« David Rockefellerに謝罪の手紙を送りました | Main | アメリカ経済暴落のアジアへの影響 »

07/25/2008

Comments

こういう情報もどうぞ

普通に考えてですね、日本国民にとっては「基督教」なんて、どうでもいいんですよ。本当は。
アフリカだって、ギリシャだって、元々は自分の国の礎だった概念の宗教文化じゃありません。

またイスラム文化でも、中国でも、そして日本でも、本来はどうでもいい宗教です。
日本の文化でも何でもありませんから。
またイエス様も本来は褐色の肌をしたアジア系です。間違っても青い目をした人種ではありません。

元々基督教とは、ユダヤ教の「生贄の儀式」だけを取り除いただけの宗派に過ぎません。
だから新約聖書だろうが、旧約だろうが、日本にはどうでもいいんです。

日本の各地に基督教の概念が古代にありましたか?ないでしょう。あったとしても、
ユダヤ的な幕屋の風習が残っているだけです。それも本家のユダヤ教とはまったく違い、
12支族の中でも、10支族的な立場であり、それが事実だとしても本家ユダヤ教にはない
【極めて美しい文化】を継承しているタイプのものであった。イスラエルにしても本来は
カザール人達による宗派の集まりであり、「ユダヤ=キリスト」といっても既に白人化した
謎の「捏造宗派」の代表がプロテスタントとカソリック教徒達です。
だから聖書を読めば読むほど、矛盾が見えてくるのです。

BBさんんのようにキリスト的な自己批判をできる人はまだ幸いだ。
しかし大半のクリスチャンはそうではなりつつある現状がある。

ちなみに私の一族は、10支族系の文化を継承していた一族です。ヘブライ系の言語や
文化も御祭していたのですが、戦前からクリスチャン達が日本国で勝手なマネを始めてから、
【日本の美しい言語】や【文化】の殆どが否定されて破壊されてきました。その証拠に我々は
基督教の主食と指定されている牛を食べてはならぬ、という教義を継承しておりました。
また二足・四足の動物も本来は食用としては禁止されておりました。日本国の半数は
そうした古代文化を継承していた末裔です。鯨食も我々日本国民には本来主食であり、
1000年の歴史がある文化でした。また捕鯨の文化は絵巻物としても国立文化施設に寄贈されております。

しかし、昨今の基督教達が「偽の白人系ユダヤ宗派」に騙され、ユダヤ的概念をもとにした捕鯨反対運動を
展開しております。オーストラリアなどの「植民地国である基督教国」では、捕鯨者は「殺すべき」である、
という主張が繰り返されています。このような殺戮を推進する異教徒が基督教なのです。

道理や理屈の合わない、また独善的な強制を他の民族に強制しようとしているのが
基督教徒達の歴史なのです。米国の黒人達も本来は基督教を学ぶのは「黒人民族の恥」です。
自分達を奴隷にしてきた宗教を喜ぶとは実に情けない。しかし、徹底した洗脳をクリスチャン達が
黒人達に仕込み、敵という概念をごまかしてきました。今でも基督教のトップ機関では黒人は
ただの射殺対象です。昨年はkkkの活動も復活しており、在日朝鮮人の組織もkkkの殲滅組織を
米国に送り込むという状態を繰り返してます。それほど基督教というのは矛盾した概念を
世界中に拡散しているのです。

                  これがまともな宗教ですか?

捕鯨にしても、本来は日本国特有の概念として身についているのですよ。また日本の文化には聖書派の
絶賛している「選民思想」もありませんし、他の宗派は偽者であり、イエス以外には「本当のゴッド」
は存在していない、という奇妙な説法もありません。独善的宗派の考えたことは、陰謀と宗派の
拡大による他国への侵略でした。そして自分達の悪逆の歴史がばれそうになると、
被害者として偽装することでした。これがクリスチャン達の本当の姿です。

しかも人間的な成長の基礎である「反省」を宗教的に禁止しており、また他の宗派を認めては
ならぬという賢哲の掟まであります。それがコミンテルンを動かし、日本文化否定論にまで繋がり、
今では、学校で竹取姫の物語を教育しようものならば、クリスチャン教員達によって普通の先生達は
辞職にまで糾弾されるような状態です。またクリスチャンの多い日教組では、道徳教育の禁止を
掲げており、子供達の精神を徹底的に破壊しておりました。こうした背景の裏には必ず
基督教の陰謀と宗教概念があるのです。日教組の先生達はマルクス派のクリスチャン達が
特に多く、現在でも多くのサヨクテロ組織を支援している日教組達は、教会関係者達とともに
天皇に対する侮辱戦術を繰り返している状態なのです。また基督教派に繋がる「ベリタ機関」に
よって「プリンセス・マサコ」というサヨクテロ組織が出版したオーストラリアの本によって、
皇室関係者達は深く苦しめられています。なぜクリスチャン達は行いを偽装してまで大嘘を付き、
そして人々を扇動して自国民を憎しみ貶めているのか、それがまったく理解できない。
しかしクリスチャンには、この行動自体が教義なのですね。いわば全て宗教との対話なのです。

クリスチャン達は本来、自らを否定することを禁止しております。そのため懺悔室を
用意し、【神との対話】により、罪から逃れるという儀式をしております。
自分達の罪を、神との対話によって逃れようとは卑怯の極みです。

そうして神という概念を勝手に【罪逃れの儀式】として悪用してきました。
死刑廃止運動などもそうした基督教の罪逃れの儀式から始まった文化です。
しかし自分達は詭弁をたらしながら、世界中で人々を殺しています。この矛盾こそが、基督教の
全てをあらわす実態なのです。正常な宗派は殺人や侵略をしません。
最近では政府の愚か者クリスチャンの手によってイラク戦争参加が強制されていますが、
日本国民の大半は、こうした連中の行いを絶対に認めません。しかし国民も既に狡猾な精神文化を
基督教国を手本として学んだために、「己だけが正しければ」「それでいい」という概念を持つようになりました。
だから国民はボケた老人のように、この意味を何も感じておりません。

基督教には「悪と罰」という概念で動きます。これが他国民に対しての攻撃の元凶となっています。
一度もバチカンの司教や法王が、イラク戦争やイラン戦争のために熱心に働きかけたという
歴史はありませんし、またイスラムを憎むなという言葉を正式に発したこともない。
また日本の基督教に対しても政教分離をして政治に関るなとというメッセージを出したこともない。
しかし政教分離にしても、「ヤスクニ反対」というスローガンを60年間も掲げているのは
やはり聖書系のクリスチャン達であり、そして仏教徒にまで働きかけて国体を崩壊の中に道ずれに
し始めています。自分達は宗教徒として積極的に政教運動をしているという矛盾にも
感じておりません。こうした矛盾とカオスは、基督教が広まった国の中で始まる分裂なのですね。

だから何を言おうとも、基督教は間違っている部分が多い、という結論に至るわけです。
しかし基督教徒は反省の概念を禁止されておりますので、永久に理解ができないという
実態が続いています。これは完全な精神病の症状なのです。ベンジャミンさんがアメリカは
精神が病んでいると言いました。それが基督教とナチス勢力の中にある宗教狂いの結果なのです。

さらに基督教のバイブルには大きな矛盾があります。バイブルの中身の大半は、基督教徒が
説教している「神の原点」ではないからです。一般人の目には、「聖書=神の勅令」と思ってらっしゃる
人々が多いようですが、実際は勅令なんて皆無に等しいものです。
基督教の学ぶ聖書の実態を調べると、「壮絶なフリーSEX」文化の説明と、
虐殺と強姦・憎悪の説明をしただけの「経典」です。ある意味、フリーSEXの経典と言っても過言
ではありません。物語ではイブとのSEXで天界から追放されたから始まり、父親と娘がSEXを繰り返した、
ソドムの町で強姦と殺戮を繰り返したという内容の集まりが聖書の原点です。この物語の中で、
ほとんどイエスが登場して何かをしたとかという記述は見当たりません。ただの犯罪集がそこに
書かれているだけなのです。
またその実態を如実にあらわすように、昨今では基督教原理主義が入学する大学の早稲田
大学では、強姦推進組織のスーパーフリーなども基督教系のマルクス兄弟派から発生して
おります。マルクス兄弟とは基督教マルクス派を意味しており、ポルノ組織まで活動させています。
そして日本国民の大学生達は一時期、強姦を全国展開させ、それが日本の恥として世界に
報道されております。もし早稲田大学に基督教の概念が流入していなければ、あの大学で
このようなサヨクの原理主義組織やフリーSEX団体などは設立されなかったことでしょう。
世界的にみても、レイプや強姦を多発させているのはクリスチャンの多い地域ですし、
在日韓国人の強盗や強姦犯人も敬虔なクリスチャン達が多い。サヨク側には朝鮮総連の内部にも
クリスチャがいることを最近知りました。ここで共産主義国家=反基督教国ではないというのが
説明つきました。

