« 政界再編の兆し | Main | アメリカではホロコーストの準備が進んでいる »

09/09/2008

Comments

とおりすが

世界共通通貨って、やっぱり二酸化炭素排出権?

通りすがり


倒れる事で、多少の物品の価格変動があっても、民間に大きな影響はないでしょう。
ついでに、政府の全うな精神と神経の持ち主まで、道連れに出来るという点では
この倒産で政府の最低な改革を担う可能性も高いです。
数十人も将軍を殺したのも、近年のアメリカの挙動が露骨におかしいのも、
外に出て来づらい内輪の問題も片付けるつもりだからと推察します。
常にクレバーな一面が有ったアメリカが見る影もないのはそういうことでしょう。
恐らく、勢力にとっても倒産は無意味な話ではないのでしょうね。

「暇人」が量産される国になり始めたアメリカに取っては
民間を強制的に鼓舞する事で逆に有益な面が有るとも思います。
目先の生活に少し忙しい位で、クール思考の国の人間からは、
才能の有る人間が突出し始めるものです。いくらかは静かに税を納めます。
日本から学んだ、社会の相対化手法を活かすのが、今後のスタイルの一つでしょう。

アメリカが莫大かつ肥沃で、多彩さに富んだ国土を他国に分け与えると言うなら
話は別ですが、こんな話は人類学の単純な理屈です。

倒産後は、厳しい顔をしながらも上っ面の善良な一面を見せて,
アメリカ国民の適度な愚民化を行うものであると考えます。ほんの何年かで出来る筈です。

喜八

 久方ぶりの書き込みでブログのテーマと異なる内容を書いて恐縮ですが、「週間大衆ミステリー増刊 奇談」(10月5日号)にフルフォードさんの書かれた記事が掲載されていますね。
 欧米の秘密結社の企みや彼等の持つ超兵器についてです。
 しかし、「ケムトレイル」の6文字が雑誌類に掲載されたのを目にするのは何年ぶりでしょうか。ひっそりとではありましたが、よくぞ書いていただいた、よくぞ勇気をもって掲載してくださった、とちょっと感激しております。
 
 最近気象操作、人工地震、HAARPといったワードはだいぶ書籍類でも目にするようになりましたが、「ケムトレイル」という忌々しい言葉だけは、なっかなかお目にかかれなかった。よっぽど圧力が激しかったのでしょう。まぁ、陰謀論を語る我々のような人間へのガス抜きといった一面もあるのかもしれませんが、それでもじわじわと真実が広がっていけば嬉しいです。
 
 フルフォードさん、双葉社さん、まことに有難うございます。

tora

狂気的なシオニスト達はどう考えても病気です。
閉鎖病棟か牢屋に入れるしか方法がないと考えるのが普通でしょう。
もう病気ですから。
しかし今ある閉鎖病棟も牢屋も見直す必要があると思います。
冷たく自由のない、そして悲しすぎる罰を与え続ける事が正しいとは思えません。
人間が人間を裁く事自体間違いです。
シオニストが病気なら牢屋も閉鎖病棟も裁判も全て病気です。
病気は治すが一番。


通りすがり

Does Bank for International Settlements do an international, judicial penal regulations to a part of organization that backs up the plan bankruptcy of the United States?Or, is it an acquittal and it keep existing?

ジョンケイcaesar

こんにちは ベンさん

「カネ」ですか。愚かだ。ダメな物はダメにする事で、新しい良い物が必然的に生まれて来る筈なのに、、、。一度壊れなきゃ出来ないよ。

話しは変わりますが、政界再編成の見通しの意見は間違いないと思います。

連合軍はいつまでにドイツに集合するのだろう、、、と調べていたら、Richard Taitan と言う人のレポートが出て来て、福田の辞任の2日前にその理由の詳細を書き述べたものがあったので紹介します。和訳するには長過ぎて長文のままですが、理由は克明に書かれています。頭書きには実に見事に日本の政治の行き先が把握されているので是非紹介したいと思います。なをこのレポートは何カ国かの防衛省が日本を知る為の指標にも用いられているようでもあります。
http://www.japanfocus.org/products/details/2868

Editor's Note として、この記事は福田の総理辞職の2日前に受け取った。
福田が辞職したからと言って、基本的に国内及び同盟国の関係には何も変化は無い。アソーだろうが小池だろうが誰であっても皆共通の制限に直面する。

軍事問題で日本の選挙が左右される事はまれだが、米国主導で起こしたアフガニスタンへの日本の役割が内閣の命運を握る。から始まり、数十項目に渡る辞職決定に至り内在する要素や理由を列挙している。概ねは福田が国民に人気のない事や決断力の不足などだ、、例えば、洋上給油で協力出来なければ、他の方法でとか(他の方法って何だよ?)、要は軍の派遣も考えるとか、言っちゃってるーーとにかく驚く。

