« 防衛スキャンダルが逆ロッキードとなるか? | Main | お知らせ »

12/02/2007

Comments

おっとと

フルフォードさんがもう政治の場で活躍しなくてはいけない時期が来ているような気がします。そう成れば私も手弁当で応援に押しかけます。日本人に必要なのは勇気です。その勇気を振りまいてください。そして命を掛けてフルフォードさんを守ります。フルフォードさんが日本の首相にもしくは大統領になる事を夢見させてください。

奇兵隊

昭和天皇ヒロヒトはガーター騎士団員だそうですが、現在の平成天皇もそうなのでしょうか?

ロックフェラーとの会見は、もしかしてガーター騎士団の絡みでしょうかね?

sash

フルフォード様
御返事、ありがとうございます。
とても参考になりました。
それにしても、
デビッド・ロックフェラーは何の目的で、この時期に来日したのでしょう。
手下や代理人を使わずに、御大自ら営業に来たと云うのは只事では無いと感じます。
例のCitibankのことだと想像しますが、意外と別な件かも?
無料ガソリンスタンドのことが気になります。
天皇が一民間人と単独会見する事自体、尋常ではないです。
天皇家の資金運用で大損させて呼び付けられたのかも?!(これはわたしの妄想です)

Po

外務省国際情報官室を強化し、某国諜報組織のように、幅広く語学堪能で優秀な人材を集めることが大事だとおもいます。そして、機密費も上限なしで使えるようにするといいのではないですか?諜報工作には、いろいろと必要だろうと思います。

あと、海外のように、サイキック調査官も導入するとよいと思います。情報戦で負けるわけには参りませんよ。気合をいれて頑張っていただきたいです。そうしないと、日本は第二次大戦でなにも学ばなかったことになります。 

太平洋路線のスチュワーデスが、いまだに神風パイロットの亡霊をみることがあるとの証言もあります。日本の、そして世界の平和のために、巨悪と最後の一戦を交え、この地球上から彼らを一掃する覚悟で臨んでいただきたいです。

神社神官の子孫

【慰安婦:カナダ下院でも決議が通過】
http://news.livedoor.com/article/detail/3409828/

いったいどうなっているんでしょう。
ベンジャミンさん、どう思われますか。

今からの国際関係上、何らかのバッシング等が予定されているのでしょうかね。
この問題は、そもそもでっち上げが多すぎです。
それにしても国際的には中立的なことも多いカナダが動くなんて…。

ご先祖よりの縁(えにし)も含めて、あなたには期待しています。
カナダの閣僚さんに何とか教育してほしいものです。

ニュースを見ましたご報告を兼ねまして、書き込みさせていただきました。

通りすがり

誰かベンジャミンさんの会を提案していませんでしたっけ。本当に時間がない。

sash

フルフォード様
大阪セミナー、参加させていただきました。
当日は会場が9時半までしか使えないと言う事で質問したかったのですが時間切れに成ってしまいました。で、改めてお聞きしたいのです。

とても不思議に思った事なのですが、ロックフェラーが事前のアポイントメント無しで何故、インタビューを受けたのでしょうか?
普通に考えればNoと一言云えば済むことです。フルフォードさんの存在を知っていた様な感触を受けられましたか?
デビッド・ロックフェラーは、オフレコではどの様な事を言っていたのですか?
お答えし難い事かも知れませんが可能な範囲で教えてください。

ベンジャミンフルフォード

私が彼の部屋に直接電話して本人が出たし、私のことを知っていました。彼の居場所を知っていたということは殺すつもりならできたということも本人はわかっていた。だから断れなかったのでしょう。
オフレコではGEの話をしました。電気が普及する以前から、石油が大きくなっていたから石油の時代になった。要するに私のひいおじいさんを間接的に殺したことも認めたことになると解釈している。また彼の父親の親友であるカナダの総理大臣は私の父親のゴットファーザーだったという以外な共通点も発見しました。

Tanaka

本来、わたしのような者がコメントする場ではないのかもしれません。が・・・。現実に泥棒国家「日本」の国家破産、すなわちみなさま一人ひとりの奴隷化は、もう目の前です。
とにかく、多くの諸兄の話を照合しても、アージャ、コウジャー言っている時ではない。

~時間がないんです。~

ここは、アンチロス等と違い、コメントか掲示板かわからない。玉石混交です。
わたしは、k教授等の熱意に絆されて数年、会社員の傍らいろんなことをやってきました。知識、情報、分析力、論理性等、ハッキリ言ってわたしどもよりみなさんが上です(ネットの凄さを実感しています)。こうしたことをいざ行動におこすと、リチャード氏のブログにも書き込みましたが、周辺でいろいろなことが起きてくるのは事実で、途中なんどか中断しています。
しかし、このブログに数十、数百のコメントが寄せられるなら、もはや共謀罪などのおどしも通用せず、実名で自分たちが足で集めた情報を公開できます(その情報源もお話できます)。
フルフォード=D.ロックフェラー会見以後、混乱があったことは事実です。その都度、情報の真偽を専門の方に伺い、ほぼ事実であることが確認できています。
その内容も多くの人がこの板に(自論だけを述べるのでなく、知や智だけに偏重されることなく)、疑問や智恵を素直に出していただけるなら、相互に情報交換できますし、検証してゆけます。
そして、何よりも欠けているのが、「実行力」(もちろん、非暴力)。
実践ないところに、どんな方向性も目標も生まれてこないのではないでしょうか?
そろそろ「行動する団体」への変換の時期ではと私的には思っています。

最後に、日本生まれの人にこうしたリーダーになってほしかったと思います。
フルフォードさんの生命に今後何かあり、情報が途絶えるなら、もうわたしたちは、大きな羅針盤の一つをなくしてしまうことになります。
できるだけ、多くの方に知っていただき、それぞれの分に応じた行動をされることが大切と思います。

拙い意見かもしれません。時間をとらせてしまいました。お詫びします。


Po

divine civilization の構築ですね。全人類の心が善になることが大前提です。そうしてはじめて銀河系の他の文明との交流が生まれます。

The comments to this entry are closed.