« 英米の結社は早く敗北を認めるべきだ | Main | 原子炉利権のための温暖化防止キャンペーン »

12/18/2007

Comments

ななしさん

1.ロンポール大統領になる
2.FRB解体 911の真相暴露
3.アメリカ経済崩壊
4.世界経済崩壊
5.資本主義経済崩壊
6.EUROに富の集中

いや~彼らが1920年に実行したアメリカ大不況とそっくりだ。でも今度は全世界レベル。
よく考えてみて
ロンポールみたいた政治家は大統領になれないの。FRB解体なんていってるのにどうやってあんなに政治献金あつめたの?
ロンポールが正義の仮面をつけて大統領になる可能性は高いかもね。だって今までに無いアメリカの流れだからね。タブーが解禁されたって事。
なんで?
アメリカ資本主義経済が破綻したら全世界が混乱し、そこで手を差し伸べるやつが黒幕。
そして、世界中の富、権力が一極に集中。
世界制覇完了
そしてユダヤの予言に一歩一歩近づいて最後のアルマゲドン。
正義は全世界を滅ぼす可能性があるのでは?
正義はいいことかもしれないけどね。。。
その正義感をもコントロールされているのが実情。
みなさん気づいて!!
じゃぁ、、ベンジャミンさんって誰??

おっとと

kamikazeを忘れるな今や神風は日本だけのものではない、世界にはkamikazeがいる。トップアタックカミカゼ世界の怒りが数十万のkamikazeを生むのです。守れますか?出来ますか、リムジンをやめて戦車で外出しますか?邸宅をやめてシェルターで暮らしますか。それでもkamikazeは攻撃しますよ。

リュウトシジン

ロン・ポールのサインと、例の「きつねマーク」

hamaさんは神社神官の子孫さんの紹介動画みてみましたか?
僕は全部、見てみたのですが、「きわめて似ている」と思います。不自然なサインです。
もちろん、親指をくっつけるのがオフィシャルなのかもしれませんが、ここでは蓋然性が重要に思います。ここは改めて考える必要があります。彼を疑ってかかる姿勢はあっていいはずだと思います。
そもそも彼は、なぜ共和党候補なのか。
なぜ90年代にリバタリアン党から転向したのか。
また、もし何の後ろ盾もなければ、とっくに抹殺されているはずではないか、と厳しく疑ってみることも必要でしょう。

以上、はじめてコメントしました。

神社神主の子孫

# 『ロンポールイルミナティー仮説』
> 面白い指摘ですね。
> 可能性としてはあり得るでしょう。
> ただイルミ○ティの人達がそこまで巧妙だとは思えません。

仮説の真偽はともかくとして、奥の院は、そうとうなものですよ。
ちゃちな宗教の比ではないくらい深みがあります。
経済、金融、戦争、判りやすい陰謀などだけではないのです。
何をやったとしても不思議はないでしょうね。

> もう1つ、連中のサインでは、確か親指と中指・薬指がくっつくのが正式だと思いましたが、
> どうでしょう。よく映像を見て見ると、くっついていますか?

正式か略式か知りませんけど…(苦笑)
ぎりぎりそんな感じに見えますよね。
また、どのくらいの時間出すものが正式かも私には判りません。

とりあえず、すべてのメジャー・ニュース、すべての活動家の振舞いは一旦疑ってみることにしています。

hama

JFKのお子さんもそうでしたっけ。
政敵の暗殺とは、もっとも経費のかからない”政策”なのかもしれません。残念ですが、この手段を多用する人達がいることは自覚すべきですね。対抗措置を取らなくてはいけない。


>ロンポールとイルミ○ティのサイン

面白い指摘ですね。可能性としてはあり得るでしょう。ただイルミ○ティの人達がそこまで巧妙だとは思えません。ロンポールの発言は、支配者階級にとって余りにも都合が悪く、当て馬レベルでは無い勢いがあるからです。
もう1つ、連中のサインでは、確か親指と中指・薬指がくっつくのが正式だと思いましたが、どうでしょう。よく映像を見て見ると、くっついていますか?


