« お詫びと訂正 | Main | 植草先生を皆で応援しましょう »

03/22/2008

Comments

kt

hello benjamin,

i was contacted by bill and kerry to help with english to japanese translation on your video. i will do so as soon as i finish with other translations on P camelot interviews.

world peace

-kt

ノー・モア・爬虫類人話

‘神社神主の子孫’さんへ

‘神社神主の子孫’さん、すごいすごい有り難うございます。私、人の論文とか読むの
大好きです。早速、読んでみようと思います。本当に有り難うございます。感謝致します。

しかし、‘神社神主の子孫’さんは、いろいろと知っていますよね。流石です、感心致します。

神社神主の子孫

私もRetired Scientist さんの投稿を読ませていただき気になり…丹羽春喜先生の名前を検索してみました。
www.niwa-haruki.jp
ここに先生の論文等が沢山あります。なかなか勉強になりました。

また、神州の泉
shimotazawa.cocolog-wbs.com を
たまに読読ませていただいておりますが、こちらも勉強になります。

ノー・モア・爬虫類人話さん
このあたりはご存知でしたでしょうか。
ご参考までに。

ノー・モア・爬虫類人話

Retired Scientist さんへ

私は、Retired Scientist さんの数年前阿修羅に書いたという、かなり長い論文を
読んでみたいのですが、リンク先か、原文をここに載せて貰えるでしょうか?

勉強してみたいので、出来れば、お願いします。

借金というのは、誰に借りているのかというのも大事なことですよね。

ヤクザの経営するヤミ金から借りれば命はヤバイですが、実家の両親や祖父母から借りる
分には、両親や祖父母が亡くなれば、自動的に借金はチャラになりますのでノー・リスクです。

日本の場合は、第三世界とは違って、自国民からの借金が殆どですし、そんなに心配は
いらないように思えます。あと、国家が借金をしても大丈夫な条件としては、借りた相手が
外国人(イルミナティ系〈ヤクザ〉)ではなく、自国民からの借金であるか、もしくは、どこぞの
悪の帝国みたいに、基軸通貨を持つ国であるかということでしょう。基軸通貨ならば、いくら
乱発して発券しようと平気でしょうから。条件としては、たぶん、この2つでしょうかね。

Barb

They are gearing up for something big here.
http://www.expansions.com/News.cfm?DOP=2008-2-1&pnl=1_2
March 24, 2008

Cascadia Warning
There have been a series of moderate to strong quakes along the Cascadia fault line during the last 3 to 5 days. This could be a warning of what is soon to come.

The tremors have struck from off the coast of Northern California and Southern Oregon all the way up to the coast of Vancouver Island.

Interestingly, although several qaukes hit within the last 24 hours, the USGS has them coded in yellows, which means they were from last week. In this way, they will be quickly removed from the maps. That alone is an indication of something being kept secret.

March 14, 2008

Western Mystery
Since December 2007, massive trainloads of military vehicles and equipment have been spotted moving in western states towards California and the Pacific Northwest.

It appears as if the army is preparing for some type of huge operation. The vehicles look as if they could be used in war, but what is expected along the west coast?

I would say that this is a warning sign for something expected along the western coastline that will require a massive military control system to be in place.


Retired Scientist

おっととさんへ

貴方の国家財政政策についてのご意見を読んで大変嬉しく思いました。日本の様に政府が通貨発行権限を持っている国ではデフレ中は財政赤字であっても借金せずにどんどん通貨を発行して全く問題ない事を私が数年前阿修羅にかなり長い論文を載せた事があります。

文科系の人達は経済書を丸暗記してそれを真理だと思い込むようで、今まで沢山の偉い学者が書いたものに間違いがある筈が無い、という理由らしいです。所が、山のように書かれた経済理論は数学的に全くのナンセンスで、何一つ経済の実態を表現しておらず、従って誰一人として経済の予測に成功していないのは経済理論そのものが間違っているからなのです。理論予測が出来ないものは学問とは言えません。経済学書に現れる数学の殆どは制御理論からの流用で、難解な数学を使えば知らない人達が見て立派な学問だと騙されるからですが、中身は経済現象に何の関係もない全くのでたらめです。経済は通貨が数字で表されるので、当然高等数学が使える筈だと思っているのでしょう。

私は今の経済学はイリュミナティがスポンサーで、無知な国民を騙す為に御用学者にやらせている壮大な詐欺行為であると思っています。その証拠に、比較的現実に沿って組み立てられたオーストリア学派の経済学は全く相手にされていません。 日本でも丹羽春喜氏がまともな事を言っていますが政府は全く相手にしていない様です。日本はインチキ経済学でアメリカに騙され、お金を巻き上げられているのです。

7twins

闇権力の企ては人間の所業ではありません。何度聞いても背筋が寒くなります。我々が教え込まれた一般常識を遥かに凌駕します。


闇の紳士

裏の裏は表といいますが、普段TV等でお目にかかる姿からは想像もつかないどす黒さを垣間見る思いです。

出し抜かれ...

