« 米大統領選について | Main | 平和の時代到来のために »

02/14/2008

Comments

N田

東大の丸川教授の論文がたいへん判りやすいです。
これは本の1章として出版されています。

丸川知雄,「太陽電池産業の現状と尚徳電力(サンテック)の日本進出」,
2008年3月
http://www.iss.u-tokyo.ac.jp/~marukawa/suntech.pdf

日本勢が急に後退したもっと直接的な理由は、太陽電池の主要な材料であるシ
リコンの確保に失敗したことだ、というのが衆目の一致するところである
(『朝日新聞』2007年9 月1 日、『日経ビジネス』2008 年2 月18 日号)。
----
半導体のためにはシリコンの純度を99.999999999%ま
で上げなくてはならないのに対して、太陽電池の場合にはそれよりも4桁純度
が低い99.99999%でよい。そのため、半導体用の高純度多結晶シリコンを作っ
た際の規格外のものやスクラップを太陽電池用として利用できる。
----
つまり、薄膜型は結晶型よりも原料の使用量や、製造に必要なエネ
ルギーを大幅に減らすことができるし、応用範囲も大きく広がるので、より強
い競争力を獲得する可能性を秘めている。もしそうなれば、シリコン原料の必
要性は激減し、現在原料確保に血道を上げているメーカーの努力は水泡に帰す
。このように薄膜型は、業界の構造を再度転換する破壊的イノベーションにな
る可能性がある。

朱鷺

情報ゲリラ戦というのは三人で戦うと強いんですよ。

理獲

>おっととさん

>それらを独占するのがロス資本で、コストの数10倍から100倍も
>の価格で販売されて独占価格で供給されています

 グリーンランドで大規模に生産されているという情報は検索しても全く存在しません。
 グリーンランドは陸地の大部分が氷床で覆われているぐらいで、凍り付いてしまって
水力発電などできないのではないでしょうか?
かの地では風力発電が有名なぐらいです。
 また、ロス資本やコストの数10倍から100倍というのは本当でしょうか。 ソースはありますか?

konnichiwa.

水入れると動くエンジンなんて、
技術系の方なら誰でも作れるんじゃないですか?高圧の蒸気でピストンが回せる車、ディスカバリーチャンネルでさえでていましたよ。あと圧縮空気でピストン回して時速100KM可能だそうですよ。
その方向しかないんじゃないですか?どっかの大学でオキシライド電池100個で時速100KM出していたけど、何の意味がある川からない。電池の能力の高さの証明か。。

カヲル

太陽光等、自然の力を利用した発電法が
現行の発電法に匹敵するには、相当の基数が必要となります。
営利企業なら、そんな採算の悪い仕事には手を出さないでしょう。

エネルギーの問題は、提供者に意識改革して頂くことも重要ですが、
我々消費者も、無駄遣いをしないように心掛けるべきでしょう。
それによって、利権者たちに抵抗できると信じています。

ノー・モア・UFO話

憂国さんへ

もう少し付け加えておきます。
<1>我々は、組織力では、決して、ロスチャイルドやロックフェラーと戦ったとしても勝てません。
    なぜなら、いくら、反ロス、リチャードさん、中丸さん、ベンさん、きくちさん、小野寺さんが
    共同で、一つの大きな組織を作ったとしても、ロスチャイルドやロックフェラーが築き上げた
    組織の方が、はるかに大きいからです。組織の大きさでは比較にならない程の差があります。
<2>一つの大きな組織になると、その組織の頭・指導者・教祖を、暗殺や、ハニートラップや
    金銭スキャンダルなどのでっち上げ・冤罪事件などで、潰してしまえば、その組織は、それで
    終わりだからです。なぜなら、組織に属する大抵の人間は臆病であるし、多くの人間は、
    過剰に、リチャードさんや、ベンさんを頼りにしきっているからです。
<3>一つの大きな組織になると、ロスチャイルドやロックフェラーは、その組織の内部に工作員を
    送り込んで、その組織全体を“ミス・リード”して、脱線させてしまうのが、今までのパターン
    だからです。