また格差を推進している人たちにも、伴天連もどきが多いですね。
基督教左派のコミンテルン一族であった、マラネン的一家、安倍総理。

「格差に絶えられない者は、過労死するまで働かせろ」と記事を掲載した曽根議員。

国際基督教大学の八代教授が発言した残業代廃止運動。

基督教大学の生徒が発言している【格差で困るのは非基督教徒で、死ぬのは当然発言】。

聖マリアンナ大学の女医が発言した、「年収一千万以下は人間のゴミ」、などの発言。

ヤスクニ参拝者は人類に対する犯罪者と説明した、福音派の民主党議員団。

自決はバチカンが禁止したので、犯罪の強制であると説明する沖縄の牧師。

東京メトロ周辺で、一部住民を反日に唆す、謎の基督教組織の牧師組織。

天皇家を潰すと宣言している、神戸最大の基督教教会。

自国民に原爆を投下されたのに、日本人が全て悪いと嘘を言う長崎の信者達。

南京事件を捏造した英国の牧師と、731部隊の内部で活躍した、謎の英米派クリスチャン軍人。

消防訓練で瞑想をしただけで、仏教は憲法違反だとして裁判をした基督教徒。

年々性的に過激化する陰部丸出しの女性が踊る、基督教の祭り、サンバ・カーニバルの信者達。

盆踊り会場の設置を妨害する、福音派の牧師組織。

韓国・中国の反日を世界中で扇動する、基督教の組織。

鯨肉を食う日本人を殺せ運動を行った、オーストラリアと英米のユダヤ派の基督教徒。

日本女性を終戦後に、1万人以上強姦して、強制堕胎させた基督教の米軍兵組織。

その強姦された女性達を批判した、基督教の信者達。

原爆投下は世界の美だと説明する、原爆記念館の外人基督教徒。


     これがまともな宗教ですか?
日本人はひとをウソつき呼ばわりしても平気でかき氷を食べたり屁をこいたりできるらしいけれど、ぼくの心の
古里イングランドでなら、あなたのような発言をすれば、大変な事態になりますよ。
ぼくは英国系イヌバカ紳士ですけど、イエスの言葉「汝の敵を愛せ」を守るクリスチャンでもありますから、
この程度で済んだのですよ。

世界の基督教徒は、自らの罪を知るために上記の言葉を肝にめいじ、
自分の鏡で自分の国の行いを見てください。中国を100年間も麻薬漬けにした国はどこでしたかな。
世界で最も広範囲な数々の【植民地】を持ち、世界中のアジア人を奴隷にしろと発言していた国は
どこでしたか。責任取れますか、この発言に。

でも大半が、唸っている国に限って真の悪さをしている国が多いのですね。正常な国の人々は吠えません。

紳士というのは、嘘を言わずに、相手の「文化」と「精神」を分ち合える男が言うものです。
捕鯨食ごときで、日本人を殺せと気炎を発する西欧の人々が、正しい紳士の国とは思えません。かしこ。

1202

笑えますね、なぜ基督教のことをいうのかというと、基督教の教義には、
反省や謝罪という概念が無いからです。私もクリスチャンでしたよ、昔は。
だから全てを知っているのですね。今まで散々国民を騙し、殺したにもかかわらず、
連帯責任を問われずに、他人叩きをしているのが我慢できますでしょうか。
200万も殺された国民はクリスチンの生け贄です。完全に。責任ぐらいとりなさい。

右翼団体も基督教が多いですね。勝共連合は全て基督教の組織です。
殺人、特攻、暗殺も全てこいつらの仕業です。そして左翼も。どうしようもない連中
なんですよ、大半が。プロテスタントも米国に警告をなぜしない、イラク戦争のことで。
自分たちは一神教協議会でのさばっているくせに、見て見ぬふりなんですよ、いつも。
支援はしているくせにね。だからこういうのは共犯というのですよ。殺人鬼の。
基督教だって博愛者ぶってはいるが、生け贄の儀式で毎年何万人全世界で殺されてますか。
ただのカルトです。すでに。善悪の判断も出来ないカルトが政府や軍人に入り込み、
2億人を抹殺してきた。この事実は永久に消えない。

BB

<クリスチャが二億人を殺した元凶です>さん、

もう終わった話かとおもったら、まだ続いていたのですね。たった今、あなたの投稿に気づきました。

ひとの意見に反論するのなら、読解力の基本くらい身につけてから始めてもらわないと困りますね。ぼくはカトリックとプロテスタントの区別なく、人間的に腐敗したキリスト教組織を批判しているし、腐敗した組織に染まった自称クリスチャンたちを批判しています。北海道出身の人から「東京のラーメンはまずい」という感想を何度も聞いたことがあったのを思い出しました。札幌で地元の人がすすめるラーメンを幾種類も食べた経験があるけれど、たしかに確率的に言って、札幌のラーメン屋のほうがうまいラーメンに出会える可能性が高いようです。しかし、ぼくがこれまでの人生でいちばんうまかったとおもうラーメンは東京の環七沿いにある店のラーメンでした(次が横浜の本牧にある店かな)。

まずいラーメン屋のラーメンを食べて、ラーメンそのものを嫌う人がいたとしても、それは所詮食い物の話。たいした問題じゃないし、そもそも味覚なるもの、個人差がある。しかし、歴史というのは、勝手な主観や偏見で解釈してもらっちゃ困るのです。<クリスチャン>という言葉の定義にしても、聖書すらまともに読んだこともない人に定義できるはずがない。それなのに例よって、日本的な情緒主義で勝手なことを言ってクリスチャンを十把一絡げに批判し始めるわけですね。それを普通「批判」ではなく「中傷」と呼びます。

ぼかぁきっとあなた以上にキリスト教の歴史を批判して来たし、米国のブッシュを支持する自称クリスチャンたちを批判して来たとおもいますね。ニッポンの右翼から脅迫されて、ひとりで彼らの陣地に乗り込んだこともあります。あなたが本気でキリスト教世界の悪と戦い、ニッポンの右翼勢力と戦うつもりなら、ぼくの投稿にトンチンカンな茶々を入れてる暇をもっと有効に使うべきじゃないでしょうか。たとえばキリスト教を批判するつもりなら、まず新約聖書を読むとか。聖書を読めば、キリスト教会の堕落というものを聖書こそがその本質を正しく指摘していることに気づくでしょう。

最後にひとこと。日本人はひとをウソつき呼ばわりしても平気でかき氷を食べたり屁をこいたりできるらしいけれど、ぼくの心の古里イングランドでなら、あなたのような発言をすれば、大変な事態になりますよ。ぼくは英国系イヌバカ紳士ですけど、イエスの言葉「汝の敵を愛せ」を守るクリスチャンでもありますから、この程度で済んだのですよ。

クリスチャが二億人を殺した元凶です

〉人を殺したのではなく、迫害され殺されたのです。
〉ニッポンのキリスト教史もまた、残虐な刑によって殺されたクリスチャンの血で染まっています。

貴方はどこまで嘘を言えば気か済むのか・・・。
本来日本における基督教に対しての認識が完全に嘘の歴史です、それは。
基督教は戦国時代に、日本人に対して布教を拒んだ寺院や神社に対して、無差別虐殺を先制攻撃として
何度も仕掛け、さらに奴隷売買まで始めている。それは日本中の古文書にも何度も掲載されている。
また政府の保管している文書にも正式に記載されています。カトリツクは布教するために、テロ殺人
を日本国民に対して何度も歴史上行っています。ただのテロ組織です。昔も今も。
カトリックは現在、日本の中で世界中のテロ組織を養成しかくまっています。
司教協議会の連中達も天皇を暗殺を宣言してますし、街頭でそのような宣伝も何度もしています。

