« ベンジャミンフルフォードセミナーのお知らせ | Main | 柏崎市原発の真相は? »

10/08/2007

Comments

hama

日本の首都は米軍に占領されているので日本人はアメリカの秘密政府の言いなりだが、本音ではイランを支持している、とでも報道してくださいな。

日本政府内部の裏切り者もやがて暴かれる日が来るでしょう。

Felix

Please have a look at this!

Video of new immigration procedures in force from November
Non-Japanese will be fingerprinted when entering Japan

http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1203.html

何もかもが勉強中

おめでとうございます。
すでにご存知でしょうがイランで学生さんが拘束された模様です。
アフガニスタンでの韓国人拉致事件でも様々な陰謀説を見聞きしましたが、今度の事件もなにかしら(C●A)の意思が働いているんじゃないかと疑ってしまいます。
是非ベンジャミンさんのプロの目で事の真相を伝えてください。
そしてくれぐれも無理をなさらないでください。応援しています。
そして皆様のコメントも大変参考にさせて頂いてます。ありがとうございます。

【毎日.jp】より
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20071011k0000m040165000c.html

konnichiwa.

日本人の年齢や住む地域別の意識差をしってほしい。

今の若い世代や各世代には、特殊な溝があり相互理解が、薄い面が多々あり、なおかつ特殊な過保護環境があり、国民は気づかず抜け出せないので、子どもがどんどん根が弱くなっている傾向があって、服装や態度に顕著に現れている。

ベンジャミン氏の言うような陰謀の話しは、ほとんど知られておらず、まだ一般的ではないが、日本人には、どうゆう意味でも新しい教育になるといえる。

あ

スゲー。さっそく見ました。英語が多少できるので。。わかりやすい英語、乙っすw アメリカの一般的なニュースの英語よりゆっくりでわかりやすかったです。イラン向けという事で、良い配慮ですね。なんにせよ、日本の一部の糞どもがアメリカに追随しているだけであって、日本人全体がそういう目で見られるのは耐えられないので、どうか日本の現実を世界に伝えてください。

神社神官の子孫

つづけて書き込みすみません。

祖国を火の海にされ、家族が殺されたりしているし、今だに苦しんでいる人々を前に、「我々、日本人は多くが緩やかに洗脳されて思うような事が出来ない。許して欲しい」などと言って何の救いになるのでしょうか。

もちろん、私自身も同様に何もできないです。

しかし、まずは、何も出来ない事や、大きな仕組に騙されて、彼らを傷つけている事を詫びたいと感じています。

少なくとも、我々の国は二十世紀中、中東では一定の評価があった。しかし、今では、アメリカの走狗となって間接的に協力してしまっているのです。
結果として信じてくれていた友人を裏切ってしまっているには違いない。
事情を説明するのは大切ですが、事情があるので仕方なかった…などと他責的な態度でいては、真価を問われます。

そこが気になるところです。

神社神官の子孫

こんにちは。
諸氏のご発言、ごもっともだと感じております。
その一方で、多神教への理解のうながしに関しては、いかがなものかと感じました。
反対に我々が一神教に関して、本当に理解をしているか…。
それなくして多神教への理解を求めるのは、非常にやぶさかではないかと感じました。
一神教は悪なのでしょうか? 特にイスラム教に関しての理解はどうなのか…
どの程度の理解があるのか??そのこと抜きにしての発言は、非常に歪なものになるでしょう。
私はイスラム教徒ではありませんが、ベンジャミンさんなどの活動との出会いの後、
個人的にイスラムの事を調べました。直接利益につながりやすいので金融の事を
深く知られている方は多いと思いますが、文化の事を知る為には、やはり宗教を知るべき
ではないかと考えたからです。