鬼塚 英昭さんの「日経新聞を死ぬまで読んでも解らない金の値段の裏のウラ」を読んで、闇の勢力のスケールの大きなペテン行為と権力・パワーへの執着感をあらためて実感しました。最近、よくいわれている、近日中にも起こりそうなUS$のデフォルトを震源とする世界恐慌について、上記の‘金の戦争(ゴールド・ウォーズ)’の内情ともピタリと符号し、また9.11.で狙われていたのが、実はブレディ債だったりと、全部が見事につながるんですね!

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=9.11+%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E5%82%B5&lr=

http://asyura.com/0505/bd40/msg/532.html

朱鷺

テレビを見ないこと、それからすっきりとまとまった幾つかの本を読むこと、インドの農民に一日2ドルを払う代わりにインドの農業のグローバル化をロスチャイルド夫人が話すというのはどういうことなのかと考えたことがあります。

なぜ今米作が生産者コストを割り込むような事態になっているのかなど考えると政府は全く日本の農業、自給率はともかくとして最後は米作まで蜂起しようとしているとしか思えない事態をそんな時代だからではなくて政府抜きに消費者と繋がって生き延びようとしている農家をみればわかります。1980年代初頭の雰囲気はベンジャミンさんも好きなようですが、その後の日本の状況は国民の努力が足らなかったと言いたくはないですが、そう自覚するしかないでしょう。

そう簡単なことではないのですが、何冊か良い本を選んで、読む気にさせるとか・・

仕事や生活で忙しいと皆そこから一歩出ることができません。

今はどのような方法もあらゆる手段でやるべきでしょう。

NEO

朱鷺さん、おっととさんコメントありがとうございました。


皆さんの真摯な活動・思索に敬意を表します。


朱鷺さん。

お教えいただいた著書は一読しようと思います。

洗脳はイルミナティの協力な手段ですので、洗脳解除のノウハウが対抗手段になると思います。


おっとっとさん。

財政赤字と単純に見るだけでなく使途を見ることも重要ですし、比率も重要ですね。補足ありがとうございました。


ベンジャミンさんがおっしゃているように日本人が真に目覚めれば、戦略的にも決して負けないと思います。

オープンマインドで真実の情報を知れば実行可能な対策も見えるはずです。

そのようなわかりやすく詳細な情報を少しでもウェブ上に残していくことも大事だと思います(もちろん実行も大事ですよね)。

真実の情報であれば、いつか必ず光が当たるときが来ると思います。

おっとと

財政赤字は悪ではありません、悪である余ったお金をぶっ潰す善なのです。どれだけ借金できるかが国際資本戦争と言う戦争に生き残れるかのポイントです。

戦争で借金が出来ない国は敗れます。近年資本主義の時代において借金をしないで戦争をしたり、戦争に勝った国はありません。戦争が終わり借金はチャラにします。戦勝国だけが賠償金で返済出来るのです。

イルミナティは日本から賠償金を取り上げる目的でこの金融戦争終戦後の日本に政治支配力を残し、多くの不動産や利権を確立したのです。

ヨーロッパのお金持ちは元々お金で財産を持ちません、ですからこのお金の戦争には関係なく高笑いをしていられるのです。世界の25%以上の金持ちと言っても実際はお金で運用しているのは僅かです。

最もその財産がお金を儲ける仕掛けに成っていますが。日本だけが馬鹿みたいにお金を貸していると言う情けない国民と国家なのです。現在日本の株の2割近くアラブの王様の一族の資金が保有している事知っていますか?。彼らも必死なのです。米国がアフリカの油田でどんどん生産を伸ばし石油価格を暴落させればお金が入らなくなることです。

この金融バブルがはじけ最後に笑うのがロスであり、ロックなのです。最もロックは戦争終結後も日本に賠償金を求めるでしょう。つぶれた日本企業に国費注入と言う形で、貧しくなった日本をより貧しくする為にイルミナティは悪魔の牙を向け続けるのです。そのような事をさせ無い様に、手先や手口をあばいていく必要が有ります。それが我々の戦いです。

