« ロックフェラーとの対談に挑む | Main | 山口組はロックフェラーの下請けだった »

07/24/2007

Comments

草野

初めまして!草野と申します。
さて、貴ブログ7月24日付
 ①『ブッシュとチェイニーの企み』
 そして阿修羅版の7月25日付
 ②北朝鮮は、細菌、毒ガステロ攻撃を日本に仕掛けようとして居る、と、米国ペンタゴン筋は見ていると。[太田龍の時事寸評]
 ③7月29日テロ事件?との観測記事。これは重要だ。三菱重工業株急騰[太田龍の時事寸評]

 以上、此の3点を合わせ読むと、一つのシュミレーションが出来あがる・・という訳で私見を述べさせて頂きます。
(1)まず大局的見地からして、これは米国(その最大黒幕は勿論ロックフェラー)の日本(ロシア・中国なども含めた)に対する陽動作戦の可能性がある、ということ(第三次世界大戦勃発へと誘導するための口実作りとして)。
 ①7月29日(参院選投票日)、いずれは第三次世界大戦誘発のための陽動攻撃として、北朝鮮を使った何らかのテロ攻撃若しくは最悪の事態として空爆を実行する可能性がある。
 ②米国ペンタゴンは、日本にあらかじめ「北朝鮮からの日本への仕掛け」の可能性を示唆している、ということ。
 ③当然、売国奴としての与党・野党らは上記以外の仔細なる事前情報を認知しており、水面下においては米国も日本政治家らも同じ穴のムジナ、であるということ。
 ④三菱重工業や川崎重工などの軍需株が7月20日以降連日急騰している、という事実。
 ⑤当日(29日)何らかの攻撃があり得るとすれば、日本の防衛関係者は、見てみぬフリをする可能性大である(選挙時間を早急に切り上げる企図がある)。
 「余りにも急で心の準備もなかった。参院選挙の日だったし・・」・・と・・いつもの常套後日談。
 ⑥―これで「投票時間の短縮」というシナリオは、うまく行った。
 ⑦「参院選挙野党大ばく進・勝利、与党惨敗!」という単なる見せ掛けに過ぎなかった茶番劇は終焉し、シナリオ通りの与党政権続投となる。(ご主人様、めでたしメデタシ!)

(2)米国側は、
 ①7月29日における日本への北朝鮮の攻撃を機に、その2日(8/1)辺りから、意図的に静観していたブッシュ(現・入院中となっているが?)とチェイニーらは、あらかじめ作成しておいたシナリオに従って、米国国民に「我が友好国の日本と憎むべきテロ国家の北朝鮮両国は、戦争を始めた(とても白々しく両国戦争という言い方)。我がアメリカは、日米安保条約に基づき日本を支援しなければならない。テロ国家である北朝鮮を、日本の領土から即刻排除すべきである。」と、全国民に呼びかける。
 ②当然アメリカ国民は、ブッシュらの自作自演戦略は見抜いているものの、一部の知識人を除き、ほとんどのアメリカ国民は世界戦略までは見抜けない。
 ③ブッシュらは、「北朝鮮を日本から排除する」と言いつつも、日本を支援する気など最初から毛頭ない。
 ④そのような状況下、アメリカ国内にて偽テロが勃発。予定通りの“戒厳令”を発動し、第三次世界大戦を勃発させるためにアメリカ全国民に向って「これは世界のテロリストらが仕掛けたワナだ!」
 我々は恒久なる平和と自由を勝ち取るために、今こそ最大の悪に立ち向かうべきである。これは正しく預言成就のためのゴッドが与えたもうた最終勝利聖戦となるであろう。」と煽りあおって呼びかけ、それに反対する者や街中徘徊する者など容赦なく連行・逮捕・収容所内で銃殺刑、勿論その後身元調査後、財産没収となる。
 ⑤ブッシュらは、イランに空爆を仕掛けながら、第三次世界大戦を煽るためにロシアや中国へ参戦呼びかけ。
 ⑥しかし、ロシアや中国は、勿論参戦する意思なし。
 ⑦ブッシュらは、そのことも当然シナリオ通りであり、要はイランの石油レートをユーロからドルへ変換すれば良いだけのこと。
 ⑧アフマディーネジャードイラン大統領を短時間で拘束する可能性はある(その後処理は、イラクのフセインを想起してほしい)。