慶応大学の奥田教授という方の授業が公開されていますが、なかなか面白かったです。
ただ、ビデオディスコースなので、書籍に比べて時間がかかるかもしれません。
http://gc.sfc.keio.ac.jp/cgi/class/class_top.cgi?2005_14190
文化の差や、なぜイスラムが攻撃されるか、陰謀論抜きに文化比較をしています。
『オリエンタリズム』に関してのレクチャーは、なるほど…と思いましたね。
ヨーロッパ以外は蛮国という、観念の元を深く学ぶ事が出来ました。
慶応だから陰謀云々なんてことはないですよ。テーマもテーマですし
メインストリームではないし、真摯な研究者だと思いました。
癖になって、奥田教授の授業をたくさん聞いてしまいました。彼自身はイスラム教徒です。
たぶん、私は浅学ですが、我が国ではイスラムとその他の文化比較を語らせたら、
この方はトップクラスではないかと思います。深く理解されるには最低1クールの授業を
聴講される事をお勧めいたします。他の年度の授業も公開されています。

この方の慧眼は「我々が如何に様々なもの、文化、風習、トレンド、政治、宗教、etc.
に絡め取られているか…。そのことを文化比較の中から見出してゆく」というスタンスです。

現在、中東では、伝統的にあった学問所(学校)が戦乱の為破壊されたり、勉強会自体が
テロ集会防止の口実で行われなくなっている。その為に、元々あった民度や宗教心への
通常の理解さえ、乏しくなっている面がある、といっていました。
学校でさえ、(いや,真っ先に狙う標的として)破壊されているとは。
一方、奥田氏は、現在のイスラム国家のあり方に対しても「コーランに反している事も多い」
「たとえば、神より授かった石油を、一部の者が牛耳るのは問題。いやあるまじき行為」
「特に世襲、イスラム教徒は、学びが浅い場合がある」「自爆テロはイスラム的ではない」
などと批判的なコメントをしています。イスラムの理解者(イスラム教徒)だからこそ、
イスラム国家に対してもズバリと言えるところなども説得力がありました。

イスラムは社会的な宗教だといいます。相互扶助の精神が進んでいます。
少し驚いたとともに記憶に残る話としては「神に祈る事よりも、勉強する人の方がえらい。
なぜなら、神に祈る人は自分の為に祈るが、勉強する人は社会の為にしている」
という事も言われているそうです。

私自身、支持はしないものの、価値観の視点を変えると、たとえばネオコンや大資本家の
論理を彼らの視点で、一旦、考えてみることは可能です。。。その上で自分の立場からの
思考を展開します。やはり、世界中が同じ価値観で動いているわけではないわけです。

イスラム社会との相互理解を進めようと思ったら、こちらも少々深く、彼らの文化への
理解を進めないといけないと感じました。不当に虐げられているから…とか、
石油があるから…とかいう動機で構わないと思うのですが、彼らの文化は、実は相当なものです。
それを抜きにして足長おじさん的な気持ちでいたのでは、何か大切な事が不足するでしょう。

私はイスラム教徒ではないし、先祖は神社神官です。語弊がある言い方ですが…
イスラムは一般的キリスト教より大分マシ、いやなかなかすごいなぁ、と感じました次第です。
少なくとも、一神教の中では一番ロジカルですね。(こんな言い方では不足なのですが…)

足跡

イランのニュースなど見たこと無かったですが、今回始めてみました。
イランから見ればアジアのニュースは韓国、中国の方が重視されてる現状なのでしょうか。ベンジャミンさんの今後の活動に期待します。
影ながら一視聴者としてですが見守らせて頂きます。

voo

フルフォードさん、おめでとうございます。
これからも応援していきます。
 
「日本のこれを世界に伝えるべきだ」のアイデアとして、日本の武道を伝えて頂きたい。

<武道>
心身を鍛え技を磨く稽古を通じて人格の完成をめざす、
伝統日本武術から発展した素手もしくは武器を使用した技術体系。

<合気道>
合気とは敵と闘い敵を破る術ではない。世界を和合させ人類を一家たらしめる道である。
すなわち、合気道の極意は、おのれを宇宙の動きと調和させ、おのれを宇宙そのものと一致させることにある。

k

フルフォードさん、おめでとうございます。 二人の方のコメントが、私の言おうとしていた意見そのものでした:

