« ワ-ルド・フォ-ラム4月例会のご案内 | Main | オバマ大統領候補の裏の対中工作 »

04/24/2008

Comments

BFファン

日本人の性格からして、みんなとうまくやっていく、というスタンスであいまいになっているんでしょうかね?!

日本がこれからの世界をリードしていくという立場を担うのであれば、様々な立場の国・地域を考慮した対応が必要となるのではないでしょうか。

そういう意味では、3に近いのかもしれませんが、(言葉的にあまり好きではありませんが・・)“戦略的”に、過程として2や1に振れる時期もあるのかなとは思います。

福田さんは、主義・主張の弱い方でしょうが、簡単に意見がぶれる方でもないでしょう。様々な調整が必要な現在には、比較的いいバランスなのでは?!

ベンジャミンファン

聖火リレー、行ってきました。
まず皆さんにお願い。
この日記をひたすら転載してください。
動画3つまでしか載せれないため、
動画ありと書かれたものは僕のメインページの動画にあります。

4/26日を振り返ります。

早朝、善光寺へ向かった。
Mちん、Tさん、F君、Yちゃんと5人で。

町には何台もの大型バスが乗り入れ、中国人が降りてくる。
僕らがそれぞれ旗を作り、プラカードを作り、前日からカラオケボックスで寝ていたのに対し、
彼らは中国大使館から支給された巨大な旗と、チャーターバスで堂々登場した。

善光寺参拝が終わり、街中へ。
とりあえず聖火リレー出発地点へ向かった。
ここで日本とは思えない景色を目にした。

出発地点に、中国の旗を持った人は入場できるが、チベットの旗を持った人は入れない。
警察の言い分。
「危険だから」
じゃあ、何で中国人はいいんだ?
「......ご協力お願いします。」

は?
それやらせじゃん。
中国国旗しかない沿道って、警察が作ってるんじゃん。

その時の抗議の様子

この後TBSの取材が来た。
チベットサポーターの1人が、
「日中記者交換協定があるから映せないのか?」とアナウンサーに聞いた。
アナウンサーは「は?勝手に叫んでれば?」
と吐き捨てて消えた。

街中に行くとどこに行ってもFREETIBETと叫んでいる。
そこに中国人が押し寄せ、罵声を浴びせてくる。


交差点で中国人と僕らが入り乱れた。
突然Mちゃんが顔面を殴られた。
僕は殴った中国人のババアを捕まえて、目の前の警察に言った。
「こいつ殴ったぞ!!」
警察は何もしなかった。

ババアが俺の手を噛んだ。手から血が出た。
警察と目が合った。
警察は何もしなかった。

ババアが僕の顔面を殴ってきた。
周りのチベットーサポーターが、
「おい、警察、現行犯だろ、捕まえろよ!!!!」
と言ったのに、
警察は何もしなかった。

これが抗議活動中じゃなかったら、普通にブチ切れて乱闘になってる。
でも非暴力を貫く為、ひたすら耐えた。

Mちゃんが1日かけて一生懸命書いたプラカードを、
中国人が叩き落とした。
拾おうとするMちゃん。踏みつける中国人。
「おい、てめー何やってんだよ!」と制止に入った。
2mくらいの距離に警察がいたが、何もしなかった。


街中いたるところで抗議合戦。
救急車が来たり大騒ぎ。
僕らはひたすら抗議活動をした。
(動画あり)

雨が降ってきた。
それでも誰も抗議を辞めなかった。
中国人がかたまってる交差点を、
Tさんと旗を振りながら渡った。
沿道の中国人は蹴りを入れてくる。
とても沿道に入れず、車道を歩いていた。
警察が来て言った。
「早く沿道に入りなさい!!」
は?今入ったらボコられるじゃん。
なんで日本人の安全を守ってくれないの?
「じゃあ、あいつらに蹴りいれるの辞めさせろよ!!」と僕は叫んだ。
警察は「ご協力お願いします」と言った。