民主党のデニス・クシニッチも、支配者階級にとってはかなり都合の悪い存在だと思いますが、こちらはニュースを目にしませんね。

Po

命の値段
.....
「サトウさん、ロシアや中央アジアで、仕事を進める上で殺してしまった方がいい奴がいるときは、ブタペストにいる有名なアサシンを紹介してやる」
「いくらくらいかかるんですか」
「難しさにもよるが、安ければ五千ドル、最大でも三十万ドルだ。暗殺の相場はそれほど高くない」
「ほんとうに必要になったらお願いします」
「ただし、相手がユダヤ人のときは引き受けないよ。アサシンもユダヤ人なので、同族は殺さない」
「わかりました」
 某国政府高官は、筆者が実際に殺人を委託することなどないと最初からわかっている。逆に、「サトウ、モスクワや中央アジアではやりすぎるなよ。命の値段は君がおもっているよりも安い。とくに寡占資本家(オリガルヒヤ)とぶつかるような工作をすると殺し屋に狙われる」という警告を発したのである。
..... 
(文芸春秋 Jan.2008 P.413 インテリジェンス交渉術より抜粋)

通りすがり

ロン・ポール米大統領候補の暗殺計画が暴露された

前田 進からのメールです。

 米カリフォルニアのPrison Planetテレビの07.12.15朝のAlex Johns Showで、
米共和党大統領候補Ron Paulロン・ポールの暗殺計画が暴露された。
ダニエル・エストゥーリン氏はアレックス・ジョーンズ・ショウに出演したとき
この爆弾ニュースを公表した。彼が、「暗殺は明確にアジェンダにのぼっている。
これが事実ではないことを神に祈るよ」と言った。
情報源はフリーメーソンのビルダーバーグの探偵、ベストセラー作家Daniel
Estulinで、何度も確認された情報だという。世界的なエリートら[イルミナティ]
は、米国の革命が成長し続けて、彼らの計画に脅威を及ばすならRon Paulの暗殺
を考えているという。
彼は米国諜報機関内部の情報源からこの情報を得たという。米国政府の最高
レベルの人は、彼らが急成長の流行で脅威になるから、ロン・ポール下院議員
に対する暗殺の企てを考慮中であると、その情報は示唆している。
http://trickytrickywhiteboy.blogspot.com/2007/12/ron-paul-assassination-attempt.html
 ロン・ポールは以前の事件について、「そうした自由のための際立った聖像に
なる危険があることを知っており、過去には政治的暗殺が起ったことを理解して
いる」と言明した。
 ドクター・ポールはイラク戦争と占領に反対で、イラクなどの中東、日本、南
朝鮮とヨーロッパから米国軍隊を帰国させると宣言して、イスラム教徒のテロは
「我々の在外帝国」を拡大し、他国を占領したいアメリカの欲望が動機だったと
言った。これが米国の支配者でロスチャイルド配下のロックフェラーの怒りと報
復の理由だ。また違憲の私設銀行=FRB連邦準備銀行の廃止、議会の通貨発行、所
得税の廃止を公約している。これがロスチャイルドとロックフェラーの怒りとテ
ロによる先制攻撃の理由だ。ケネディはFRB廃止を目指したため彼らに殺された。
今回も大いにロン・ポール大統領候補の暗殺がありうる。
 だから全米でロン・ポールを救え!の声がこだましている。日本でも米国の
平和・民主・革命勢力との連帯を表明する人々が増えている。米日人民の決起
が事を決する。