・ moonさんのコメント:
「日本は今現在もアメリカと同盟を組んでいるけれどアメリカの首脳と違って日本人は皆決してイランの事を敵だと思っていない。内心では今後日本とイランはお互い有益になる様な外交関係を結びたい」と言うような事をわかり易く伝えてくだされば嬉しいです。

・ 「おじさん」のコメント:
日本人はイスラムの勇気を尊敬している。日本もそうしたいが、指導者が米国と中国とロシアの暗殺団にかこまれていて、国民は洗脳され尽くしているので、表からは気持ちを伝えられない。 そう伝えてください。

極東の非西洋国である日本だからこそ、この国の本当の事情を伝えていくことが、近東の非西洋社会の独自の発展と調和を見出すことがとても期待できます。 しかも西洋人であり、そして西洋の裏の事情(陰謀説)を知り尽くしているフルフォードさんだからこそです。 これで三角関係が正しく結ばれます。 心から嬉しく思います。

まさしくホームページのタイトルの通り、運命的ですね!

   *** 『日本こそが新しい時代を創ることができるのだ』 ***

彼らも自分達の誇り深い文化・宗教を失わずにもOpenな、世界と調和した独自の文明の発展が十分可能であると、フルフォードさんの記事が彼らの 『新時代』 世界への手がかりとなれることと思います。 

情報には ”Priority" がある中、私たちもフルフォードさんと同じく 『新時代』 のビジョンがあり、そのビジョンを示すことが可能であると考えております。 中近東と西洋との長い歴史的な関わり(争い)があることと、回教国であることの事情を察知した、彼らの自尊心と名誉を傷つけることのない情報の内容と言い回しができるのも、日本を起源とするからこそです。 

彼らの自尊心は絶対に傷つけることの無く、そして中近東の方々のために『新時代』の方向を暗黙に示せるように、そのためにはもちろん我々日本人の自尊心と名誉は一向構わないでください。 どうぞ日本の成功と堕落・恥両面を暴いてください。 

応援しております。 ご活躍を祈っております。

 

メジマ

植草一秀さんのことを
特集で伝えて欲しいです。

彼の正義感と
そして、罠 と。
そして、彼をささえる私たち。

M

今日、イランから来たイラン人と話をしたのですが、政治の話は嫌だ、日本の文化の番組を見たい、と言ってました。神社とか、寺だとかがいいんじゃないかと言ってました。

私としても、なるべく、日本の良いところを伝えて欲しいな、と思います。

あんまり役に立たなくて、申し訳ございません。

パプワ

すみません。書き込みの内容に少し間違いがあったので一部訂正させていただきます。
ディスクロージャー・プロジェクトの模様は、講演会ではなく記者会見でした。失礼しました。

ジョンケイcaesar

こんにちはベンさん
凄い事ですね、イランは捨てたのもじゃない。イランの人を多く知ってますが、かなりインテリが多く世界観が広いと思います。アメリカに痛めつけられ続けて、豊かだった経済も奪われ、正しい事を叫んでも解ってもらえず。それもそのはず、世界中がアメリカ追従態勢だったのですから、彼らはフラストレーションで爆発寸前だったでしょう。ベンさんの飾りのない言葉は全てそのまま通ずる相手だと思います。イランが良く見抜いたと,その事に驚いてます。一体どのようなアプローチがあったのだろうか?

