« アメリカがサウジアラビアにフラれた | Main | David Rockefellerに謝罪の手紙を送りました »

07/23/2008

Comments

SAULAT  KAMRAN

主題: SAARCの州の拡大によって欧州連合のような南アジア連合(SAU)を造る提案。
閣下、
大統領、王、及び州の、政治及び宗教指導者、知識人、教育者、経済学者、福祉の組織、南アジア地域の多くの人々政府首脳、総理大臣。
平和はあなた方皆にある、歴史は今まで人命の作成から繰り返して、創作者の最後の終局判決まで繰り返される。 実際には、創作者は彼の最もよい生命の創造として私達を作成したが、私達は複数のたくさんの第1人間のアダム(PBUH)の出現以来の年の異なった国家、宗教、文化、言語、イデオロギー、等にそれを分けた。 私達は人命は決してである悪事それを繰り返すことを止めないと地球の人命がいつのために終了する運命づける日をが、ある人々が考えるか知らない。 今度は私達は人間の日がより重大に、不確かに、異なった考えの私達の自己、窮乏の増加、および西の一部の豊富な国の経済と比べてある国家の経済の破壊の中で分けられてなっていることを見てしまった。 従って南アジア国家の時間はこの地域の住民のために最も思いやりがある強いボディとして結合する、このように、私達私達自身を開発できる来。 私はあなたの貴重な時間を無駄にする権利を有しないが私の中心は私をSAARCの国の人々の私達の大きい定規の神聖な中心にこの提案か助言を置くために押している。
未来の南アジア連合(SAU)のための提案
1.この地域の多くの人々は自己旅設備およびEUの州のような地方国間の自由貿易を自由に楽しむためにそれらのための査証システムを廃止したいと思う。 私達はサウジアラビア、イエメン、オマーン、アラブ首長国連邦、カタール、バーレーン、クウェート、イラク、ヨルダン、レバノン、パレスチナ、シリア、トルコ、キプロス、イラン、アゼルバイジャン、タキマンニスタン、ウズベキスタン、カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、アフガニスタン、ミャンマー、タイ、カンボジア、ラオス、ベトナム、マレーシア、インドネシア、シンガポール、ブルネイ、中国を含んでもいい モンゴル、北朝鮮、南朝鮮、日本及びフィリピン。 アフガニスタンの大統領はまた閣下氏Hamid Karzaiおよび彼の政府SAARCに入ることのための興味を示す。
2. 私達がSAARC (パキスタン、インド、ネパール、ブータン、バングラデシュ、スリランカおよびモルディブ)の7ヶ国が付いている三十七のより多くの国(サウジアラビア、イエメン、オマーン、アラブ首長国連邦、カタール、バーレーン、クウェート、イラク、ヨルダン、レバノン、パレスチナ、シリア、トルコ、キプロス、イラン、アゼルバイジャン、タキマンニスタン、ウズベキスタン、カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、アフガニスタン、ミャンマー、タイ、カンボジア、ラオス、ベトナム、マレーシア、インドネシア、シンガポール、ブルネイ、中国、モンゴル、北朝鮮、南朝鮮、日本及びフィリピン)を含んでもいければこの構成または連合は最も強い連合の1つである。 それからように、フォーラムによって選ばれる例えばSACU (南アジア通貨)、ドル、または他のどの私達はユーロのような強力な統一通貨を確立してもいい。 そして通貨の価値はかかわっている国家の通貨の価値の平均によって固定することができる。
3.べての州はEUのそれのような州の旗そして1つの共通の英国旗として国旗を、所有するためにそこに保つ。
4. 私達はEUのような全地域の防衛のための共同軍事機構議会を確立してもいい。 それは欧州連合のような好景気と共に人命の保証を保障するために私達が連合で結合してもいいことを意味する。
私は南アジアのこの地域の人々が互いのための愛そして愛情をいつ感じ始める知らないし結合するか。 しかし
あなたの、
Saulat Kamran
電子メールアドレス: saulat@dhaka.net
ウェブサイト: http://www.southasianunion.net
家NO -28の4道R/A. Dhanmandi。
ダッカ、バングラデシュ。
未来の南アジア連合(SAU)のための提案
提案された国はサウジアラビア、イエメン、オマーン、アラブ首長国連邦、カタール、バーレーン、クウェート、イラク、ヨルダン、レバノン、パレスチナ、シリア、トルコ、キプロスイラン、アゼルバイジャン、タキマンニスタン、ウズベキスタン、カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、アフガニスタン、パキスタン、インド、ネパール、ブータン、バングラデシュ、スリランカ、モルディブミャンマー、タイ、ラオス、カンボジア、ベトナム、マレーシア、シンガポール、インドネシア、ブルネイ、中国、モンゴル、北朝鮮、南朝鮮、日本およびフィリピンである。
南アジア(政治地図) 1999年