はっきり言って、ロスチャイルドやロックフェラーを倒す方法は、口コミによるゲリラ戦しかないと思います。
組織力では、ロスチャイルドやロックフェラーが築き上げた組織の方が、はるかに大きいので勝てないし、
一つの大きな組織になると、ロスチャイルドやロックフェラーは、その組織の内部に工作員を送り込んで、
その組織全体を“ミス・リード”して、脱線させてしまうだろうからです。確かに、一般の人間の殆どは、
リチャードさんや、ベンさんのように勇敢ではないので、大きな会館を借りて、大勢の人の前で、
真実を広める勇気は無いでしょう。誰だって、ヤクザや権力者は怖いし、大きな会館を借りて、大勢の
人の前で真実を語るには、それだけの証拠資料を持っていなければ、逆に、悪の権力に訴えられますし、
大勢の人の前で真実を語るの為には、プロのジャーナリスト並の情報収集能力がなければいけません。
ですが、臆病な私達にも出来る、有効な戦法があります。それは、真実を知る私達の一人一人が、
友達や家族、恋人や仕事仲間、だいたい10人に、真実を口コミで広めることです。口コミで10人なら、
強大な悪の権力に見つかることはないので訴えられませんし、口コミで真実を伝えた10人に、また、
別の人10人に、真実を口コミで広めてもらえば良いのです。後は、ネズミ講の理論と同じです。
いつかは、その真実が一般常識となって、国会議員を選出する選挙に影響を与えるはずです。

大きな組織を作ろうとするのは愚策です。大きな組織は、悪の権力の標的になりやすいし、
大きな組織の方がロスチャイルドやロックフェラーにとっては壊しやすいのです。それよりも、
口コミで1人10人に真実を伝える、草の根の口コミゲリラ戦をするべきです。
口コミで1人10人なら、強大な悪の権力に見つかることはありません。

おっとと

半導体ウエハー用シリコンとは原料となるシリコン鉱石から高純度が必要で、例えばその多くが生産されるグリーンランドでは豊富な水力発電と木材による木炭が使用され、高純度金属シリコンが限りなく超低廉なコストで生産されています。

それらを独占するのがロス資本で、コストの数10倍から100倍もの価格で販売されて独占価格で供給されています。鋳物用シリコンなどに使うシリコンは不純物から半導体製造には向いていません、最もコストをかければ高純度金属シリコンも作れるわけですが、

その為の高額な設備投資を行なっても独占企業が供給量を増して、暴落すれば破産に追い込まれ、その為対向勢力が存在できないのです。その事はサウジなどの1~2ドルと言われる超低廉コスト油田での権利を持つメジャーによる価格独占の構図に似ています。

現在の石油価格では世界の採掘採算可能な原油は4~5倍にもなりますが、実際は暴落リスクから40ドル以上の高コスト油田は手をつけられないのが現状です。また同じ構図が金やレアメタルでもいえます。

ウランなどもまた同じでロスの独占で近年価格高騰が激しいです。殆どの金属やダイアモンドは独占やロス資本や支配下での価格独占が行なわれています。

次世代核燃料のトリウムも埋蔵量世界一のオーストラリアでも採掘権はロスの独占がおこなわれ、第2位の埋蔵量のあるインドでもロスチャイルド系列資本のタタ等が独占しています。それがロスの磐石な基盤と成っています。

金属シリコンは更に純度を上げて半導体単結晶シリコンに加工され、ICなど多くの半導体材料として用いられています。それらには無欠陥部分が用いられ、多少の欠陥があるグレードの低い物が太陽電池に用いられています。

また端材などを再結晶して用いたりしていますが、あまり多くを生産できません、その為金属シリコンの高騰と石油価格の上昇に伴う電力コストの上昇、そして世界的太陽電池生産の増加により極端な供給不足と価格高騰に落ちっいているのが現状です。

そこで太陽電池に向けに低コスト低グレード品に特化した生産も検討されているのですが金属シリコンの価格高騰で供給増が困難です。やはり独占という、暴利をむさぼる勢力により、太陽電池の供給が押さえれれています。

改良アモルファスや薄膜太陽電池さらには有機太陽電池などの新技術も有りますが、単結晶シリコン太陽電池に比べ発電効率も低く、さらには寿命などの問題もあり、単結晶シリコン太陽電池にまだ分が有ります。

現在化石燃料の1%にも満たないのが原子力エネルギーで、我が国では発電量の40%を占めていますが、全エネルギーの5%程度にしか成っていません。

しかし太陽光エネルギーは化石燃料の800倍以上も地上に降り注いでいる訳で、立地条件などでの制限や変換効率の低さが問題ですがバイオ燃料のエネルギー変換効率は効率の良いトウモロコシでも0.6%以下で如何なる低廉な太陽電池でも効率は10倍以上有ります。

