« 日本の当局はアメリカの経済危機に介入するべきではない | Main | イルミナティの対日本計画 »

03/20/2008

Comments

ノー・モア・爬虫類人話

なるほど、‘朱鷺’さんの意図とご意志は理解しました。

勘違いして、本当にごめんなさい。心から謝罪します。

ところで、中丸薫は何故に、爬虫類人や地底世界の話をしきりにするのでしょうか?
そんな話をすれば、9.11事件の真実やビルダーバーグ会議の存在だけでなく、
自分の出生にまで、白い目の疑いがかかるはずです。これは他の人も述べている
ことですが、中丸薫がいくら天皇家の血を本当に持っていたとしても、隠し子の
隠し子みたいな立場の人間が、世界支配層のドンであるデヴィッド・ロックフェラーや、
ロスチャイルドに会えるとは考えにくいです。何かしらの裏があるように思えてなりません。
もしも、もしも、中丸薫がイルミナティ側のメッセンジャーだとしたら、そう仮定したら、
数多の疑問はすべて氷解するのですが、実際にはどちら側の人間なのでしょう?

それから、2012年に何も起こらなかったら、中丸薫は自分の発言に対して、
何らかの責任は取るのでしょうか?以前、ここのレスの投稿者の情報によると、
ノストラダムスの大予言の話で不安を煽っていた人物は、何の責任も取ら
なかったというではないですか?中丸薫には何か考えがあるのでしょうか?

もしも、何かしらの責任さえも取れないようでしたら、言論人としては失格だと
思います。まあ、2012年に何も起こらないことの方が良いのですがね。

朱鷺

2012年の話をチベットの僧の話として噂を流しているということを知るべきだと申し上げたのです。こういったのが陰謀です。誰かが何らかの意図をもってやっていると考えるべきでしょう。
インターネットでもそれを取り上げる人々がいます。2012年の話は中丸さんも取り上げています。そういうことを注意すべきだという意図です。

palm

お金で買えないものに注力しよう。それは精神と技術。お金は所詮お金。それを集めることに時間と労力を費やしても何も残らない。日本人は本質を理解している民族だ。お金で買われることのない精神と自らの技術を見失うことがなければ、どのような時代が来ても大丈夫だろう。そして、そのような生き方こそが本当の幸せを享受できる生き方だ。イルミナティとその手下の生き方は、決して幸せだとは思えない。ある意味気の毒な連中だ。

ノー・モア・爬虫類人話

‘朱鷺’さんへ

チベット僧侶とUFOについてですが、そういう話はフルフォードさんも嫌煙しているし、
つい最近、‘jp_gorgon’さんが『また爬虫類説かよ。やめてくれ。』とコメントをして
いましたし、今は、‘おっとっと’さんが仰られるように《『9.11事件』の真相追求》こそが
第1優先な時期なので、《『9.11事件』の真相追求》のさいに、『真相究明論』の
すべてが『陰謀論』という扱いを受けないためにも、そういう確認のしようのないヨタ話は
避けた方が良いのではないでしょうか?まともな協力者を減らすだけで大損ですよ。


「オッカムの剃刀」という原則に立ち返られてみてはいかがでしょうか?

証明できない『陰謀論』よりも、追求できる『真相究明論』の方が今は先決です。

私は‘おっとっと’さんの優先順位を支持します。『9.11事件』の追求こそ大事です。

言っていた

役所の文書自体よりは、具体的だが
基本的に不明朗、不明瞭なもので、いいご身分の方たちの煽動以上のものではない。風俗と、(オ)(御?)カルトは永遠であるとあるコメディアンが言っていたが、それを支持しているに過ぎない。法律的扱いの格差の元凶なのだろう。

おっとと

四方山話、中国の政治その支配構造、モンゴル、ユダヤ人?
*思い出
国家副主席に成った習氏、ただ心配はあんまりお顔の見てくれが良くないことです(太りすぎもある)。指導者としてはルックスも大切です。ちょこっとプチ整形でもして頂けるといいのかななんて勝手な事を考えています。彼の事は何となくヒョットしてと言う記憶があり清華大でであったことが有るかも知れな気がしています。当時は今より大分ホッソリトして78か79年ごろ清華大の食堂で化学科の学生でと同じ所で労働改造受けた人から紹介を受けた記憶がありヒョットすれば凄い人脈つかめるかな何て思ったりワクワクさせてくれています。とは言え今の私には関係ない事です。