SAUの提案された道路図
。 南アジア連合(SAU)を形作る前方にステップ行進は地域の人々のためのよい印である。 私達は異なった文化、宗教であるかもしれない言語は等私達すべて最初親アダムおよびイブ(p.b.u.t.)の人間および子孫または系統であるが。
私達はすべてより近く来、連合の基礎を置くために私達自身を意欲的にさせなければならない。 44ヶ国提案される下記のように述べられる:
サウジアラビア、イエメン、オマーン、アラブ首長国連邦、カタール、バーレーン、クウェート、イラク、ヨルダン、レバノン、パレスチナ、シリア、トルコ、キプロス、イラン、アゼルバイジャン、タキマンニスタン、ウズベキスタン、カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、アフガニスタン、パキスタン、インド、ネパール、ブータン、バングラデシュ、スリランカ、モルディブ、ミャンマー、タイ、ラオス、カンボジア、ベトナム、マレーシア、シンガポール、インドネシア、ブルネイ、中国、モンゴル、北朝鮮、南朝鮮、日本およびフィリピン。
南アジア連合(SAU)実施のプロセス
1。連合を44ヶ国を前述のように含んでいることによって形作る。
2。地域の国家はSAUの議会のメンバーとして貿易及び商業のための大統領、王、総理大臣、外相、家の大臣、防衛長官及び大臣を任命を承認することによって南アジア議会を形作ることができる。
3。強力な統一通貨を確立してユーロを、フォーラムによって選ばれる例えばアジア通貨(SACU)またはドルまたは他のどの南に好みなさい。 そして評価はかかわっている国家の通貨の価値の平均によって固定することができる。
4。自由に走行することを促進するために査証システムおよび地方国間の自由貿易を採用することを廃止する。
5。連合の及び庶民のための国家、国の保証を確立するために共同軍議会を形作る。
6。機能に従って仕事を追求する連合の人々のための道を開くこと。
7。活用を理解し合うために参加の国家がアイデンティティを確立できる文化的なおよびスポーツの組織のする。
8。資金はメンバー国によって一般的な人々のために薬のための研究所を、不治の病気および科学及び技術確立するためになされるべきである。
9。多くの人口を教育するために南アジアの連合銀行のような銀行を確立して自然災害に資金を提供しなさい。 また暮しをなる密輸業者、悪漢、またはテロリストからそれらを停止することよくさせる紡績業によって雇用にホームレスおよび迷った人々を運転する方法を作る。
10。児童労働に関して、具体措置はNGOの形に連合によって確立される自由な教育の提供によって踏まれるべきである。 この確立に含まれているべき孤児。
11。各州は薬剤の武器取引から密輸業者を停止するために責任があるべきである。 また 女性及び子供の売買を停止する方法を見つけなさい。
12。州の論争への国家は人々の最上の利益のために解決するべきである。 必要ならば、SAUは解決の過程において呼ばれるかもしれない。
あなたの、
Saulat Kamran
電子メールアドレス: Saulat@dhaka.net
ウェブサイト: http://www.southasianunion.net
家NO -28の4道R/A. Dhanmandi。
ダッカ、バングラデシュ。

SAULAT  KAMRAN

Subject: A proposal to build a South Asian Union (SAU) like European Union by expanding SAARC states.
His Excellencies,
Presidents, Prime Ministers, Kings, Head of Governments & States, Political & Religious Leaders, Intellectuals, Educationists, Economists, Welfare Organizations, Mass People of South Asian region.
Peace be upon all of you, history is repeating from the creation of human life till now and will be repeated until the last final judgment of Creator. Actually, Creator created us as his best creation of life but we divided it into different nations, religions, cultures, languages, ideologies, etc in several thousands of years since the appearance of 1st human Adam (PBUH). We don’t know when the human life on earth will be finished for ever on dooms day, but some think that human life never stop repeating it’s wrongs. Now we have seen that the days of the human being are becoming more critical, insecure, divided among our selves in different ideas, increasing of poverty, and destruction of economy of some nations in comparison with the economy of some rich countries of the west. So the time for South Asian nations to unite as a strong body which is most caring for the inhabitants of this region has come, and in this way, we can develop ourselves. I have no right to waste your valuable time, but my heart is pressing me to place this proposal or advice to the holy hearts of our great rulers of the people of SAARC countries.