どこにカトリツクが被害者ですって・・・・。東京大空襲の時に、爆撃ポイントを米軍に渡していた
教会もありますでしょ。カトリックというのは、犯罪者を処罰すると、自らの罪を「弾劾」されたとか言うのだろうか。
こういう連中を世間では、偽善者やジキルとハイドというのです。

基督教が日本で弾圧されていたのならば、なぜ戦時中、多くの日本人外交官が毎週日曜礼拝に
出かけることができたのでしょうか・・・。
また天草四郎も殺されてはいませんと、最近テレビ東京の番組に出演し、関係者のご子息が発表したばかりです。
ということは、クリスチャンの自虐史観は「捏造を元に」した狂言の歴史だとすぐに判明してしまうのです。
クリスチン達は詭弁家でありますから、すぐに嘘を言う傾向がある。そして嘘もイエス様に対して懺悔すれば、
無罪になってしまうという宗教が基督教です。だから反省という概念がなく、犯罪を美化し、相手を
隠謀に叩き込むという歴史を繰り返してます。またカトリツクのバチカンが正式に行っていた黒人奴隷
売買なども普通に60年前は行われていましたし、また現在ではミリシアという組織が売春婦の射殺を
合法化してます。このような精神異常者の組織が何を言っても詭弁にすぎないのです。

そして本来、右翼なるものを設立したのは全てカトリックの組織でした。小林大佐の関係者は
クリスチャンだらけですし、五十六もその組織と同じ行動をしてます。よって右翼=クリスチャンなのです。
日本でテロ組織としてマークされている右翼団体も、大半が神道に擬装したクリスチャンの組織ですし、
こういう背後関係を言わないと、一般人はただの狂信組織だと勘違いをしてしまいます。
また左翼団体も全てカトリックが本拠地として活動している。ということは、両者を自演しているということです。
左翼と右翼に自ら演じて。またマルクス本人も熱心なユダヤ教徒でありながら、17才の時に、
自らクリスチャン宣言までしてます。そして生まれたのが、侵略思想の「解放の原理」でした。
ヒトラーもそうですし、大半がそう傾向になっています。解放の原理の原点は、「解放の神学」が
原点ですし、それがきっかけで、2億人結果的に他国民を大虐殺するという結果になっています。
ようするに、基督教徒が世界中で犯罪を行って人々をジェノサイドしているわけです。

和を以って尊しと為

信じられない変化が起きたようだ。
昨夜のTVでイラク戦争に対する批判をNHK(犬HK)がしていたのだ。犬HKがかってベトナム戦争や湾岸戦争の批判をしたことがあるだろうか?ブッシュとその背後にある権力構造が見捨てられ、次の支配者を犬HKが見つけたということだろうか?更に今朝10時からのBSでイラク戦争の悲惨さを報道するという。時代は変わりつつあるのか?否か?

BB

ソース追加さん、

そもそもキリスト教徒とは何者なのでしょうか? たとえば、ぼくはニッポンのネット愛犬家グループで、そこの常連たちと全く本質的にイヌ観が合いませんでした。彼らはイヌの肉を食べることについて、このような考え方をしていたのです。「自分は食べたいとはおもわないが、食べたければ食べる権利が人間にはあるのだから、それを批判するのはまちがっている」。いかにもプリンシプルのない日本流の人権主義者らしい考え方です。これでもニッポンでは愛犬家で通用するらしい(たぶん米国でも同じでしょうね)。やがてぼくは英国の愛犬家グループにしか関係しなくなり、ニッポンの動物愛護のためには政治運動のグループで発言するようになりました。

日本人の流行作家がヒトラーのことをクリスチャンだとしてキリスト教を非難しているのを見たことがあります。ニューヨークにあるユダヤ人の組織が、ドイツの小さな村Oberammergauで17世紀から続く10年に一度のキリスト受難劇を反ユダヤ主義だとして非難していました。ナチス時代、あの村でキリスト受難劇を演じた人の中には、密かにユダヤ人を助けようとした人たちがいたのです。本当のクリスチャン(つまりイエス・キリストに従う人)ならば、ユダヤ人を迫害したりしません。悪の勢力を導くユダヤ特権階級に協力することもしないでしょう。ブッシュ家の人々は、日本人のウヨク支配層と同じく、統一協会と仲良しですが、そのような悪魔的カルトに近づくことすらしないのが、本来のクリスチャンです。

愛犬家も人生のようにいろいろあるように、クリスチャンにもいろいろあります。ただひとつハッキリしているのは、米国のブッシュを支持するようなクリスチャンとは違って、見せかけではなく本当に聖書に従って生きたクリスチャンは、人を殺したのではなく、迫害され殺されたのです。たとえ殺されなくても、人々の常識と闘って社会を改良した人たちでした。英国で奴隷制廃止のために生涯を捧げたWilberforceもそうです。彼は動物愛護のためにも活動し、RSPCA(王立動物虐待防止協会)の基礎をつくったRichard Martinを助けていました。

1954年、津軽海峡を襲った大型台風によって沈没した連絡船の中に、ふたりのキリスト教宣教師(カナダ人とアメリカ人)が乗っていました。ふたりとも自分の救命具を見ず知らずの日本人に渡して溺死したのです。そのうちのひとりは全く泳ぐことのできない人だったそうです。ぼくは青山墓地の中を散歩していて、よく外人墓地のところで休憩することがありました。そこにカナダ人宣教師のお墓があって、墓碑にkilledと刻まれていました。交通事故で死んだわけじゃないでしょう。近くに別の宣教師のお墓があり、その墓碑には「泥棒に殺された」と書いてありました。

ニッポンのキリスト教史もまた、残虐な刑によって殺されたクリスチャンの血で染まっています。明治に始まる天皇制の歴史の中でも、見せかけの立憲体制の中で、多くのクリスチャンが迫害され殺されました。そして現在、麻生太郎のようなカトリック教徒が、聖書の教えに反して靖国神社のような場所に出かけ、神にも戦没者にも唾を吐いているのです。

これが正義と平和か

最近、日本中の環境団体が嘘の情報を広めているので、あえてこのような
警告と啓発を行います。

Dioxin Agent orange 「ダイオキシン エージェント・オレンジ」
と題して特集します。このような情報は最近米国経由のクリスチャン・サイエンス
の購読者やカトリックの大学教授達が「全て無害だと」未だに大嘘をつき、
世界中に説明しているので、我々は何度でも掲載します。これが医学的にいうシャム双生児
だと世界中の医学者を動員してカトリックの学者達は説明してください。

我々はなぜ、カトリックや基督教徒が世界中に嘘を言ってまで、米軍のこのおぞましい
行為を隠蔽しようとしているのかと云いたい。

まず以下の写真を確認下さい。
ベトナムで被爆したエージェント・オレンジというダイオキシンの被害です。

このような惨状を啓発することが、本当の 正義と平和であるのです。

恐ろしいことに、「環境学の嘘がなぜまかりとおるのか?」の著者である武田教授は、
この被害を全て無害だと説明しております。またciaのニッテレ55の出演者も、
なぜかすべて無害だと説明しております。信じてよろしいのでしょうか?
日本中のキリスト教の医学大学の教授達に、この実態を調べてほしいです。はたして、無害なのかと・・。

このダイオキシンの種類は、食用に検出される毒性とはまったく違う化学式のタイプであり、
通常の一般ゴミから出るダイオキシンの数千万倍の毒性があり、アメリカがベトナムや
アフガンでばらまいている農薬の一種です。さらに放射能で固めた劣化ウラン弾も掲載して
おきました。これがプロパガンダだという連中は、頭がオカシイ
左翼でなくとも、普通は怒りますよ。こんなをアメリカ軍が行っていると知ったら。


ttp://current.com/items/89002246_victims_of_agent_orange_vietnam_war

ttp://www.withfriendship.com/user/tuyen/agent-orange.php

ttp://www.anamnesis.net/incineration/incin/dioxins_furans2.html

ttp://www.spartantailgate.com/forums/wells-hall-off-topic-board/108417-vietnam-fury-agent-orange-case.html

ttp://www.time.com/time/world/article/0,8599,214153,00.html

ttp://www.spartacus.schoolnet.co.uk/VNchemical.htm

ttp://media.www.dailytexanonline.com/media/storage/paper410/news/2006/03/30/WorldNation/Conference.Asks.U.s.To.Pay.Agent.Orange.Reparations-1765640.shtml

