« アメリカはもはや自由の国ではない | Main | お知らせ »

12/22/2007

Comments

soedatakahiro

Frusatoさん、気分を害するコメントをしてしまってすみません。
Frusatoさんは私に対して強い反感をもって私を強く批判していますが、そのようなことをするのはあまり気分がよくなかったはずです。

最低限の礼儀として、コメントの説明をさせていただきます。
『「ほとんどの人にとって自分の命は絶対的な価値を持ちますが、社会的には社会への貢献度などによって金銭に換算できる程度の価値しか持たないと思います。」

この文章は、意味不明です。本気で書いているならば、冷酷者かただの馬鹿です。いまどき東大ごときにたいした価値がないことも分かっていないようです。』

とても悲しいことに、
東南アジアなどで臓器を社会が決めた市場価値分のお金に換えて家族に渡すために死んでいる人々。
戦争で兵器の市場価値と比較して命を捨てることが割に合うと計算されれば自爆兵器として使われる人々。
病院で多大な人員と膨大なコストをかけなければ助からないうえに、お金を払うことができるほど社会に貢献できていないと
判断されて死んでしまう人々。
など社会からは金銭価値から判断されて死んでいる人はたくさんいます。
一般の日本人も労働者として稼ぐことができなければ、ホームレスになり命に危機にひんしてもあまり真剣に助けてもらえません。

ユニセフなどの募金で使われる「~円で一人の命が救えます」などのメッセージも「日本ではこの値段ならば、人の命が救えるというサービスは価値があると考える人が多いでしょ?」という訴求にも聞こえます。
事実、その値段で買う価値はないと考えた日本人は、自分にとって絶対的な価値をもつ命を楽しむために、人の命を救うことに仕えたお金を命を救うことと比べれば本当にくだらないものに大金を使います。

金銭というのはひとの命を支えるものを生み出す労働の価値のことです。
金銭という言葉なら円に限定していないので、この言葉を使いました。
家族観でのサービスやボランティアとそれに対する感謝などにも、何と何が釣り合うかについて省略された金銭価値による判断があると考えてです。

多くの人がうまく隠れて違法行為により大金を手にいれ、ほとんどの人が無罪推定の原則に基づき取り締まりが甘い部分を悪用して不正にお金を手に入れている現在の日本で使う場合は不適切でした。すみません。

「東大に価値がない」とおっしゃっていますが、いい悪いではなく様々な価値があります。
多くの東大生が匿名でFrusatoさんのおっしゃるように、「くずなのに自分がすごいと思ってるむかつくやつ」という風に批判されます。
東大に落ちた人やその親からは表では「すごいね」といいながら、大小の嫉妬心を生じさせます。
また田舎ではあったことのない親戚も含め多くの人がお祝い金をくれたり、お祝いをしてくれたりします。
「偉くなって社会に多大な貢献をしてくれ」と強い期待を寄せられたりします。
人物像を想像させる一つの記号としてはかなりの影響があります。

またあまりいいことではありませんが、政府機関や一部の民間企業では、東大卒であることが独立して価値をもってしまうようです。

Frusatoさんがおっしゃりたいのは、「東大に入ったからと言って自分がすごい人間だとと思いこんで他人を見下すな」ということだと思います。
多くの東大生は中卒だから高卒だから入試難易度が低い大学卒だからという理由で人を見下したりはしないと思います。
東大生にとっては東大は空気のようなものですから。
私自身も東大卒であることは自分の人間的な価値とはなにも関係ないと思っていますから、卒業はせず、
ベンチャー企業立ち上げへの参加やインターン、ボランティアなどを通じて学びながら、
社会貢献を一生懸命する人こそが報われる社会を作ろうとしています。


『「絶対的で神聖なものに対しては平等な保障ができません。」

ここでは、自分の言葉に酔いしれて、本人自身何を書いているのか分からないようです。分かっているならば、もっと具体的に書いてみて欲しいです。』

これは具体的に損害賠償の基準を決めないと、エイズ薬害など多くの薬害を受けた方との平等さが担保できないということです。
同じレベルで命にかかわる被害を負っても、どれほど上手に抗議運動を行ったか、政府は今どれくらいお金に余裕があるのか、
などでかなりの部分賠償金額が決まってしまうからです。

