« 日本とロシアはようやく仲直りか? | Main | 政界再編の兆しか? »

04/28/2008

Comments

奇兵隊

Anti-Rothschild Alliance <反ロスチャイルド同盟>
ttp://www.anti-rothschild.net/

Q&A
ttp://www.anti-rothschild.net/question/index.html

<Question>日本銀行もロスチャイルドの支配下?
ttp://www.anti-rothschild.net/question/06.html

日本も財務省でなく独立行政法人 国立印刷局http://www.npb.go.jp/で通貨を印刷・発行しているようですね。日銀にて金利を決めていますが、日銀もロス家に支配されているということなのでしょうか。国際通貨基金(IMF)、国際復興開発銀行(IBRD)の支配下にある国は、ロス家の支配下にあるということでしょうか。


<Answer>

企業を支配するとは、所有権を持つこと。所有権を持つとは、株券を持つということです。
一般的に株券を5%保有すると大口株主として、その企業の経営に大きな影響力を持つと言われています。
ロスチャイルドが持っている日銀の株は20%とも40%とも言われていて定かではありませんが、いずれにしても大口株主です。
ただ、私は株の保有量よりも、その運営方法をロスチャイルドの銀行家たちに教わってきたことの方が、日銀に影響を与えていると思います。いわゆる弟子と師匠の関係ですね。
日銀総裁は代々「忠誠心」によって選ばれ、門外不出の「虎の巻」を託されてきました。
【参考】
『日銀はロスチャイルドがつくった』
ttp://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20070320

『福井総裁と日銀について』
ttp://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060702
弟子は師匠に逆らえません。

それと、明治維新後も、大戦後も、日本は外資からの融資なくして発展できませんでした。
「借りる者は貸す人の奴隷となる」(旧約聖書)
です。

さらに、大戦以降はGHQがスパイ網を日本中に配置して、日本の支配者層のスキャンダルを握り、容易にコントロールできる体制をつくりあげてきました。政治家も官僚も銀行家も、高潔な人はほとんどいませんしからね。言うことを聞かなければ、自分の立場(時には命)を失うことになりますから、そりゃ言うなりになります。
また、岸信介や児玉誉士夫など戦後の日本をつくってきた実力者たちは、CIAに雇われていた工作員であったことも明らかになっています。
つまり、裏と表の両方からコントロールしてきたわけです。

あと、南米だけでなく途上国はほぼ全部IMFと世銀の管理下にあると言ってよいでしょう。
IMFや世銀をつくったのは、いわゆるニューディーラーと呼ばれるルーズベルトの側近たちですが、ニューディーラーはほとんどイルミナティです。
【参考】
『操られたルーズベルト』
ttp://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060724
つまり、やはりロス家の支配下にあると言ってもよいと思います。


マーフィーさん、貴方一体誰ですか?

Anti-Rothschild Alliance <反ロスチャイルド同盟>にリンクを貼っていますが、言っていることは、反対ですよね。

えげつない真似よしたら如何か?

マーフィー

ノー・モア・爬虫類人話さん、

お疲れ様です。

>仮に中丸薫が本当に明治天皇の孫であっても、隠し子の隠し子ですよ。そんな、やっぱり怪しい人間が、ロックフェラーやロスチャイルド、キッシンジャーに会えるはずがありません。

中丸さんが、1年半ほど、テレビ東京のインタビュアーとして「中丸薫・世界の主役」という番組に出演し、この番組を通じて、各国の大統領や国王など要人を取材したことは事実です。写真もすべてその当時のものでしょう。

陰謀論者には、社会科学に対する証明法と数学的証明法がまったく通じません。よって、年代の鑑定や、日時の鑑定含め、労力の無駄になるだけです。(経験則です)

明治天皇の落し胤が密かに産んだ子というのは、大室天皇説同様どうかとは思いますが、新興宗教のようなものでしょう。それこそCIAが利用する創価学会やら統一教会の信者さんと一緒です。中丸さんも善意なのでしょうし、それを信じる方も善意なのでしょうから、これ以上はもう止めにしましょう。要は、怪しげな「陰謀論」が広がらなければよいのですから。

「日本の真の敵」は、「内なる敵」ということは、わかる人がわかればよいだけのことです。1970年代からの「ニューエイジ・ブーム」で、「イルミナティー」は、現在エンターテイメントの領域まで拡大しています。歴史が証するように日本では「下からの改革」など起こりません。事実をただひたすら真剣に検証すれば、日本的な秩序の中で、ひとつの動きに収斂するだけです。

※陰謀論者の中でも、国内でもっとも危険なのは、正説「プロトコル」が断罪する、戦前・戦後の本当の戦犯である、思想左翼(コミンテルン的商業共産主義者)だと考えています。「フランス革命」、「ロシア革命」、「アメリカ南北戦争」、「中国の国共内戦」など歴史的重大事実のすべてを無視し、「日本悪玉論」を唱え、国際金融資本を利する不思議な愛国人たちの集団です。

ノー・モア・爬虫類人話

日本の財産は人類の宝(ロックとロスに渡せない)さんへ

http://semikan.livedoor.biz/archives/50375641.html
↑などに半分近く保有しているという記述があります。

このリンク先の添付は、中丸薫のコメントに行き着くわけですが、他の投稿者や読者を説得しようと
お考えでしたら、中丸薫を引き合いに出すのは自殺行為だと思います。中丸薫の名前を引き合いに
出しても、日本の財産は人類の宝(ロックとロスに渡せない)さんのコメントに対する信頼性を、かえって、
失わせるだけでマイナス効果です。引き合いに出す人物を、もう少しだけ、お考えになられた方が良い。