雨の中、聖火リレーのゴール地点へ向かった。
何故か中国人とチベットサポーターに分けられた。
警察は、「後で聖火の方に誘導するから。」と言った。
嘘だった。
ゴールの公園の外の何も無いスペースにチベットサポーターは閉じ込められた。
聖火なんか、どこにもなかった。
目の前には警察が何十人も取り囲んでいた。
こんな場所じゃ、声すら届かない。
数百人のチベットサポーターは、泣きながら警察に向かって叫ぶだけだった。
国境無き記者団もこちら側に来させられていた。
代表がマスコミのインタビューに答えていた。
(裏から撮影した動画あり)

聖火リレーがいつ終わったのかも分からないまま、
土砂降りの中僕らは叫び続けた。
この声を、伝えることすら出来ないのかと思ったら涙が溢れてきた。
MちゃんもF君も泣いていた。
こんなのってあんまりだ。
せめて伝えて欲しいだけなのに。
この叫びを聞いていたのは目の前に並んだ警察だけだった。

チベット人の代表が弾圧の現状を訴えた。
涙が止まらなかった。
内モンゴルの代表が弾圧の現状を訴えた。
涙がとまらなかった。

伝えたい。ただ伝えたいだけなのに、国家権力によって封殺された。
悔しい。悔しい。

日本は最低な国だ。
平和だ、人権だと騒ぐ割には、
中国の圧力に負けて平気でこういう事をする。
警察を使って。

帰りに携帯でニュースを見た。
「聖火リレーは無事終了。沿道は大歓迎ムード。」
「聖火リレーで日本人5人逮捕。中国人留学生に怪我。」

僕は愕然とした。
この国のマスコミは終わったと感じた。

あの怒号は、
僕らが受けた痛みは、
彼らの悲痛な叫びは、
どこに反映されたのだろう。


警察によって意図的に中国人のみの沿道を作り、
そこをマスコミは撮影し、
中国人の暴力を黙認して、日本人を逮捕する。
これが日本のやることか?
ここは本当に日本なのか?
中国の旗を持たないと歩けない沿道って何なんだ?

この国は最低な国です。
チベット人は泣きながらありがとうと言っていたけれど、
僕は彼らに謝りたかった。
初めて日本人であることを恥じた。

帰り道、僕らは泣いた。


これが真実です。
僕は日本政府は中国以下だと思った。
弾圧にNOを言えずに、言いなりになって彼らの叫びを封殺したこの国は、もう民主主義国家ではない。

4/26日長野。
そこには言論の自由はなかった。
歩行の自由すらなかった。
中国人を除いて。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=787996903&owner_id=2071143&comment_count=35

朱鷺

以下は個人の次元では克服していますが、天皇の替わりに米国が替わったという構造になった面があるのは日本的な構造そのものです。これからの時代は主権在民をどの位国民が自覚するかにかかっています。政治もそれによりうごくべきです。確かな一歩が必要です。ーーーーーーーーーーーーーーー

天皇制をはぎ取られてしまっているからこそ、日本の政治家はグローバルな覇者を仰ぐだけでしかない、そのような哀れな姿をさらしているのではないかと‥

朱鷺

悪の枢軸は英米イスラエル、否、イスラエル勢力、あるいはイスラエルを建国しようとした勢力かもしれません。日本人はそれらに利用されることなくぎりぎりの攻防を常にして自国を守らねばなりません。ここには右とか左は関係内面があります。しかし今回のチベットを巡って展開する中国批判は
組織的な面があると感じます。

Haruka

「ビルゲイツ~」でコメントさせて頂きました。

CIAと共に創価学会に対して「ガン誘発ミッション」を行なっていましたが、
特に極限状態まで達したユダヤのCIAが殺害行為をしてきました。
「Good night!」「You die!」
と泣き叫びながら創価に撃っていたものと同じものを、撃ってきます。


財団法人 アフィニス文化財団 

ここが、彼らの隠れ蓑です。


日本の財産は人類の宝(ロックとロスには渡せない)

闇権力を追求し続けるベンさんの勇気に、心を突き動かされる。
ベンさんと私は一点だけ意見の相違がある(堀江氏の事、しかしベンさんの意見を変える心算は最早ない)。
人類の為に尽力するベンさんに、部分的な立場の違いを承知の上で、感謝の言葉を送りたい。
「ベンさん有り難う!!」
2つの貴族や層化統一の悪事を止めさせたい思いは一緒である。