GDPの1~2%の投資を行なう事によって10数年で電気は全て太陽光発電で賄う事も可能です。その為に大きなネックに成っているのがロスによる支配構造です。

ノー・モア・UFO話

憂国さんへ

⇒色んな意味で組織化する必要が高まっていると思います。反ロス、リチャードさん、中丸さん、
  ベンさん、きくちさん、小野寺さん、これだけの認識が高まったのにばらばらに動いてたら餌食です。
  同志討ちあり、各地バラバラで沈没あり、脱線あり、そろそろ横に繋がる時期ではないですか?

正直、憂国さんの認識は甘いと思います。副島隆彦先生や広瀬隆先生などが、○○薫や○○龍と
一緒に活動しないのは、その方がプラスだと考えているからです。何でもかんでも一致団結をして、
行動するのはかえって危険です。広瀬隆の「アメリカの経済支配者たち」におもしろい一文があります。

⇒ジョン・D・ロックフェラーは他人の裏をかく天才であった。貴重な石油をこれほど独占すれば反感も
  大きかったが、彼はその反感を利用し、手先を相手側に送り込んで、「打倒ロックフェラー!」を
  その連中に叫ばせた。そして一帯の石油会社を糾合させてから、そっくりいただくという方法を
  とったのである。                   広瀬隆の「アメリカの経済支配者たち」より引用

現状の場合においてのロックフェラーの手先とは、地底世界や未来人という話を、ロックフェラーなどの
本当の陰謀と一緒くたにして、真相究明活動の有志達の足を引っ張っている言論人のことでしょう。

よく考えて下さい。○○薫と共に活動した場合のリスクの大きさを。もう一度、古いフルフォードさんの
コメントを読んでみて下さい。フルフォードさんが爬虫類人を信じていなくても、何度も、フルフォードさんの
所に、いくつものUFO団体が来たことが書かれています。フルフォードさんが爬虫類人の存在を否定して
いても、○○龍や○○薫と一緒に活動すると、フルフォードさん自信も爬虫類人を信じているという誤報が
流れて、トンデモ学会などのターゲットになる可能性が生まれることを。こういったリスクを考えているから
こそ、副島隆彦先生や広瀬隆先生などは、○○薫や○○龍と一緒に活動しないのです。

ここのスレにも何度も書かれていますが、○○薫の問題の本質というのは、自分のことを明治天皇の
孫と言い張っていることではありません。なぜ、今のタイミングで、爬虫類人の話をするのかといったことと、
なぜ、ロックフェラーやロスチャイルドと面会出来るのかといったことの2点です。

ばらばらに活動した方が良い場合もあるのです。ばらばらに動いて餌食になることよりも、一つの大きな
組織に糾合したことによって、いっきに、内部から乗っ取られて潰されることの方がはるかに怖いのです。

ただし、相性ってものもありますから。反ロスチャイルド同盟と、リチャード・コシミズさん(独立党)あたりは、
結構、仲が良いみたいで、お互いに文章を引用し合っています。こういう場合は同盟を結んで頑張って
欲しいと思います。ただ、以前、独立党の方に話を聞く機会があったので、○○薫について聞いて
みますと、その独立党の方は「俺なら○○薫は無視するね。」と言っていました。また、副島一派のサイトを
見ると、明らかに○○薫は嫌煙されているようです。

私は、意見の近いグループはどんどん連携でも何でもすれば良いと思いますが、そうでない派閥との
連携は、極力しない方が良いように思えます。その方がリスクがないと思います。憂国さんの意見は
甘いです。

朱鷺

こんにちは カナダ系日本人ということではだめでしょうか?

日本国籍をお持ちでも日本人とあえて強調すると日本人をいろいろと言いたい人々がまたいろいろと言うでしょう。

韓国系日本人、中国系日本人、台湾系・・etc いろいろと多様で良いのではないでしょうか?