いい加減、中丸薫のファンは、中丸薫から卒業された方が良い。はっきり言って、以下に挙げる者は、
本物の『真相究明派』全体の活動にとって、妨げになっているので迷惑です。率直に言って、邪魔です。

①層化学会の回し者

②盗一教会の回し者

③中丸薫のファン

④トカゲ人論者(デーヴィッド・アイク信者)

①と②は、明らかな工作員なので迷惑なのは明白ですが、③と④も、①と②に負けず劣らずに迷惑です。


*中丸薫の主な発言。

1.「私は明治天皇の孫娘である。」
   (注)ハンギョレ新聞(2004/7/29)によると、宮内庁および在韓日本大使館は、中丸薫が
      明治天皇の孫娘であるということを、公式に完全否定している。

2.「私は推古天皇の生まれ変わりである。」
   (注)盗一教会の教祖の文●明は、自分のことをイエス・キリストの再臨だと言っている。

3.「欧米のエリートは、人間ではなく、爬虫類人である。」

4.「地底には別世界が存在している。」


*中丸薫について
以下、ハンギョレ新聞の日本語訳から抜粋
◆ハンギョレ新聞:「私は明治天皇の孫娘」というニセ寸劇(2004/7/29)(韓国語)
29日、ある市民団体の行事に参加した日本女性が「明治天皇の孫娘」なのかどうかを巡り、
物議をかもす一幕があった。中丸薫という日本女性は、この日「世界非暴力平和運動連合」
(平和運動連合)がソウルで行なった定例記者会見の席上と、3・1運動記念塔前で行なわれた
平和宣言式で、自らを「明治天皇の孫娘」と紹介した。パク・インソン平和運動連合理事長は
「日本の天皇の孫娘が韓国を訪問し、3・1運動記念塔前で非暴力と平和を宣言することが、
今回の記念式典の核心である」と述べ、「中丸氏の韓国行きにあたっては駐日韓国大使が同行し、
李明博ソウル市長が平和宣言式に参加する」とつけ加えた。<中略>
これに対して、在韓日本大使館は「宮内庁に問い合わせた結果、皇籍にそんな名前の女性は
いなかった」「彼女は明治天皇の孫娘ではない」という公式見解を明らかにした。一方、
駐日韓国大使館も「大使が同行した事実はない」ことを明らかにし、李明博ソウル市長は
この時間に執務室にいたことが確認された。キム前賞勲局長は「皇室の孫娘であることを
直接確認できなかったが、皇族がこのような行事に参加することに対して、日本国内の世論を
考慮して、日本大使館が嘘つくこともあるのではないか」と語った。報道陣の確認作業は
続く中で、パク理事長は「正室の子孫ではなく、いままで明かされなかった皇室の孫娘だ」とし、
「日本で記者会見を開き、本当の孫娘であることを明らかにする」と語った。

http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1366554


日本の財産は人類の宝(ロックとロスに渡せない)さんは、

>これらの記事を真実と異なるとお考えですか?
  また私がこれらのサイトから誤った知識を得たとお考えですか?

と仰られている訳ですが、他のサイトはともかくとしても、こんな訳の分からない人物の文章を
使って、人を説得させるのはどうなんでしょうか?ちょっと、他の人に対して失礼じゃないですか?

たぶん、マーフィーさんは、こんな怪しい人物の文章は冷笑されるだけだと思いますよ。

中丸薫は、皇室詐欺、カルト、霊感商法、これらすべての一歩手前です。ちなみに、中丸薫には
盗作疑惑まであります(騒いでいるのは副島一派なので、実際にはどうなんだか・・・?)。

冷静に考えてみて、中丸薫は向こう側の人間である可能性の方が高いのではないでしょうか?
これはいろんな人が指摘していますが、仮に中丸薫が本当に明治天皇の孫であっても、隠し子の
隠し子ですよ。そんな、やっぱり怪しい人間が、ロックフェラーやロスチャイルド、キッシンジャーに
会えるはずがありません。中丸薫がロックフェラーやロスチャイルドに会って、あれだけ一緒に写真に
写っていることは、中丸薫が向こう側の人間である可能性が高い証拠なのではないでしょうか?

いい加減、こんな怪しい人物は切り捨てる方が良いと思います。このままいくと、間違いなく、
足を引っ張られますよ。だって、トカゲ人間も地底世界も証拠を提示できないのですから。
「トカゲ人間の証拠を提示しろ!」と、権力者側に言われれば、それで、ジ・エンドですよ。


*私は、『真相究明者』、『陰謀論者』、『情報工作員』の3つに分けて、他者の文章を読んでいます。

~『真相究明者』~
特徴:本当の正義の味方。本気で9.11事件やその他の事件を、立証可能な理論的正攻法で追求
    しようとしている勇者達。どの情報をいつ公開するのかといった順序とタイミングを重んじ、マスコミの
    プロパガンタにも、にわか陰謀論にも、両方共に動かされない冷静さと分析力を持ち合わせている。


~『陰謀論者』~
別名:川下陰謀論者
特徴:無知・不勉強であっても、悪意は無い。

タイプ1)単純化偏見型陰謀論者
特徴:強引(かなり無理)に、ロックフェラー系とロスチャイルド系の2つに勢力を分けて
    見て、他の大財閥の力を無視したり、何でもかんでもイルミナティのせいにして、
    他の秘密結社の活動を取り上げないなど、常に、物事を単純化しすぎる人達。