こちらは、劣化ウラン弾の被爆後の写真とエージェント・オレンジの胎児と小児。
ttp://www.iron-clay.com/american_legacy.html

こらが反メーソン機関の発表しているダイオキシンの情報である。
ttp://www.spingola.com/power_elite_playbook6.htm

ttp://www.post-gazette.com/magazine/20001105agentorange1.asp

ttp://news.bbc.co.uk/1/hi/world/americas/4336941.stm

ttp://www.padacia.blogspot.com/2004_01_01_padacia_archive.html

ttp://jp.youtube.com/watch?v=9zay0zcC0K4&feature=related
劣化ウラン弾の胎児 胎児
ttp://educate-yourself.org/cn/depleteduraniumandafghanbabies29apr06.shtml
劣化ウラン弾の遺伝子変化
ttp://acdn.france.free.fr/spip/article.php3?id_article=200&lang=en
イラクの現状
ttp://www.thewe.cc/weplanet/news/depleted_uranium_iraq_afghanistan_balkans.html
ttp://users.rcn.com/danmk/du.html

ソース追加

素人には食べられないソースを用意しました。

●鯨を食べてはいけません。それはイエスの教えだからです。
         「ガイア教の天使」より。

●『キリシタン大名、小名、豪族たちが、火薬がほしいぱかりに女たちを南蛮船に運び、獣のごとく縛って
船内に押し込むゆえに、女たちが泣き叫ぴ、わめくさま地獄のごとし』。ザヴィエルは日本をヨーロッパの
帝国主義に売り渡す役割を演じ、ユダヤ人でマラーノ(改宗ユダヤ人)のアルメイダは、日本に火薬を売り込み、
交換に日本女性を奴隷船に連れこんで海外で売りさばいたボスの中のボスであった。
キリシタン大名の大友、大村、有馬の甥たちが、天正少年使節団として、ローマ法王のもとにいったが、
その報告書を見ると、キリシタン大名の悪行が世界に及んでいることが証明されよう。
そして切支丹伊達政宗は、日本領をスペイン陛下にささげるめた、使節団を派遣する。
その内容は、伊達政宗がカトリック国であるスペイン陛下に、当時のシンシュウの領地を捧げたく、
使節団を送る。
『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ各地で50万という。
肌白くみめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、もてあそばれ、奴隷らの国にまで転売されていくの
を正視できない。鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、もともとなれど、
白人文明でありながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。ポルトガル人の教会や師父が硝石
(火薬の原料)と交換し、インドやアフリカまで売っている』と。
日本のカトリック教徒たち(プロテスタントもふくめて)は、キリシタン殉教者の悲劇を語り継ぐ。
しかし、かの少年使節団の書いた(50万人の悲劇)を、火薬一樽で50人の娘が売られていった悲劇をどうして
語り継ごうとしないのか。キリシタン大名たちに神杜・仏閣を焼かれた悲劇の歴史を無視し続けるのか。
数千万人の黒人奴隷がアメリカ大陸に運ばれ、数百万人の原住民が殺され、数十万人の日本娘が
世界中に売られた事実を、今こそ、日本のキリスト教徒たちは考え、語り継がれよ。
わたしはこれまで各種の日本キリシタン史を学んで来ましたが、この『天皇のロザリオ」を読むまでは、
「奴隷」の内容について知りませんでした。しかし、こういう事実を知ったからには、同じキリスト教徒
として真摯な態度で語り継いで行きたいと思います。「徳富蘇峰の『近世日本国民史』の初版に、
秀吉の朝鮮出兵従軍記者の見聞録がのっている。
さらに多数の同類の古文書が見つかる。

●天草四郎、実はフィリピンに逃亡していたことが暴露される。
今年、テレビにて隠れ切支丹の虐殺とされていた天草四郎伝説の逸話が崩された。
天草の側近含む数千名は、フィリピンに逃亡して基督教の日本人街を作っていた。
関係者のご子息がテレビで暴露。天草も殺害されていなかったという。

●長崎県佐世保市のスポーツクラブ「ルネサンス佐世保」で14日夜に男が
散弾銃を乱射し、2人が死亡、「クリスチャン・サイエンス・モニター」2007-12-15。
本人は有名な隠れ切支丹であり、基督教の生贄の儀式、「黒ミサ」をするとネットで公言していたという。
週刊誌より抜粋。

●尾崎秀実の後継諜報員として摘発された野沢房二の孤高な闘い
ゾルゲ事件で検挙された東亜同文書院の活動家たち。
コミンテルンの国際書店主ワイテマイヤーという人物。野沢はもちろん日本のゾルゲ事件研究者の
誰一人として知る者はいなかったが、実はこの陳翰笙こそ中国を代表する社会科学者であり、
後に尾崎も参加した1936年7月に行われた≪≪ヨセミテ会議≫≫で中国代表として
日本の中国侵略を熱弁をふるって糾弾した人物である。そして何よりも、ゾルゲの上海グループの
重要なメンバーだったのだ。「華僑ブログ」日中●●より。

●宣教師ら手紙に残された中国植民地化計画
宣教師アレッサンドロ・ヴァリニャーノが1582年12月14日付けでフィリピン総督へ宛てた手紙の抜粋[p83]
 「私は閣下に対し、霊魂の改宗に関しては、日本布教は、神の教会の中で最も重要な事業のひとつである旨、
断言することができる。何故なら、国民は非常に高貴且つ有能にして、理性によく従うからである。
尤も、日本は何らかの征服事業を企てる対象としては不向きである。何故なら、日本は、私がこれまで見てきた中で、
最も国土が不毛且つ貧しい故に、求めるべきものは何もなく、また国民は非常に勇敢で、しかも絶えず軍事訓練を
積んでいるので、征服が可能な国土ではないからである。しかしながら、シナにおいて陛下が行いたいと思っている
ことのために、日本は時とともに、非常に益することになるだろう。それ故日本の地を極めて重視する必要がある。」

●秀吉を激怒させた日本人奴隷の貿易とキリシタン大名の神社・寺院破壊。
豊臣秀吉は九州を平定後、キリシタン大名が自国の神社や寺院を根こそぎ破壊し、ポルトガル商人を
通じた日本人を奴隷として輸出していたことを知って激怒します。そして豊臣秀吉は、天正15年(1587年)に、
宣教師追放令を発布します。その一条の中に、ポルトガル商人による日本人奴隷の売買を厳しく禁じた
規定があります。つまり、日本の鎖国は日本人の奴隷貿易と深い関わりがあるのです。秀吉は九州統一の直後、
博多でイエズス会のリーダーであったガスパール・コエリョに対して、詰問しています。

「何故ポルトガル人はこんなにも熱心にキリスト教の布教に躍起になり、そして日本人を買って
奴隷として船に連行するのか」と。宣教師追放令を受けて、イエズス会のリーダーであったガスパール・コエリョは、
キリシタン大名有馬晴信に対して、キリシタン大名達を結集して秀吉に敵対するよう働きかけ、金と武器弾薬を提供すると約束し、
軍需品を準備しました。しかし、この企ては有馬晴信が応じずに実現されなかったようです。

また、1582年(天正10年)ローマに派遣された有名な少年使節団の一行も、世界各地で多数の日本人が
奴隷の身分に置かれている事実を目撃して驚愕しています。以下のように、使節団の会話録として記録が
残っています。以下、池本ほか(1995)からの抜粋です。

「我が旅行の先々で、売られて奴隷の境涯に落ちた日本人を親しく見たときには、
こんな安い値で小家畜か駄獣かの様に(同胞の日本人を)手放す我が民族への激しい念に燃え立たざるを
得なかった。」「全くだ。実際、我が民族中のあれほど多数の男女やら童男・童女が、
世界中のあれほど様々な地域へあんなに安い値でさらっていって売りさばかれ、
みじめな賤業に就くのを見て、憐憫の情を催さない者があろうか。」三大有名大学名誉教授の論文より。