おっとと

NEOさん鋭い洞察には同感ですが財政赤字を作り出す政治家には捕説が必要です。財政赤字はマネー戦争の武器なのです。財政を赤字にしてもどれだけ国民に財産を残せるかが良い政治と言えるのです。所詮膨らみすぎたお金は破裂するのです。それまでに国民共有の財産や豊かに暮らせる仕組みが作れるかがポイントです。

米国は国民の為ではないのですが、財政赤字を膨らませそれを資金として株などの証券に介入して吊り上げグローバリズムにより悪徳資本家は世界の利権を取得しました。イルミナティによる権力構造の支配権にもおよびお金の破裂に供える方策その資金源が赤字財政なのです。

日本では破壊王は財政圧縮と言うことをやり国民の恒久的財産の構築を阻害しました。赤字国債乱発でも教育や各種体制、道路整備、公害対策事業などを推進すべきなのです。お金で残しても何の意味も無いのです。

米国ではその意味で回収不能なサブプライムにより住宅を作りました。又大規模の公共事業も起こしました。この様なマネー戦争では財政赤字も悪くないどころか、戦略であり必勝法なのです。EUでは逆に財政赤字を解消してユーロを高値に誘導し資金を膨らませいて企業など防衛策を固めました。グローバリズム被害を最小にしてお金が余れば安くなった海外の企業を買い取ると言う戦術だった訳です。

日本の様に輸出型ではなくEU圏での取引が主流だったからできた事で日本では米国式戦略しかなかった筈を破壊王は財政の切り詰めや赤字財政解消などと言う聞えの良い言葉で日本を貧乏にしたのです。米国の動きを見て企業防衛策を進め赤字国債乱発して国内景気を良くして行かなければ成らなかったのです。どうせ元から国の借金なんて言うものは返す必要の無い物、余ったお金は国が吸い上げると言うのが国家の原則です。

適当な所でチャラにするそのチャンスがこの目前のに迫り来るドル崩壊に始まる世界通貨崩壊です。この窮地を乗り切る為赤字国債200兆円とか張り込んで無税化、国民に平均100万円支給とかやれる政治家はいないでしょうが、米国ではあのブッシュの臆病者でさえお金を国民に配りましたよね。その意味をわからなくてはいけません。

朱鷺

@
イルミナティの策謀はとても戦略的です。それに対抗するにはそれ以上に戦略的になることがが必要だと思います。
@
上記は重要です。タヴィストック洗脳研究所 ジョンコールマン、大田訳 を読んでみましょう。

ロックフェラーの米国系と、英国系の動きも別々だと思いますし、連動している所もあると思いますが、そういったことも分析すべきです。英国皇太子が5月にダライラマに会いますね。

ベンジャミン氏の良さがなかなか一般に浸透しにくいところもあります。

うお座

http://www.youtube.com/user/JewWatchProject

ここまでくるとユダヤ人がどうとか、イルミナティーがどうとか言うよりも、東洋・西洋の考え方の差のような物を感じてしまう。たぶんこのレポートを見て感心する人よりはあきれる人のほうが多いのではないだろうか?

西洋の考え方は、必ず「はい」か「いいえ」である。その真ん中は、認識できないとされるのではないか?だから、ベンジャミン氏の遺伝子についての発言もこの西洋の物の見方にのっとってされたものである。
しかし、少なくても日本人はこれに対して拒絶反応を示す。われわれには、西洋人のようなものの見方はたぶん身についていないのだろうと思う。


好きなものは男のわがまま

このインタビューでもメキシコで12歳の子が自分の同じ背丈で同い年かとおもってて、親に聞いたら栄養が足りないのよって聞いてショックだった話のところで涙ぐんでますね。全く同じところで。。。演技かしら?? 