タイプ2)トンデモ・オカルト型陰謀論者
特徴:トカゲ人間、地底ワールド、魔女、宇宙連合といった、現実的に考えて絶対に
    ありえない主張をして、現実におこった本物の陰謀事件である9.11事件と
    トカゲ人間、宇宙連合といったありえないフィクションを一緒くたにしている人達。


~『情報工作員』~
別名:川上陰謀論者
特徴:確信犯であり、悪意と策略に満ちている。

タイプ1)層化邪教の回し者
特徴:孫テジャクを褒め称えたり、層化邪教を賛美する愚かな文章をネット上に垂れ流したり、
    味方のふりをして、真相究明派に近づき、層化邪教の利益拡大に暗躍するカルト信者。
    孫テジャクや層化邪教の犯罪を暴露する文章に対して、必死にフタをしようと動く糞ヤロー共。

タイプ2)盗一邪教の回し者
特徴:文●明を褒め称えたり、盗一邪教を賛美する愚かな文章をネット上に垂れ流したり、
    味方のふりをして、真相究明派に近づき、盗一邪教の利益拡大に暗躍するカルト信者。
    文●明や盗一邪教の犯罪を暴露する文章に対して、必死にフタをしようと動く糞ヤロー共。

タイプ3)反共産主義エセ右翼
特徴:反共産主義発言や、日本と、ロシア、中国、韓国とが、仲良くならないように、
    ロシア、中国、韓国の悪口や暴言をネット上に書きまくる怖い人達。

タイプ4)ヤクザ・チンピラ・ゴロツキ
特徴:すごーく怖い人達。刃物を振り回し、「社会工学的ナントカ」で真相究明者を脅す。

タイプ5)真相究明派分断工作員
特徴:9.11事件を追及する真相究明者同士を対立させ、真相究明派の弱体化を狙う糞共。

タイプ6)トンデモ・オカルト論工作員
特徴:トカゲ人間、地底ワールド、魔女、宇宙連合といった、現実的に考えて絶対に
    ありえない主張をして、現実におこった本物の陰謀事件である9.11事件と
    トカゲ人間、宇宙連合といったありえないフィクションを一緒くたにして、本物の
    陰謀事件である9.11事件の陰謀たる証拠の信頼性を落とそうと目論む糞共。
    「911追及者は、分裂せず、団結すべきだ」といった意見を垂れ流し、本物の
    911疑惑追及者に必死でへばりつき、真実と訳の分からない明らかな虚実とを
    ひっつけて、911疑惑追及者の調査結果への社会的信用を陥れようと目論む。
    自分達を追い出そうとする“マトモな人間”に対しては、しきりに、無実冤罪の
    「真相究明派分断工作員」のレッテルを貼り付けて、排除しようとわめき散らす。

タイプ7)ミスリード系工作員
特徴:911疑惑追及者にへばりつき、「追及を実害がない範囲に留めておく」役割の工作員。
    「911追及者は、分裂せず、団結すべきだ」といった意見を垂れ流し、真相究明派を
    乗っ取り、味方のふりをして、闇の権力者の都合の良い方向へ誘導する工作員。

タイプ8)単純化偏見固定化工作員
特徴:強引(かなり無理)に、ロックフェラー系とロスチャイルド系の2つに勢力を分けて、他の大財閥の力を
    過小に評価し、他の大財閥の悪事を隠蔽しようと情報工作する糞。または、何でもかんでも悪事は
    イルミナティのせいにして、他の秘密結社の闇の活動を取り上げないなど、常に物事を単純化して、
    偏見を植え付け、核心的な事実を隠蔽し、真相究明の初心者をミスリードする闇権力の回し者。

タイプ9)と学会系工作員
特徴:9.11事件の真実追究者に「陰謀論者」や「トンデモ論者」のレッテルを貼って、
    真実追究者の社会的信用を、必死に落とそうと暗躍する糞ヤロー共。

タイプ10)CIA・MI6・モサドなどのプロの情報工作員
特徴:シオニスト・ユダヤ金融資本に有利になるよう、精神的、物理的、ありとあらゆる攻撃をする糞共。

タイプ11)ユダヤ系エセ人権団体
特徴:ユダヤではなく、ネオコンやシオニストの暴力を訴えるだけで、「差別者」のレッテルを張り、
    言論弾圧をしたり、個人への誹謗中傷や、ブロバイダーや出版社にまで圧力をかける糞共。

タイプ12)在日コリアン系エセ人権団体
特徴:一般の在日コリアンではなく、ヤクザ的・カルト的在日コリアンを訴えるだけで、「差別者」のレッテルを
    張り、言論弾圧をしたり、個人への誹謗中傷や、ブロバイダーや出版社にまで圧力をかける糞共。

タイプ13)ブログ乗っ取り褒め殺し長文工作員
特徴:自分のサイトやブログをいつまでも開かず、真相究明の有力者のブログに、自分のイデオロギーや
    民族論を、長々しい長文で、ブログ管理者よりも頻繁に多く載せ、ブログ管理者には褒め殺しを行い、
    自分の意見に反対する他の投稿者に対しては、容赦なくスパイ疑惑をかけてブログから追い出す人。
    「情報源を公開して下さい。」と他者から言われれば、「リンク先や引用先がある情報が正しい訳では
    ない。私のリークする情報は絶対に正しいから、不勉強な皆さん、私からしっかりと勉強して目覚めて
    下さい。」と居直って威張り散らす。投稿マナーやネチケットは絶対に守らないスレッド荒らし。

