« オウム真理教の謎 | Main | 米空軍で反乱か? »

09/25/2007

Comments

ゴルゴ39

朱鷺さんや、ジョンケイさんの気持ちは良く分かりますよ。
私もエリート主義は好きではないので。ただ、ビートたけしの
母親の格言ではないですが、『貧乏は遺伝する』ものです。
そして、それは裏を返せば、『金持ちも遺伝する』ということです。
しかも、それは、相続という方法で、金脈、人脈、利権、勢力の
すべてを持って。美貌や知能、運動能力と同じですよ。もう、
それは、『遺伝』だと考えた方が良い。良い悪いは別として。
まぁ、別に金持ちに生まれても、必ずしも幸せとは限らんでしょうけど。
決められたレールを走り、愛のない結婚をしたり、考え方によっては、
一般人よりも、よっぽどつまらないクソ人生かもしれませんしね。
アティナ・オナシス=ルーセルが必ずしも幸せとは限りませんし。

でも、やっぱり、『血筋の話し』は最重要ですよ。しつこいようですが、
その人物の背後にある、金脈と人脈、利権、勢力を知る為の有益な
方法ですから。そして、もう一つ、これも、しつこいかも知れませんけど、
上流階級出身の連中は、我々一般人よりも、多くの重要秘密を握って、
知っているということです。この2つの理由からだけでも、『血筋の話し』は
最重要だと思います。

朱鷺

なり上がりものと言えば彼らはその時代を駆け抜けたかもしれないが成上り者だったと思いませんか?彼らも革命家なら私たちも時代の革命家でしょう。

rosuke

tesuto

kanchama

アジアとの連携は大切ですね。
ただ結局闇の権力側の考えで動いていくだけでは今までのヨーロッパアメリカの支配時代ととさして変わりませんからねぇ。

とりあえずご近所づきあいはそこそこ大切にしておいて、ヨーロッパ以外(北欧はオッケー)の国々と仲良くするのが大切だと思います。個人的には貧乏ながら心豊かそうな、南米なんて良いのではないでしょうか?まあ、政府、というのは、どうしてもいまいち、、、かも知れませんが。

ゴルゴ39

ジョンケイさんの→ーー血筋の話しはーー知っておく必要は有るけど、人間は本人が
           どう生きているかが全てです。犬や猫なら無視出来ませんが。

これは逆ではないでしょうか。犬や猫なら血筋の話しは無視出来ますが、人間の上流階級
の場合は、血筋の話しは絶対に無視出来ないことでしょう。なぜなら、人間の上流階級の
多くは、過去から金脈と人脈を引き継いでいるからです。射撃の達人である麻生13は、
少なくとも大久保利通の子孫であることから、明治維新における日本のトップ・シークレットを
知っているのでしょうし、吉田茂から戦後直後の日本のトップ・シークレットも聞いて知っている。
たしかに、ジョンケイさんの仰るように、人間は本人がどう生きているかが全てかもしれないが、
麻生13のような、生粋の日本エスタブリッシュメントの場合は、成り上がり者とは違う。
ここは非常に重要なことです。日本のエスタブリッシュメントの政治家には3パターン有ります。
①財閥出身の政治家②官僚勢力が支持する政治家③闇社会を背景にのし上がってきた政治家
麻生13は①の代表格なのは言うまでもありませんが、血筋などの出自を知ることは、その政治家の
背後にある、利権と金脈、人脈、勢力を知る有益な方法です。犬や猫の血筋こそどうでもいいのでは。
まぁ、たしかに、日本のエスタブリッシュメント達の殆どは臆病で腐っているから、ジョンケイさんが
そう仰りたくなるのも分かりますが、血筋の話しは重要です。日本のエスタブリッシュメントで期待できそう
なのは、トヨタ自動車財閥の豊田家くらいでしょう。あとは、ダメでしょう・・・

奇兵隊

福田がアジア外交重視と言っても、中共中国の生みの親は米国ですから、この関係性をどう見るかです。

米国と中国が対立しているとか、茶番劇でしかないと思われます。
究極的には、中共中国=米国=英国だと思われます。

移民受け入れ反対

米国よりも危ないのは少子化移民受け入れのほうです。外国人参政権までも付与してしまったらこれは日本が侵略された事と同じ事です・フルフォードさんはこの事についてどう考えているんでしょうか?