物凄く明るい未来を感じます。911に始まり、911の嘘を知らされ、それに並行して耐震構造事件(藤田東吾氏)から「きっこの日記」「リチャードコシミズ」「広瀬隆」そして『ベンジャミンフルフォード』や反ロスチャイルド連盟のみなさん、天木直人氏等等に触れる事が出来て、私の人生観、世界観は見事に変わり、今その皆さんの日々の努力に心から感謝してます。今まで答えの出ない不条理が解決されつつある様です。底知れない遠大な陰謀が我々を支配していた訳ですが、それでもわずか2年程で、彼らの数百年に及ぶ企みを伺い知る様になりました。

問題はこの先、ですが、日本から英語で世界に発するメッセージの足がかりが出来た訳ですから、先は早いと多いに期待してます。先ず、日本の政治界は2世3世に牛耳られている事と彼らの家系を話すだけで、世界中の良識ある人達は多くを即座にキャッチします。その辺りから始めて、ゆくゆくはアメリカの陰に潜んで正体を見せずに世界を操っている闇の胴元をあおりだして欲しい物です。ブレアーからゴードンブラウンにあっという間にバトンを渡し、プードルからブルドックと呼ばれる様にさせ、イラクからは早々に撤兵(少しずつ)を決めたり、イギリスの偽善者ぶりと目くらましぶりは余りにも見事ですね。この先もダイアナ事件の追及は見逃せません。

話しは違いますが、「テロ」と言う言葉がNHKでもやたら多過ぎます。鶏インフルエンザも本格的ですね、橋の崩壊、飛行機事故頻発、大型台風、大規模風水害、地震と津波ーーー多すぎますね。恐怖心を植え付けているかのようです。米国牛の話題はどうなってますか?

とにかく元気で、活躍を期待してます。

caravanS

世界の核保有国の現状を詳細取材し、定期的に報告したらよいのではないでしょうか、イランがアメリカから攻撃を受ける不条理を訴えたられると思います。
万が一アメリカがイランを攻撃するような事になれば、今度は我慢出来ずロシアが出てくるかもしれませんからね。

パプワ

こんにちは、先ほど書き込みをしたパプワです。
追伸なのですが、ベンジャミンさんが初め中丸さんから911の資料を見せられた時と同じく初めは嘘っぱちで、信じられるわけがないと思うかもしれません。けれども、ベンジャミンさんが911のことを少しづつ信じて自分で調べられた時のように、固定観念を捨てて私の書いた文章やURLに耳や目を傾けてみてもらえると幸いです。私は決してUFO=一般的に言われているオカルト の方向へ誘って言論者としての立場を危うくさせようなどとは全く考えていませんし、ただの一般の市民ですので信じてほしいです。誰も初めは月が人口天体物だということが信じられないとは思いますがいずれ地球が丸かったことと同じように常識の知識になると思っています。それでは、これからも影ながら応援させていただきます。

パプワ

はじめまして、パプワと申します。
イラン国営放送の日本人特派員就任おめでとうございます。
ベンジャミンさんの記事は最近からですが興味深く読ませてもらっています。
ベンジャミンさんはUFO問題に関して懐疑的なので、今回はディスクロージャー・プロジェクトという存在について知ってもらいたいと思い書き込みしました。もう既にご存知でしたらすみません。科学的に検証していて、ゼロ・ポイント・エネルギーの存在、最高機密組織の存在、など、ベンジャミンさんがこれからの活動の上できっと役に立つ情報だと思いますので是非読んでいただけると幸いです。Googleで『ディスクロージャー・プロジェクト』で検索すると色々な記事が出てきます。私は英語が苦手なので日本語のサイトしか知りませんが、日本以外の言語のGoogleで検索するともっと沢山の情報が得られるはずです。以下に概要を記載しますね。

「ディスクロージャー・プロジェクト」とは?