Proposal for future South Asian Union (SAU)

1. The mass people of this region want to abolish visa system for them selves in order to enjoy traveling facility freely and free trade among the regional countries like EU states. We can include Saudi Arabia, Yemen, Oman, United Arab Emirates, Qatar, Bahrain, Kuwait, Iraq, Jordan, Lebanon, Palestine, Syria, Turkey, Cyprus, Iran, Azerbaijan, Turkmenistan, Uzbekistan, Kazakhstan, Kyrgyzstan, Tajikistan, Afghanistan, Myanmar, Thailand, Cambodia, Laos, Vietnam, Malaysia, Indonesia, Singapore, Brunei, China, Mongolia, North Korea, South Korea, Japan & Philippine. The Afghan president his Excellency Mr. Hamid Karzai and his Government also shows interest for entering into SAARC.

2. If we can include thirty seven more countries (Saudi Arabia, Yemen, Oman, United Arab Emirates, Qatar, Bahrain, Kuwait, Iraq, Jordan, Lebanon, Palestine, Syria, Turkey, Cyprus, Iran, Azerbaijan, Turkmenistan, Uzbekistan, Kazakhstan, Kyrgyzstan, Tajikistan, Afghanistan, Myanmar, Thailand, Cambodia, Laos, Vietnam, Malaysia, Indonesia, Singapore, Brunei, China, Mongolia, North Korea, South Korea, Japan & Philippine) with the seven countries of SAARC (Pakistan, India, Nepal, Bhutan, Bangladesh, Sri Lanka and Maldives), then this organization or union will be one of the strongest unions. Then we can establish a powerful single currency like EURO as, for example SACU (South Asian Currency), dollar, or any other selected by the forum. And currency value can be fixed by averaging the currency values of the nations concerned.

3. All states will keep there own national flags as state flag and one common union flag, like that of EU.
4. We can establish joint military command council for the defense of the whole region like EU. That means we can unite in a union to ensure human life security along with a strong economy like European Union.
I do not know when the people of this region of South Asia will start to feel love and affection for each other, and will be united. But we should try to establish a golden future for ourselves. If successful, then generation after generation of this region will remember you for your kindness. God bless us with eternal & external peace.

Yours,
Saulat Kamran
E-Mail Address: saulat@dhaka.net
Website: http://www.southasianunion.net
House No -28, Road No-4, Dhanmandi R/A.
Dhaka, Bangladesh.

Proposal for Future South Asian Union (SAU)
The Proposed countries are Saudi Arabia, Yemen, Oman, United Arab Emirates, Qatar, Bahrain, Kuwait, Iraq, Jordan, Lebanon, Palestine, Syria, Turkey, Cyprus Iran, Azerbaijan, Turkmenistan, Uzbekistan, Kazakhstan, Kyrgyzstan, Tajikistan, Afghanistan, Pakistan, India, Nepal, Bhutan, Bangladesh, Sri Lanka, Maldives Myanmar, Thailand, Laos, Cambodia, Vietnam, Malaysia, Singapore, Indonesia, Brunei, China, Mongolia, North Korea, South Korea, Japan and Philippine.


South Asia (Political Map) 1999

Proposed Road Map of SAU

. Marching a step ahead to form South Asian Union (SAU) is good sign for the people of the region. We may be of different cultures, religions, languages etc but we all are human and descendents or genealogy of first parents-Adam and Eve (p.b.u.t.).
We all have to come closer and make ourselves ambitious to lay down the foundation of the Union. Proposed 44 countries are mentioned below:
Saudi Arabia, Yemen, Oman, United Arab Emirates, Qatar, Bahrain, Kuwait, Iraq, Jordan, Lebanon, Palestine, Syria, Turkey, Cyprus, Iran, Azerbaijan, Turkmenistan, Uzbekistan, Kazakhstan, Kyrgyzstan, Tajikistan, Afghanistan, Pakistan, India, Nepal, Bhutan, Bangladesh, Sri Lanka, Maldives, Myanmar, Thailand, Laos, Cambodia, Vietnam, Malaysia, Singapore, Indonesia, , Brunei, China, Mongolia, North Korea, South Korea, Japan and Philippine.