『情報工作員』のこれらのタイプの投稿者は、過去、フルフォードさんのブログや、反ロスチャイルド同盟や
独立党に、実際にいた『情報工作員』と思わしき投稿者や参加者です。これは、私の観察結果です。
これらのタイプの投稿者は、見つけたら、厳重に監視する必要があると思います。危険人物の一覧です。

さて最後に、最近になって、リチャード・コシミズさんが、「911追及者は、分裂せず、団結すべきだ」と
いった意見に対して、コメントを載せていたので抜粋しておきます。

<richardkoshimizu 2008/04/29 08:04>より
10年間、ゴロツキ邪教と対峙して来たリチャード・コシミズが確信的に断定します。
911追及者の周囲を朝鮮カルトのゴロツキが取り囲んでいます。
「考えすぎ」「911追及者は、分裂せず、団結すべきだ」といった意見に
同調する向きもあるようですが......それは甘い判断です。
相手は、911蛮行を敢行した札付きの極悪人集団です。
我々が対決すべき「敵の中核」の一派と仲良くするなど、馬鹿のやること。
時がたてば、「お人よし」の皆さんも気がつくでしょう。
リチャード・コシミズでした。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200804/article_30.html

マーフィー

日銀については、インターネットにおいて、あまりにも金融素人が陰謀論を広めているため、「反ロス」の掲示板でも解説しています。もしよろしかったら覗いて見て下さい。その上で、疑問等あれば、そちらの掲示板に書き込みを行います。

わたしの「反ロス」の活動の姿勢は、IMFや世銀、BISなどが推し進める「新植民地主義」(新自由主義)により、多くの人たちが苦しめられている、そしてこの原因を知り、根本から変えたいという思いです。しかし、最近は陰謀論にどん引き状態です。

最近の陰謀論は、多くの方が楽しんでいる部分もあるのでしょうが、度を超しています。まず、日銀の場合は、B/Sでなく行政コスト計算書ということになりますが、ここにあります。

http://www.boj.or.jp/type/release/teiki/gaikyo/data/act07c.pdf

なんちゃってな人たちが大好きな資本金業態別出資状況も見れます。

日銀の個人株主について、どうしてもお知りになりたければ、解説を試みますが、ここでは絶対にだめです。わたしは陰謀論者が大嫌いで、わたしの書き込みを原因として、陰謀論がさらに広がることは耐えられません。また、わたしの情報が匿名のブロガーと比較されても困ります。

常識的な金融専門家やなんちゃってでない経済・経営学者、歴史学者であれば、唯一の発券銀行となった戦前の日本銀行の大株主は誰であったか、また当時唯一の外国為替銀行であった横浜正金銀行や国策を推進するための特殊銀行株(台湾銀行、北海道拓殖銀行、日本興業銀行、朝鮮殖産銀行、日本勧業銀行)がどのように保有され「富国強兵政策」の根幹たるものであったか、それらは戦後どのように再編されたか、程度はわかっていることです。逆に言えば、その程度のこともわからない人が、「中央銀行」の通貨政策を批判しても靴磨きが株を買う話しと同じでしょう。言葉と例えが悪く、申しわけありません。

ハイパワード・マネーに関して簡単にコメントします。これは、日銀券の発行残高+貨幣流通高+(民間金融機関日銀預け入れ)準備金ですが、日本の金融政策のへそだと考えています。そして、経済で教える「信用創造」は正しい解説ではないと思っています。

日銀の総裁が政策委員会共に「通貨の信用創造量」について話し合うことはなく、支店長会議も含め、まったく有名無実であるという論説は認めますが、日銀の金融政策では、通貨発行量(マネタリーベース)はふやせても、マネーサプライ(money supply、通貨供給量)はふやすことはできません。

※R・ヴェルナーさんの「信用創造」議論は誇張されている部分もあります。その上で、ハイパワード・マネーを理解しないブロガーが、「発行権」を話ししても意味ないわけです。

陰謀論に利用されないことは、いくらでも解説して差し上げますが、付加価値の創造「国内総生産(GDP)」が、「通貨創造量」+「利子」を上回らない限り、M2+CD「通貨供給量」は、常に不足するこれが正しい解説です。

R・ヴェルナーさんは金利のことをまったく考えていないでしょう。これはとっても偏っています。中央銀行がなくなり、通貨そのものが「価値の尺度」を持てば、物々交換と同じことですから、「もの」の価値が「希少性」に基づき変動するだけですが、実際には日銀は、基準割引率、公定歩合や預金準備率を変更したり、公開市場操作を行ない、ハイパワードマネーをコントロールしているわけです。

また、金融機関が市中に供給する「お金」は、ハイパワードマネーによる信用創造によるしかないわけですが、「信用創造」マジックは、厳密な意味ではBOE(イギリス中央銀行)やFRB(米連銀)のように、銀行の所有者と民間金融機関の所有者が同一でないと100%のキャッチボールは行えないのです。

問題は、中央銀行の発行するお金は、あくまでも【信用創造】された、本来自然に存在しないものなので、創造すればするだけ「付加価値」がマイナスされ、誰かの未来を犠牲にすることになるということです。「発行権」の問題でもなんでもありません。

貸出し金額<返済金額の無限ループが、インフレと破壊の正体といえますが、

★銀行が「人」が未来に渡り生み出すであろう「価値」を貸付の源泉としている、ことが最大の矛盾です。貸し付けるものなどそもそもないのに。

企業の提供するサービス(純生産)-外部購入価値(前給付原価)=付加価値

付加価値の総額=GDPということです。

※付加価値は、日本では、当期純利益+人件費+金融費用(減価償却費)+賃借料+税金としますが、当期純利益+人件費+金融費用(減価償却費)でもいいと思います。

※中央銀行がマイナス金利政策を取れば、劇的に金融費用がマイナスされ、付加価値の拡大が起きます。同時に、通貨インフレになったりもしますが。こういう例えもあるということです。