●安部磯雄は「早大野球部の父(創始者)」としても知られますが、
同志社を出てキリスト教の牧師になった方でキリスト教社会主義の方向に進まれた方です。この安部磯雄が委員長となって
1926年(大正15年)に「社会民衆党」を結成した時片山さんが書記長になり、終戦後は「日本社会党」が結成されて、
片山さんが初代委員長になっています。したがって、社会党の精神的な原点は、まぎれもなくキリスト教であって、
しかもただイエスを信じるというのではなく積極的に社会の中で奉仕精神を発揮するという実践的なものだったと言えます。
また当時、クリスチャンたちに向かって「一つの世界」を強調しながら世界連邦構想を提唱していた賀川豊彦などの運動
に片山さんは積極的に加わり、国際的な活動を展開していきました。賀川は内閣に助言をしつつ右翼勢力の維持のため、
積極的に大政翼賛会を裏で支援しておりました。後に教会で敗戦革命を扇動したとしてマークされ、警視庁に逮捕される。
またルーズベルトに書簡を渡し、海上会談を裏で密約。完全な成功は失敗に終わるが、日本の新渡戸稲造グループと
敗戦プログラムを決行する。ここに安倍一族が加勢し、東条内閣は殲滅する。「基督教機関の資料より」

●396 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 23:34:57 ID:6oPcGmUM
捕鯨と鯨食みたいなの、野蛮な神道の食文化!!
クリスチャンなら捕鯨反対でしょ
403 :神も仏も名無しさん:2007/09/21(金) 23:37:02 ID:6oPcGmUM
やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s

鯨を平気で食う人、野蛮人神道
「2チャンネルの基督教徒より」

●米国海軍は、山本五十六が司令長官である間、日本に撃って出ても勝算があり、
悪く行っても五分五分で決着がつく。早々に戦端を開くべきだという海軍側の意向が伝えられて来た。
しかもその理由の中に一項目、山本はフリーメーソンの結社員だからという条項が入っていた。
当時フリーメイソンは、仏教徒と神道は加入を禁止されており、基督教、マホメット、ユダヤ教徒だけが
加入を許された。五十六はこの中で基督教として加入した。「ハーバード大学系統の組織の内部資料より」。

●早稲田大学は大正15年に日支闘争計画案を発案する。
企画者は、基督教徒である新渡戸稲造、松岡洋右、鶴見祐輔らが同席し参加し、特別顧問には
胡適、何廉、方顕廷、陳達、張伯苓、徐淑希、陳翰笙中国側のスパイを多数参加させ、後に両国の手引で、
中国同意の下に日中闘争を樹立。また朝鮮人組織には金良洙、宋鎮禹、尹致昊が参加し、やはり自演戦争を
日本国内で戦時中に計画。のちにこれによって創られた敗戦自演戦争の全てが成功を収めている。
東京爆撃のほか、名古屋無差別爆撃も行われている。名古屋爆撃は結社の都合上から教科書から削除した。
「早稲田大学研究機関の日米間政府の公式資料より」

●賀川豊彦の経歴。
旧制徳島中学校(現・徳島県立城南高等学校)に通っていた1904年、日本基督教会徳島教会の宣教師H・W・マヤスより受洗。
この頃安部磯雄、木下尚江の著作を読み、キリスト教社会主義に共感を覚える。またトルストイの反戦思想にも影響を受け、
軍事教練サボタージュ事件を起こす。伝道者を志し、1905年明治学院高等部神学予科に入学、卒業後の1907年、
新設の神戸神学校に入学する。1920年代後半以降は、社会運動から宗教活動へと比重を移していった。
1929年、基督教連盟の特別協議会は賀川の主導により敗戦革命「神の国運動」を議決、また米国・中国・欧州等で活動。
またそこで書かれている様な賀川への批判がGHQにより封じられていたともある。晩年は世界連邦運動に取り組み、
1955年にはノーベル平和賞候補者として推薦された。ルーズベルトの海上会談を計画した張本人であり、多数の
米国コネクションを通じて日米スパイを取り仕切る。基督教トルストイ学派は後に、公家一族を率いて現代まで
組織は生き延び、現代になってから自民党に潜入。政府内部にチュチェ思想研究会を持ち込み、日教組系列の教科書、
教育出版にて、独自理論を提唱して、学生教科書に「地球市民思想」と擬装して日教組に絶賛される。
聖教=生協を設立したのが賀川機関であり、社会党基督教トルストイ学派が集結し、「社会党を設立」
大政翼賛会に参加して天皇礼賛運動を裏で指導していたことは、戦後GHQの指令により隠蔽され、
日本を完全敗戦させた功績としてノーベル平和候補となったが、これも歴史から隠蔽される。
また右翼運動として日教組から叩かれていた「極右思想」である「神の国運動」が天皇翼賛の戦争責任として
カトリックの団体が広め糾弾をしているが、神道や仏教にこのような思想運動は「一切」なく、当時、
「神の国運動」をしていた組織は【キリスト教】の教会員達で、この意味は基督教の国にするために、
国民は積極的に【殉教】しなければならないという【キリスト思想運動】の一つであった。後に海外で
基督教結社に加入した五十六が、特攻自爆兵器を部下の黒島に積極的に開発させ、無差別特攻虐殺を
遂行させている。その部下は黒島という人物で、こちらも西洋の儀式をするために艦内に閉じこもり、
蝋燭を立てて裸でお祈りしていたとして、軍部の情報機関によって観察されていた。
後に五十六も愛想をつき、職務解雇指令を計画する。
「黒島の奇行 旧日本軍名鑑の一つより。」
戦時中、帝国軍がフリーメイソンの基督教のシンボルを奉っていたことは教科書から消されている。
また日本軍の星型マークはフリーメイソン派の基督教が紋章として使用させていた「ペンタグラフ」のひとつである。
敗戦後には、自衛隊の海軍や陸軍の一部に、カソリックの勲章が導入されている。敗戦後は完全に基督教の軍隊
として活動する。賀川は労働運動・社会運動の指導者的立場ながら、昭和天皇・皇室の熱烈な支持者でもあり、
社会における天皇制の存在意義を積極的に認めていたという。日本社会党結党の際には、中間派の浅沼稲次郎
らと共に中心メンバーとなり、結党大会で「天皇陛下万歳」三唱の音頭を取った事で、社会党左派との内部対立を
引き起こした。≪日本ロータリークラブの関係資料、また、ウィキペディアより掲載。≫

●早稲田研究機関の内部にあった国際テロ組織の国際会員は、各界で影響力を持つ一流の人々が個人の
資格で参加した。日本の場合には、渋沢栄一、団琢磨、井上準之助、横田喜三郎,前田多門、沢柳政太郎、
松岡洋右,高木八尺等である。米・英・中・朝・豪・ニュージーランド等の場合も、同様に一流の人々の参加をみている。
高木八尺も早稲田の自演戦争組織に加入し、政治工作を実現させる。トップ幹部は全て五十六の関係者である。
ここにソ連のキリスト結社を仲介してスパイ・ゾルゲが極秘裏に加入した。この人物達は後に一斉検挙されている。
戦後ユダヤ機関の内部では、スパイゾルゲはスパイの小物であるとして嘲笑されていた。
そしてドイツは敗戦後、自国製の原爆を米軍に売り、それが広島で投下されている。
「ナチス親衛隊を指導した幹部、混血系親日ユダヤ人・ベラスコの告白より。正式文章もあり。」
「早稲田大学研究機関の公式資料、米国国際機関の資料より。」

●手島郁郎の資料より。内村鑑三先生、賀川豊彦先生の影響を受ける。無教会主義に共鳴し、
塚本虎二先生に私淑。1948年、熊本にてアメリカ占領軍の横暴な政策に抵抗したために追及され、
阿蘇山中に逃れる。そこで祈りつつ、神から伝道者としての召命を受ける。桜チャンネルの幕屋の教祖であり、
こちらは賀川と違い、愛国者一筋だったという噂があるが、真相は如何に?
また原始福音に属するタイプであり、黒柳氏と近い宗派である。
(実はこの人物は嫌いではない。本当は賀川と一緒くたにしたくはないのだが、
個人的には少し好感が持てる。日本で最もまともなクリスチャンだった一人で、カトリックの大司教より
遥かに精神は尊敬できる。しかし、バックボーンのイスラエルがパレスチナ人を無差別に殺しすぎている。
だからあえて叩いている。本当はパレスチナ人はそんなに悪くない。)

●元防衛庁官僚の太田氏は、切支丹系の思想家なので隠しているが、外国人労働者
を戦中支配してきたのも、全てカトリック系財閥の方達である。それを意図的に奴は隠蔽している。
麻生財閥もその一つである。さらに三井三菱系も海外の結社に属する基督教系の会社である。
また太田氏は、超反日機関であるスパイ機関「クリスチャン・サイエン・モニター」の購読者でもある。
日本の反日はここの機関によって広げられている。CIAがここに関与している。