2001年5月9日、ワシントンDCのナショナル・プレスクラブの大ホールで、新聞、雑誌、テレビなど総勢100名を超えるマスコミ報道陣が見守る中、「ディスクロージャー・プロジェクト」(UFO暴露計画)という講演会が開催された。ディスクロージャー・プロジェクトとは情報開示のことで、地位と名誉ある人物たちによるUFO情報の暴露を意味する。
 暴露計画の推進者スティーブン・グリヤ博士が講演会を行なった理由は、次のようなものであった。

1.UFO情報は人類共通の問題で、アメリカ一国が独占すべきものではない。
2.地位と名誉ある人物が証言すれば、世間は信用する。
3.いまやUFOが存在するかどうかなど論議している場合ではなく、人類最大の問題である
  ことを一般の人に認識してほしい。

主旨は、「アメリカ政府はUFO情報を極秘にし、それに関わった軍や政府関係者たちは、絶対に外部に情報を口外しないという誓約書にサインさせられ、違反した者は厳罰に処せられる。その強制権は職を辞めた時点で無効になるべき」というものだった。
 主な証言者は、次のとおり。

・マーキュリ計画の宇宙飛行士、ゴードン・クーパー。
・アポロ14号飛行士、エドガー・ミッチェル。
・元グレームレイク・ネリス空軍基地所属、ドン・フィリップス中尉。
・元連邦航空局事故調査部長、ジョン・キャラハン。
・元アメリカ戦略空軍司令官、ロバート・サラス大尉。
・元アメリカ空軍情報部、ジョージ・ハイラー少佐。
・元アメリカ空軍基地管制官、マイケル・スミス。
・元アメリカ陸軍原子核エンジニア、ハーランド・ベントレー。
・元イギリス国防大臣、ヒル・ノートン卿。
・元NASA職員、ドナ・ヘアー。
・元FBI調査官、ジョン・メイナード。

 実に錚々たるメンバーである。
 そして、主な証言内容は次のようなものであった。

 ・月を中継基地に、すでに異星人が地球に来ている。
 ・NASAは、アポロ計画の写真を修正して公開している。
 ・政府は異星人と密約を交わしている。
 ・異星人は地球人を誘拐して実験している。
 ・ケネディ前大統領は、アポロ計画の目的を公表しようとして暗殺された。
 ・UFOの推進技術を、政府が極秘に研究、開発している。
 ・湾岸戦争にUFOテクノロジーが使われた。

 これらの事実を、20人以上の人々が自ら進んで、実名で証言したのである。
 講演会の模様は、CNNやBBCテレビでもかなりの時間を割いて報道され、ロシアや中国など諸外国もニュースとして大きく取り上げた。インターネットでもリアルタイムのライブ放送で流され、5月1日から6月26日まで140万件ものアクセスがあったが、日本ではニュースにもならなかった。
 その中でもっとも筆者が注目したのは、元アメリカ空軍情報部ジョージ・ハイラー少佐の「湾岸戦争にUFOテクノロジーが使われた」という証言と、NASAの元職員ドナ・ヘアーの「NASAは、アポロ計画の写真を修正して公開している」という証言であった。

 証言の信憑性を裏づける証拠

ここではまず、ハイラー少佐の証言を検証してみよう。本当に湾岸戦争で、UFOテクノロジーは使用されたのだろうか。
 アメリカ陸軍の元情報将校フィリップ・J・コーソは自著『ペンタゴンの陰謀』で、アメリカは1947年、ロズウェルに墜落したUFOから多くのテクノロジーを入手して、それが湾岸戦争に利用された、と次のように述べている。

  陸軍情報部は宇宙船(UFO)が、一定状況下でレーダーから隠れることは知っていたが、どうしたらそうできるのかはわからなかった。ステルス機の存在は、1976年の大統領選で初めて公になったが、湾岸戦争でイラクに空爆を仕掛けるまでは、目に触れることはなかった。ステルス機はイラクのレーダー網を完全に逃れ、空軍施設にまんまと攻撃を仕掛けた。これはUFOテクノロジーを、陸軍開発研究所が国中の研究所にばらまいたからにほかならない。

 また、1989年2月19日、アメリカ海軍の元情報将校ウィリアム・クーパーが、次のように証言している。

  異星人のテクノロジーの応用に、エクスキャリバーと呼ばれる敵の地下基地を破壊するための兵器がある。これはニューメキシコに見られる、トゥファと呼ばれる緊密な土壌を1000メートル貫いても、操作上の傷害を引き起こさない能力のあるミサイルとなるはずである。(中略)