*満州八旗、清華大学
その時紹介してくれたのが父が解放軍幹部の満州八旗の系統の人でした。今の中国の体制を作っているのが清華大学で元々清国が近代化の為新しい清国の役人や技術者を育てる為に200年ほど前に作った大学です。とても大きな大学で正門の反対側にある北京大学はマメみたいに小さく見えます。隣には広大な清華苑と言う植物公園が有ります。将来は大学が拡張出来る様に考えた物とか、そんなに大きくする必要も無いとは思いますが、そんな訳もあって現在の党幹部はかつての清国の地方などの役人の家系の人が殆どです。

*復活満州八旗
清国は役人に満族と漢族を略均等に両方採用していました。それで大学の名前も清と華という漢民族をさす言葉を用いた訳です。それで有名な北京王室料理として満漢全席と言うのが有ります。政界で太子党と言う解放戦争2世、3世人脈がいよいよ表舞台に立つのですが、あと台頭著しいのが清国貴族で王族の系統の満州八旗の系統で解放戦争で軍幹部となり今でも解放軍を牛耳っています。

*明勢力は
その子弟達は軍関係の企業の建設や国防企業幹部にもいます。また青年団に属する人もいます。八旗の姻戚関係も多く成果で若手で活躍していると聞きます。それ民勢力の組織拡大で政界にも存在すると言われています、殆どが上海グループ系だそうです。満州八旗が政界で台頭するといよいよ10年後とかには清国再来と言う事に成ります。

*将来は
明勢力も政治の表舞台に立てば30年後位には清明連合のような形に将来なるのでしょう。日本人もそうですが中国人も名門には弱いのです、かつて外様の細川氏が出てきたらあっという間に首相に成りました、最も陰謀で失脚しましたが、もし徳川が出てきたら日本国中ヒーバーに成るでしょう。
中国も同じです。現在の中国幹部も所詮役人の身分の家系、王族とは勝負になりません。

*満は国の運転手 
またなんで何時までもこの国は満族に頼っているのだと漢民族の友人数名に聞いたところ、我々が満族の才能を買っているのですと言う返事でした。ある友は皮肉をこめて漢民族はベンツを買って後ろの席に座り運転を満に任せるのだと。彼らは国の運転手だと言うのである。彼らは運転が上手いだから我々が雇っていると。、、、

*満は乗り物大好き
確かにそう言う見方も出来る金儲けは漢民族に任せろ国全体を上手く運転するのが満の仕事だと、満族といえばモンゴル系満州八旗は殆どモンゴル人かつて世界制覇したジンギスカンの種族、確かに馬に乗せたらすごい。その性か確かに乗り物大好きである。自動車でも満族は自分で運転したがる。漢族は運転が余り好きでない。

*戦車も大好き
軍でも戦車部隊に満族が多いと聞く。そう言えば朝昇龍も同級生とこども時代喧嘩したら相手は戦車に乗ってやってきたと言うから凄いので有るが、親の教育がどうも違う様である、喧嘩しても勝たなければ家に入れないとか、ご飯食べさせないとかそんなスパルタ教育で育てられていると満族の友人から聞いた事がある。

*とは言ったて漢だってモンゴルの血が沢山入ってる
満だ漢だと言ったて5000年くらい前チベット系が長江周辺に住んでいた所へモンゴルがやってきて出来たのが漢民族、だから漢民族の赤ちゃんだってちゃんとモンゴル斑が有ります。多少チベットが混ざっているだけです。チベット文化にぼちぼちモンゴルが混ざっていったから言語はチベット語族の中国語ができた訳です。日本にみたいに南方系民族の縄文人どさっと、朝鮮半島から人がやって来て国を作ったから日本語はモンゴル系朝鮮語がベースに成った。

*種を撒き散らしたモンゴル 
あれだけ馬に乗って世界中飛び回ったわけだからあちこちに種を撒き散らしたのでしょう。そう言えばヨルダンの赤ちゃんやスペインの赤ちゃんの写真でもモンゴル斑を見た事がある。けっこうヨーロッパ人でも有ったりするモンゴル斑。