『「一律救済により命の神聖な平等さを政府に認めさせるのは不可能でしょう。
感情的になりすぎずに政府の再犯防止、患者のそれぞれが被った経済的損失の補償につながるような損害賠償をするべきです。」

この文章では、前段で「不可能」と書きながら後段で「補償につながるような損害賠償をするべきです。」と書いていますが、矛盾しています。自分の頭の中を整理していません。』

一文の不可能は「一律救済をさせても、政府はいつまでも損害賠償の金額でしか命の保証を行い得ないということ」です。
政府にとっては命の神聖さを認めたのではなく、現状の政府のあり方を考えると、政府の立場を考えた上でのただの対処にすぎないとしか思えません。
二文の合理的判断から政府が、「同じようなミスをなくすように努力しなくてはいけない問題だ」と認識し、
仕方なく被害者が、国によって被害にあったことは許せないがとりあえず経済的な保障だけは受けたと納得することをさし、一文で「不可能」
といったこととは別の話です。


『「政府も国民もこれだけ腐敗しているのにまともな生活を送ることが可能である事実には非常に大きな期待が持てます。」

この文章を読むと笑えてきます。これだけ凶悪犯罪が多発し、自殺や事故が頻繁に起きる日本で、何を根拠にして「まともな生活を送ることが可能である」と断言できるのでしょう。
自分さえまともな生活を送ることができれば、他の人ことはどうでもよいという発想が根底にあるからでしょうか。』

基本的な意味を勘違いさせてしまったようです。
これだけひどい政府のもとでも多くの人が生きて行けるならば、私や多くの人がこれから行おうと思っている社会貢献活動で社会をよくすれば、
多くの人がとてもよい人生が歩めるはずだ、という意味です。
政府を皮肉で批判したのがまずかったみたいですね。

実際、凶悪犯罪や自殺や事故はごく一部の話です。
2006年には自然死も含めて約1億3000万人の日本人のうち1%以下の日本人しかしんでいないのです。
死亡だけが不幸というわけではありませんが、僕の周りのほとんどの人が楽しそうに生きていますし、
事故や自殺衝動を経験してもそこから立ち直って生きています。

「笑えてきます」というのは嘲笑という意味だと思いますが、そのような態度をとるほど
いやな気分にさせてしまって申し訳ありません。

Frusatoさんもふくめ深い意味は考えずに適当に匿名で書き込んでいるコメントが多かったので、
一度も推敲をせずに投稿してしまいました。
ベンジャミンフルフォード氏のブログのコメントにはそんな雰囲気を感じました。

サンダーバード

福田首相が23日一転して、薬害C型肝炎問題で、患者全員を議員立法で一律救済すると表明した。
これは喜ばしいことだ。が、その内容が不明なので、まだ安心はできない。そしてこの件を真っ当に解決したとしても、完全に信頼を回復することはまだできないだろう。
ロックフェラーが医学研究所などという財団をつくって「慈善事業」をやるようになってから、薬三昧の、生物兵器のような、いかがわしい医療が発達したのだろう。
日本では、何をするにも新規立法が必要という風潮が当たり前のようになっているが、それでは寂しい。政府なのだから、知恵があるなら(低能でないなら)、即断即決できるはずなのに。
国是(国家目標)を持たない政府だから、こうなってしまう。マスコミの影響によって国是を持たなくなった日本の大人(有権者)たちだから、どうしようもない。バブル(中曽根政権)からこの方、目標なき国家となってしまった。
ベンジャミンさんのように、日本国民はそろそろ日本の国是(目標)を高く掲げなければならないだろう。

おっとと

血液製剤薬害と731部隊残党の犯罪はT大副学長の犯罪、さらにミドリ十字を最初はT製薬に引き取らせ更に役人を役員に送り込み乗っ取りを企て、社長を暗殺してとまあやりたい放題やりました。その後T社の猛反発で、最終的に現在に至ります。

Frusato

自己啓発中の東大生さんの「人の命を神聖化しすぎて、お互いが損をしていると思います。」に関する文章を読ませていただきましたが、論理的な矛盾が見られるように思います。