Process of South Asian Union (SAU) Implementation

1. Forming union by including 44 countries as mentioned above.
2. The Nations of the region can form South Asian Parliament by approving the appointment of Presidents, Kings, Prime ministers, Foreign ministers, Home ministers, Defense ministers & ministers for trade & commerce as members of the SAU parliament.
3. Establishing a powerful single currency like EURO, for example South Asian Currency (SACU) or dollar or any other selected by the forum. And valuation can be fixed by averaging the currency values of the nations concerned.
4. Abolishing visa system in order to promote traveling freely, and adopting free trade among the regional countries.
5. Forming a joint military council to establish security of state, countries of the union & for common people.
6. Paving ways for the people of the Union to seek jobs according to their capabilities.
7. Making good uses of cultural and sports organizations through which the participating nations can establish their identity to understand each other.
8. Funding should be made by member nations to establish Research Centers for medicines, incurable diseases, and science & technology for the benefit of general people.
9. Establishing Bank such as Union Bank of South Asia to educate mass population, provide fund for natural disaster. Also making ways to drive homeless and astray people into employment through cottage industries to make their livelihood better so as to stop them from becoming smugglers, miscreants, or terrorists.
10. Regarding child labor, concrete steps should be taken by providing free education established by the Union in the form of NGO. Orphans to be included in this establishment.
11. Each state should be responsible to stop smuggler from drug/ arms trafficking. Also find ways to stop women & children trafficking.
12. State to State disputes should be resolved for the best interest of the people. If necessary, the SAU may be called in the process of settlement.

Yours,
Saulat Kamran
E-Mail Address: Saulat@dhaka.net
Website: http://www.southasianunion.net
House No -28, Road No-4, Dhanmandi R/A.
Dhaka, Bangladesh.

りさ

創価学会は一時間前に作った「ni-na」を削除しました。
ここには、公明党議員が憲法20条に違反していること、私の記事が創価学会の株不正売買、人体実験被害者であるから、削除される事などを書きました。

創価学会は世耕弘成と結びつき小泉政権に取り入り、竹中、木村などによって財政健全化を諮ろうとしましたが、全て失敗。
小泉の離婚した妻は創価学会員だったので、小泉自身は創価学会と近いわけではなかったようです。

創価学会の軽い脳味噌がヤクザと結びついたら、ますます軽くなるばかりです。
NETを自分達のものにしたつもりでしょうが、NETによって仕返しされるでしょう。
今、又作りますが、すぐに潰されるかもしれません。
この創価学会の行為は、憲法に違反するものです。
JUGEM、GOO、BIGLOBE、この会社の記録と、私のパソコン、プロバイダーで創価学会の犯罪は証明されます。

創価学会は犯罪者で構成された宗教法人で、与党自民党公明党は、犯罪者票によって政権を維持しています。
世耕と創価学会は連絡を取ったはずです。
世耕弘成が、関わっていないはずがありません。

今は表示できるURLがありません。
創価学会のクラッキングによる犯罪です。

りさ

昨夜JUGEM「ni-na」は3度目の削除をされました。
下が、今書いた記事です。
創価学会は、世耕と結びついていると言いたいようです。
詩のブログの削除を平気でする創価学会党公明党は日本の政治から去り、小泉、中川、小池など国民のお金と心を食い潰した人物は日本の政治には要りません。
本人達は浮かれ気分でも、「顔を見たくもない」と国民は思っています。
又「ni-na」を作りました。
記事は、創価学会のものばかりではなく、私の被害者としての記録です。
その記録を残されては困る、世耕の事は知られては困る、なぜ?
真実だからです。
創価学会は、消せないものが増えて行っていることに気づかない宗教法人です。

世耕弘成は、参議院選挙で、創価学会の支援を受けています。
この人物と、清潔そうな事を言ったり書いたりしている山本一太は繋がっていて、山本も創価学会の支援を得て参議院選挙に当選しています。
犯罪者票です。


創価学会と世耕弘成
JUGEMテーマ:公明党


昨夜、ベンジャミン・フルフォードさんの所に創価学会に対してのコメントを書いた後、投稿をしました。
その記事、コメント内容が創価学会の気に入らなかったのでしょう。

もう一度同じ内容を投稿します。
リルケの詩も入れていました。
創価学会は、すぐこのni-naを潰すでしょう。
潰しても潰さなくても、創価学会という団体が、世耕弘成を通じて、小泉政権と結びついた事は確かです。
私への創価学会の妨害は、創価学会の人体実験と、創価学会の株不正売買に繋がっています。
被害者がどれだけいるかわかりません。
今も私のパソコンはクラッキングされたままです。
行政、司法全て公明党と一部の自民党員がヤクザ、警察と結びついて機能不全にしました。
私が初めて書くわけではありません。
私のブログをなぜ削除するかと言えば、創価学会の被害者で、普通の被害者ではないからです。