サンダーバード

大統領候補の暗殺といえば、1935年に銃弾を受け、2日後に病院で殺された(死亡)ヒューイ・ロング(Huey Long、1893-1935)上院議員(元ルイジアナ州知事)がいましたね。
1932年の大統領選挙ではフランクリン・ルーズベルトの支援者だったが、ルーズベルトの曖昧な政策のためのちに袂を分かち、自らが大統領になることを決意しました。
1934年には“Every Man a King”(みんなが王様)というスローガンの下に、世界恐慌のために引き起こされた犯罪と貧困を抑制するために、“Share Our Wealth”(富の分配)運動と呼ばれる、所得再分配を評価する運動を作りあげた。
それはロックフェラー、モルガン、メロンたちの国際金融財閥に対する闘いだった。
そして1年後の次期大統領選挙に向けて、この人が、非常に人気があり勢いがあった。(その映像がたくさん残っているようです。いい映像です)
1935年9月8日、バトンルージュのルイジアナ州議会議事堂で銃弾を浴び、2日後に死亡した。
ロックフェラーによって、この人の歴史がアメリカ史から消えているようです。
アメリカ人でも、この人を知らないのではないでしょうか。田中角栄のような国民政治家ですね。

ロン・ポールも本質は同じようなもの。ロン・ポールの場合は、そういうことがないように守り、最後まで闘わせてほしいです。

かば

世界を真の平和に導くような政策を掲げているのは、共和党ではロン・ポール、民主党ではデニス・クシニッチくらいですね。彼らが米大統領になれば、世界が変わっていく可能性がありますが、それによって「困る」勢力の影響でマスコミ的には封印されていて、結果泡沫候補に甘んじているのではないだろうか?

朱鷺

ロンポール議員の安全の為に米国の知り合いとかいる方は親衛隊をつくるように要請していただけると嬉しいですが。
ベンジャミンさん。憎しみを200倍で返したい気持はわかりますが。憎しみの連鎖を招く罠にはまらないように言動には気をつけてほしいと感じました。

Retired Scientist

フルフォード氏の米英秘密結社への対処法について、グラディエーターさんの反応は日本人として典型的なものでしょう。日本人は今でも武士道に則り、正々堂々と敵に向かい、卑怯なまねをしない、という態度の人が多いのは理解できますが、その様な理想主義に拘っている限り絶対に彼らに勝利できません。何十年と海外に住み、彼らの性格習性を熟知すれば、どうして理想主義が全く無力である事がわかるようになります。つまり、フルフォード氏の、超法規的攻撃には超法規的手段で応じるというのが正しい対処法なのです。

日本人は一般に外国人の凄まじい性格を知らなさすぎです。何千年と平和に自然と調和し仲良く暮らしてきた人たちには余所には想像を絶する残虐な世界がある事を説明しても、それは自分たちには関係のない、おとぎ話としか理解できないでしょう。日本の外務省の様に、そういう日本人の感覚のままで外国に対処しようとするから、日本人の真意は伝わらず、反って世界中の国から臆病者と馬鹿にされるのです。

郷にいれば郷に従い、残虐であろうと道義に反しようと、平然として自分の利益のみを追求するのがグローバル・スタンダードです。徹底して彼らの心理と行動を理解し、躊躇なく冷酷に実力行使できないのなら、日本はまた鎖国する以外に方法はありません。もし日本の皆さんが心から世界平和を望まれるならば、国際金融秘密結社に属する上層階級者全員を暗殺するための秘密組織を日本人だけで組織し、敢然と実行するのが一番の早道です。それを成し遂げれば、世界中の人たちが日本人の勇気と決断力を末永く賞賛するでしょう。

ヒコ

泡沫候補ではなく、マスコミが必死に情報操作しているようです。YouTubeなどで検索するとRon Paulの人気がすごいことになっているのがわかります。

無事を祈ります。

エロハニホヘト

私はロン・ポール氏は傀儡候補と見ます。共和党候補が上記発言の候補を良しとするわけないじゃないですか。

共和党の目的は、民主のオバマを大統領にしたてあげることですよ。なぜなら、共和党はすでに民主に負けることを想定してのチェイニーの従兄弟?オバマを替え玉にすることですね。
民主が勝っても、大統領を裏でつ操る・・・といういつもの手口だと考えますが。
それと横道それますが、オバマの目は常人ではない、と感じるのは私だけでしょうか。

777

中国の秘密結社というコトバをよく見かけますが、現在その秘密結社が存在するという話の信用は、
フルフォードさんが元フォーブスアジア支局長という社会的ステータスの高い人物であるという事のみによって成り立っているのではないでしょうか?中国の秘密結社に関しての情報:彼らがどんな利害で動いているのか、フルフォードさんの護衛をするのは何故か、
そういった情報を公開しないと、
CrazyでLiarだと思われるはずです。常識的な識者などに足元をすくわれる危険も高まると思うのですが、どうお考えなのでしょうか?