*モンゴルとはモンゴル共和国ではない
モンゴルと言うと今のモンゴル共和国だと思う人は間違い、中国の内モンゴル自治区がモンゴルの中心でウルムチがモンゴル帝国の首都だった。今のモンゴル共和国はかなり多くのトルキスタンもいるようであるとは言えトルキスタンもモンゴル斑を持っている。ウズベクやカザフ人にもモンゴル斑がある。カザフではジンギスカンの子孫だと名乗る人が沢山いるそうだ。ヒョットしてジンギスカンは本当にカザフ人かもしれないと思ったりもする。

*キリストは韓国人?それともカザフ人
まあもっと凄いのが一部韓国人はジンギスカンは朝鮮人だ、イエスキリストも朝鮮人だと言っている人もいる。基本的にモンゴル人は朝鮮系の顔の人が多いキリストが馬を横乗りして戦ったと言う記述もあると言うから馬を横乗りするのはモンゴル人である。パレスタインのあたりの人で馬を横乗りする人はいない。トルキスタンでも横乗りしない。カザフはするが、

*本当のユダヤ人がいるならそれはタリバンである。
今のタリバンの中核のパシュトゥンはユダヤ十氏族の血をとても濃く引くそうだし。本当のユダヤ人はタリバンであると言う事に成る。さて自称ユダヤ人はは如何する?、彼らバリバリムのスリムだけど仲間に入れますか。撃ち殺されますよ!ハハハ

*偽物ユダヤ怖くなって
偽者ユダヤ人本物が出てきて怖くなって本物撃ち殺そうと必死に成っている。タリバンと言う本物ユダヤ人がいた、そんで、アフガン爆弾ずけにした。

*キチガイラビに騙されて
本物ユダヤ人のタリバンをアブガンに集めてRRWでドカントやって皆ゴロ死にするのか、偽物妄想ユダヤ人 いかれたキチガイラビに惑わされ普通のヨーロッパ人がユダヤ人だと勘違いしてデタラメな妄想を描いている。おかしくて笑ってしまう。

*十氏族もあいそつかして、ムスリムに
ユダヤ教だったパシュトゥンもいかれたラビに愛想つかして、ムスリムに成った訳、また騙されたのがボヘミアン可哀想ですねみんな地獄にしかいけないで、

そのとおり!

そしてその筆頭がわれらがベンジャミン・フルフォードでしょう!!

朱鷺

2012年ごろから世界の心ある人々は立ち上がり次の新しい世界ができるのでしょう。その世界の中心は日本の縄文人の心、多様性ある世界が開けて行くのではないでしょうか。

上記イミがとれません。2012年ごろという説は世紀末劇のことですか?他力本願ですね。

今から良い時代は始めるべきでしょう。

米国は自国のことは悪くは言わない、日本もかっての戦争のことは悪く言わない。それは国を誰が則っているかという問題です。

米国民の国では既に無くなっている、それを気がつかない。

wan

中国が台湾や、さらには日本を軍事攻撃するというのは全く杞憂でしょうね。
だったら、すでに中国領になってる香港なんか、とっくに通貨・言語・政治組織含め大陸と全く同じものにされてますよ。
中国に西側の考える民主制度や自由がないのは今更言ってもしょうがないでしょう。
孫文以来、西側のようになろうとしてもどうしても出来なかった。
だから共産党独裁になったんだ。
ただ日本人としては、あそこが分裂・不安定になったら、もっとやばい状態になることを心配すべきでしょうね。
チベットがアフガンのようになってしまいますよ。

Moon

今世界中で中国で起こったチベット事件の事が話題になっています。元々中国と隣接した独立国であったチベットの事情を考慮すると明日のチベットは台湾であり日本であるかもしれません。確かにこういう事一つでも中国は所詮日本にとって最も警戒しなくてはならない敵国の一つであることは言うまでもありません。

 しかし何故アメリカのイラク人大虐殺の事が同じレベルで世界で非難されないかが不思議です。特にリチャード・ギアはチベットの事を非難するなら同じくらいかそれ以上に自分の母国のイラクに対しての悪行についても非難しなければならないはず。

konnichiwa.