「ほとんどの人にとって自分の命は絶対的な価値を持ちますが、社会的には社会への貢献度などによって金銭に換算できる程度の価値しか持たないと思います。」

この文章は、意味不明です。本気で書いているならば、冷酷者かただの馬鹿です。いまどき東大ごときにたいした価値がないことも分かっていないようです。

「一律救済により命の神聖な平等さを政府に認めさせるのは不可能でしょう。
感情的になりすぎずに政府の再犯防止、患者のそれぞれが被った経済的損失の補償につながるような損害賠償をするべきです。」

この文章では、前段で「不可能」と書きながら後段で「補償につながるような損害賠償をするべきです。」と書いていますが、矛盾しています。自分の頭の中を整理していません。

「絶対的で神聖なものに対しては平等な保障ができません。」

ここでは、自分の言葉に酔いしれて、本人自身何を書いているのか分からないようです。分かっているならば、もっと具体的に書いてみて欲しいです。

「政府も国民もこれだけ腐敗しているのにまともな生活を送ることが可能である事実には非常に大きな期待が持てます。」

この文章を読むと笑えてきます。これだけ凶悪犯罪が多発し、自殺や事故が頻繁に起きる日本で、何を根拠にして「まともな生活を送ることが可能である」と断言できるのでしょう。
自分さえまともな生活を送ることができれば、他の人ことはどうでもよいという発想が根底にあるからでしょうか。

グラディエーター(剣闘士)

福田康夫が薬害被害者に一律救済をするということが明らかになった。
これで一応一歩前進で、薬害被害者救われるようだが、今までに救済を明らかにしなかったし、まだ見極めが必要ですが、これからは国が立法で確りやって欲しいと思う。
福田はリーダー・シップを発揮して、厚労省の木っ端役人を叩き潰して国民からも支持できる救済策を作って欲しいものだ。
役人からのデジション・メイキングされた法案を鵜呑みにしたら、薬害被害者だけでなく国民からも支持を失うだろう。

おっとと

肝炎問題は血液製剤はほんの氷山の一角、背後には膨大な肝炎患者が、国のため苦しんで次々に死んでいます。
肝炎はかつて集団予防摂取で針交換無しで行なうよう指示したのも厚生省、それまで針や注射器を煮沸していたのを止めました、私は小学生でしたが怖くて逃げました。それからやっためたらの輸血、血液銀行を作ってその消費の為どんどん使われ、膨大な数の肝炎患者を作りました。おそらく団塊世代の人口調節の為、60歳くらいで死んでくれれば年金も助かると、まあ日本政府もブッシュみたいにやりたい放題ですね、医療従事者も狙われ素手で医療行為させられ、膠原病、や肝炎で苦しんでいます。

エロハニホヘト

こちらにおられる皆さんには常識でしょうが、
以外に知られていないのが、薬害製薬会社・旧ミドリ十字(現・田辺三菱製薬)の創業が、関東軍731部隊の残党が起業した会社だということですね。
また、731部隊の残党の一部が旧厚生省(現・厚生労働省)に入省していることもあまり表立ってはいないようです。

数年前の薬害エイズ事件以後、ミドリ十字は役人の常套手段である再編を行い、「三菱ウェルファーマ」と名前が変わり、今回のC型肝炎問題でさらに「田辺三菱製薬」と鞍替え、隠蔽工作をはかっていることはミエミエです。
さらには、旧厚生省もノーパンシャブシャブ以降、組織がえをはかり、「現・厚生労働省」と隠蔽したつもりなのだが、すべて丸見えなのが「幼稚」なとこでしょうかね。

自己啓発中の東大生

人の命を神聖化しすぎて、お互いが損をしていると思います。

ほとんどの人にとって自分の命は絶対的な価値を持ちますが、社会的には社会への貢献度などによって金銭に換算できる程度の価値しか持たないと思います。

一律救済により命の神聖な平等さを政府に認めさせるのは不可能でしょう。
感情的になりすぎずに政府の再犯防止、患者のそれぞれが被った経済的損失の補償につながるような損害賠償をするべきです。

絶対的で神聖なものに対しては平等な保障ができません。

この問題のみで感じるものではありませんが、政府も国民もこれだけ腐敗しているのにまともな生活を送ることが可能である事実には
非常に大きな期待が持てます。
ベンジャンミンさんの活動を応援し、参考にしながら世界をすみよい場所にしていきたいと思います。

神社神主の子孫

先日のR翁来日と何らかの関連あるのでしょうかね?
ベンジャミンさんが徐々に良くなると言っていましたが。

《社会格差、「弱者に配慮を」=一部報道に異例の反論も-天皇陛下、きょう74歳》
http://news.livedoor.com/article/detail/3441021/

↓(朝見た順)

《薬害肝炎、議員立法で一律救済 福田首相が決断》
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071223-00000907-san-pol
 (日曜朝にニュース。緊急バタバタしてますね。ねらったのかな?)