NEO

ベンジャミン・フルフォード様

イルミナティの目的は、全世界の国家を破産させて、IMFなどの管理下におくことではないでしょうか。

そのすれば、超国家組織が国家を完全に支配して操ることができるからです。

アメリカや日本の財政赤字はその線に沿って長年策謀が実施されたためだと思います。

国家が破産して国際金融資本の支配下に入れば、イルミナティが目指す世界統一国家が実現できます。

手口は、政治家に国家や都道府県や市の予算を散財させるようそそのかすことでしょう。

国家や都道府県の散財により、利益を得る利権団体や個人も多く存在するはずです。

もちろん、利益団体だけでなく一般国民も広範に堕落させれば、秩序が崩壊し財政的に破綻する確率が高くなるので、イルミナティは目的に近づくことができます。だから、3S(セックス・スポーチ、スクリーン)政策での愚民政策を行っているのでしょう。

愚民政策は国民のチェック能力を弱めることができるので、法律を操作するのにも便利です。正に人間の心の弱みに付け込む悪魔の手口ですね。

上記が分かれば、いくつか手が見えてきます。

1)アメリカ破産はイルミナティにとっても最大のチャンスである可能性があると思います。なぜなら、イルミナティは元々アメリカの破産を戦略としていたからです。ご注意ください。ただし、アメリカの場合、法律的にイルミナティに支配されているようなので、ベンジャミンさんがおっしゃるように確かに一度破産させるしかないかもしれませんけれど。

2)財政赤字を故意に作り出している政治家を調べていけば、世界においてイルミナティに利用されている政治家を全て明らかにできると思います。

日本の国家、都道府県などで赤字が出ているのは、イルミナティの国家破産の戦略に利用されている政治家の策動があるに違いありません。

その線から調べていけば、怪しい政治家をリストアップできるのではないでしょうか。

財政赤字を出している政治家とそのコネクションを調べれば、概要がわかるはずです。

その情報を市民運動団体に提供されれば、より効果的な市民運動が可能になるはずです。

3)財政赤字を解消が、対イルミナティ対策になるのなら、一般日本人も市民運動などで活動しやすいと思います。財政赤字解消を求める運動ですから、無知な方でも理解しやすいからです。

ついでに言えば、この市民運動と労働組合などを合体させれば、参加する人にメリットが大きいので成功すると思います。

4)愚民化・堕落化によって国家破産に持ち込み、国際金融支配を確立するのが目的であるので、健全な政策を持つ政治家などは権力構造から排除されるのでしょう。

したがって、健全な政策を妨害する人を発見すれば、イルミナティ配下の人達を見つけ出すことができると思います。

イルミナティの策謀はとても戦略的です。それに対抗するにはそれ以上に戦略的になることがが必要だと思います。

ノー・モア・爬虫類人話

FM東京のデイリープラネット(午後9時)ですか、良いことですね。ただ、どうせなら、
我らが勇者、リチャード・コシミズ先生に出演交渉をして欲しいですよね。でも、
リチャード・コシミズ先生が1番、敵が国内外に多いから無理でしょうけれども。

問題は中丸薫ですね。本気で9.11事件を追及している人に、迷惑にならないよう、
話の信用を落とさないために、地底世界とか、爬虫類人とか、絶対にありえない話は
止めて欲しく思います(まあ、無理だろうけど)。

以前(ずいぶん前に)、ここのレスに書いたのですが、中丸薫が地底世界とか、
爬虫類人とかのヨタ話をすると、「911ボーイングを捜せ」とか「テロリストは誰?」
とかのDVD等を、知り合いの人とかに紹介しにくくなるので問題です。9.11事件が
本物の陰謀事件であったとしても、中丸薫に、「911ボーイングを捜せ」とか
「テロリストは誰?」とかで主張している真実と、地底世界とか、爬虫類人とかの
フィクションを一緒くたにされると、9.11事件まで、フィクションだと思われるし、
それらのDVDを紹介した自分も馬鹿にされるだろうし、非常にマイナス効果です。

中丸薫には、リチャード・コシミズ先生や独立党の有志の方々の、まさに、命がけの
努力を、水の泡にするような発言だけは、絶対にしないで頂きたく思います。たぶん、
無理だろうけれど。私は、そのことが、すごく心配です。リチャード・コシミズ先生達は
本当に命がけです。国内のヤクザやカルト団体からは命を狙われ、度重なる嫌がらせを
受けて、国外のスパイ組織や秘密結社からも狙われ、たくさんの嫌がらせを受けていると
聞きます。中丸薫には、リチャード・コシミズ先生や独立党員の積み上げてきた血の
努力を潰すようなことだけはしないで欲しいです。本当に、ノー・モア・爬虫類人話です。

個人的には、私は、‘フルフォード’さんや‘きくちゆみ’さんには、中丸薫は切り捨てて、
独立党や、アンチ・ロスチャイルド同盟や、副島一派との連携をもっと強めて欲しく思い
ますが、それは、‘フルフォード’さんや‘きくちゆみ’さんがお決めになられることであって、
私や他のファン・投稿者の方々がとやかく、どうこうと言うべき事ではないのですが、
いろいろな人が、フルフォードさんを心配しているので、そのことだけは載せておきます。