 クーパーの証言は1989年。エクスキャリバーは湾岸戦争で、バンカー・バッターという地下基地を貫通する強力爆弾として使用されている。
 ちなみに、フィリップ・J・コーソは『ペンタゴンの陰謀』を出版後に心臓麻痺で急死し、ウィリアム・クーパーは2001年11月5日に射殺されている。
 こうした事実から考えてみれば、ハイラー少佐の証言が真実かどうか、判断はむずかしくないはずだ。 
 そして、元NASA職員ドナ・ヘアーによる、NASAの修正に関する証言である。
 修正の目的は「月面に、一般には見られたくない構造物やUFOが写っている」からで、手法はエアブラシによる画像のボカシ、消去、ピントをずらす、ペンによる書き込みなどさまざまな手法が使われたと証言している。

P.S.ディスクロージャー・プロジェクトの他に、Electronic Journalというさまざまな種類のとても膨大な記事があるサイトに実に興味深い記事が載っていましたのでそのURLも載せます。↓


ディスクロージャー・プロジェクト
http://www.disclosureproject.org/


Electronic Journal 火星探査

http://electronic-journal.seesaa.net/category/278622-1.html

Gromit

特派員おめでとうございます。
お体に気をつけて下さい。いつも応援してます。
イラク戦争に反対して外務省を首になった(天木さん)職員がいたことを知ってほしいです。
外務省の中にもそういう人が居た事知ってほしいです。
「憲法9条」という素晴しい憲法を改憲しようとする人達がいますが、それに負けないくらい護憲の人達が沢山いる事。
沖縄の米軍基地の多さ、沖縄の人達が米軍の事でどんなに苦しんでいるか。(辺野古の基地建設など)
話は変わりますが、ベンジャミンさんは「シッコ」という映画は観ましたか?

ベンジャミンフルフォード

まだみていません。ただアメリカの医療は人が病気になればなるほど儲かる。かつてのアジアの医療とは違いますね。

zion

格差問題と新卒売り手市場。
格差は広がる中、一方では人手は不足している。
このあたりを取材して発信してはいかが?

がんばれベンジャミンさん

911真相究明を行う日本人
(ベンジャミンさんも含めて)
をまず第一に取り上げて下さい。
それによって、世界中のメディアが報道できない911の真相究明
の様子をPress TVで全世界に
発信できることになりますから。
ベンジャミンさんも出演された
先月のリチャードコシミズ氏東京
講演を題材にして、ベンジャミン
さん、キクチさんのビデオの数々それに、なぜ3氏が911真相究明に取り組み始めたか等の
インタビューを織り交ぜて
ドキュメンタリーにしたものを
Press TVで全世界に知らせて
下さい。更にそれに引きつづいて
911真相究明の連載コラムを
Press TVのHPでこの問題について取り組んでいる全世界の勇気ある人たちを順番にインタビューでとりあげて下さい。
差し迫っている新たな侵略=
アメリカによるイランへの攻撃を
止めさせる為に。

kanda

Press TVでの、日本のこれを世界に伝えたい事なのですが、それはズバリ在日韓国人・朝鮮人問題です。
在日特権が存在する以上を、日本人は在日韓国人・朝鮮人の奴隷です。日本での支配層は実は、日本人ではなく在日韓国人・朝鮮人なのではないのでしょうか?弱者を装い特権を得、支配の側に回る。
日本で日本人が逆差別されている状況をぜひ世界に伝えてください!!!!

ggg

公安警察の悪行をぜひ、世界に紹介して下さい。
ベンジャミンさん、スゴイね。

Sasuke

はじめまして

まず、報道カテゴリとしては、貴兄が専門としているであろう、政治、戦争、経済戦争などに絡んでくる問題の伝達を期待します。

政治家連の表向き発言や諸処の現象を野球解説者もどきに書いた表層的記事など読む気もしません。そんなものを知りたければ、ガーディアンや、NYタイムスなどでも読んでいれば十分と思うのは、おそらく私だけではないでしょう