なんども投稿し申し訳ありません。思いに任せた生き方しかできませんので、こうなります。

最新著書最後まで読ませていただきました。

必要悪ですよねえ。結果からするとアメリカに金払うのも必要悪になってしまうますよねえ。

こう超越にすぐれたアートも科学技術も結局は、悪の出す金でまかなっているわけで、、
そうゆう憧れが捨て切れないのは、この両者が無関係ではないんですよねえ。。

また分かっていても見捨て切れない部分があるというか。。日本の女の人って特にそうなんですよ。
今の時代、こんな馬鹿な服装あるかよ??というほど80年代の馬鹿な格好をした人でも、
熱いハートがあるとまったく周りを気にもせずちゃんと女子がつくと。これが耐えられないですよねえ。
常識を信じる側にとってわ。まあこれは中学生の話ですが。

風俗店とか必要悪の観点からすると、外国人の観点からすると、確かに疑問視されるんでしょうが、これは、今日本で女性のリーダーシップというかメンタル的に実は中心的な存在である日本のおばさんが、こういった物を疑問視できないんですよねえ。おそらく。

むしろ声をあげる方がアウトサイダーになって、要するにボスの力を持った者がそうゆう物の後ろにあるから、実は悪者であっても安心感があるためというか・・。たぶん。。

アメリカに金を払うのも実は、
まったく同じ構造かと、最後そうゆう感情も同じく感じましたね。。

おばさんとか、女の人は、その場で本当に永遠と考えるわけでもなく、まあ、何か、あの人が、家族が、こうであるらしい。あらそうなの?いやなんかね、、<当たるわけでも、触るわけでもない話>という会話にしか興味がないので、もちろん女性のエネルギーが男性の社会性に影響を与えると思うので、そうなっていると思うんですよ。
風俗店舗も。

極端な話だと。

でも、こう男が女を守るような
エネルギー、そうゆう女性の社会性を荒らさないような、タフな男の精神性を持っているのが長だと風俗街があっても疑問視しないんですよね。深くわ。なんかこう、、視界に入っても、NO!という感情にならないというか。。

うまくできてますよねえ。。

力ある若い男でも、社会に従順だと疑問視できなくて、さもうまく風波たてないような話をしますし、

力ない男が、あんなもんわ!といっても誰もついてこないから、また、結局嫉妬に感じるから、誰もついてこないし、コミュニティーになったとしても弱いんですよね。

<<ほんとは階級社会だと、逆の力関係になるかもしれませんが。この両者は。>>

よりこう他人に入っていける奴が悪者でも人気になると。まあ商人ですよね。


あんなもんわ!という方がBASTARDになるんですよ。要するに戦わなくいけなくなっちゃうんですよねえ。
雰囲気が。だから風波を立てたくないんですよ。

だから懐の深さではないんですよ。風俗店があるのも。むしろ悪者の懐の深さなんですよね。<たぶん笑>

正直、昔の日本性で思うとそんなもん排除しますよ。早々に。汚いし。ただ普通社会でリーダーになっている女性側、おばさん側が声を上げる事もないんで無理なんですよね。女性にうまく味方されて、暴力団グループも凌駕できる精神性があって、変化することの
恐怖も感じない。力が必要ですよね。。そうゆうのを消すには。

結構、はっきりいっちゃえばただの間抜けなんですが、女性らは。そう思います。
女性のサディスト側の精神の人もそうとう狡猾な精神をしているみたいですし。うまくできてますよ。

また多くの男が切り返せないんですよね。今。常識だと信じているルールで。これをうまくハンドリングするのが、ボス側のやり口なんですよねえ。

まあそんなところですかねえ。

日本の社会性についてお役立てください。感覚のみで書くので、
あっているかどうかはわかりません。

それと一夫多妻最高だと思いますが、あるアメリカに近い国で近い事やっている国ありますが、以外とうらやましましい感じしないんですよねえ。羨ましいは、羨ましいんですが、。デモ日本の金持ちがやってたらむかつくなあ。

でも民主主義は追求するなら、
多夫一妻制度も必要でしょうが。

どちらにせよ。ばかばかしくて
付き合いきれない社会という。。

でもNYの買春報道された人も、
感心しますねえ。そこまで恥つー
感じを感じさせず、会見してたし。そうゆうところはほんと関心しますね。
どうやるんですか?あれ。空気というか。。

自分だったら恥ずかしくて、まじ
腹きりたいんですが。

しけたこというと、日本人は腰が弱いからすぐ胃にきちゃうのかなー。どうなんだろ。腰は性に関係あるらしくて。

白人女性は、たぶん男性から見ても社会性を対等に考える部分があって、そうゆう部分が高いと思うので羨ましいです。だから、ここまで支配できただろうと。笑。

まあ他の国を支配しないと生きれないのかよ。という見かたもありますが。

どちらにせよ次は先進国貧しい国、外国に日本の<アメリカ支配説>状況を知らせると、興味を持つ外国人が増えるんじゃないでしょうか?

konnichiwa.

