« お知らせ | Main | ガソリン国会について »

01/19/2008

Comments

7twins

zowgenさん、やりますね~ 祭りですか
こともあろうに今までさんざん日本人を騙し続け富を簒奪してきた連中に買収されて煽動記事を垂れ流すような信念もへったくれもないない無節操な出版社に対して我々の本当の力をみせてやりましょうか(笑)でも暴力や hack や Dos attack はいけません。敵の術中にはまって国策逮捕されます。藤田議員に対する名誉毀損等で合法的に集団訴訟に持ち込むやり方ならいいと思います(ちょっともの足りないけど)

zowgen

文春の実際の記事はこちらにスキャンして乗っけました。

http://www.geocities.jp/zowgain/kokkai911/

文春訴えるならばベンジャミンさんが原告代表になってくれると、裁判費用はすぐに集まるのでは?

zowgen

実際の文春の記事はこちら
http://www.geocities.jp/zowgain/kokkai911/
文春を訴えるならば、
ベンジャミンさんが原告代表になってくれたら裁判費用はきっと集まると思うのですが....

スレンダー美女大好き

アメリカ人に『デブ』が多いのも、きっと、良からぬ
薬品か何かが、食べ物に混入されているとかじゃないの?

絶対、あの『太り方』には理由があるって思う・・・。
フィードロットとか、肉牛のエサとか、農薬とか、
遺伝子組み換え食品とか、なんか理由が有ると思う。

Mウルトラ計画ならぬ、『デブ』ウルトラ計画とか、
あるんじゃないっすかね。

いんきょ

あれ? 斎賀デスクはたしか、海外に飛ばされて間もなく、自転車で通勤途中に心臓発作で亡くなったとかいったことだったように思ったんですが・・・
(もっともそれとてそれほど確かな情報じゃなかったので正確なことは私はわかりませんが)

もしその通りだったとしたら、おそらく思考盗聴兵器によるものだろうという気がしてます。

スレンダー美女大好き

ジョンケイcaesar様

>>もう騙されない!アジア人はどうしょうも無い程遅れていてどうしょうも無い生き物だ、
  と位置ずけられてるだけ。よく考えよう、デブデブにでぶったアメリカ人なんて、、、
  見たくもない。

前から気になっていたんですが、アメリカ人が『デブ』になったのも、
誰かの陰謀か、何かの人体実験なんすかね?
あのアメリカ人の『デブ』さは、異常ですよ。コレ、マジで知りたい
質問なんすけど、Mウルトラ計画ならぬ、『デブ』ウルトラ計画とか、
あるんじゃないっすかね。


アメリカの白人に『イエロー・モンキー』と言われると、俺は少し嬉しい。なぜって・・・?
『西遊記』では『猿』が主役じゃな~い、今のアメリカ白人なんて、『猪八戒』だよ。
俺が、もし、アメリカ白人に『イエロー・モンキー』と言われたら、すかさず、
そのアメリカ白人に向かって、『ホワイト・ピッグ』と言い返すだけさね。
俺たち日本人は、海外に眠る莫大な資産(債権)と、アメリカの石油業界を脅かす
フリー・エネルギー技術をたくさん持っていて、78の術を自在に使える『孫悟空』だぜィ。
自信持っていかなきゃ!!それに、『豚』より『猿』の方がよっぽどマシっしょ。ウッキー!!

7twins

>JAXVN様
情報ありがとうございました。

私は最近このブログを見始めたので気付きませんでしたが、Archives May 2007 に奥菜氏が直接の議論に応じない旨フルフォードさん御自身が書かれていることを知りました。卑怯ですよね(笑)稚拙な反論を論破されるのがよほど怖いのでしょう。

おっとと

自衛隊の偵察監視と隊員を乗せた警備隊のヘリでは、最近自衛隊内部にイラク派兵にたいする不満が爆発寸前でそのためでは無いかと、クーデターと言う事では無いのですが、何らかの破壊活動が予見されている様です。

JAXVN

こんにちは。横レス失礼します。
> 7twins 様
ベンジャミン様に聞かずとも、すでに奥菜秀次氏の著書「陰謀論の罠」にはすでに多くの反論があります。一例をご紹介します。

「陰謀論の罠」にあった取るに足らない些細なミスを指摘する
http://www.asyura2.com/07/war91/msg/771.html
投稿者 馬鹿まるだし 日時 2007 年 5 月 01 日 23:52:21: XrXUVCoFJUfoI

《ウルトラ単純定食屋コース》:「911真相解明⇒陰謀論⇒反ユダヤ主義⇒絶対悪」
http://www.asyura2.com/07/war98/msg/428.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2007 年 12 月 02 日 00:06:32: SO0fHq1bYvRzo