Frusato

>暗殺に対する復讐の暗殺依頼は良くありません。それでは、同じ卑怯者ではありませんか。

他にどんな方法があるのかぜひご説明願いたいものです。
暗殺と軍事攻撃は、どちらも武力行使で、どちらも同じように卑怯なことです。
きれいごとを述べていて事が収まるならば、武力を使う警察や軍隊はいりません。

近藤靖治

ロンポール議員が大統領候補に指名されることを心から願っている。
ロンポール議員は、単なる泡沫候補とは違う。最近、ユーチューブにどんどん映像が出ている内容を見ると、どうも大手メディアが発表している支持率は疑わしい。
もしロンポール議員が暗殺されるようなことがあれば、何百万人もの抗議デモが世界中で発生することは間違いないと思います。

神社神官の子孫

十二月三日の太田先生のサイト記事に出ていましたが、ヘンリー・メイコウのニューズレターの引用がありました。
ロン・ポールが、いつもイ○ミナ○ィの有名な指のサインをしている写真が掲載されて居ます。

www.youtube.com/watch?v=D5HWR8NdIoM
www.youtube.com/watch?v=Jpnajrx7FGM
www.youtube.com/watch?v=HXkVJtz0bNI
www.youtube.com/watch?v=BjpjUZBcsss
www.youtube.com/watch?v=z0xhPGA7EXQ
彼は、その指のサインが、○ルミ○ティのサインであることを知らないまま、して居るのか?
それとも、ロン・ポールは本モノの○ルミ○ティなのか?
メイコウは、このような疑いのもたれる人物を支持して良いのか?と言う。これは重要な論点であるだろう。無知のままなんとなくそのサインをして居るとは、とても考えられない。ロン・ポールが○ルミ○ティであるとしたら。これは○ルミ○ティの戦術として十分、あり得る。つまり、日本語で言う、「ガス抜き」戦術である。→安全弁戦術である。
そのような役割が、イ○ミナ○ィによって、ロン・ポールに与えられて居る、となるであろう。アメリカ民衆の不満を、ロン・ポールに吸収させる、と。
以上、ほとんど太田先生のサイトのまま転記です。

私も動画を確認しましたが、一瞬、例のサインを出していることを確認しました。
もちろん、ロン・ポールの発言は注目に値すると思っていました。いろいろな説が飛び交うものですね。よくわからないのですが、物事は多面的に見ておくべきだと思いました。ロン・ポールに対してだけではなく、情報のソースなどに関しても。

ひとかけみこすりロンポール

 D・ロックフェラーとの対談拝見致しました。

古歩道さんがロン・ポールの話を切り出したときの、ロックのニガ虫噛み潰したような表情、
腹抱えて笑ってしまいました。

あれだけの悪党ならもっとポーカーフェイスを貫くのかと思いきや、
正面切られると案外脆いのかもしれませんね。

私は英語はあまり得意ではありませんが、顔に書いてあったのでよく分かった(笑)。
「あの表情そのものが真実である」っといった感じですね。


僭越ながら、これからも応援させていただきます。

青い目のサムライ、天晴れ!

moon 

イルミナティを抹殺する形でもいいしヒトラーの様に生きていてもいいから全く力を持たさない形で葬る形でもどっちでもいいからとにかく連中が何も出来ない状態にしたい。

 でないと連中が現役バリバリでいる限り日本人の多額の金は毟り取られ最悪の場合地震兵器やケムトレイルなどで不特定多数の命が奪われる。もちろん日本だけでなくイラクの人々も今後さらに殺害され、世界中に伝染病が流行るなどデメリットばかりである。

