« 米連銀が大ピンチである | Main | 選挙管理の電子化について »

12/08/2007

Comments

朱鷺

postmaster@benjaminfulford.com
おとッとさん。上記に連絡すると秘書の人からお返事いただけますよ。

おっとと

ケムトレイル気に成っていました。確かに日本上空で何かをやっている。米軍基地周辺では無い様で、基地が近いせいで助かって居ます(笑)。
何処まで進んできているのでしょうか?日本上空は気流が激しい所、気象との関係を掴む最適な実験場、どうして日本はユダヤ国際資本にとって許せぬ敵なのでしょうか。皇国だからでしょうか、CIA傀儡外務省によって皇室ものっとられて居ます。法務省検察は外務省支配下の役所です。ロッキード事件のときも5年も前から外務省米国駐在書記官として検察の人員が送り込まれ、綿密な連携をとりました。戦後内務省解体に伴い警察、検察、法務と言った役所がGHQによって管理、その後その支配構造がCIA、外務省に引き継がれた事によります。ですから、通産省を母体とした外交を行なおうとした目論見は見事潰されました。むしろ、外務省による内政、国内活動が活発になりました。通商も外務省へ移管され通産省は経済産業省となり、産業破壊が行なわれました。田中、大平、小渕、竹下、橋本は抹殺、暗殺されました。そして日本人による政治を奪われました。皇室も外務省支配高円宮暗殺、秋篠宮暗殺未遂など執拗な攻撃が行なわれました。秋篠宮悠仁様の御命も狙われる事にそこで何とかロック氏と和議を結ぶべく勲章の授与と成ったのですが、そんな事で魔の手からは逃れられるかは疑問です。日本人がユダヤ資本支配に抵抗を見せるのは天皇制にありと見なしているからです。たとえ皇室が滅びようとも徳川、水戸もあり、細川氏は潰され、伊達はロスの子飼に落ちましたが、
徳川の「誠」の御旗で真実の戦いを進める必要があるのでは無いかと思います。しかるべき時期徳川家広氏の政治家への道を進めたいと願う物です。かれも真実追求の為、翻訳を通じて書物を刊行しています。平和を望む戦う殿様です。ちなみに奥様は日本人のルーツの1つであるベトナム人です。平和な徳川時代を作った徳川家康の精神を受け継ぐ生粋のDNAを持つ子孫です。

フルフォードさまにお願い致します。一度徳川家広氏と合って下さいませ。きっと正義の戦いが大きなものになるでしょう。真実への戦いの大きな起爆剤と成るでしょう。

サンダーバード

ネットでフリーメイソンとイルミナティを調べました。
それによると、太田龍氏との対談本の
「イルミナティというのは、フリーメーソン三十三位階の上にある十三位階の『超人』たちのことです。」
というのを、
 フリーメーソン:33位階
があり、その上に
 イルミナティ:13位階
がある(合計46位階)と読むのは、間違いのようです、ね。

イルミナティは(フリーメイソンとは別に)13位階として存在する。
フリーメーソンは1~36位階として存在する。その34~36位階は、秘密性が格段に高くなり、イルミナティと同等である。その構成員がほとんど実質的に同じであり、ここは、厳重な秘密が保たれ、教義が違っている。(ここに、世界を動かしている頂点がある。)
このように読むべきである。

まあ人々を欺き目隠しするため、彼らは何事につけわざと必要以上に複雑(な名称)にするのである。
次々と名前を変えたり、また二重、三重、さらに多重の名前を持とうとするのもそのためだと、解釈できる。

JAXVN

こんにちは。たびたび失礼します。
おそらく導入段階になれば「やはり実績のある米国のシステムを参考に」という流れになるのではないでしょうか。実際の所、自民党の山本一太参院議員でさえ
「「電子投票システムの導入は、このプロジェクトを仕掛けた特定の人物や団体の利権に深く関わっているのではないか」という疑念が払拭出来ないのだ。」とBlogで発言されています。
http://blog.so-net.ne.jp/ichita/2007-10-19-2
ところで、本日(12/10)この北陸でも「ひょっとしたらケムトレイルでは?」と思われる「飛行機雲」が出現しました。30分ぐらい消えずに空中にとどまっていました。それもまず東西方向の物が、続いてそれと垂直になる形の南北方向の物という二本が。もしかしたら、私が見なかった物がまだあったのかもしれませんが。