クレア

>>ふむふむさん

それはケムトレイルですよ。

インフルエンザなどの菌を空中からまいているのです。

7twins

週刊文春読みました。くだらない暴露ネタで飯を食っている三流週刊誌の記事ですから、さほど気にもならないのですが、あの記事を真に受ける人が中にはいるかもしれませんね。藤田さんの趣旨は馬鹿げた新給油法案や胡散臭い対テロ戦争の原点は何かを問うているわけで別に異常でもなんでもありません。一番笑えるのが常識原理主義を楯にして9.11の疑問をトンデモとか陰謀論にすり替えているところです。もっとも常識原理主義は一種の宗教なので、これにハマっている人は中々抜け出せませんが… その常識とやらのソース自体がトンデモだと知ったら既成の価値観が崩壊することでしょう。9.11に関しては光文社から「陰謀論の罠」という本が出ています。我々家畜化した日本人の眼を醒ましてくれたフルフォードさんにこれ以上お願いするのは心苦しい限りですが、こういった批判に対して客観的かつ合理的な反論を期待致します。

さもあ

知らない人のために書いておくと、
文春は偏向的かつ思想的で、かつ無責任で、しばしば疎まれることもある雑誌です。

こういう記事を載せるあたりは、金銭的に援助をもらったかもしれませんが、もともとが偏向的なので、
まとも対応しないほうが、今回のようなケースでは、いいというのも事実です。

何だ文春が扱う程度の話かよ。

という風に思ってほしいからかもしれません。そういう意味では主にネットユーザーではない層へのアピールなのでしょうね。

red-k

国会中継は見逃した人が多いでしょうし大手の新聞は全く報道していないので、どういう形にせよ記事にしてくれただけありがたいと思います。

通りすがり

以下のホームページをご紹介します。
http://chemtrail.11.bbs.fc2.com

奇兵隊

私の9.11に対する見方を某掲示板に書いたものを転載します。

(転載開始)
9.11同時多発テロは、ユダヤ教勢力(国際金融資本・イスラエル・米国)によるイスラム征伐の為の『21世紀のパールハーバー』であると考えられます。

晴耕雨読
http://sun.ap.teacup.com/souun/
2007/11/27
「富と利子」
http://sun.ap.teacup.com/souun/1269.html

(上記より一部引用)
(商人の宗教であるユダヤ教(ユダヤ教徒のみで異教徒からは可)やイスラムが、利子の取得を禁止しているワケをもっときちんと考える必要があります。そして、だからこそ、米国ブッシュ政権は「反イスラム戦争」を展開しているのです)
(引用終わり)

ユダヤ勢力とアラブ諸国との対立の本質は、イスラム法の「利子の取得の禁止」であると考えられます。
近年、東南アジア等のイスラム圏では利子の取得を禁じたイスラム金融が拡がっているそうですが、アジア通貨危機では、散々痛い目遭っているので当然でしょう。
イスラム金融の中心地はバーレーンとマレーシアだそうです。

Amazon.co.jp: 拡大するイスラーム金融: 本: 糠谷 英輝
出版社名 蒼天社出版
出版年月 2007年9月
ISBNコード 978-4-901916-20-2
     (4-901916-20-3)
税込価格 2,940円
頁数・縦サイズ 202P 20cm

(上記より引用)
出版社/著者からの内容紹介
近年、イスラーム金融は中東、アジア諸国を中心に年平均で15%を上回る急速な拡大を続けている。イスラーム金融はイスラーム法に基づく金融であり、イスラーム教徒の少ない日本においては馴染みの薄いものである。しかしながら海外の日系企業ではイスラーム金融の利用も散見されるようになっている。本書はイスラーム金融拡大の背景、イスラーム金融を理解するために不可欠なイスラーム教の金融原則、イスラーム金融のスキームといったイスラーム金融に関する基本知識をまとめたうえで、イスラーム銀行、イスラーム金融市場などのイスラーム金融拡大の実際的な動向を紹介するものである。イスラーム金融に関する書籍がいまだない日本において、イスラーム金融の全体像が理解できる概説書として本書を出版するものである。
(引用終わり)

この様なイスラム金融は、ユダヤ国際金融資本にとって死活問題であり、どんな事をしても潰し葬り去りたい敵であるであろう。
心ある人々には認識され始めた、「利子を取得する貨幣システムは永続できない」事実の認識がさらに拡がれば、世界中にイスラム金融が拡大して、国際金融資本の力の源泉であるユダヤ流金融は壊滅の憂き目に遭い、即滅亡の危機に瀕するでしょう。


