採決前から
株やドルが勢いよく下落しているのも何かすっきりしません。
議員が本当に国民の圧力に負けて否決したなら喜ばしいですが、、、
どうなんでしょうか。

The comments to this entry are closed.