青魂

ケムは東京上空でも毎日の様に撒かれているのが現状。
証拠の写真も多数ある。

インフルエンザ(鳥インフルエンザも含める)は水鳥が運んで来るのではなく、ケムトレイルで撒かれている。

散布の様子をYoutube等の動画サイトにロケーション込みで投稿していると
気のせいかもしれないが散布がおとなしくなるような気がする。

moon 

日本の政治家や官僚といっても所詮は親の7光りだけが取り柄の頭の悪い甘ったれたお坊ちゃんお嬢ちゃんの2世議員やタレント議員やヤバイ団体の回し者の議員ばかり。日本の官僚も机上の空論レベルの使えない勉強ばかりしてきただけの学歴だけが取り柄の世間知らずでひ弱なタイプか守屋夫妻みたいな強欲なタイプの官僚が大半。

 日本のトップ集団は所詮アメリカの大金持ちの馬鹿息子ブッシュにはもちろん世界最貧国の北朝鮮の金将軍にすら見下されている歯が立たない屑ばかりである。

 私はアメリカや朝鮮半島や中国よりもまず日本の愚かな政治家や官僚のやってる事や存在そのものが絶対に許せない。

Po

JAXVNさん、
そうなんですか?ホリエモンとかに頼めば、あっというまにつくってくれそうなかんじなのですけど(笑)。

JAXVN

こんにちは。
> poさん
> 日本の選挙ですから、外国人指紋登録の時のように、アメリカ製のシステムを導入するなどという馬鹿げたことにならないことを期待致します。

残念ながら、日本で電子投票システムを作っている所は無いので、この法案が通ればまちがいなく米国のシステムを使うことになります。これは「郵政民営化」と同じくらいか、それ以上に危険な事ではないでしょうか?今はとにかく法案を通さないようにその危険性を訴える事。もし法案が通ってしまったら、今度は自分の住む自治体に「電子投票システム」を使わないよう働きかける、という事だと思います。おそらく法案が通ったら、今度は各自治体に電子投票を採用するよう圧力がかかる事が予想されますが。
民主党でこのシステムを推進しているのは鳩山氏ですか。いかにも、という気がします。

Po

いんきょさん、情報源見つけました。。。
Presenter: Secretary of Defense William S. Cohen April 28, 1997 8:45 AM EDT

DoD News Briefing: Secretary of Defense William S. Cohen

.....There are some reports, for example, that some countries have been trying to construct something like an Ebola Virus, and that would be a very dangerous phenomenon, to say the least. Alvin Toeffler has written about this in terms of some scientists in their laboratories trying to devise certain types of pathogens that would be ethnic specific so that they could just eliminate certain ethnic groups and races; and others are designing some sort of engineering, some sort of insects that can destroy specific crops. Others are engaging even in an eco- type of terrorism whereby they can alter the climate, set off earthquakes, volcanoes remotely through the use of electromagnetic waves.

So there are plenty of ingenious minds out there that are at work finding ways in which they can wreak terror upon other nations. It's real, and that's the reason why we have to intensify our efforts, and that's why this is so important.
...
アルビントフラーが言及していたのは知りませんでした。。。
こういった研究や技術は両刃の剣ですからね。。。

Po

電子投票ですか?今回もいったいどんな利権が隠されているのかは知る由もありませんが、日本の選挙ですから、外国人指紋登録の時のように、アメリカ製のシステムを導入するなどという馬鹿げたことにならないことを期待致します。これ以上の内政干渉は、見るに耐えません!世界に模範たるべき新しいシステムを構築してください。

css

http://www.constitution.org/vote/votescam__.htm

お考えください。
わたしたち、一人ひとりの問題です。

アドレスが盗まれているようで、匿名失礼します。

いんきょ

こちらにはほんとに久しぶりにカキコさせてもらいますw

気象操作、マインドコントロール等についてオカルト扱いする人が大変多いけど、それらは米国公式文書などにもはっきりと書かれてることですよ。

また、1997年、米国国防長官だったウィリアム・コーヘン自身が講演会の席上で、
「・・・これは電磁波によって遠隔から気象を変化させたり、地震を起こしたり火山を噴火させたりできるものです。そういうわけで、多くの利口で知恵の廻る人間達が他国に向けてテロを行う方策を練っているのです。・・これは本当なんです・・・」と、気象操作兵器の存在を曝露しています。