ベンジャミンフルフォード

国連の計算によると日本は年間に35万人の移民が必要とのことです。それは400人の学校に一人転校生を入れるようなことですから、きちんと選別し優秀な人物のみを受け入れ、日本の文化などになじむようにうまくやれば、大丈夫なはずです。

ggg

GDPの信憑性は不明だ。アジア、日本がどのような国であるか、もっと知る必要がある。日本などが世界をリードするなどととても想像できない。もう少し地道に日本文化を知るべきだ。

ジョンケイcaesar

ベンさんこんにちは、
福田さんとの会見は残念でした。常識的な質問を受け付けないなら、会見の意味が無いのにーー国政を預かる人の考え方等知る事がどれほど重要な事かーー。殆どの皆さんが時間を無駄にされたみたいですね。

9月22日にGwynne Dyerと言うロンドンベースのジャーナリストの麻生太郎氏のコメントを新聞に紹介したので、その記事の真偽性を尋ねていましたが、返事が有りました。誰が聞いてもとても総理候補の話しと思えない程、彼の頭の中は漫画的で、幼稚です。(一応結果はお知らせしておくべきと思いましたのでーー。)

As regards the quote from Taro Aso, I cannot give you the source at the
moment as I am travelling, but I can assure you that he did say it.

Best wishes,

Gwynne Dyer

タロー君は「アメリカの外交法では中東は解決出来ない。なぜならアメリカンの瞳は青いし、髪の毛はブロンドだから」ーーもう一丁「日本をユダヤの金持ち達が住みたいと思う国にしたい」日本から出た時、異常にニコニコ媚を売りまくり、こんなことを言って外交してたんですって。これでは、さすがの〜党でも総理にするには、口も、〜も軽すぎる、で、なれなかったんじゃないですか。ま、どちらにしても2名とも物凄い契約金もらうのでしょうね。3日ほど前、ゴールドマンサックに入って9ヶ月の知り合いの28歳の男に会いましたが、母親に、田園調布に家を買ってやると、終止こぼれんばかりの笑顔でした。

過去に政府に関わった親戚が多いからと言って、将来も期待出来るとは言えないです。過去それで間違えて来たので、今は皆未来を良くしたいと模索しています。ーー血筋の話しはーー知っておく必要は有るけど、人間は本人がどう生きているかが全てです。犬や猫なら無視出来ませんが。


moon 

>「中華思想」の根強い東アジアについて

難しいですね。中国や朝鮮半島の中枢がカナダや北欧並みのポリシーを持った国だったら喜んで共同体を組みたいのですが、どうも東アジアの中枢は大昔から「中華思想」というものに強く支配されており、他の国に対しては田中真紀子議員みたいに「自分の周りには家族と敵と奴隷しかいない」といった野蛮な視野でしか見ていなくて、残念ながら日本が求める「対等な関係」「友好」といった考えはあまり存在しないように感じます(もちろん個人では良い人はたくさんいますが)。

要するに欧米の腹黒い秘密結社と50歩100歩といったところでしょうか・・・日本に対しては「日本は奴隷だから朝貢しろ!!」という
悲しい考えしか持っていない様に感じます。

おそらく福田一派は東アジアに対して将来の「友好」という考えよりも残り短い議員生活の間にどれだけ東アジア利権で個人的にキックバックの収入を懐に入れるかしか頭に無いと思う(もちろん福田一派の中には東アジアの仕組んだハニートラップにかかってしまい、結果的にマリオネットになってしまってる情けない議員もたくさんいるだろう)。

私個人としては日本にもドイツのメルケル首相のように中国に対して外交出来る手腕を持った政治家や外交官が今後多く出てきて欲しいと願っている。

The comments to this entry are closed.