ブログの内容を見て、投稿をし忘れました。

いや、結構厳しい戦いですねえ。

でも何かこう、、今までポン引き的なやり口で来たアメリカのボス感ですか?よく、普通の友達グループでも、先導者を失うと、
こうどっちにいっていいか、判断できなくなるような感覚に陥りますが、たとえアメリカが落日しても、すでに他のグループ、国によって、先導できなくなっている。


また基本的なエネルギー的な意味合いでも、どの強い人についていくか?という根強い不安と安心感の天秤があるので、基本的に相手が非常に強大で、深く入り組んでいますよね。

日本人は、もはや働く事しかできませんから、日本の洗脳状態をより知る優秀な良い性格の外国人がたくさん増えて、リーダーシップをとってもらって、それに向かって進んでいくことが、世界平和<を得る>な気がしますが。どうでしょうか。今の日本人は、なぜか調和が乱れるのを嫌うので、すでにこの洗脳状況が、安心できるコミュニオンになってしまっているので、

本能的に違和感を感じて、ドロップしてもどこか難しく、
牛が次の部屋には不安で入りたくないのと同じで、すでに遅いと。。そんな印象も一瞬想像しましたが。

まあ、、奇遇にもミリオンダラー
ベイビー最近見ましたが、これは、貧しい白人の生活の話ですが、別に最近二度目のゴーストワールドを見ましたが、出来ないユダヤ人の話って結構あると思いますが、才能があるんですが、この社会感と合わず、また影響を受けやすく、、いやなんでこれ書こうと思ったか忘れましたが。。

本当に、ベンジャミンさんのようなエリートをやってきた方のブログにこんな恥ずかしい内容で、いつも送信していることに素に戻ると、ああ、日本語が出てこない。。

まあ、そうゆう欧米結社のやっている方向性は幼稚だと思います。

konnichiwa.

どうもこんにちわ。

今、『解体される日本』大体巻末まできました。いやー、暴かれた闇の支配者しかまだ目を通した事がありませんが、いよいよブログで書かれているような事も、具体的に芯にいるような事が具体的に見えてきて、面白くなってきました。

他巻も徐々に買いたいです。

ただ、日本人はベンジャミンさんが思っているより
洗脳されていると思います、

同内容か別制作の著書か、『日本がどうやってアメリカに洗脳されたか?』
他国語での発売もしくは、翻訳
していただいて国内の状況を

アメリカカナダイギリスドイツ北欧韓国中国といろんな国に知らしめていただいただきたいでが。
方法は同じようにアマゾンで
十分かもしれませんが。いずれ。

日本人の中には、GALのような
格好で何の疑問もなく、外国旅行に行くような人もいるので、
まあ洗脳状態は、たぶんなかなか逸品で、外国に日本の事実を知らしめて、優秀で
そうゆう側面にも理解のある人を日本にたくさん呼んできてほしいですが。。

というか外国人にも、第2~3常識といえばいいでしょう>?こういった事実。彼らが知ればものすごく頼りがいがある。


また遺伝子的な純潔という表現が
今のところ疑問が残り、ちょっとここから思ったことをだらだら書きますが、

日本の女性が遺伝的に痛みを受ける事が狩や戦いを通して受ける事が少なかったから、彼女たちはどこか、わかっているような、分かっていないような発言ができる等2chで書いたことがありますが。。

なんだろ、自分は中学時代先輩に韓国人のハーフがいたり、中国人のハーフの女の子と付き合っていましたが、どちらかというと中国人の
方の方が、日本人よりどこか発言に温かみがあり、そう思います。
また、渋谷で客引きをされたんですが、その女性は、そんなことさせておくにはもったいないほど、
優しい韓国人の女性でした。
また韓国人のハーフも人もまあ日本語ができましたから違和感はありません。冗談でいじめられてはいましたが。

渋谷の子はたぶん騙されたんじゃないかと、借金を背負わされて。

今は、芸術家的なエネルギーを
蓄えるために、あまり回りを認めるようなことをしたくないんですが、素であれば別に、個人としてはむしろ変に思いませんが、

なんだろううな、、例えば自分がカナダ人だと想像すると、外国人が来ることにそこまで抵抗を感じません。緩和させ大量に人が来る
と仮にきいても、規制というか学歴とか技術とかそういったちゃんとした人が来てさえくれればと、