現代社会は、モノと貨幣を相互に交換することでなりたっています。お金には、「価値の保存・蓄積」と「価値の尺度」という機能が与えられていますが、「価値の蓄積」において、世の中に流通するお金にはつねに「金利」がついているため、世の中で創造される「付加価値」がその「金利分」を上回らない限り、常にお金は、必要な分より不足するということです。

※「付加価値」はちょっと難しいかも知れません。。銀行員100人いたら99人まで回答できないと思います。

ここまで書けば、理解していただけましたでしょうか?

奇兵隊

マーフィーさんへ

副島氏の著作だけでなく、私が提示した資料すべてについて論破して見せてください。

現在の負債を裏付けにした貨幣システムが、早晩国家の借金まみれのうちに破綻するのは間違いない。
貨幣システム自体が大欠陥システムなのだから、徳政令を発令して日銀を廃止してイスラム金融などの金利の取得を禁止した貨幣システムに転換しなければ国家を乗っ取られてしまうだろう。

jp_gorgon

まったく違う視点から見たいと思います。

小泉元首相の学生時代のレイプ疑惑というのがありました。これに関する訴訟について詳しく述べているサイトがあります。

http://yasz.hp.infoseek.co.jp/log2/kaibunsyo.htm

「Yahoo掲示板で見た!」――だと結局こういうふうになってしまうわけですよね。

「国の根幹にかかわる重大な秘密を(アフィリエイトで金を稼ぐのが目的の)個人ブログで見た!」も同じことと言えるかもしれません。

それにしても、上記のサイトで語られているような、「万年負け犬根性」に支配された疑惑追及の仕方(”体制”を愉快犯的につっつけばそれで自己満足)はあまりにも悲しいですね。世の中を本気で変えていこうという志とは何の関係もない。

愉快犯的なスタンスは慎みたいと自分自身も含め戒めているところです。

日本の財産は人類の宝(ロックとロスに渡せない)

マーフィーさん、gorgonさんへ:

http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu23.htm
↑ここの「日本銀行とロスチャイルドとの関係」という部分や、
http://semikan.livedoor.biz/archives/50375641.html
↑などに半分近く保有しているという記述があります。
サイトによって株保有率についての記述がまちまちです。
20パーだったり40パーだったり。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0711/20/news030.html
↑発行権についても疑念が持たれています。
http://q.hatena.ne.jp/1147079485
↑ここでも議論されています。
他にも、こういった内容のサイトを数多く見ましたが、
これらの記事を真実と異なるとお考えですか?
また私がこれらのサイトから誤った知識を得たとお考えですか?
いずれにせよ、誰が日銀の株を所有しているか、
国民には知る権利があると私個人としては思います。

マーフィー

>日本銀行は、明治期に薩摩の松方正義によって、ロスチャイルドのエージェントの仏蔵相 レオン・セーの示唆により創設された。

副島さんはもう完全にいってしまっていますね。めちゃめちゃです。

>最高指導層だけが知っている日本の真実

この人だけが勝手に思い込んでいる日本の真実の間違いなのでは?

レオン・セーの助言は、(1)中央銀行を持つこと、(2)その際、フランス銀行やイングランド銀行はモデルにならないこと、(3)最新のベルギー国立銀行を例としてこれを精査することを勧めたのでしょう。つまり、「銀行の銀行」「政府の銀行」「発券銀行」という機能論的な話しであり、日銀条例は、スタート時点では、まぐことなくベルギー国立銀行の母斑をつけていた。

通貨発行権が日銀に独占されることが問題なのでなく、銀行紙幣における、不換をもって、兌換に変える「クールフォルセー」(強制通貨)の性質が与えられ、「紙幣減価」を必然するようになったことが問題の本質であるわけです。したがって、「強制紙幣」や「強制運用力」について知られなければならないということです。

※金融について間違った情報が与えられると、本当の問題がフォーカスされなくなります。悪意なのか、単なる見識のなさなのか知りませんが。

日本の国がホーレイショ・レイの「大規模詐欺」に引っかかったり、1904年日露戦争費用調達のため、六分利付け日本国債1,000万ポンドを日本の関税収入を担保にロンドンとニューヨークでロスチャイルド一派から調達したのは事実です。また、国際金融資本の影響を絶えず受けているのも事実です。しかし、ロスチャイルドによる日銀への本格的な侵食は、ジェイコブ・シフが高橋是清の前に突如として登場してからである。厳密には、イングランド銀行の日銀への本格的干渉は、日銀・正金のニ頭体制(1897~1911)以降であり、日清戦争の償金業務からだった。1896年第二回分割支払い以降、清政府は、香港上海銀行やディスコント・ゲゼルシャフトらのユダヤ金融カルテルの外債発行の手取り金を持って、償金を調達した。この結果、総額3,800万ポンドが日本政府に完済された。これが日本政府からイングランド銀行へ小切手として持参されたわけである。

中央銀行とは、国民の生活の基礎、国の根幹にかかわる部分であり、陰謀論者がわけのわからないままに邪推する事柄ではないと思います。本当に、陰謀論ばかりが先行すると、パニックが起きますよ。