>ケムトレイルという現象は仕掛けられたらもう打つ手もなくどうしようもないのでしょうか?
に関しては・・・
実際どの程度の効果があるのか私は知らないし、こんな物で本当にそんなことができるのかと私自身まだ半信半疑の面もあるけど、ケムバスターという物を設置してる人たちが結構多勢居るようです。
これは他にもいろんな呼び方あるし、細かい仕様も多少異なるようですが・・
これによってsylphsを作ってケムトレイルを破壊するということのようで、うちのブログでも、http://310inkyo.jugem.jp/?eid=388 に少し書いています。

ただ、ちょっとしたことで逆効果になってしまう危険性もあるようなことも言われてるようです。

konnichiwa

実際にそんなことができるでしょうか?海外のメディア、なんのメディアか知りませんが、取り上げられているのはYOUTUBE程度でみましたが、、日本政府がそんな事
説明出来るのは不可能すぎじゃないですか>?

moon 

>「電子投票法改正案」

これはやばすぎる。

ベンジャミン様、まだ参議院通過していないのでしたら早速ベンジャミン様の説得力と人脈を駆使して民主党の議員に危険性を精一杯訴えたほうがいいです。いくらでも細工が出来る電子投票法改正案が通ったら一生民主党は野党の可能性が高いとかそれはアメリカの過去の大統領選挙を見れば明らかだとか訴えないと日本の未来が真っ暗になってしまいます。

 頼んでばかりで申し訳ありません。

yossy

再びの投稿、失礼いたします。

私は神戸の移情閣(孫中山記念館)で、孫文による「許愛」という書を見たことがあります。

孫文は、中国人の革命者でしたが、孫文の「許愛」の精神は私たち日本人にとっても見習うべきものがあると思います。

議論においては、対立点よりも一致点を重視して議論を進めていくと、より有益な結果が得られるように思います。

私も、首相官邸HPなどに意見メールを送る時には、批判的な内容にならないように気を付けています。

私は過去に経済学者について批判的な内容のコメントを書いてしまいましたが、実はその経済学者と関わったのは、過去世・前世ないし今生の、私自身の悪業ゆえの必然だったと反省しています。

「許愛」の精神を持てば、イルミナティもケムトレイルの害も存在できなくなるかもしれません。

オカルト的な内容の文章で、すみません。以上が、今の私の考え方です。

喜八

 もう一度書き込みます。
 謎さんも書かれていますが、私の周囲でも咳が止まらないという話を耳にします。原因は特定しづらいでしょうけど。また今年のインフルエンザの流行の早さもケムによるものかもしれません。
 インフルエンザが流行るか、流行ると予想されると元米国防長官ラムズフェルドが役職についていた製薬会社が大儲けするようです。
 また、おそらくケムや気象操作の影響でしょうが、以前に比べて異常に空の雲の高度が低いことにお気付きの方も多いのではないでしょうか?
 以前山でなく平地で、突然高度50m程度のところまで雲が降りてきたことがありました。これには驚きました。近所でごみを焼いている煙かと思ったら雲だったなんてこともありました。それくらい高度が低いのです。夜間も高度が低いので、地上の光を浴びて雲が時には白く、時にはオレンジ色に浮かび上がることがとても多いことに気が付きませんか?
 またスゥッと雲が短時間で現れたり、短時間で消滅することも多いですね。それも不自然な形態の雲ばかりです。ネット上でスカラー雲と呼ばれているものでしょう。
 普通なら雲って風上から流れてくるもんですが。
 ケムが散布されている地域は雨が降る回数が減り、降り方も弱くなっていませんか?
 散布がひどい北部九州は秋以降ずっと少雨傾向です。
 気象予報士の方々も、お空を操作されては予想しづらいでしょうね。
 ケムトレイルを実際にご覧になったことがない方は、ネット上で検索するといくつかのサイトで写真を見ることができますよ。
 