アメリカ人なら、oh- とか思って、同じコミュニティーにいながら、別コミュニティーにいりような感じを感じます。他の国でもいろいろ反応があると思いますが、

どうも日本人であると考えて、
外国人がたくさん来ると思うと、
怖い。。と感じます。

近所にもアフリカ人の労働者が
ちゃんと大人しくいますが、
やっぱり少し閉塞的な神奈川の
田舎のスタート地点なので、
なんか違和感もあります。

近所のおばさんも、どうなのか?
いてスルーを感じているのか、
脳内では無反応なのか、何かしら男女のコミュニケーションを内面でしているのか?分かりません。

まあ、外国の支配者もいま日本に
外国人を投入したいということでしょうか?まあ、なんとなく違和感を感じますね。個人の付き合いでは、彼らは優しいんですが。
何か政府の策とかでやってほしくないとも感じますが。

それで、日本文化に興味があってくるのか、工場で働きたいだけで来るのかだいぶ違うし。

ブラジル人がたくさんいる県で、
いろいろ問題があるのはきいていますし、何より、日本でメディアが作り出すあの空気の作り方は、日本人の女性が作り出す現代日本的な社会観に相当影響を与えていると思いますが、それと外国人が
どうもあっていないんですよねえ。

それがないとよりコミュニオン
を感じれる気がしますが。

また日本人はお祭り好きといいますが、日本のメディアはお茶の間にポン引きの手法で、入ってきて、常にお祭り騒ぎをしている場所ですが、普通の近所のお祭りでもこー祭囃子が聞こえるとわくわくしますが、いずれ日本人と、
日本の洗脳状況をしった外国人たちで、デモみたくお祭り騒ぎを
やってほしいですが。

外国人がたくさんいたら、独特の足場の強さで相当強い気がします。それこそ日本人の洗脳反ー対
とかですよ。

闇の支配者も、日本人にそろそろ、中国語、英語、スペイン語等、学ばせてほしいですが。

英語ぐらい、音の追従を集中的にしたりして、感情から覚えれば
割りと早く覚えられるし、感情文化も理解できるので、いいと思いますが。それこそ近所の集会所とかに外国人を呼んで一時間100円ぐらいで教えるとか。いいと思いますが。英語の敷居を下げちゃえば。

英語=安い つー発想に奥さん方なっちゃたりして。そしたら、英語圏の方は苦労しますよ。

まあマナー程度英語ぐらい日本人の若い人間の多くができてもいいごろですが、何かにロックされていますね。マインドが。

闇の支配者も、人の心を苦しい状態に落としすぎるより、文化向上と他人種の安心感と生命力の向上を一緒にしたほうが、のちの為だと思いますが。感情を閉じ込めても別方向に開花しますよ。他の人種もへたれにされても、根の根性がそれなりにあるので、痛い目みますよ。これからもっと。

123ja8119

ちょっとベンジャミンさん的な視点でなくて申し訳なく思う書き込みになってしまうのですが、

アメリカ市民の復権こそが世界をよくするキーワードだと思います。

そのためには911を発生させたネオコン及びCFRの勢力に対し、戦争以外でも(環境等でも)儲かりますよということを理解していただく必要があります。
現在、ドル危機で、日本から為替介入によりアメリカに資金を渡せばドル崩壊は防げます。
その際に、アメリカ市民の復権を条件とすればよいのではないでしょうか。

朱鷺

チベットを利用した勢力が流しているであろう2012年末に予定しているであろう出来事はその後に日本の活躍がある世界ではないでしょう。それは荒野の声で書かれている最新の米国報告にあるような世界でしょう。

与えられるものではなく欧米の結社並みのネットワークと心身の鍛錬を重ねた青い目のサムライに負けないプライドのある未来の日本人が今から、そう今から方向性を持って行動すべきでしょう。

大紀元日本1月1日】遠隔透視功能はチベットの寺院の中ではそれほど珍しいことではないという。数千年来、それはずっとチベット文化の精神活動の主要なものの一つであったからであるが、最近チベットの寺院から帰って来たあるインド人の旅行者が知り得たものは驚くべき、そして魅力ある情報であった。

