« アメリカ追従型の外交を終わらせよう | Main | 藤田議員を皆で守りましょう »

01/18/2008

Comments

シャルドネ。

コメントが、必ずしも表示されないのは理解しました。

大阪の会場におられて、一番最初にマイクを取られた男性は、あの日本エルエスアイカード(大証二部上場)の社長さんだった、木村真琴さんだったのですね。

創業者の、大木信二社長とは通産省産業政策局の課長が大阪に来た際に
ご一緒して隣の席でお話をした事が
あります。

関西のベンチャー事業者では雄といわれたあの会社も、いまは闇の紳士の手にまみれて瓦解しました。本当に惜しいことでした。

大変、貴重な出会いの場を有難うございました。

The comments to this entry are closed.