« 植草一秀先生VSベンジャミミン・フルフォード 対談DVD販売のお知らせ | Main | ベンジャミン・フルフォード新刊発売のお知らせ »

07/22/2008

Comments

朱鷺

シオニストが何であるのかどの位の人が理解しているでしょうか?世界に何が起こっているのかを理解しないままに時代がただ変わったからと受け入れていく人々に理解していただくことが先決でしょう。石油があるという理由だけで一部の人が富を占有しているのは嫌だなと思います。それから個人の名前を特定したようなコメントは出さないで欲しいのですが。
結構いろいろな方が書いていますが、書かれた人は書き込みがしにくいでしょう。

奇兵隊

アメリカ(シオニスト)にとってイスラムは所詮敵であり、何れ敵対する運命であった。

国際金融資本家にとって、飯の種である金利を禁じたイスラム金融が拡大して居り、金融資本家には看過できない状況になったから「テロとの戦争」を捏造してイスラム叩きを始めた。


日本も商売相手に成らず、毟って来るだけのアメリカなんぞ捨てて、原油はロシアから1バーレル7300円くらいで売ってもらえ。
ルーブル建て若しくは円建てで買えば、相手も喜ぶだろう。
この際、サウジから買う時もメジャーを外して円建てで買えばいい。

FBI

おっとと = 高野 清
あんたの孫娘は金持ちの玩具だったようだね…
キチガイ 因果応報 自業自得だ
住所 その他 個人情報 暴露してあげようか?
シャレじゃすまねーぞ キチガイ 犯罪者集団 メーソン
テメーがスケープゴートだ 死ね キチガイ

おっとと

米国はサウジをこれ迄おどし続けてきた。石油を安く買い、更に王族を脅して金を巻き上げてきた、いずれイラクの様になる事を恐れてきました。一時は万が一には日本へ逃げることも検討された、しかし日本は米国の支配が強まり、逃げるところは無いもうロシアしか無いと考えるのは当然でしょう。それはイランを守る事にも成ります。イランとサウジはイラクが共通の敵もあった事にも寄り宗派を越え心情的同盟国でもあります。またその関係を強くしたのが日本です。

Moon

日常の人間関係に例えても尋常な話ではないですね。

破産宣告寸前のAさんは数十年間親友関係で今こそ助けてもらいたい
大富豪のSさんに裏切られて、しかもそのSさんは昔血生臭い争いを
していた天敵の武器商人でAさんと昔から仲の悪いRさんと最近親密
になった。しかもSさんとRさんの仲は一家ぐるみで祝福ムード・・・・
・Aさんの明日は如何に・・・。

 ユーロがますます高くなりそうですね。もう今年の4月限りで2度と
欧州旅行に行ける機会が無いかもしれません。

 

Tora

ベンジャミンさん、シオニストが孤独になってゆくのを喜んではいけない。
あなたも人の子です。
一体シオニストの心の冷たさはどうすれば解かれるのでしょう。
彼らに復讐してはいけない事だけは確かです。
しかし冷たくするのもいけません。
彼らは決して悪い事ができない、鎖国された、そこから一歩も出られないけれど、平和で愛に満ちた場所で暮らしていただくというのはどうでしょう?
出られはしませんが、これが本当の刑務所であるべき姿だと思います。
罰を与える事で人は反省しませんから。
むしろ許されなければ人はどんどん悪くなるのです。

The comments to this entry are closed.