言葉がややきついですが、誤解を恐れずに結論から言えば、それらは徹底的な暴露報道あるいは、自国にとって都合の悪い部分をフォローする報道にする必要があると私は考えます。
もちろん、裏付けのしっかりしたものであるべき事は言うまでもありません。

海外メディアが他国の事情の暴露報道をしようなどは、前代未聞でありますが、そのくらいの意気込みでやって頂きたいのです。

日本国内は腐りきったメディア、政治、学者が道徳を失った論理を振り回し跋扈しており、それが権力機構や報道機関を牛耳り、あの手この手で国民を欺き隠蔽し、世論形成を狙っています。

上記のような報道姿勢を期待するのは、今の日本国内ではそうした報道が出来ない、堕落した記者クラブ制度やメディア組織の自己保身根性の実態があり、その習性は国民性として延々と歴史的に繋がっているからです。残念ながら日本は外圧や他人(外国)の顔色でしか動かない風見鶏国家です。
また、そのような世論形成によってなされる日本の外交姿勢や国際的評価は大きな誤りです。それは諸外国をも欺くことになります。その行く末は世界の不安定にも繋がって行くと思うからです。

この国民への欺瞞政治、メディアの完全御用化、在らぬ敵を作り上げ自主防衛に美名のもとに、あるいは米国傭兵根性の思惑も絡んだ皇国国粋煽動・国際金融資本に魂を売った経済侵略の片棒など、一部の者たちによる腐りきった諸行を世界に知らしめることは、健全な日本づくりと、世界の安定のためにもなります。(私欲のため安定が大嫌いな一部の者もいますが)

このような報道のありかたは、一部に見かける、党派的政治的野望に基づいた偏向報道ではないと私は考えています。もちろん日本を貶めることを目的にするものでもありません。
欺瞞や不正や詭弁を不問にする報道は、正しくありません。ただそれだけのことです。

今の日本の国際的動きは、自国民を欺いたうえに成り立ってるもの(もちろんそうでない事項もある)であり、そのことを正しく海外に伝えるものです。諸外国はその現実を冷静に受け止めればよいということです。

その結果、海外から日本が批判されたり、敬遠されるようなら、それは甘んじて受ける勇気が必要です。逆に日本が襟を正して改めて世界から信頼を取り戻せばそれは日本の未来にとって大いに有益です。

いまや国際的シビリアンコントロールの時代に入るべきであり、また入ったということです。

あと、一つの報道態度として期待したいことは、表ニュースだけでなく、ネット上やローカルな場での、国民の声、記事、論説など、御用化した大手メディアが意図的に取り上げない、隠蔽された国内状況を伝えるのもバランスをとる上でいいと思います。

他国メディアということで、対外的側面もありなかなか難しいでしょうが、一意見を言わせて頂きました。

ご活躍を祈ってます。

moon 

上手くは言えませんが
「日本は今現在もアメリカと同盟を組んでいるけれどアメリカの首脳と違って日本人は皆決してイランの事を敵だと思っていない。内心では今後日本とイランはお互い有益になる様な外交関係を結びたい」と言うような事をわかり易く伝えてくだされば嬉しいです。

元・CM監督

メディアがコントロールされていて、世界中の多くの人々が、中東で起こっている現実の状況の姿を見れていない。また、世相が大きな仕組みによってコントロールされていて、問題を直視でない状態にある。

我々、多くの日本人が、中東での出来事を遺憾に思っている。出来ればこの状況を止めたいと思うものの、手の届かない状態。

我々、一般日本人の力不足を詫びて欲しいと同時に、日本で現実に起きているオカシナ仕組みを説明してきていただきたいと思います。

また天木・元大使の、ご意見なども、そういった場で伝えて欲しいと思います。

The comments to this entry are closed.