 とにかく連中そのものの存在が将来にかけて日本にとって有害で一利も無い。アメリカ人が早く連中を吊るし上げてくれたら有難いのですが・・・。

 北朝鮮の援助金の大半を日本がするみたいですね。やり方としては直接援助ではなく国際援助機関を通してという形ですが。

 もう一部の連中のせいでアメリカも朝鮮半島も中国も大嫌いになりました。

テスラの卵

ベンジャミンさん、もし貴方がアジアの秘密結社に報復暗殺を依頼できる程のお力をお持ちなら、ロン・ポール氏の警護を要請するのが真っ当な選択だと思うのですが、如何でしょうか?
テロに対するテロは暴力の連鎖を誘発するだけだと思います。

おっとと

私は誓います。神に向かって誓います。フルフォード氏に何かあれば必ず報復します。その事だけは世界に向かって言いたい。報復は支配機構のtopに対してです。さん下は相手にしません。もう心に決めています。私は技術屋ですしかも軍事技術に詳しいのです、これは警告です。ユダヤ国際資本の諸君、そしてその犬ドモへ告ぐ!

ネット住人

2008アメリカ合衆国大統領候補に投票できます。

[Who Would The World Elect]
http://www.whowouldtheworldelect.com/
日本の意思を米国の有権者に伝える数少ないチャンスです。

お目当ての候補の [お写真] をクリック。
[Are you sure ? ] の問いに, [OK] をクリックしてください。

各国別のインターネットユーザー投票数が確認できます。

アメリカ合衆国 / カナダ / イギリスなどは組織票が可也有りそうですね。
ロン・ポール下院議員への圧倒的投票数は IT企業の戦略 ?
オーストラリア / スウェーデン/ オランダ / ドイツ等の盛り上がりも注目。

アジアに関しては, 投票数で日本が先行していますが,
韓国は自国の大統領選挙で手一杯とのことでしょうか ?
意外に 中国でもヒラリー・クリントンは人気薄。
共和党だからロン・ポールは [ちょっとなー] との感触 ?
ロン・ポールが従軍慰安婦非難決議に反対したからかな ?

観察していると, いろいろな事が見えてきますね。

おっとと

そうです秘密結社と言うより公の結社だけでもそのくらいありますね、米国のやり方に、特にその陰謀に腹を立てている団体です。個人的なレベルまで入れたら数万でしょう。それだけ命を捨てても正義を通したいと願う人々です。フィリピン、タイ、マレーシア、ベトナム、オーストラリア、中国をのぞいてもたくさん居ますよ。日本は寂しいけど、ケネディ時代とは情報の伝わる速度が違います。もうそんな事したら、米国国家が崩壊、50の国に分解します。それでよければどうぞと言いたい。もちろん心ある日本人も立ち上がらなければいけません。ドル預金を直ぐに解約する運動とか、秘密結社へ寄付とか、皆さんその時は街頭に立ちましょう、ビラを作りましょう、ネットで書き捲くりましょう。怒り捲くりましょう。

グラディエーター(剣闘士)

暗殺に対する復讐の暗殺依頼は良くありません。それでは、同じ卑怯者ではありませんか。
私は、Ron Paulについてはあまり情報を持っていませんが泡沫候補ではないでしょうか。
今、アメリカの大統領選挙で優勢に立っているのは民主党のヒラリー・クリントンではないですか。それにバラク・オバマが話題を作って、ヒラリーに追従しているのが御用メディアを通じて伝わっています。
このままで行くと、私はヒラリー・クリントンが大統領になると思います。
ヒラリーではイラクのアメリカ軍を撤退する事はないでしょう。第一、アメリカ軍を駐留するのに賛成をしていたから、イラク撤退を行う事はない。
しかし、ヒラリー候補を嫌い、不支持をしているアメリカ人も多くいると言う事実があります。
だから、このままヒラリー候補が、あっさりと大統領になるとは
考えにくいのです。

ggg

ご主張敬服しています。日本では考えられない過激さですが、だいじょうぶですか? 忘年会に出席したくなりますね。

The comments to this entry are closed.