 その旅行者の話によると「遠隔透視功能を持つチベットの僧侶は、現在世界が自滅の過程にあるのを見たが、しかし同時に、世界は滅ばないということも見た」という。

 僧侶はこう言った。「今から2012年まで、世界の超大国は地域紛争に参加し続け、テロリズムと水面下の争いが主要な問題となる。2010年前後に世界の政治にある変化が起こり、世界の大国はお互いの脅威によって壊滅する。2010年から2012年までの間、全世界は極端に走り、最後の日に向けての準備をするようになる。多くの政治問題と交渉は僅かの進展もない。2012年、世界を壊滅させる核戦争が起こるが、そのとき、この上ない出来事が起こる。超自然的な神の力が干渉し、世界は自滅しなくなる」。

 もし科学で僧侶の発言を解釈すれば、地球外の力が私たちの全てを見ていることが明らかとなる。その力は2012年に現れ、世界を自滅から救うのである。

 最近インドと中国で未確認飛行物体(UFO)が出没する事件について話を聞くと、僧侶はにっこり笑って言った。「神様はいま私たちすべての人を見ている。人類は未来を大幅に変ることを許されていないからである。現在人々は『業』の中で生活しており、ある程度は未来の生活を変えることができるが、未来を大幅に変えるのは許されないことである」。

 僧侶はまた、2012年以後、人類文明は科学と技術の最先端は精神的な領域にあり、決して物質的である物理と科学にはないことが分かる。その後、技術は向きを変え、精神的な昇華と身体と精神の関係や、輪廻や、私たちに関わりながらも「神様」の一部分とされてきたことを学ぶようになるという。

 インドと中国において、UFOの出没事件は数倍に増えた。多くの人は宇宙人が中印両国政府と接触し、最近UFOは頻繁に核兵器に力を入れている国に出没していると思っている。2012年に地球外の力が現れることについて聞くと、僧侶はこう答えた。「彼らは私たちを驚かさないようにしながら現れてくる。彼らは必要な時にだけに姿を現す。科学の進歩につれて、私たちは必ず彼らを知り、接触することができるようになる」。

 遠隔透視功能を持つ僧侶の話によると、私たちの地球は守られているという。しかも様々な危険の中から救い出されており、ただそのことを私たちは知らないだけである。その時私たちは外力がどのように私たちを救い出すかを知ることとなる。

十三猿

始めて投稿です。
最後に世界を救うのは日本だ。
まったく同感です。そして転換期は2012年の末ごろ。その前に大きなカタストロフィー的な社会変動が起こる。それが今危惧されている色々な事ではないでしょうか。なんとなく以前から考えていたのですが、ベンジャミンさんの言われていることにまったく合致していることにうれしく思いました。
 先日 いのちの食べ方 という映画を見ました。内容も面白く考えさせられました。また、そこで一瞬感じたことなのですがその中で働く人々はあのチャップリンのモダンタイムスの中で働く人と重なりました。あの大量生産時代に入るときに撮られた映画と、最近の生き物の大量消費時代に行われる合理主義が重なり、より大きな変換の波動を感じたものです。チャプリンの時代は工場製品の大量生産の現場で働く人、今回は現代の食品、それも生き物を扱う食品の場で働く人々とより問題は深刻なことです。
 おそらく今大きな3次の転換期でありそのカタストロフィー的な現象が起こっているのでしょう。

2012年ごろから世界の心ある人々は立ち上がり次の新しい世界ができるのでしょう。その世界の中心は日本の縄文人の心、多様性ある世界が開けて行くのではないでしょうか。
 先日から中国で起こっているチベット問題もおそらくその始まりでしょう。僕が知っているチベット人は非常に純真で暴動を起こすような人々ではありません。あれも中国政府や、ここで言われる一派により裏で計画されたことなのでしょう。 チベット問題がインドに影響を及ぼし、パキスタン、インドを巻き込んだ問題に発展するように思えてなりません。

このパキスタン、中東のカタストロフィー的変換(第3次大戦)の終焉が2012年末、そこからわれわれの活躍が本格化していくのではないでしょうか。
そのときには日本的霊性を感じながら、よい世界ができていくようになると確信しています。
 それまで、どれだけの弱く貧しい犠牲者が生まれることやら。
わたくしたちはいかに犠牲者を少なくするかにこれから活動していく必要があるでしょう。日本人、ベンジャミンさんの活躍を期待しています。

ヒロ

新年会でベンジャミンさんが言っていたアメリカの倒産が現実味を帯びてきたので、本当に驚いています。

The comments to this entry are closed.