昨日①のURLは削除されました。
他のURLも全て削除されました。
世耕弘成で検索すれば、どちらも見る事が出来ます。


Net月刊現代
講談社[モウラ]
「小泉王朝」は日本を何処に導くのか
スクープレポート  コミュニケーション戦略チーム
これが自民圧勝を演出した広報戦略だ
特命チーム“情報戦”工作の全貌

それにしても――。今回の取材を通じて選挙の舞台裏で起こっていた真実をつかむたびに背筋が寒くなる思いを幾度かした。実は戦略的に練り上げられた刺客候補のセリフ。同じく戦略的に仕掛けられたテレビ出演。そしてそれに気づかず報道していたマスコミ。その情報をそのまま受け取る有権者たち。世耕の広報戦略の根幹にある思想は、性善説に基づくもので、筋はそれなりに通っている。曰く、「政治には、世論の動向をいち早くつかみ、最悪の状態を脱するための“危機管理”が必要。コミュニケーション戦略は決して世を騙したり、嘘をついたりするものではない。国のトップや政党の考えを正確に伝えるための戦略」なのである。
 だが、自民党という強大な政権与党が、仮に悪意を持って、党が一丸となって広報戦略を仕掛けて
きたときに、世論が政党に都合の良い方向へ誘導される危険が生じる可能性も否めない。


②ここにも行けないかもしれません。
植草さんのサイトにぐっちーが載っています。
其処を辿ると行けます。
産経新聞というのはこう言うくだらない事を書く新聞です。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080505/plc0805051606004-n1.htm
政界混迷で注目浴びる「ネット政談」 人気ブロガー「やってられないわ」断筆宣言 (1/3ページ)
2008.5.5 16:05
このニュースのトピックス:ガソリン税

 ネット上で定着している政治系ブログとの距離感をどう計ろうかと、この記事の構想を考えていたところ、本紙「正論」の執筆者でもある雪斎さん(政治学者、櫻田淳氏)が、4月下旬に「やってられないわ」とブログ「雪斎の随想録」(http://sessai.cocolog-nifty.com/)の断筆を宣言した。政治への真剣な思いが込められた文章でありながら、心ない読者からの誹謗(ひぼう)中傷が絶えなかったという。

 雪斎さんの親友を自任する中年金融マン、ぐっちーさん(http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55)は、礼儀を知らない読者の非常識が「優良な書き手を駆逐していく」と慨嘆しており、「ぐっちーブログもそろそろ」と漏らす。

 雪斎氏とは同じ船団の仲間だという意識を持っていた溜池通信(http://tameike.net/)のかんべえさんも「ブログを通した議論が本当に生産的なものなのかどうか」と、疑問を抱いている。

 お二人ともそう弱気なことを言わず、機能不全が著しい永田町政治に対して、ますます厳しい突っ込みを入れていただきたいものである。

2008年7月24日木曜日11時04分

2008.07.24 Thursday 10:42

Travis

benjamin, how do you propose the halting of the forming asian union, exactly like the european union in context??? It's several years behind, thank God!!
http://www.southasianunion.net/country_p.php
They are still wanting to build this and by 2010 they plan to change the name from south economic community to south asian union.
Seeing how this asian union will never be as powerful as the EU, there is a chance this can be destroyed. The Original people who "created" the EU knew they where recreating the roman empire or revived roman empire. How would one stop the revived roman empire??????
Especially if they want one man to emerge from it and take control of the entire world, the antichrist. Read 2 Thessalonians in the bible.

BB

扶桑社でなければなあ... とおもった。

京都

早速アマゾンで購入しました。読むのが楽しみです。alex jones' "Endgame"で得た情報なんですが、ビルダーバーグ会議の最終理想は警察国家中国だそうです。

八重洲ブックセンター

買いました。東京駅前の書店で入口近くに平積みされていました。

post box

ロックフェラーが中国を経済大国にした背景には、ビルダバーグ会議での重要案件の成就があると思われます。欧米時代からアジアの時代への移行には中東イスラエルの存在が大きくかかわっているので、経済圏がどこに移ろうと支配層には変わりなく、グローバル化の前進と見るべきだと思います。中国の軍事力がどのように利用されるかが気になります。

The comments to this entry are closed.