テロとの戦争自体がMI6、モサド、CIAによる捏造であり『テロとの戦争』は存在しない。
テロとの戦争とは、ユダヤ教VSイスラム教の宗教戦争に他ならない。
新テロ対策特別措置法案は衆院の再議決で成立しましたが、ユダヤ対イスラムの宗教戦争にユダヤ側として加担する事になるインド洋に於ける給油活動がとんでもなく違法なものであることは間違いない。
(転載終わり)

匿名

私はメールで抗議しました。
「週刊文春」編集部
mail:i-weekly@bunshun.co.jp

MB

私たちは2001年9月11日にアメリカで起きた出来事の真実を知りたいのであって、週刊文春は藤田氏の人格攻撃をするべきではない。

STORM BREAKER

文春=CIA には、本当に怒り狂う。 正確には、文春の中の、さらにCIAのNOC(ノン・オフィシアル・カヴァード、破壊工作員)と連携している性悪の連中だ。

これに日本の政治警察(公安警察)の中のアメリカ盲従派の警察官僚たちが連携している。竹中平蔵、飯島勲、安倍晋三、そして小泉純一郎もこれに加担している。自分たちの政治目的(さらなるアメリカへの従属)に反対する者たちは、謀略で葬り去られてゆく。

日本国内で、「さらに金融の量的緩和(ザブザブと安い資金を供給し続けること)を続けないと、景気回復が続かない」ということを言っている連中がいる。オリックスの宮内義彦や、竹中平蔵大臣のような人たちの個人ビジネスで、あれこれの産業部門でどんどん企業乗っ取りをやっている資金を動かしている者たちだ。 
彼らが超低金利の資金を奪われると、自分たちの危ないビジネスが、逆回転を始める。そのことを心配して、「日本はまだまだゼロ金利(量的緩和)を続けるべきなのだ。まだデフレだ」と、主張して、日銀と日本財務省の中の愛国派官僚たちが、「政治圧力ではなくて、市場の実勢に従って、政策金利を上げなくてはならない」という必死の動きに出ている。

CIAが日本を含め世界各国の国会議員、政治家達の女性スキャンダル、裏金作り情報、松岡農林水産大臣の「なんとか還元水」問題等の情報を調査・把握し、米国に逆らえば日本の東京地検特捜部に匿名ファックスを送り付けて来る事は日常的に行われている、常識的な「慣例」である。

小泉元総理が学生時代に犯した日本女子大学の大学生に対する強姦事件と、神奈川県警に逮捕された小泉元総理の警察の取り調べ調書も米国側は当然握っていた。

小泉はこれで完全に「操り人形」と化していた。

現在では、極東最大のスパイ組織キャンプ座間にある米国陸軍第500軍事情報大隊が総力を上げ、日本の政治家、企業経営者達のスキャンダル情報の調査・ 蓄積を行っている。

【りそな関係】
平田公認会計士:りそな銀行を監査中に自殺。
 
鈴木啓一:朝日新聞で敏腕記者として知られた人物。次期天声人語執筆者と目されていた。りそな問題後、りそなの政治献金が10倍になっていることを記事にし東京湾に浮かぶ。自殺。

植草一秀:ご存知、経済学者のミラーマン。手鏡でスカートを覗き、痴漢逮捕。

太田調査官:国税調査官。りそなの脱税問題を調査中に手鏡でスカートの中を覗き、痴漢逮捕。

【郵政関係】
石井誠:読売新聞政治部記者。郵政問題の記事を書いていた。総連の隣のマンションで変死体で見つかる。事故死。

【ライブドア関係】
野口英昭:証券マン(エイチ・エス証券)で、ライブドアの匿名投資組合に関する入れ知恵をしていた人物。沖縄のホテルで受付に助けを呼びつつも割腹自殺。

【耐震偽装関係】
森田設計士:木村建設/総研/ヒューザーなどの耐震偽装問題が浮上する直前に自殺。

姉歯元1級建築士の妻:姉歯が失踪し「消されたか?」と囁かれだした直後、突然自殺。その後姉歯が姿を現し、逮捕される。
 
斎賀孝治:朝日新聞デスク。耐震偽装問題を調べていて自殺。

これらの暗殺を組織的に行っているのはいったい誰なのか?

ふむふむ

藤田先生は外国の方から、とても賛賞されていますね。

こちらに投稿するべき話題では無いと思うのですが、他に宛てが無く、書き込ませて頂きます。

最近東京西部の上空を大型ヘリが毎晩のように飛んでいて、2時頃まで眠れない事があります。

今朝7時頃、今までに無い轟音がしたので、外に出て空をみたら、民間機とは思えない大きさと色のヘリが2機、かなり低いところを西から東へ飛んで行くのが見えました。

ベンジャミンさん、何か思い当たる事があれば教えて頂ければ幸いです。

The comments to this entry are closed.