まずは、リチャード・コシミズ先生のブログより抜粋。

>‘richardkoshimizu’先生より 2008/03/04 20:43
  F氏も単独行動じゃ駄目。仲間がいないと。ただし、
  周りに集まる「協力者」の正邪を見極める眼力も必要。
  
>‘キャットテイタム’さんより 2008/03/05 21:16
  味方を装って近づき、最終的に真相究明派どうしを対立、
  分断させようとする工作員は確実にいますね。
  
次に、ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報のアルルの男ヒロシさんのコメントを抜粋。

>‘アルルの男ヒロシ’先生より 2006年 07月 25日
  中丸薫のようなインチキおばさんに騙されたのではないかと心配でしたが、
  ただの「踏み台」だったようです。フルフォードはユダヤ陰謀論、
  宇宙人陰謀論をともに嫌うようです。賢い態度です。

深刻なことなので、もう一度だけ書きますが、中丸薫が、地底世界とか、爬虫類人とかの
フィクションを、明らかな真実である9.11事件陰謀説と一緒くたにして話されると、我々
としては、非常に、「911ボーイングを捜せ」とか「テロリストは誰?」のDVDをいろんな人に
紹介するのが難しくなります。これだけは、本当になんとかして欲しいです。困っています。
いい加減、淘汰するべきものは淘汰した方が賢明のように思えます。もしも、本気で、
ロックフェラーやハリマン、ブッシュ、ロスチャイルド達の悪行を阻止したいのであるのなら。

今は、‘おっとっと’さんが何度も主張されているように、9.11事件の追及こそが
最優先事項だと、私は思います。私は‘おっとっと’さんに1票を投じます(大賛成)。


ガンバレ!独立党!!
負けるな!独立党!!
日本と世界を救う、その日まで。

うお座

下のサイトはベンジャミン氏への返信として投稿され、中国IA(おそらくマフィア)がCIAであることが指摘されています。

http://www.youtube.com/watch?v=QwLaXGdOxT4

ここまで来ると何を信じていいか分からなくなります。

個人個人の間でも情報にかなりのゆれがります(例えば宇野正美氏・リチャード輿水氏)。このゆれをある程度まとめる必要があると思います。

123ja8119

先日のベンジャミンさんの混血が進むと平和という趣旨はこういうことですね。
http://www.e-ele.net/CHINA/Goat_M.jpg
写真では白ヤギ(白人)と黒ヤギ(黒人)が仲良くしています。
http://www.e-ele.net/CHINA/ChinaColumn5.html

ベンジャミンさんの主張のなかで、(特に最近)日本語にする際に微妙なニュアンス(同音の別人)により誤解を受けたりすることが多いようです。
我々も、微妙なニュアンスを読み取り、もう少しわかりやすい例があったりすれば補足してあげるとベンジャミンさんの活動がさらに広げられるのではないでしょうか。

おっとと

見せて頂きました!!眠かった、でも3時ごろまで頑張ってみちゃいました、随分思い切った事まで、さりげなく話されて、感激でした!!初めて聞く内容も合って、おっとと、あ!言っちゃったと言う感じで聞いていました。やっぱり先生は凄いです。とにかくこれだけの事広い範囲の事話せる人は世界では先生しかおりません。you-tubeのビューカウント#1で4000チョットで、#2,3は2500ぐらいで止まっていました。米国からアクセスが有ってもいい頃なのに、米国の人は知らないのか関心ないのかチョット残念、日本人も#1だけみてめげた人1500人と言うところみたい、もっとも、他のプレイヤーでみた人入れると倍以上はいた訳で、パチパチと言う事です。先生有り難う御座いました。

PO

Saw the whole video.
May the amazon serpents and the Japanese white serpents be with you all the time!

zion

ベンさん
教えてください。
最近話題の「テキサスのオジサン」ってどんな人ですか?

小市民

きくちゆみ氏のブログ情報によると、
あと、これはまだ未定(ほぼ決定)ですが、4月の第2週の月曜日から木曜日まで、FM東京のデイリープラネット(午後9時)という番組で911特集が組まれそうなんです。出演は、月曜日がわたし、火曜日が藤田幸久議員、水曜日がベンジャミン・フルフォードさん、木曜日が中丸薫さんの予定(交渉中)。

実現した際は、コシミズ氏が強調するWTC救助従事者の癌病死についても言及してほしいです。

The comments to this entry are closed.