P.S. 以前ここに
「日本人は自ら稼いだ財産の恩恵に未だ授かれていない。それを分配なんて冗談じゃない」
と書きましたが、少し心変わり致しました。
世界中の恵まれない人達にであれば幾らか分けたい(だが貴族には渡さない!)。
ただし、日本の生活水準もせめて90年代中頃まで戻したい。
あの頃はまだ日本も比較的に豊かで、
街を歩けば笑顔が溢れていた(清和会が幅を利かせる前ですね)。
未来の財務大臣への要望です。

jp_gorgon

>中国のポチでもない

そのとおり。

さらに言えば、中国の後塵(こうじん)を拝しない、ということも重要でしょうね。ベンジャミンさんもFM東京ご出演時におっしゃっていましたが、アフリカが鍵ですね。

---

ワールドビジネスサテライトのHPから

アフリカには、中国をはじめとした各国の企業が進出を始めている。
...
しかし、...
日本企業のアフリカ進出は、他国に比べれば遅れているのが現状だ。

「中国などの進出ぶりを見ると、日本がぼやぼやしていると資源の問題で遅れをとるという危機感がある」(坂根正弘 会長/コマツ)

---

外務省のとりくみはこちら。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ticad/

”アフリカ・スクール”を、チャイナ・スクールに負けないくらいの勢力に伸ばしてください。もちろんへんな利権なしに、が大前提ですが。

通りすがり

4.完全中国追従型(小沢売国奴政権)がないような

グラディエーター(剣闘士)

ベンジャミン、ユダヤ人のキミに言われなくても日本はれっきとした独立国家だ。日本の小中学生も分かる事がキミには分からないのかね。

ベンジャミン、もっと日本の歴史を勉強したほうがいい。でないと君は日本人から理解されないだろう。君が必要としているのは多くの日本人からのエールなのだから。

123ja8119

そもそも、国民救援会
http://www.kyuuenkai.gr.jp/
低調なこと自体、問題なのではないでしょうか。当方は日航ジャンボをやっているので会員ですが。

ベンジャミンさんのCDで「ロスチャイルドすら日本が目を覚ますことを望んでいる」というのがありますが、市民運動がある程度勢力としてないと、イルミやんも自作自演に頼らざるを得なくなり追い詰められてしまいます。
軍産複合体の武器が売れなくなってロスチャイルドが儲からないという構造になってしまいます。

ですので、市民運動家のような勢力の復活がある程度望まれるのではないでしょうか。そのあらわれが、先日の航空自衛隊イラク派遣の違憲判決にあらわれていると思われます。

midorihiko

>日本を「独立国家」として考える派閥を支持するべきである。

 ‥それはつまり、天皇制をどうするのか?
じつにそのような問答に帰結することになるはずです。
 ベンジャミンさんは天皇制についてただの象徴だとお思いでしょうか?
 それとも民族としての支柱としてお考えでしょうか?

 さらに、古来から受け継がれてきた天皇制の真相についてどのような見解をお持ちでしょうか?

 現在のグローバルな支配権争いもさることながら、とうぜん天皇の家系の過去にもそのような出来事が秘められており、有史の天皇伝の信憑性すら書き換えられている部分は否定できません。
 しかしながら‥それでも、旧帝国日本における天皇制とはまったく異なる天皇制のあり方を、議会制、民主制と合一できうるとお考えでしょうか?

 もし、できうるとする方向に日本国の独立支持がないのならば、「クリームのないコーヒー」のようなもので、「赤い鳥居のない日本」を日本として指示するようなものでありましょう。
 そのようなビジョンでは日本の政治家は誰も動けないのです。


 考えてみてください。
天皇制をはぎ取られてしまっているからこそ、日本の政治家はグローバルな覇者を仰ぐだけでしかない、そのような哀れな姿をさらしているのではないかと‥
 そしてそれを剥がした者達こそ、ベンジャミンさんがよくご存じの集団です。
そこをご理解いただけないようならば本末転倒なのです。

The comments to this entry are closed.