●上記の早稲田大学に設立された基督教の敗戦計画を行った国際テロ組織の発足は、早稲田以前に海外で
設置され、大戦中に日本殲滅組織として堂々と国内にも設立させる。本拠地が汎太平洋YMCA会議の
発展組織として(大正14)年に設立され、この年ホノルルで行われた第一回会議に始まり、58(昭和33)年の第13回ラホール
(パキスタン)会議を最後に組織は一度消滅。委員会のメンバーは、渋沢栄一(評議委員会会長)、
井上準之介(初代理事長)、そして新渡戸稲造(二代目理事長)である。その発祥にYMCAの存在が
あったこともあり、活動の中心は新渡戸の一高時代に影響を受けた新渡戸人脈の高木八尺(一時クエーカー)、
前田多門(聖公会からクエーカー)、鶴見祐輔(晩年クエーカー)、高柳賢三、那須皓らに委ねられることになる。
樺山愛輔も第3回京都会議に参加しており、樺山の弟子とも言える松本重治や牛場友彦、樺山の女婿の
白州次郎が送りこまれた。新渡戸、渋沢、樺山の弟子達の集会場所のような存在となっていた。
戦後、基督教の敗戦運動であったこの革命が賀川を中心として謀略が成功し、国際ユダヤ人機関、
英米・中・ソ連・朝鮮基督教機関によってこの人物達は絶賛された。敗戦後、堂々とクエーカー派は
天皇家に潜入し、皇太子の監視員となる。また学習院も基督教・ユダヤ結社のモニュメトがつくられている。
また早稲田大学のこの非公然結社は、現在は公然機関となっているが、日本を敗戦させた組織として
世界中の基督教機関から絶賛されているという、とんでもない組織である。五十六もここの組織員と
綿密に共闘していたのは、登場する人物を把握すればわかる通りである。また映画パールハーバー
特別扁の一部にも、米国情報機関が日本からの開戦通達文書を意図的に廃棄する映像が含まれている。
また米国に住むユダ人の大物達も、五十六が基督教メーソンに加入していたと何度も説明している。
さらにこれらの軍人達は、謎の戦死をした五十六以外は、米国の訴追の中で東京裁判の死刑を免れている。

殆どが公式の資料からの抜粋であり、如何に基督教徒が日本国民を大虐殺していたかがわかる。
それを戦後基督教が多く加入していた、極左テロ組織の日教組が教科書から焚書したのである。
そしてまた、プロレタリアという意味に対しても、左翼は全く意味を知らずに使用している。
太田龍氏が説明できないのは、トルストイ学派が敗戦テロ組織の中心であり、
またトルストイと並ぶ学派の一派であった白樺族が、基督教の貴族機関であったことからして
なかなか説明できないものと思われる。この組織は全て共産思想家であった。
これは皇室も一生公言できない極秘情報であり、公然の事実ですね。。また共産党員も一生
隠しておきたい情報であり、また米軍やバチカンも隠蔽しておきたい情報です。
よって日本は、世界中の基督教徒と、同朋であるはずの基督教徒によって嵌められ、大虐殺されたのである。
本来原爆の日の式典や終戦記念日には、バチカンと米国の大司教が来て、謝罪するべきである。
当然日本共産党もここで国民に向けて土下座をするべぎである。因みに志井委員長の親父は
元日本軍の関係者であり、また極右に擬装している安倍一族も敗戦運動に関った人物として
共産党ゲリラの間でも尊敬されている一家です。
「猪瀬のメールマガジンより、一部参考」「トルストイ学派の資料から抜粋」
「中国架橋の団体の共産党情報からも抜粋」「米軍資料からも抜粋」
「クエーカー関係者の資料からも抜粋」「メソニックの広報誌とボーイ・スカウトの組織からも抜粋」
「YMCAの関連資料も参考」「皇室関連機関の情報からも抜粋」
「日本共産党・前衛機関の活動からも抜粋」「五十六関連の記念機関の資料からも抜粋」

にしても、もっと詳細な情報を掲載してもいいのだが、社会的影響が大きいので、
これぐらいにしておきまししょう。
沖縄の11万人の捏造デモも、よくあんなに壮大な演技をしたもんだよ、カトリックも。

BB

Takoyakiさんは、「鯨料理は、日本食の一つ」と言いましたよね。だからぼくは歴史の話を始めたのです。食文化を問題にするならば、哺乳動物を食べないというのが歴史的に見てニッポンの文化でした。それが変わったのは西洋の肉食文化が輸入された明治以降です。米国のマクドナルドは1971年に銀座の一等地で第1号店を開きました。アメリカ好きな東京っ子はすぐにそれに飛びついたそうです。英国ではそれより3年遅れてロンドンのWoolwich(ウリッチ)という寂れた町に第1号店が生まれました。当時のロンドン子には、マクドナルドのようなアメリカンな食文化には余り興味がもてなかったことでしょう。

西洋の肉食文化の影響を受けた日本人は、いつしか西洋人の限界を超えて、「肉はなんでも食ってやる!!」みたいに貪欲になってしまったのでしょうか。たしか中国人に関する冗談に、「中国人は机以外なら四つ足のものをなんでも食べる」というのがありましたね。ぼくは中国人への差別意識など子どもの頃から全然なかったけれど、イヌを食う人間がこの世に存在することを知ったときには、サンタクロースが存在しないことを知ったとき以上にショックでしたよ。

数年前、ロイターの記事で、函館にクジラバーガーを売ってる店があるのを知り、若い女性が大きな口を開けてそれを嬉しそうに食べてる写真を見たんです。あのときもすごくビックリしてしまい、思わず東京湾花火大会規模のオナラを打ち上げてしまって、そばにいた愛犬までビックリさせてしまいました。とにかく、北海道のイメージが変わりましたね。北海道といえば、むかし富良野のスキー場で見た可愛いキタキツネの思い出があって、動物にやさしい大地ってイメージだったんですけどね。

Takoyaki

BBさん

私は、反捕鯨活動で日本が舐められていることを主張しているだけです。 捕鯨の歴史について議論・討論していないのです。 

世界3大覇権主義国家 (帝国主義・軍事大国) 

アメリカ合衆国(アメリカ帝国)

ロシア

中国(中国帝国)  


日本はこの強い軍事力を持った3つの国に囲まれていますので、その国力に対応できる力が必要です。 

中国(兵力210万5,000人)が 日本に侵略してきた時、アメリカが絶対に守ってくれる??  と考えても危機感を感じない方は、平和ボケしている証拠です。 

BBさんのお爺さん or ひいお爺さんは、国家の存亡を賭けた大東亜戦争に参戦(徴兵)されなかったのですか?  私のお爺さんは、大東亜戦争に参戦しました。 現代に生きる私達の多くの祖先は、明治~大東亜戦争に参戦(徴兵)したと思います。 

今日の日本の平和と繁栄は、私達の祖先のおかげで成り立っているのです。 ですから、私達は、参戦(徴兵された)した祖先に感謝するべきです。  

皆さんは、日本が永遠に尻尾を振っている依存国家(ポチ)でもいいのですか?

私は、真の強い独立国家になることが重要だと思います。

Retired Scientistさんの主張も理解しましょう! 