奇兵隊

日本銀行は、明治期に薩摩の松方正義によって、ロスチャイルドのエージェントの仏蔵相 レオン・セーの示唆により創設された。
これによって、日本の通貨発行権は日銀に独占された。
日銀が出来る前の日本は、国法銀行体制で複数の国法銀行が通貨を発行していた。

最高指導層だけが知っている日本の真実  副島隆彦 編著 成甲書房 刊
ISBN978-4-88086-210-1

第4章 日本銀行はロスチャイルドがつくった

森永 卓郎氏:構造改革をどう生きるか / SAFETY JAPAN [森永 卓郎氏] / 日経BP社
ttp://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/

第33回
国民の目を欺く二つの神話
~「借金漬けの日本」も「日銀の金融緩和」も信じるな~
ttp://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/33/

Anti-Rothschild Alliance<反ロスチャイルド同盟>
ttp://www.anti-rothschild.net/

日本銀行のヒミツ
ttp://www.anti-rothschild.net/material/05.html

信用創造に仕掛けられた何重にもわたるトリックについて
ttp://www.anti-rothschild.net/material/06.html

日本人が知らない 恐るべき真実
ttp://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/

2007-09-20
『Money As Debt』日本語字幕版 完成!
ttp://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20070920#1190256974

ttp://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771

2007-09-25
『Monopoly Men』日本語字幕版 完成!
ttp://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20070925#1190682340

ttp://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en


以上の記事などで判る様に、日本の金融は日銀を介して好いように操られていると考えて良い。

スパム扱いされますので、URLの頭のhを削除しています。
URLの先頭にhを追加してください。

jp_gorgon

日本の財産は人類の宝(ロックとロスに渡せない

さんへ

>造幣権が半分あいつらに

というのはどこで仕入れた情報ですか?

わたしは”陰謀論は徹底的になくせ!” の合唱には大反対です(理由:行き過ぎた”情報の清潔化”につながりかねない。9・11でも”彼ら側”が仕立てたdecoyとおぼしき”真相究明”サイトがある)。

・ですがこれはちょっとひどすぎますね。もしよろしければ実名を挙げてそのサイト(?)への注意を喚起されるのもよろしいかと思います。

マーフィー

もう一度書き込みます。

造幣権の何たるかを理解していないような書き込みがありますが、日本において、造幣権だの通貨発行権だのが、外国人に保有されている事実は一切ありません。あまり陰謀論も行き過ぎると内乱罪(ないらんざい、内乱に関する罪、刑法第77条~第80条)に該当するとも思えますよ。いくらなんでもめちゃめちゃすぎます。当たり前の話ですが、「日銀券」の発行によって造幣益が得られるわけでもありません。

日本銀行の株主ですが、資本金業態別出資状況(H19.3末)では、
政府 55%

個人 39.4%
金融機関 2.5%
公共団体 0.3%
証券会社 0.1%
その他法人 2.6%
民間等計 45%

ですので、日銀の個人株主は、歴史的経緯からわかるように、大半は、特定の階層の日本人が主要株主ですから、ロスチャイルド云々の系金融機関が株を仮に保有しているにしても影響の与えられる株数ではありません。そもそも、日銀株主には経営参加権もありませんし、残余財産の分配権も、払い込み資本金等の範囲に限定されています(法第60条第2 項、附則大22条第2項)。

※「名義」株などが存在したら、社会的な大問題となりますよ。当然、名義を貸した側も、名義を借りて保有した側も大変なこととなります。まったく意味不明ですね。日本人の知力も完全に地に落ちました。呆れてしまいます。

鬼道六法

東京証券取引所の電話番号は、03(3666)1361です。真ん中が666になっていて、前部の3と3を足しても6になるし、後部にも6がある。ついでに言えば、広島の原爆投下は8月6日、長崎は8月9日。9.11にも9が入っている。 お昼のテレビの通販CMで、tel,noが0120-666-666っていうのはブッ飛んだけど。

話は変わるけれど、外資系の保険会社のTVCMって、宮崎あおいと、アヒル、年配者と犬っていうふうに、日本人と動物を一緒にしているけれど、これって「日本人は家畜だ。」っていう隠れメッセ-ジじゃないかな。

小市民

3.29リチャード・コシミズ東京講演会全編を見ました。
http://video.google.com/videoplay?docid=-2209111050197074447
この中で一般論として語られていましたが、問題とされる宗教団体においては、ほとんどの信者が知らない(秘密)組織が内部に存在し、その組織が問題行動を起こしている。そしてその組織が団体に存在し得るのは、団体トップがそれを容認しているからではないか、というものです。
陰謀論を多くの人が食わず嫌いにならないようにするには、このような構造を解説いただくことが近道になるのではないかと思います。

123ja8119

福田総理地元周辺で 十石峠 ぶどう峠 三国峠 土坂峠 八丁峠 が災害で通行止めだ。地元にとっては重要道路であり早期復旧を

福田総理地元周辺だけでも現在 十石峠 ぶどう峠 三国峠 土坂峠 八丁峠 が災害で通行止めだ。惨憺たる状況である。地元にとっては重要道路であり早期復旧を願いたいものである。

道路財源で地方高速道路の問題ばかりがマスコミで報道されているが、地方道路修繕にも影響が出ていると言わざるを得ないのではないか。


日航ジャンボ123便生存者救出の様子
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/6574.jpg
AsyuraHKS name="01" http://jp.youtube.com/watch?v=1sKvgVsbZL4

