« 「イージス艦ミサイル迎撃」、成功報道の裏には? | Main | 薬害肝炎の患者に冷たい厚生省役人は殺人罪に値すると思います »

12/21/2007

Comments

おっとと

ハープの話が有ったので随分長いこと僅かの可能性に賭けてやってくる事が恐ろしいです。そこまでして世界を混乱と不幸を撒き散らそうとする狂気の国家、国家じゃないですね、単なる巨大暴力団です。何十年も掛ければ出来てしまうのが兵器、かつて僅かの可能性にかけて原爆を作ったように、できた物より、そう言う考えが怖いのです。

おっとと

wescottさんの亡命、なんとか成功すると良いですね、そう言う人ベリーウエルカムです。もっと沢山の人日本に亡命してください、そして皆で守りましょう。なんなら1億人くらい亡命してもらえればこの国は良くなります。移民でもよいです。いろんな民族をルーツに持つ人が増えれば楽しいです。世界を理解するには一番です。日本はアジア系が主ですが多民族国家です。それがヤマト民族と言う事なんです。それが日本の原動力なのです。比較的排他的でないやさしい民族性それは多民族国家だからです。まして亡命を求める人は歓迎、何とか成功を願いお祈りを致します。

kanchama

コメント承認制という事に気づかず、過去に同じものを何度も送ってすみませんでした。

wescottさんの亡命、上手く行くといいですね。日本は出版がかなり自由なので日本に的をしぼったのではないかと個人的には思います。日本を選んでくれるというのはうれしいものですが、、、。

在米日本人にも911関連でアメリカ政府に不利な発言をしたために(学校で少々喋っただけ)政府から「犯罪者にするぞ!」という脅しを受けた方もいます。UFOのコンタクティだと思われてMIBに追いかけられた方もいます。
(どちらもスピリチュアリストです)

借金大国のくせに草の根レベルで監視人を置き、そこに大枚をはたいているというこの「ていたらく」、、、。「君達の時代は終った」感がありますね。

HAARPは、ニコラテスラー氏のテスラーコイル(多分プラズマ)の考えが基本にあるのではないですか?

じゅん

Wescottさんには、申し訳ないけど、たぶん日本政府は、彼を助けないでしょう。彼をかくまうと今度は日本政府や日本人全員が狙われるから。彼は、カナダとか、アイルランド、オーストラリアなどを考えなかったのでしょうか?同じ英語圏ですし。

dark

中国の秘密結社に頼んだ方が良いのでは?日本は米国の属国ですよ。

神社神主の子孫

原則論として多くの人が判っているものの…ゲロゲロ法師さんの指摘(たとえ)にはっとしました。

座布団二枚!

さもあ

haarpについては日本では
学研から出ているムーくらいしか取り上げたことがないせいか、コメント欄の工作もちゃちですが、未確認情報をムーくらいしか取り上げられない現状はどうにかならないものでしょうか。

日本ではフリーメーソンといえばフィクションですし、エシュロンといえば宇宙人くらいしか情報が来ていません。そんなつまらないゴシップでさえマニアしか知らないのです。

現在のアメリカには確証はなくも疑わしい点が山ほどあるという段階まで持っていくのにひと工夫がいりそうですね。

ゲロゲロ法師

まず、最初(建国以来)から、アメリカ合衆国は、『自由の国』ではないでしょう。

『根性』が無く、学業をすっぽかす不良少年は、腕にタバコを押しつけて、『根性焼き』をしますが、本当に、
不良少年に『根性』があるのならば、真面目に学業を全うしようとするはずです。なのに不良少年はしない。
『根性』の無い人間は、やたらと、『根性』という言葉を使いたがるものです。これは物事の真理でしょう。

自国の政府権力や、アメリカ合衆国、ヤクザに対して、『勇気』も『覇気』も無い日本民族は、勇気の象徴
として、サムライや、武士道精神を、やたらと、外国人に伝えようとしますが、実際、日本には、『勇気』の
象徴ともいえるサムライも武士道精神も無く、あるのは、ヤクザとソープランド文化だけである。
『勇気』のない民族は、やたらと、『勇気』という言葉を使いたがるものです。これは物事の真理でしょう。

では、アメリカ合衆国はどうでしょうか?
『自由』では無い国は、やたらと『自由』という言葉を使いたがるものです。虚栄心。あるいは劣等感。
これは物事の真理でしょう。アメリカ合衆国には、最初(建国以来)から『自由』というものは無い。哀れだ。

moon 

亡命が受け入れられるといいですね。無事を祈っています。

サンダーバード

ロックフェラーやロスチャイルドに侵食された政府は、いずれは圧政を行なうようになる、と言うことです。
ベネズエラ、ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、ボリビア、チリ、ペルー、エクアドル、ニカラグアと、反米政権が次々に誕生した。
いまや中南米は、アメリカの裏庭ではない。彼らはアメリカ政府によって酷い目にあってきたのだ。
アメリカ政府を、ロックフェラーやロスチャイルドから取り戻さないと、世界に平和が来る筈がありません。何とかしなければ。

まいける

アメリカが自由の国であったことは、かつて一度でもあったのでしょうか?

宇宙を感じるものより

いよいよアメリカのあがきが始まっていますね。
でも、このリチャードさんは、スーパーの店長なのにどうして官僚のスキャンダルを知っているんだろうか?その辺の関係性を知りたいです。

それから、昨日の地震でこんな情報がありました。
調べたらわかるのですね。それこそ、ミサイルかなんかで破壊してほしいです。こんな施設。
★でもこの強力な電磁波は、いわゆる霊能力のある人たちのセンサーにも触れているようです。彼らはハープのこと知らないから、神様のエネルギーと思っているみたいなんですけど・・。

http://blog.goo.ne.jp/shiome/e/3d72fa85d98ac7b3d0073b7be0f591a8

しかしこんなもの作れるなんて、そのアイデア源はどこからだろう?人間だけで考えられるのだろうか?いよいよ経済も含めて大きな転換が目前のようですね。

とも

なぜそのような国に日本はついていくのですか?

The comments to this entry are closed.