BB

Takoyakiさん、

なるほど。やはりあなたの外交姿勢はどこまでも大日本帝国ふうになっちゃうわけですね。サムライが相当お好きのようですが、ぼかぁあんましサムライってのを好きになれない。西洋のドン・キホーテみたいな騎士道ならわりと好きですけどね。忠臣蔵なんてのはどうにも好きになれないし、士族出身にもたまに内村鑑三のように尊敬できる人がいるけれど、サムライってぇと薩摩出身の野蛮な連中などを思い出してしまうから不愉快なんです。黒澤明の「七人の侍」のようなサムライなどはフィクションでしょ。現実のサムライは弱者を守るよりは強者を崇拝する傾向が強かったのじゃないでしょうか。あれ?クジラの話をしてたんですよね。

捕鯨の歴史にしても、コメント欄で歴史を正確に論じるのは無理がありますね。ぼくは前回の投稿の中で「アングロサクソンもクジラを食べていた」と書いてしまいましたが、「食べていた」というより「捕獲していた」というのが正しかったかもしれません。近代の西洋で鯨肉を食べていたのは、ノルウェー人のようなゲルマン系の一部です。イギリス人やアメリカ人にはクジラを食べる習慣はなかったけれど、油をとる目的で捕獲していたのです。1970年代まではニッポンより英国のほうが捕鯨が盛んでした。

19世紀にノルウェーで生まれた近代的な捕鯨法によって大量のクジラが捕獲されるようになって、そのためにすでに絶滅したクジラがいるし、現在でも数種類のクジラが絶滅危惧種のままです。ネットウヨクが例によってデタラメなことを流しているようですが、欧米が捕鯨をやめたのは商業よりも地球の環境を重視したからです。

クジラの肉を食べるのがニッポンの食文化だと本気で信じてる人がいたとすれば、おそらく敗戦後の貧しい時期に学校給食でクジラを食べた世代の人でしょう。ニッポンでも商業的な捕鯨が16世紀頃から行なわれていましたが、当時の捕鯨法では大量捕獲は不可能でした。一般の日本人がクジラを食べるようになったのはノルウェーの捕鯨法を輸入した明治以降です。ちょうど靖国神社と同じくらいの歴史でしょうね。靖国信仰がニッポンの文化だと今でも信じている人は、大日本帝国の軍国主義による洗脳からまだ目が覚めていない人たちでしょう。

Takoyaki

BBさん

私は、鯨料理が食べたいと主張していません。  

日本は、反捕鯨活動でオーストラリアにも舐められているのです。 日本イジメです。    
 
中国と韓国は、永遠に日本に歴史問題を突きつけて謝罪と日本円獲得のために賠償金を要求してくるでしょう。 

今のままでは、北朝鮮による拉致事件も解決しないでしょう。 日本が将来、中国の34番目の省(ポチ)になっても良いのですか? 中国のポチになってからでは、取り返しが出来ませんよ。  日本は日清戦争・日露戦争に勝利したから、アメリカとの戦争に負けるまで強い独立国家であった。    

永遠に、日本が依存国家でも良いと考えているのですか?    

皆さんは、日本が元気よく尻尾を振っているポチ国家でいいのですか? 

俺は、嫌だ。 

大日本帝国のような、強い侍独立国家・日本(新・大日本帝国)を復活させれば、北朝鮮による拉致事件、韓国による竹島不法占拠、中国人民解放軍の脅威を日本だけの力で解決することができます。 貧しいアジア諸国を支援することも出来ます。 台湾を守る事も出来ます。  世界のパワーバランスの一つにもなります。  

インドネシア独立戦争(1945年~1949年)に参戦した 約 2,000人の日本兵は、日本に帰国することを拒否してインドネシア独立のためにインドネシア人と共に戦いました。  その結果、1950年8月15日に、インドネシア共和国 が誕生しました。        
中国が、台湾、フィリピン、他のアジア諸国を侵略しても、GHQ 憲法9条を守って見殺しにすることが正しいと思うのですか? 

日米安保条約 = アメリカは、日本を絶対に守る? と疑問を持って考えれば、私の主張が理解できると思います。         
 


tot

まずい情報その壱 さんへ。

>日本軍を支配していたのは当時、隠れクリスチャンの部隊だったのだから。
 ソースをあげてください。

>特攻だとか、自決問題って、クリスチャン軍人達の思想運動だったとばれてますし、
 え、日本の武士道の伝統から自決が、神風思想から特攻がでたのでは?これもソース不明。

>自称侵略戦争にしてもymcaとか、カトリックのメソニック組織だった早稲田大学で計画されたユダヤ思想運動でしたし・・。
 YMCAとかの自称侵略戦争がユダヤ思想運動?、カトリックのメソニック組織だった早稲田大学てのはわかりにくい。慶応の三田会ならメソニック組織であるわけだが、早稲田は日本の鏡ではないのですか?

>クリスチャン軍人達の。もっと深く言えば、カトリックの被害者国です、日本は。
 クリスチャン軍人達?戦中は宗教庁という国内の宗教取締りの役所があって神道でないキリスト教は迫害されてたのですよ。カトリックの被害者国て言うと、バチカンから抗議がきそうですね。

>お馬鹿軍人の山本五十六も全てカトリックでしたし、相手側と連絡をとって戦争をしていたのだから、9.11テロのような自演だということですよ。
 山本五十六がカトリック?相手側と連絡をとって戦争をしていた?9.11テロのような自演?
 まったく偏見のかたまりですね。どこに証拠があるんですか?

>すでにニセ右翼団体も左翼団体も、みんなばれてますよ。まぁこれはユダヤ人の長老が発言した有名な事実ですが。
 ユダヤ人の長老が発言した?ソースを示しなさい?太田竜さんだってそんな過激なことはいってない。

 立証できなければ、あなたは抗議を受けても仕方がないし、ベンジャミンさんもこのような発言をほっておいたということで責任は免れない。無責任で中傷に満ちた悪質な投稿ですね。

BB

Takoyakiさん、

日本人の漁師ジョン万次郎は米国の捕鯨船に助けられました。アングロサクソンもクジラを食べていた時代があったのです。しかし、いつしか彼らはクジラが単に大きな魚ではないという事実を知るようになり、クジラを食べなくなったのです。アメリカという国は戦争好きなために非常に愚かな歴史を繰り返していますが、それでもニッポンに比べればまだリーダーの中にも庶民の中にも、食欲や財欲を満たすことよりだいじなことがあるというプリンシプルで生きている人が多い。だからまだアメリカにも希望があるのです。

そもそもあなた自身そんなにクジラの肉を食べたいのですか? それとも、ただ大日本帝国ふうの国粋主義でもって異文化に対して威張りたいだけなのですか? 麻布十番のピーコックでも、広尾の明治屋でも、もちろんナショナル麻布スーパーでも、ぼかぁクジラの肉など見た記憶がないんですね。ぼくの生活環境が特殊だったのでしょうか。全国的には、そんなに日本人の食卓は今でもクジラの肉を必要とするほどに飢えているのですか? 今の時代、子どもでも回転寿しでトロを注文するというようなウワサを聞いたことがあるのですが、あれはウソだったのでしょうか?

Takoyaki

BBさん

鯨料理は、日本食の一つです。 鯨バーガーをたくさん食べれば良いのです。 日本は、堂々と捕鯨をすれば良いのです。
 
他の国も捕鯨をしている。 オーストラリアは、カンガルーステーキがある。 フロリダ州とオーストラリアでは、ワニステーキがある。 ニュージーランドでは、羊のステーキがある。 

BB

まずい情報その壱さん、

ぼくの意見に反応されたような印象がありますが、まずはその壱として、Takoyakiさんに質問してみるのがスジじゃないでしょうか? 「大日本帝国」というのは、ぼくより先にTakoyakiさんが言ってますよ。

<大日本帝国より強い日本を復活させることが重要なのです。> (26/7)

それからもう一度、今度はどうやらあなたと同じようにぼくの意見に反応したようですが、

<だから、大日本帝国のような強い侍独立国家・日本を復活させることが必要なのです。> (29/7)

と同じことを繰り返しています。しかも今度はニッポンの恥ずべき捕鯨問題まで持ち出して(函館のクジラバーガー・ファンにとっては、のどから屁が出るほど切実な問題なのでしょうけど)。

大日本帝国というのは明治に始まって十五年戦争の終わりまで、ずっと軍国主義で通しました。それは歴史上の事実です。「大日本帝国より強い日本」といえば、通常どのようなイメージが出来上がるか。ぼくが表現した「大日本帝国ふう軍国主義」を、水割りじゃなくストレートで3杯くらいいっちゃう感じだとおもうんですけどね。

Takoyaki

簡単にまとめましたので、ご参考に(^0^) 