共通は日本国憲法を守り平和のためにがんばれれる人出会って欲しい。ベンジャミンさんのように。

カヲル

 
 
太陽光等、自然の力を利用した発電法が、
現有の発電法に匹敵するには、相当の基数が必要です。
営利企業なら、そんな採算の悪い仕事には手を出さないでしょう。

エネルギーの問題は、提供者に意識改革して頂くことも重要ですが、
我々消費者も、無駄遣いをしないように心掛けるべきでしょう。
そうすることによって、利権者たちに抵抗できると信じています。
 
 

日本の金は日本国民のもの

私も太陽発電推進派です。
代替エネルギーマニアの友人曰く、
ソーラーパネルの欠点はコスト以外に、
砂漠地帯での使用が困難な点だとか。
砂風による摩擦でパネルが磨耗するらしいです。
この難題さえクリアできれば、
どんな地帯でも使えそうな気がします。

Waterpower

だから水いれると動くエンジン
の設計図をネットにばら撒く。
どうせ特許なんか申請したら
抹殺されるんだし

質問

シリコンの原材料費ではなくて、加工費が高くつくとありますけど違うんですかね?

「結晶系シリコン(Si) 太陽電池材料の 現状と将来」
http://www.ostec.or.jp/nmc/TOP/18(H15.9).pdf
...
多結晶Si(ppb 純度)の価格は kg 当り$80 であるが、単結晶引上げ Siは$370、薄切りしたウエハーは$800、更に研磨ウエハーは$1300で、ウエハーをつくる加工費が高くついている。

小市民

うろ覚えですが、
太陽電池は現在実用化されている薄型のものを作るのにコストがかかり、製造過程でも結構CO2を排出しているそうです。
ガソリン価格は、今の値段より上がると代替エネルギーの需要が増えるため、これ以上は上がらないとの見方があります。
核融合は、常温核融合について日本でも研究が進んでおり実用化の可能性もあるが政府の圧力があるとの情報を見ましたが、ご存じの方いらっしゃいますか?

あずまをのこ

太陽電池の研究者です。御高説は傾聴しておりますが、首肯致しかねます。
シリコン材料の価格の高さが石ころ由来なのに不当で、太陽電池の普及を阻害してい
るというのはさすがに飛躍があります。確かに珪素は地球上に遍く存在していますが、
太陽電池として使うにはそれなりの純度が必要になります。低品位なものでは使えません。現在のシリコン材料価格の高騰は、欧州(とくにドイツ)の政策を背景とした普及拡大による材料難によるものであり、むしろ材料薄から比較的低品な材料が導入されることの方が、太陽電池の品質の上からは、大きな問題でしょう。ただ、材料確保のために複数年契約を材料メーカと結ぶ傾向が高まり、それは確かに価格高騰の一因とは言えますが、陰謀と申すべきものではありません。材料問題なら、薄膜系太陽電池等の性能向上が解決の糸口でしょう。ビデオでも、太陽電池は無料で配っても良いように仰っておられましたが、少し事実誤認がおありの様ですね。

ノー・モア・UFO話

たしか、カナダは、水素エネルギーの最先端国でしたよね。古歩道さんは、元カナダ人なわけですし、
太陽電池よりも、水素エネルギーの取材をして欲しいです。一応、日本は水が豊富なんで。

ところで、こないだ古歩道さん、深夜のTV番組に出ていましたよね?古歩道さんは日本人に帰化して
いるはずなのに、なんで、カナダ人ということでTVに出ているのでしょうか?日本に帰化されたんですよね?

お題と関係ない質問になってしまいますが、日本の外国人タレントっていうのは、国籍を、ドラマの役の
ように、コロコロと変えるものなのでしょうか?以前、「ここが変だよ○○○」に出ていた、すごい美人の
オーストラリア人女性が、確か、明石家さんまの出ている別の番組で、胸にイギリス国旗をつけて
いたり(もしかしたら私の勘違い)、ドイツ人ということで出ていたハゲの中年男性が、別の番組だと
イラン人になっていたり(もしかしたら私の勘違い)していたので、以前から気になっていたのですが・・・。
なんで、古歩道さんは日本人としてTVに出ないのでしょうか?本当に帰化されたんですよね?
正直、古歩道さんには、カナダ人ではなく、日本人として、TVに出て欲しいです。

ダニエル・カール(アメリカ合衆国)や、パンツェッタ・ジローラモ(イタリア)、ゾマホン・ルフィン(ベナン)、
ユンソナ(大韓民国)のようにすごく有名な外国人タレントや、ローラ・ウィンドラス(ドイツ)や、
サヘル・ローズ(イラン)、フィフィ(エジプト)のように少し有名な外国人タレントの方々は、当然、
TV向けの国籍を一貫しているようですが、その他のまったく有名でない外国人タレントの方々は、
よくTVを観察していると、国籍が一貫していないように思えるのですが、私の気のせいでしょうか?