朱鷺

同一家庭から2人の鳥インフルエンザ感染者、人から人への感染の疑い強まる―江蘇省(Record China)

[Record China:2007年12月08日 22時35分]

7日、江蘇省で鳥インフルエンザ患者が発見された。感染者は2日に確認された患者の父親で、同一家庭から2人の感染者が出たことで人から人への感染の可能性が高まっている。写真は鳥インフルエンザ予防の消毒措置。(Record China)[拡大]
2007年12月7日、衛生部は江蘇省で新たに鳥インフルエンザ患者が発見されたことを発表した。中国新聞社が伝えた。

今回発見された患者・陸(ルー)氏は12月2日に確認された鳥インフルエンザ患者の父親。息子はすでに感染症で死亡している。最初に発症した息子は家畜と接触した経歴がなかったため、鳥からではなく別の人間から感染した疑いがもたれていた。同一家庭から2人の感染者が出たことで、人間から感染した疑いはますます強まったといえる。

WHOによると、これまで鳥インフルエンザが人から人へ伝染したケースはベトナム・カンボジア・インドネシアで計3件が確認されたのみで非常にまれなケース。インフルエンザが突然変異を起こし、人間に大流行するようなことがあれば大きな被害につながると見られ、警戒が続いている。(翻訳・編集/KT)

yossy

私はパソコンの画面の見過ぎで目を痛めていたので、休養のために途中でベンジャミンさんのブログから離れておりました。

過去の私の、記事の表題とは的外れのコメントのせいで、読者やコメンテーターの方々に意図せざる誤解や混乱をもたらしてしまったのならば、大変申し訳ありません。

ケムトレイルについては、初めて知りました。ありがとうございます。

パソコンや携帯電話などの電化製品は、どうも人間の身体に有害な電磁波を放射しているようです。

>ゲロゲロ法師さんと、その他コメンテーターの方々へ

過去のコメントを読ませていただきました。目の休養のため途中でベンジャミンさんのブログから離れてしまったせいで、誤解と混乱をもたらしてしまい、申し訳ありません。

私は『オーラの泉』は個人的には信憑性が高い番組だと思っているので、からかってコメントを書いたつもりはなく、実際、本当にマウスを変えました。

また、私は個人的に霊の存在も確信しています。

先天的に文化系(芸術系)の資質を持つ私のような職人肌または芸術家肌の人間は、もともと霊とかかわりの深い才能を持っているので、『オーラの泉』などの番組も素直に信じられます。

フリーメーソンやイルミナティも、悪魔教と言われているぐらいなので、ひょっとしたら低級霊を操る能力に長けているのかも知れません。

そうだとすれば、とにかく秘密結社の洗脳には引っ掛からないように、私たち一人ひとりが気をつける必要があると思います。

間違った性教育も、それから世界中で芸術教育の予算がこれまで削減されてきたこと等についても、すべてはイルミナティ等の秘密結社が文科省そして学校教育を通じて私たち日本国民を巧妙に洗脳してきた事は、今ではよく理解しています。

爬虫類人と宇宙人については、前者は比喩と思われ、後者はいてもおかしくないと思っています。

とにかく、首相官邸等の政府関係のホームページに意見メールを出すなど、具体的に行動を起こして行きたいと思っています。

喜八

 フルフォードさんの仰るように地方ではケム散布があちこちで行なわれているようです。
 同盟国といわれる国から侵略を受けている状況だというのに、政治化も官僚もマスコミも自衛隊もなされるがままですね。自分たちの地位と生命守ることで精一杯なのでしょう。ひょっとして彼等の中にも日本の人口を減らしたい連中がいるのかもしれません。まったく情けない気持ちでいっぱいです。

