« Projet Camelotによるインタビュー | Main | 3月28日(金)ワールド・フォーラムのお知らせ »

03/24/2008

Comments

おっとと

”ノーモア”さん有り難う私も同様の提案したくてそう思って居ました。まずは英語で世界に訴えてくだいませ!!

”フルフォード先生お願いします”

私もできる限りつたないデタラメ英語で返答できればと。日本だけで自家発電は良くないです。おいおい、韓国の方なども参加してもらえれば韓国語の訳でもいたしたく存じます。

おねがい!!せんせい!!英語で。

英語できない

>植草先生の話ですが、日本人の読者には、あらすじが理解できているので、わかりますが、
>NewJerseyさんのような海外からの投稿者には、たぶん、チンプンカンプンでしょう。

どなたか英語で解説をお願いできませんか?

おっとと

この事件は余りにも不可解な事件である。どうも直感的に感じるのは小泉に頼まれたイルミーナ ティジャック(名私大作/イルミナティの泥棒)w公安検察関連の犯行に思える。まずは誰が酒を飲ませたのか、周囲の人間も殆どが一味で取り囲んでいたのではないか、丁度朝鮮韓国系スリ団のやる手口に似ている。あれ程有名な先生だったらゴソッと証人が出てくる筈だ。そして一味の証拠となるビデオも消された。

少なくとも7~8人はと言う事は6~7人は一味だった事になる。拘留が事件内容に対して余りにも長い、あからさまな口封じである。その間にリソナ等の事件の隠蔽、又この犯行のでっち上げの工作打ち合わせが行なわれた事は間違いない。

そもそも先生も身や命の危険は感じていた筈、むしろ危険覚悟で事を行なった筈で、そんな時酒を飲むのだろうか、最悪と言うか良くて東京湾ス巻き死体にされる。この事件は殺されるより酷い、先生の過去の偉業まで打ち壊す物で、名誉ある人間にとってこれ程の仕打ちは無い。

確かにどんな理由にせよ酒を飲んだ事は先生のミスだった、危険な行動をするとき行なっていけないのは、予約をしての外食、人が多いパーティへの参加、出前の注文、こうなると脳梗塞を起こす薬物をもられる、又多臓器不全薬物ももらう事に成る。

後は一人で行動しない、自宅でも常に家族や友人と過す位の備えは必要である。飲み物も人が用意した物を飲まない。もし飲んでも1/3に留めそれ以上飲まない。外食は不特定の所で飛び込みで食事をする。タクシーなどの利用も携帯を使わない自分で公衆から連絡する、タクシー乗り場で乗る時も後の客2,3人に譲り先に乗せる。

とにかく危険や不審に感じる時は逃げる事、追われても構わないとにかく逃げる事そして連絡を複数の人に行なう。持ち歩くカバンは大き目を選び防弾プレートもしくはフルサイズの厚手の本を入れておく、首にアンチカットサポーターを巻くそしてネッカチーフを撒く冬はタートルネック。

手首にはメタルバンドの時計とブレスをつける。携帯はカバンに入れず身につける、携帯は最高の護身具で複数持つのが良い。1つは何時も手にしておく絶えず周囲の映像を記録、場合に拠っては振りだけでも良いがそれを送信する。映像を撮られると言うのはヒットマンにとって最大の恐怖である。靴は走れる軽い物にする。最低これくらいの心がけが必要である。

昔の人は机の中にはモーゼルそして護身用にステッキを持ち歩いた物である。私の祖父がそうだった、ステッキを使った護身術もある。祖父に拠れば拳銃を持った狙撃犯でもステッキに目をそらせ銃弾から逃れる術もあると言う。昔の人はそれ位注意をしたのである。それが英国流紳士の流儀であった。現代のステッキそれが携帯なのだろう。頻繁に携帯を手にするチャイナスタイルでもある。
******************************************
精神までズタズタにされた植草先生、めげず頑張られているのがとても嬉しい。ブログの論評も端的で解りやすい、日銀総裁問題で突っ込んだご意見を伺えた。植草先生も真実の追究者として命を掛けて戦っておられる。日本の闇であり恥部の公開と言う戦いで犠牲と成ったが私達は先生をサポートしていく必要がある。例え裁判の結果がどうなるとも、多くに人に植草先生の真実を語り継げねば成らない。911がイルミナティ、スカルの犯行であったようにこの事件は日本の闇の集団による事件である911を突破口として植草先生の事件の真実リソナ事件も多くの人に語り、うるさいと言われ、うざいと言われ、危険なやつと言われても私たちはめげずに人々に真実を広め覚醒させよう。それが我が身と愛する人を救う唯一の方法だから。頑張りましょう!!!m(__)m(o^ー^)o!

小市民

袴田事件。こちらも冤罪の可能性があるとして、関心が寄せられ、再審のための運動も行われていたが、最高裁は3月24日付で袴田死刑囚の特別抗告を棄却した。事件から42年。

ノー・モア・爬虫類人話

植草先生の話ですが、日本人の読者には、あらすじが理解できているので、わかりますが、
NewJerseyさんのような海外からの投稿者には、たぶん、チンプンカンプンでしょう。
フルフォードさんは、ちゃんと英語で詳細を説明された方が良いと思います。海外から
ここのレスに来られる方は、フルフォードさんにとっても、我々にとっても、重要な『仲間』であり、
重宝するべきです。でなければ、ここのレスは日本人だけのたまり場になってしまいます。
今、重要なことは世界中の弱者が協力して、連携を結べる環境を作ることです。

フルフォードさんには、日本語だけではなく、英語でもコメントを毎回、書いてもらいたいです。
我々としても、今、海外の『仲間』が必要な時期なのです。帰化日本人のフルフォードさんには、
出来れば、その架け橋になってもらいたいです。


ついでに、アメリカの『ホワイト・トラッシュ』支援についても、しっかりと議論した方が良いと思います。
アメリカの『ホワイト・トラッシュ』はこのまま放っておけば、ネオナチやKKKに突っ走る可能性も
ありますし、敵に回せば、かなり厄介です。しかし、アメリカの『ホワイト・トラッシュ』を支援して、
味方に付けられれば、それ以上に頼りになる味方はいないと思います。是非、見当をお願いします。

小市民

検察はこれまで姑息な手を使って来たことが、幾つか明らかになりました。
http://yuutama1.blog.shinobi.jp/Entry/255/

kl

石井こうき先生の暗殺については、国際刑事裁判所に告訴して調査させるべきなのが道理だ

NewJersey

Hi.
Google translation is not so clear. He's acquitted from looking at girls skirts with a mirror?

The comments to this entry are closed.