主に、6)7)辺りは「やはり、、な」と改めて世間知らずの2世議員達の「底の浅さ」を感じる。簡単に言えば、威丈高のシーファー駐日大使に恫喝されて、アベもフクダも見事な操り人形。キ印のアメリカンは何事も自分達最優先だ。特に、思う様にならない、気に入らない時は迫真の演技で真っ赤になって怒りを出す。ところが世間知らずの、生まれてこのかた人に食べものを口まで運んでもらっているシンゾーやヤスオにタロー達、2世議員達は臭い演技を見抜けないで、「これはまずい! 怖い! オレどうなるこの先?」ーーーあとは相手の言いなりで、頭のすげ替えだけ。

今の候補達では相変わらず同じ事を繰り返す。一番ネオコンに近いのはバカさ加減からしてタローでしょう。自分が何をしているかも解っていない、、、恐ろしくシンプルな口の曲がった人形でしょう。特徴は、この人形は絶対に金持ちを裏切らないーー特にユダヤは。最近は深刻さが増している臭い演技のシーファーって呼ばれる本当に臭いデブシロブタからすれば最も操り易いし、何よりもマスタベタローはおもちゃみたいに戦闘的だ。

そして当然この先マスコミはやれテッポーキチガイでマスタベのタローだ、臭いネタ揃えの回転寿しのコイケだ、親の言いなりやっぱりマスタベのノブテルだ、顔も腹も世にも粗末でやはりマスタベのイッタだと皆持ち上げるでしょうーー注目を引く様に。とにかくバラまくよ「カネ」。何が何でもインド洋給油を通さなければ、、ブッシュの降板前に、、、。

親の言いなりノブテルが出る?なんで?どう考えても何も無い。オヤジが怖いだけで、なんで自分が出るのか解らない。そのオヤジ曰く皆アノ程度の親でも椅子に付けるのだから、お前の誰よりも立派なこの親でアノ席に座れない訳が無いだろう。とにかく登録してハクを付けておけ。誰がなっても同じだ。そいつはこのオレが一番良く知ってる。

そんなところでしょう。べンさん。最後は赤ワイン飲みすぎた、、、悪い。
最後に、僕はオザワ氏に違う見方をしていたのだろうか、それともオザワが変わったのか?どちらにしてもオザワ頑張れ。君しか居ない。口は遅いけど、、。

sunny

ドル崩壊を回避する事が出来るなら、最悪レベルの世界恐慌は回避できるのでは。
日本のお金が、日本人だけの為でなく、世界の人の役にたっている事を誇りに思う。
日々の報道からは見えないが、徳高い人々が日本政府の中枢にいる事が実感できる。
こういう見えない情報を提供して下さる古歩道さん、ありがとうございます。
2011年をめどに国際共通通貨発行との予測ですが、東アジア共通通貨、
北米共通通貨、南米共通通貨という様に地域共通通貨制を介しての通貨統合に
なるのでしょうか?

post mail

「週刊金曜日」が今年8月に行われた在日米軍と自衛隊との共同演習をスクープした。
その記事には、まるでイランへの攻撃準備のような印象であったことを説明していたのが印象的だった。また、三沢基地からは戦闘機がアフガンへの攻撃に参戦していた事も明らかにされた。

昨日、イスラエルの様子がTV報道されていたが、パレスチナ難民の生活の深刻さが伝わってきた。

イスラエル国内ではエリート層と一般では格差があることでも知られているが、もっとも格差があるのは有色人種に対するもの。信じられなかった人も多かったが現地の証言と生活の様子で明らかになってしまった。現地のアジア系ユダヤ人の証言によると国家が出来る前はアラブ人と今よりももっと穏やかに生活ができていたようである。

シオニストでない、伝統的なユダヤ教信者たちによれば国家建設には否定的な意見が多かったようで、彼らの信仰ではメシアが現れて初めてユダヤ人が救われ、国家が誕生することを強く希望していたようである。つまり、シオニストが支配してしまった為に多くのユダヤ人が犠牲となり、現在もその支配下にあることがジャーナリストや留学生の証言からも一致している。

シオニストはメシアを待つのではなく、どうやら作り出そうとしているしているようである。

はろるど

アメリカの計画倒産をバックアップしている一部の組織に対して国際決済銀行は国際司法的に罰則を設けるのでしょうか、それとも無罪放免で有り続けるのでしょうか?

andrew

Benjamin,

Does your blog translate into english?

Andrew

Victoria, BC CANADA

The comments to this entry are closed.