GHQ War Guilt Information Program

1. 1947年3月31日 教育勅語を禁止・廃止した後、教育基本法を施行した。

2. War Guilt Information Program を実行するために、1945年10月 マッカーサーGHQが日教組(日本教職員組合)を組織した。

3. 嘘歴史教育で、真実の歴史と記憶を消し去ること。

4. 戦争を終わらせるために、アメリカは長崎と広島に原爆を落としたと正当化すること。  

5. 全ては当時の大日本帝国が、 アジアを地獄に変えた悪の帝国であると罪悪意識を植え付けること。 

6. それに対する謝罪意識を植え付けること 

7. アメリカ式民主主義

8. 国家論のタブー

9. 大日本帝国のような、強い日本復活を阻止すること

10. 武士道 ・ 大和魂 ・ 日本精神(真面目・勤勉・義理堅い・正直)を忘れさせ
ること。 

11. 国防に無関心にさせて、戦うことを忘れさせること。    

12. GHQ War Guilt Information Program の最終目的は、日本を完全にダメにすることだと思う。  

Takoyaki

強い外交力 = 軍事力+政治力+経済力+科学技術力 

強い国 = 外交力+軍事力+経済力+政治力+人口+科学技術力+食料自給率+エネルギー確保 

日本は真の独立国家ではないので、他国に舐められています。 特に、韓国、北朝鮮、中国。  日本はオーストラリアにも反捕鯨活動で舐められています。 だから、大日本帝国のような強い侍独立国家・日本を復活させることが必要なのです。   

強い国になるために、軍事力強化、政治力強化、食料自給率UP, 科学技術力強化、etc,,

まずい情報その壱

大日本帝国ふう軍国主義という呼び方とか、もうやめませんか・・・。
日本軍を支配していたのは当時、隠れクリスチャンの部隊だったのだから。
特攻だとか、自決問題って、クリスチャン軍人達の思想運動だったとばれてますし、
自称侵略戦争にしてもymcaとか、カトリックのメソニック組織だった早稲田大学で計画されたユダヤ思想運動でしたし・・。日本は犠牲者ですよ、クリスチャン軍人達の。
もっと深く言えば、カトリックの被害者国です、日本は。

お馬鹿軍人の山本五十六も全てカトリックでしたし、相手側と連絡をとって戦争をしていたのだから、9.11テロのような自演だということですよ。すでにニセ右翼団体も左翼団体も、みんなばれてますよ。まぁこれはユダヤ人の長老が発言した有名な事実ですが。

朱鷺

オバマは真実を知っているのかどうかは分からない。彼はイスラムの学校に通っていたこともあるのでキリスト教徒(宗派は?)であっても
時代が要請する要素(イラク戦争での失敗を打ち消し、米国の二大政党制の民主主義?を通し、民族的な多様な時代を象徴する要素をもち(彼はケニア出身の父と白人の母)妻は有能な弁護士で黒人)を持つオバマは路線、あるいは流れに乗って押し出されてきた面があると感じます。

現段階の情勢で全く軍事力をもたないのは、無理だと思うのは誰も普通に思うでしょう。
軍事力をもって人はその後ろに大きな力を感じますが、それはその人の感じることであって、それだけの問題解決の効力のある結果になるわけではありません。

「相手が自衛隊を殺したら、相手を殲滅すれば良い。日本軍は強かったのだから」とイラク戦争に自衛隊が参加するかどうかが問題になっていた頃に石原慎太郎がテレビで言っているのを聞いて唖然としました。この思考と同じだと思います。脈絡的に支離滅裂です。

武器を持てば人は変わります。武器を売りつけられている現実を知らねばと思います。

米国の軍事費は世界でダントツです。

徹底的に外交に強く、世界から信頼される日本を目指すべきです。

BB

ベンジャミン発言で、一気にタカ派(or 大日本帝国ふう軍国主義)勢力が盛り上がっているようですが、彼の発言をもう一度見てみましょう。

<オバマ大統領候補が、タリバンを抑えることを名目にアフガンでの軍備を強化すると語っていますが、それよりも良い方法があります。>

ここの「それよりも良い方法」というのに注目してください。つまり、アフガンで軍備を強化するくらいなら、米国内にある悪の組織を破壊するか取り締まるのがスジというものだろう。彼はこう言ってるのであって、これはオバマへの強烈な風刺じゃないですか?「オバマよ、結局はあんたも軍備かよ」ってな感じの。実際、彼は翌日の投稿の中で「アメリカの戦争マニアには付き合っていられない」と言ってますよ。

もしぼくの解釈が正しい(つまりベンジャミンの意図どおり)であったとすれば、大日本帝国ふうの軍国主義でもって彼を応援したり、ここに集う非暴力主義者たちを批判したりするってぇのは、ちとスジ違いってもんじゃないでしょうか。もしかしてベンジャミンは、彼のファンに混じってるタカ派勢力をあぶり出そうとしたのかもしれませんね。

Moon

オバマは本当は真実を知ってるんでしょ?世界中に災いをもたらしてるパンドラ
の箱の正体を・・・・。

ベンジャミン様の『リアル経済学』に日本は投資庁を作れと言う様な事が書かれて
いたと思いますが、それは日本がアメリカから完全独立することから先ず始めないと
結局は竹中のような売国奴が投資庁の実権を握ってアメリカのいいなりの投資をさ
せられ可能性があると心配してしまうのは私の被害妄想でしょうか?

 とにかく憲法9条を改正して日本が自衛出来る国にするのも投資庁を作るのも
アメリカから完全独立してから・・・ですね。中国は日本に多くの物騒なミサイル
を向けているのは周知の事実だし、竹島のこともあるし北朝鮮も何やってくるか
わからないし・・・。あと戦後日本国民に対して行われたGHQの洗脳も解かないと・・・。オバマが大統領になれば独立出来るかな・・・なんてちょっと期待して
います。

うお座

Retired Scientistさんに賛成いたします。そして、ネット上で交わされるいがみ合いのような物はRetired scientistさんの仰ったことの裏返しとでも言うようなものだと思います。

我々が欧米から取り入れた文化を理解しえているかということ自体はなはだ疑問です。例えば科学でもその根底を流れる哲学のような物を理解しない限り、その全貌を理解することは出来ないと思います。そしてその哲学は欧米の文化の中ではぐくまれてきた物なので、科学は彼らの価値観・世界観を反映しているといえます。

日本ではイルミナティーのような存在を認めても、それ以上先に行かないような気がします。それはそれでいいと思います。しかしそうなると、鎖国ぐらいしか方法がないのではないかと思われます。

Takoyaki

Medama-yaki さん と 英語の勉強方法さんは、平和ボケしています。 

武力を使うことに「できるかぎり強い罪悪感」を感じるようにプロパガンダで対応する。」

これは、戦後のマッカーサーGHQが行った占領政策‐War Gult Information Program そのものです。 私達日本人は、WGIPに心理・思想戦に勝利する必要があります。  

GHQ憲法9条が北朝鮮による拉致事件を解決しましたか? 何の役にも立っていません。 逆に、他国に舐められているだけです。 大日本帝国のような強い日本を復活させれば、北朝鮮による拉致事件も日本の力だけで解決することが可能になるのです。 

国防論なき平和教育は、響きが良いだけの美しい教育。  

強い国 = 強い国防力・経済力・政治力・食料自給率・人口 

Retired Scientistさんの主張を理解しましょう!  

Takoyaki

戦争の種類

1. 侵略戦争  (中国の東トルキスタン共和国 と チベット侵略)  

2. 思想戦争 (例: 戦後の反戦平和教育(自虐史観教育)、GHQ War Gult Information Program, と反戦アニメ 例:はだしのゲン ホタルの墓)

3. 経済戦争 (例: 世界を舞台に活躍する日本企業のビジネス競争)  

4. 情報戦争 (例: 国家レベルの情報収集 CIA, KGB, 警視庁公安部、内閣情報調査室、公安調査庁)

5. 自衛戦争 (例: 大東亜戦争)‐国家の存亡を賭けた自衛戦争(日本 vs アメリカ)

6. 政治戦争 (例: 6カ国協議、 自民党vs民主党 政権交代を賭けた選挙)

7. 予防戦争 (自衛隊の国防活動 日露戦争)  

8. 冷戦 (自由民主主義諸国 vs ソ連の冷戦)

9. 受験戦争 (高校受験を経験しましたよね(^0^)    

10. 独立戦争 (アメリカ独立戦争、インドネシア独立戦争 1945年~1949年(約2,000人の大日本帝国軍人が参戦)、インド独立戦争)

11. サイバー戦争

カナダの侍ジャーナリストのフルフォードさんだって、毎日情報戦争をやっています。 

日本から軍隊を無くなると、北朝鮮による拉致事件は解決しなくなるでしょう。 韓国が本土を不法占拠しに来るでしょう。 中国も侵略して来る可能性も高いですね。  

The comments to this entry are closed.