世の中には、水戸黄門の斬られ役の俳優を暗記している人や、「答ちょ」の俳優を憶えている
ようなマニアの人がたくさんいますよ。視聴者ってのはよ~く見ているものです。

古歩道さんには、今度、TVに出るときは、日本人として、TVに出て欲しいです。

さてはて

いいかげんに、再生可能エネルギーへの投資を増やすことには大賛成です。フルフォードさんには、特にこの方面で頑張ってもらいたいと思います。

http://satehate.exblog.jp/8197624/

じょうびたき

私も、住宅産業に係っている関係上太陽光発電はよく使ってきました。やはり価格が高価なため導入を考える施主は少ないです。メーカーになぜ高いか聞いたこともありました。いわく、シリコンが・・・でした。半導体を作るときのおこぼれでやっているとも言っていた。当時太陽電池が出始めた頃、太陽電池の耐用年数×一般消費者の月々の電気代×12が太陽電池の価格だとも思ったものです。要するにエネルギーの価格は同じなんだと。やはり圧力がかかっているんですね。シリコンの製造メーカーと石油利権との関わりはどうなっているのでしょうか?

憂国

大阪府知事選、先生とリチャードさんが「熊谷」って言ってたらそうなってましたよ。

憂国

色んな意味で組織化する必要が高まっていると思います。反ロス、リチャードさん、中丸さん、ベンさん、きくちさん、小野寺さん、これだけの認識が高まったのにばらばらに動いてたら餌食です。同志討ちあり、各地バラバラで沈没あり、脱線あり、そろそろ横に繋がる時期ではないですか?

konnichiwa.

もうひとつ最近分かったことは、
掲示板でウザイ、キモイ、死ね等
人の揚げ足を取る事が流行っているが、我々はもうそれを、彼らの真似をする事をやめなければならない。最初の根源のグループ。
それは誰なのかわからない。が、
彼らの真似をもうするべきではない。国民は。
人の弱みをつくのが巧妙で、防衛者である善良な人間を追い詰める
グループ。我々は彼らに対し、納得はしてはならない。と精神性を
打ち返さなくてはならない。

このグループ関係はあらゆる側面で存在するかもしれないが、
真の善良者か、民主主義者であれば、納得できない。という言葉に
傷付くわけがない。獲物を狙っているような精神性の共産的な人間には納得してはならない。

言いたい事は当然のごとく理解できるが、納得はしない。してはならない。出来ない。と打ち返さなくてはならない。

そう思いました。

理獲

 太陽電池に関しては、原料のシリコンはそこら辺の砂ですむわけではなく、限られた産地から産出される高純度の珪石を使う必要があります。さらにシリコンの純度を高めるためにもコストがかかりますし、太陽電池の製造プロセスも複雑なので、高コストになるのは必然的だと思われます。
 将来は薄膜シリコン型が低コストで量産できる見込みで、窓ガラスへの内装などが検討されています。
 ただ、太陽電池の難点として、太陽光のエネルギー密度はあまり高くないため、主力のエネルギー源にはなりにくいようです。 

konnichiwa.

分かりました。魂の存在があるとすれば、ほとんどの人が、この歴史的超変化の時代、特にこの次の30年この時代が一体どうなるのか?、、と
ほとんどの人が、全く興味深く、超一大イベントのそれの目撃者になるため生まれたようなもんである。聖書の予言がどのようにリアライズするのか?するつもりなのか?

自分は、地球の事を考え、水はちょうど0度で凍り始め、100度で沸騰する。ほとんどの地域が、
上下することなくぴたりとこれに
一致し水が、流動している現実を
考えると、これが一種の人為的な物
以外であるか?考えにくいと思った。宇宙を作った存在を作った
存在がいると思う。それらの教育を受けたいと思う。エーメン。

しかし、ただ単純にゲームではないから、人が多く死ぬ自体だけは避けてほしいと思う。

しかし陰謀はうまく出来ている。たぶん実行者の中にもそうとう罪悪感にさいなまされている人物達がいるはずである。当たり前である。ただやらないといけない、殺し合うルール。
裏切りは殺される。誰かが裏切れば命令を下すルール。こうなると
手がつけられない。

The comments to this entry are closed.