マーフィー

造幣権の何たるかがわかっていない書き込みがありますが、日本において、造幣権だの通貨発行権だのが、外国人に保有されている事実は一切ありません。あまり陰謀論も行き過ぎると内乱罪(ないらんざい、内乱に関する罪、刑法第77条~第80条)に該当するとも思えますよ。いくらなんでもめちゃめちゃすぎます。

日本銀行の株主ですが、資本金業態別出資状況(H19.3末)では、
政府 55%

個人 39.4%
金融機関 2.5%
公共団体 0.3%
証券会社 0.1%
その他法人 2.6%
民間等計 45%

ですので、日銀の個人株主は、歴史的経緯からわかるように、大半は、特定の階層の日本人が主要株主ですから、ロスチャイルド云々の系金融機関が株を仮に保有しているにしても影響の与えられる株数ではありません。そもそも、日銀株主には経営参加権もありませんし、残余財産の分配権も、払い込み資本金等の範囲に限定されています(法第60条第2 項、附則大22条第2項)。

※「名義」株などが存在したら、社会的な大問題となりますよ。当然、名義を貸した側も、名義を借りて保有した側も大変なこととなります。まったく意味不明ですね。日本人の知力も完全に地に落ちました。呆れてしまいます。

日本の財産は人類の宝(ロックとロスに渡せない)

皆を洗脳から解放しようさんへ:

7月4日に開催されるらしきデモは、
ワシントンのみならずロンドンなど多数の地域で行なわれるようです。
つまりロックのみならずロスにも抗議をするという事でしょう。
どうせロスに抗議するなら、
ロンドンの他に英ヨークシャー州リーズも加えるべきです。
ハッキリ言ってリーズはメーソンの根城です。

P.S.
かくいう私もほんの一点だけベンさんと相容れない意見を持つ箇所がありますが、
それはそれで置いておいて、
ベンさんのように世界の人々の為に尽力する人は大切です。
ベンさんを応援しないワケには行きません。
ベンさんを応援して下さい。
お願いします。

皆を洗脳から解き放とう

関係ないですが、youtubeでNWO(新世界秩序)のアジェンダが暴露されたとあり、今年の7月4日に米議会、ホワイトハウスの外で何かが行われるとありましたが。どういうことでしょう?
http://www.youtube.com/watch?v=rTSfaWqQR34&feature=related

何か陰謀が実行されるということですか?
それともNWOに反対する活動が実行されるということでしょうか?
動画の文脈から判断するに後者かと思われますが詳しいことはこれから発表されるらしいです。

いつも思うことですが。陰謀暴露活動家はFRBやブッシュ、ロックフェラーばかり取り上げますがなぜヨーロッパのロスチャイルド、英国王室、オランダ王室、RIIA、ビルダーバーグ会議などは取り上げないのでしょうか?
一連の陰謀暴露でアメリカを崩壊させるという「彼らの計画」が実行されているだけのような気がしてなりません。
フルフォードさん中丸さんは明らかに偏りのあるプロパガンダ活動をしています。やっとマスコミの洗脳が解けたと思ったら今度はニセ陰謀論の洗脳にかかってしまいそうです。気をつけないといけませんね。

日本の財産は人類の宝(ロックとロスに渡せない)

国際金融資本が日本企業を乗っ取る際に用いていると思われる手法の一つである
「身内の証券会社に、欲しい日本企業を態とマイナス査定させ、売りを煽り、その企業の株が暴落した瞬間を買い漁る」
手法に対する対策を考えました。
ズバリ「企業格付け禁止法」です。
企業格付けを禁止されると国際金融資本はかなり困るでしょう。
ベンさんが財務副大臣に就任する際には、この法案を提出して頂きたいです。

日本の財産は人類の宝(ロックとロスに渡せない)

ベンさんがこのタイミングでこの類の話題に触れてくれて非常に助かります。

国際金融資本が日本企業を乗っ取る際に用いていると思われる手法を幾つかリストアップします。
1.身内の証券会社に、欲しい日本企業を態とマイナス査定させ、売りを煽り、その企業の株が暴落した瞬間を買い漁る。
2.身内の報道機関に、欲しい日本企業の悪口を言わせ書かせ、売りを煽り、その企業の株が暴落した瞬間を買い漁る。
3.その企業の株が暴落した責任はその企業の取締役らにあると信じ込ませるような書き込みを株式掲示板など至る場所にする。
4.上記の3つの手法を用いても、その企業の社長なり会長が筆頭株主の座を降りない場合、ある権力を行使し強制的に降りさせる。

他にも色々なパターンが考えられます。
私の投資先である日本企業のうち一つが、これらの手法により乗っ取られたと思われます。
そして私が投資するもう一つの日本企業も、手法その3による集中攻撃を現在受けていると思われます(通信インフラ目当てか)。
この暴挙を阻止したいのが、事態に薄々気付いている一般株主の本音です。

もし国際金融資本が身内の企業に風説を流布させ、不当に日本企業を乗っ取っているのであれば、それに終止符を打たねばならない。
今後展開していく話題のうち一つに「国際金融資本が日本企業を乗っ取る際に用いる手法の究明」は如何でしょうか。

P.S.それにしても日本もが造幣権が半分あいつらに渡っているというのは、悩み事です。
その点はFRB下の合衆国と同じ境遇です。

taro

投資家の名前を公表しないのは、法律上問題ないのでしょうか?

123ja8119

民主党がどういうものなのか未だよくわかりませんが、藤田先生の公演はよかったです。
ベンジャミンさんとの対談もまた折に触れてお願いできれば(講演会をご開催いただければ)と思います。
また、あのような夜間まで公演に参加してくれる国会議員の先生と言うのも、そもそも、そうはいないと思います。
志の高い人がエリートの人たちにも増えてきているのも確かかもしれません。そういった意味で日本が「変わって」いってくれれば活性化していくと思います。

konnichiwa.