- - -
こんなニュースもありました。
《[稲//|会]総裁が肺炎で死亡》
http://news.livedoor.com/article/detail/3440906/

《防衛汚職 本当なの?「捜査線上に安倍前総理」の報道》
http://news.livedoor.com/article/detail/3441140/
- - -
ニュースはウラ読みもしてみることが大切だと思っています。
円盤騒ぎは、、例の数々の空の問題のカモフラか?

謎

将来、こういったことは裁判員制度が拍車をかけるような気がします。
予めプロトコルと諸制度を比較して将来に与える影響を予測しておかなければ、とんでもないことになります。

通りすがり

Moon"S coment
The House of Representatives dissolution election is done if it thinks very usually, the number of those who put it in the Democratic Party increases greatly, and the Liberal-Democratic Party political power ends piercing Todome. However, if the electronic ballot by the electronic vote machine is executed, it will not become it. The Liberal-Democratic Party was necessary existence for confused violence so as not to run though the Democratic Party was a mere, childish, incapable group that made Ozawa the top. The existence of the Democratic Party has become the one because of the appearance of the electronic vote machine ..the kick.. not significant. Can do nothing but assembly member Shoichi Nakagawa who is a conscientious having the Liberal-Democratic Party it hold out at least?
 

dark

もっと殺人罪に値する人たちは世界中に沢山います。イラクとアフガニスタンで積みも無い市民を大量虐殺しているブッシュ、チェイニー。やらせによって3000人もの罪も無い人々を虐殺した911の首謀者達。イラク、アフガニスタン、コソボ等で劣化ウラン弾を大量に使い、大気中に拡散したウランの超微粒子が世界中に広まり無差別殺人兵器として今後100万年位はその効果を発揮するということ。原子力発電所から出る微量放射能は、わずかながら毎日人々の健康を損ない、結果的には原爆以上の効果をもたらすこと。特に六ヶ所村の再処理工場からは、原発1年分の放射能を1日で排出するとんでもない代物であること。これらは、ウラニウム利権を握るイギリス王室が深く関っていること。携帯電話のマイクロ電磁波が、人体に有害であることを知っていながら拡大させている人々。エイズを作り上げ世界へ拡散させた人々、ワクチンの名の下に、病原菌を忍ばせる人々。遺伝子組み換え植物を開発し、人体への有害性を検証しない人々。虫に有害で人体に有害でないということはありえるのか。水道水にフッ素を混入する人々。有害な人工甘味料や調味料を開発した人々。狂牛病の原因となるプリオンを開発し、多くの人をアルツハイマーへと追いやった人々。意図的なバブルを引き起こしその後恐慌へと導き大もうけを企む人々。そして、ヤラセ事件で世界大戦を引き起こし両方に出資して大もうけを企む人々。マスコミで報道する情報以外のところで、殺人罪に値する人々が沢山活躍しています。そういう人はマスコミに賞賛されているのかもしれません。

Po2

トロイの遺跡発掘で有名なドイツの考古学者のハインリッヒシュリーマンの旅行記に、幕末の日本の記録がある。
...日本入国の際、係の役人に「荷を開けろ」といわれたので、袖の下を渡そうとすると、きっぱりと拒否された。

カネ目的と思われたくなかったのか、検査は一つの荷物だけで済ませ、後は検査をしなかった。

...当時の日本は攘夷論全盛で、外国人にはきわめて危険な状況といえた。江戸にはイギリスのパークス公使一人だけが残り、外国人は全員横浜に疎開していたほど、当時の江戸は外国人が住むには危ない場所だったのだ。 