 福岡県は北九州市、福岡市、久留米市などの人口密集地だけでなく、郊外でも散布されています。また山口、佐賀、長崎でもケムを見かけます。私の住む北九州市など毎日、昼も夜も散布の連続です。
 フルフォードさん、政府への説得本当によろしくお願いします。私も頻繁に環境省やケムを扱うHPへ報告を入れ、自民党、民主党、マスコミへケムを阻止したり、報道するよう要請を送っています。。
 皆さんも一人でやっても無駄などと思わず、報告や要請をやってみませんか。ネットからでも各機関へアクセスできます。
 マスコミもおそらく強い圧力を受け報道できずにいることでしょうが、心有る社員も多くいることでしょうし、問い合わせや要請、抗議が続けばいつかは動く可能性もあります。海外ではニュースで報道されることもあるようですし。良き未来のためにできることから頑張りましょう。
 まずは注意深く空を見ることからです。すぐに消えるケムも多いですよ。夜も低空、低速で飛ぶ航空機を同じコースで頻繁に見かけたら怪しんでいいと思います。
 

moon 

物凄く気になるという次元を超えた恐るべき事実ですね。

やはりアメリカが仕掛けているでしょうか?ケムトレイルという現象は仕掛けられたらもう打つ手もなくどうしようもないのでしょうか?

 一日も早い中国の秘密結社のイルミナティ退治を強く希望します。

謎

今年の春頃でしょうか、たまたま空を見上げたらちょうど頭上にケムトレイル散布機が通常の民間機ならありえない距離で2機並んで活動しているのを見たのですが、残念ながらカメラ等の持ち合せが無く決定的な証拠を残すことができませんでした。
最近、咳が止まらないというような話をよく聞くようになりましたが、ケムトレイルのせいではないかと推測しています。
彼らの悪魔的行為をひとつずつ暴露して早くやめさせて欲しい。

CSS

申し訳ありませんが、「電子投票法改正案」は極めてヤバイと思います。
15日には参議院を通過する(民主党・鳩山委員長が承認済み)もようです。この法の危険性は米大統領選以後公に海外でも論争されていますし、新聞の一面にも7日に載りました。
あと成立まで1週間もありません。
なのに一部のブログ以外、誰も沈黙していますし、民主党の反対議員諸氏のブログでも意見がのべられていましたが、現在削除されてます。
こんな身近でどうどうと意見をのべてよい事なのになぜ話題にもしないのか不思議です。
どうか、郵政民営化のように後で悔いをのこさいようにしたいものです。

サンダーバード

ベンジャミンさんと大田龍さんとの対談本を読みました。面白かったです。豊富な知識、情報があり、私としては、たくさんの新発見がありました。大変助かりました。有難うございます。次の新刊書を楽しみにしています。

ところで、この本の229ページで、
「イルミナティというのは、フリーメーソン三十三位階の上にある十三位階の『超人』たちのことです。」
とあります。
これは、
 フリーメーソン:33位階
があり、その上に
 イルミナティ:13位階
がある(合計46位階)と読めます。
私たち日本人の多くは、フリーメーソンは36階位あり、34~36階位の高位はどうなっているか分らない、謎であると、聞いていると思います。
それからすると、
 イルミナティ:3位階
であれば、合計が36位階(階位)となります。これだと一応、従来からの伝聞と、辻褄が合うことになります。
イルミナティが13位階というのは、3位階の間違いではないかという気がするのですが、いかがでしょうか。
これは、基本知識の確認になりますが。

またその直前の、228~229ページに、
「ごく最近の話ですが、ブッシュ政権で三兆ドル(約三百六十兆円)が軍事費から消えたんですよ。これは裏で何かを企んでいるに違いない。」
とありますが、これは何に使われたのでしょうか。
考えられることがありましたら、教えてください。
本文で読み取れませんでした。

ベンジャミンフルフォード

本読んでくれてありがとうございます。
推測ですが、三兆ドルは人工的な世紀末を起こすために遣われたのでしょう。UFOやホログラム、新型大量兵器(自身兵器を含め)などで疫病や餓死を引き起こすための費用だと思います。

The comments to this entry are closed.