« アメリカで革命が起きています | Main | お知らせ »

01/25/2008

Comments

k

http://www.geocities.jp/emureru/economic.html

現在の経済問題はすべて労働契約と大量生産による経済の循環という構造が成立しなくなってきたことに起因するものと考えています。

労働者として企業の会計に裁量権を持てないのであれば、消費者としてそれをもつシステムを考案します。

そして、政府の業務と権限を細分化し、特定の財源としての税金を払うか払わないかをコミュニティー内の個人が決める権利の獲得を。

生命を解読し、苦痛を取り除いてください。

ソン・テチャク

池田大作氏はユダヤのフリーメイソンですよ。(でしたよ?)

sugi

ベンジャミン様、古歩道様
いつも重要な記事を公開していただき有り難く思います。きっこの日記、ビル・トッテン氏のコラムも愛読しています。
ベンジャミン様とトッテン氏の名前の表示にカッコ付きで・・(日本人、日本国籍)を掲載してほしいです。知らない人がまだ多いので、それに、知ってる人は嬉しいので。
外国系の片かな表示だけのネームでは大事な事(日本人)が不明のままです。
ロン・ポールのことを初めて知ったのはここベンジャミン様の記事でした。

日出国

日本は、これからは少数精鋭でいいと思います。国益になら無くても、人に個性があるように国にも個性があっていいと思います。 移民を受け入れれば日本文化は失います。物作りに買って、金融に負け、そのうえ宗教も失うでしょう。闇の支配者(悪魔)の存在があるかぎり、真の平和は訪れません。

じゅん

創価学会と公明党の関係は有名ですが、創価学会とロックフェラー・ロスチャイルドの関係はどうなんでしょう?同盟関係にあるのですか?

大和魂

ベンさん、国益にかなった移民受け入れは賛成ですが、韓国の人口の4パーセントとゆわれるSGIの人が日本に来たらどうします?日本文化が生き残れるかどうかも分からないし「イケダ先生の世界」どころか「イケダ先生の日本」になりますよ・・・・・・

jp_gorgon

あちらこちらで、政府系ファンドの話題が盛んですが、地球規模でどう金をまわすか、という視点が欲しいところですね。

さて、アメリカ人に良心はあるのか? と発言されている方に一言。

最低最悪の鼻持ちならないアメリカ人も、めちゃめちゃ頭がよくて<かつ>めちゃめちゃ優しい超一流大学卒アメリカ人エリートも、個人的にお目にかかったことがあります。

ロックフェラー財団は即刻解体すべきだと思いますが、彼らの「利他主義(altruism)」教育が善意の活動の後押しをしてきたこともある程度は事実です。

国民・民族・国家・家系・集団を、十羽ひとからげに数行の文字で一刀両断する考えは我々自身にいつか刃となってかえってくるでしょう。

憂国

副大臣とは言わずベンジャミン先生は財務大臣をやって下さい。

magicalpowermako

アメリカの大統領を黒人が
日本の首相を元アメリカ人が
やってもいいとおもいます

そして国という概念を消していきましょう

歴史に暮らしに残ればいい。

The comments to this entry are closed.