だが、シュリーマンはどうしても江戸に行きたいとパークス公使に懇願した。

パークスが江戸幕府と交渉した結果、五人の護衛付きでの江戸滞在を許された。

五人の武士に四六時中監視されるなかでの生活であったが、シュリーマンと一緒にいるということは、すなわち彼らにも殺される危険性があった。 

江戸滞在を無事に終えたとき、心からの感謝の意味で礼金を申し出ると、五人はかたくなに拒んだ。

「むしろ彼らは、お金に換算されることが自分達の行為を汚されたように受け取っていたようだ。」そうシュリーマンは述懐している。

彼らが公務に忠実であることに誇りを持っていることに、シュリーマンは驚き、非常に関心を示した。
(杉本信行 大地の咆哮 p.360 より抜粋)

廃刀令と武家の消滅、そして資本主義の席捲で、日本国民は、石油価格と株価の乱高下に右往左往し、お金を最優先するだけのつまらない民族になりさがったのである。これはたんに、日本政府と官僚だけの問題ではないとおもいます。民族精神の退廃です。

moon 

普通にこのままいけば衆院解散選挙で民主党に入れる人が大幅に増えてトドメを刺されて自民が衰退するわけだけど電子投票機を導入されたらそれも怪しい。民主党そのものは小沢を頂点とする単なる幼稚な無能集団だけど自民が無茶苦茶な暴挙に走らない程度に必要な存在だった。けれど電子投票機の出現で民主党の存在は意味の無いものになってしまった。せめて自民の良心的な存在である中川昭一議員とかに頑張ってもらうしかないのかな・・・。
 

サンダーバード

「泥棒国家」の役人、政治家、マスコミ人、学者たちが、不正を手助けし、その仲間になっている。
この場合は、福田首相、町村官房長官、舛添厚生労働大臣に対し大きな責任を感ずる。
その背景に、世界に「不正」をバラ撒くロックフェラーやロスチャイルドの意向も感じます。

christmas

石井こうき氏は公安警察の捕捉下で殺害されたのでしょう。日本の秘密警察は6万人以上、彼らなら謀殺・闇討ちがやれます。ベンジャミンさんは極左の内ゲバ史に興味ありますか・・?監視国家戦後日本の平穏な街中で連続殺人があり、新聞の小さな3面記事となってきました。おかしいですよね。公安警察はそういったノウハウが内ゲバ殺人事件の「見えない主役・当事者」として蓄積されています。

Po

 養生片仔廣の臨床検証をする医師達に国が研究費を支給し、被験者に無料で養生片仔廣を提供するようにすれば、低額で被験者も救えて、もし、その有効性が確認されれば、世界中の肝炎患者の朗報となるのではないですか?

 東洋医学の伝統を広めてゆきましょう。

千葉

格差社会・マスメディアの劣化・モラルの退廃等、日米は親子のように似ていますね。自民党政権の続投はもう危険ラインでしょう。
かつて、神々しいほど美しいと云われた日本人や日本文化も、これ以上の荒廃は限界だと思います。

konnichiwa

たしかにシステムありきのテキスト脳だと思います。テキストに沿って、システムに沿った事象でないと解決できないし、そのようにしか解決しようとしません。

血液型の違いでも特徴の違いがあるみたいなんですが、、まあでも
前例を作るとどんどんあらゆるフィールドの被害者が出てくるから
とかなんでしょうが、それがそれなんですがね。

とも

拉致被害者も薬害被害者も助けてあげて欲しいです。

Kenta

I agree with you about this shitty Japanese Government and its ice-cold measures for those suffering from medicine problem as well as for the pension money theft by the crooks in this country.

Japan has been sinking for sure. Though I am a genuine Japanese, I really hate the unfairest Japan's society and what those crooks have been doing to us Japan's everyday people.

Frusato

>産業機械化された殺人、軍隊にお金をつぎ込む余裕があるなら、自分達のせいで死のうとしている人達ぐらい助けてほしい。

誰もが感じていることでしょうが、国民的な合意に至りません。
国民に冷たい政府の実態を確信している日本人はインターネットの利用者や海外と日本を行き来している人たちだけであり、他の日本人は、漠然と感じているだけです。
やはり、マスコミによる情報操作が効果を発揮しているからでしょう。ネットの利用者がもっともっと増えると変わってくると思います。

The comments to this entry are closed.