どうもこんにちわ。
まだ全部読んでいませんが、正直なところ特に日本では、家畜のように扱われたくて、この状態を
乱そうとする人を嘲笑する精神グループがいるんですよ。

ここまで書くと辛辣に聞こえるかもしれませんが、ただ単純に純粋だから信じない人と、純粋だから信じる人、このグループは説明しているとただ単純に信じだすか学歴があって想像力もあれば、徐々に分かると思うんですが、そういった真実うんぬんよりも、システム的に自分達の心地いい寝床を荒らしてほしくない意味で、表面的には嘲笑行為になる
人達がいるんじゃないかと思うんですよね。システマーというか。。

こうゆうタイプは、例えばフランチャイズコーヒー屋で、味がまずくなっても、うそ臭い丁寧な接客態度で、コーヒーが客から見て
うまいのか?まずいのか?よりも
そこから考えないで、マニュアルどおりに動く事以外の領域が陳腐
に思えるようで、うそ臭い丁寧な
サービスの態度で突き通したりするんですよね。疑問なく。

自分達で想像し、味を変え維持し
やる。という動作と想像がなく、
あくまでマニュアル的が優先なので、味を変える大それた行為なんてできないんですよ。

辛辣かもしれませんが、日本人の一部のA型を中心としたグループにはこの手の人が多いと思いますし、それを『あー』と知っている
朗らか系のA型タイプもいますが、
この人たちがシステムを心地いい
寝床と考えてその外を想像できない限りは、闇のままでしょうねえ。
ただこのグループは、何か崩壊したとき一気に消滅するかのように力を失うはずですが、システムが
機能していれば、働き蜂の労働にすら、同期しかねませんよ。

ほんとそう思う場面があるほど、
なんですよ。自分個人からみると。自分は、なんにしろ数年後にお前は先に進みすぎていて、
理解されないんだよと、改めてもらったり、しかし自分には普通の事を主張しているだけですから、
こんなシステム異常優先社会で
どうやって生きたらいいのかもわかりませんよ。

123ja8119

日本が絶滅な状況になりそうな時にようやく日本の政治家、右翼、左翼などのインテリ層がようやく危機感を抱いた。今経済産業省などが日本経済防衛の最前線に立っている。悪質なお金をぶん取りたいだけを目的としたはげ鷹が追い払われている。


とありますが同感です。現在の経済産業省はよくやっていると思います。がんばってほしいものです。

マーフィー

ベンジャミンさん、

お疲れ様です。

日本において、おっしゃるような欧米ロビーの大問題は存在します。

>以前日本銀行の元理事二人に日本の皇室が株を持っていると言われたことがあります。当然その個人の名前にロスチャイルドやロクフェラーがはいている事も推測できる。デヴィドロクフェラー本人が僕に日本の天皇系とロクフェラー系が依然から中よしたと言った。

しかし、皇室とロスチャイルド、ロックフェラーは何ら関係がありません。政治や国際情勢ならともかく、金融システム論については、正しい情報に基づき、正確に論じる必要があります。それから、解説の機会は他に譲りますが、日銀のハイパワードマネーへの影響は、欧米のそれとはまったく違います。

日本銀行の出資者に対しては、経営参加権が認められていないほか、残余財産の分配請求権も払込資本金額等の範囲内に限定されています。また、剰余金の出資者への配当は払込出資金額に対して年5%以内に制限されています。それ以上何があるというのでしょうか?

http://www.boj.or.jp/type/exp/about/expboj.htm#shihon

終戦後、第二次金融制度調査会が設置されて、日銀法が一部改正され、通貨発行審議会が開かれました。この命題を実践する機関として、大蔵省内に「通貨信用委員会」が置かれ、「過度経済集中排除」政策に代わって、「バンキングボード」の設置、政府株主を主とする中央銀行への改組、民間金融機関の確立が話し合われました。

こういうことを書くと、歴史を勉強しょうともしない「陰謀論者」がまたぞろ沸き立つと思いますが、第二次世界大戦前は、「皇室」名義による、当時の政府の金融行政、天皇を前面に押し出した「富国強兵策」だったわけででしょう。ただし、ここでも(戦前や戦後も含め)天皇や皇室が金融運用をおこなったというような事実はありません。ましてや一部のサイトにあるように「天皇が武器商人」だの「クリスチャン」だの「ロックフェラーの部下」だのということもありません。

ジャーナリストでいらっしゃるならば、こまめに1946(昭和21)年2月17日、金融緊急措置令による日本銀行券預入令公布、預貯金の封鎖と「新円」への切り換えあたりから動きを洗われては如何ですか?安政の開国くらいからの経緯で大体の民間株式保有者も想像つくでしょう。さらに洗えば、おおよそのことは判ります。

日本銀行法第二十三条は「総裁及び副総裁は、両議院の同意を得て、内閣が任命する。」と規定している。しかし、国会には、政府(総理大臣)の人選がそれぞれの根拠法の趣旨に照らして適切かどうかを監視する機能が与えられている。いわゆる「同意、不同意の権限」であり、本来の批准である。これが問題をややこしくしているだけです。

また、日本においては、「財政と金融の分離」の問題こそが大きいのです。故石井鉱基本代議士の遺志である「官僚経済体制」の問題点が、「陰謀論」と合体しては失礼極まりないことだと考えます。


The comments to this entry are closed.