(3)ロックフェラーとしては、これにて一先ず安堵感に浸る。いわゆる、
 ①ロックフェラーの怒り狂ったストレスは、取り敢えず解消された。何故なら、日本への恫喝処理が終えたからである(一時的であるが)
 ②ロックフェラー→北朝鮮(KCIA)→統一教会(創価学会)・山口組みも?→日本の政界の正常化復帰
 ③イランの弱体化
 ④人口削減化へ貢献
 ⑤相も変らぬ“ボロ儲け”

           以上

草野

初めまして!草野と申します。宜しくお願いします。
さて、貴ブログ7月24日付
 『ブッシュとチェイニーの企み』
そして阿修羅版の7月25日付
 ①北朝鮮は、細菌、毒ガステロ攻撃を日本に仕掛けようとして居る、と、米国ペンタゴン筋は見ていると。[太田龍の時事寸評]
 ②7月29日テロ事件?との観測記事。これは重要だ。三菱重工業株急騰[太田龍の時事寸評]
 
 以上、此の3点を合わせ読むと、一つのシュミレーションが出来上がる。
 という訳で私見を述べさせて頂きます。
(1)まず大局的見地からして、これは米国(その最大黒幕は勿論ロックフェラー)の日本に対する陽動作戦の可能性がある、ということ(第3次世界大戦勃発へと誘導するための口実作りとして)。
 ①7月29日(参院選投票日)、北朝鮮を使った何らかのテロ攻撃、若しくは最悪の場合としての空爆を仕掛ける可能性がある。
 ②米国ペンタゴンは、日本にあらかじめ「北朝鮮からの日本への仕掛け」の可能性を示唆している。
 ③当然、売国奴としての与党・野党らは上記以外の仔細なる事前情報を認知しており、水面下においては米国も日本政治家らも同じ穴のムジナである。
 ④三菱重工業や川崎重工などの軍需株が7月20日以降連日急騰している、という事実。
 ⑤当日(29日)何らかの攻撃があり得るとすれば、日本の防衛関係者は、見て見ぬフリをする可能性も無きにしも非ず(01.9.11のペンタゴンは何もしなかった・・と、同様の手口)。
 「余りにも急で、心の準備も全くなかった。冗談だと思っていたから・・」・・と・・常套後日談。
 ⑥―これで(テロ攻撃により)投票時間の短縮は図られ―
 ⑦「参院選野党大躍進・勝利、与党惨敗!」の夢物語(?)は水泡に帰し、シナリオ通りの与党政権続投と相成る。

(2)一方米国側は、
 ①7月29日における日本への北朝鮮の攻撃を機に、その2日後(8/1)辺りから、意図的に静観していたブッシュ(現・入院中となっているが)とチェイニーらは、あらかじめ作成しておいたシナリオに従って、米国国民に「我が友好国の日本と、憎むべきテロ国家の北朝鮮が戦争を始めた模様だ。我がアメリカ政府は、日米安保条約に基づき、敵国である北朝鮮を日本の領土から排除すべく日本を支援する。」と、居丈高に呼びかける。
 ②当然アメリカ国民は、ブッシュらの自作自演戦略は見抜いているものの、一部の知識人を除き、ほとんどの米国民は世界戦略までは見抜けない。
 ③ブッシュらは、「日本を支援し、北朝鮮を日本から排除する」と言いつつも、日本を支援する気など最初から毛頭ない(真実に見せかけた自作自演の映像は流すかも知れないが)。
 ④そのような状況下で、アメリカ国内にて偽テロが勃発。予定通りの“戒厳令”を発動し、第3次世界大戦を勃発させるためにアメリカ国民に向って「これは世界のテロリストが仕掛けた罠だ!
 我々は恒久なる平和と自由を勝ち取るために、今こそ最大の悪に立ち向かうべきである。これは正しく預言成就のための神が与えたもうた最終聖戦となるであろう。」と煽りあおって呼びかける。反対する者や外でウロウロしている者たちは容赦なく逮捕され、全財産没収の上、収容所行きで即、銃殺。
 ⑤ブッシュらはイランに空爆を仕掛けながら、第3次世界大戦を始めるためにロシアや中国に参戦を呼びかける。
 ⑥しかし、ロシアや中国は、その気配なし。
 ⑦ブッシュらは、そのことも当然最初から知っており、要はイランの石油レートをユーロからドルへ変換すれば良いだけのことである。
 ⑧アフマディーネジャードイラン大統領を短時間で拘束する可能性はある(イラクのフセインを想起して欲しい)。

(3)ロックフェラーとしては、これにて一応安堵感に浸るということか・・・
 ①ロックフェラーの怒り狂ったストレスは、取り敢えず発散された。何故なら、日本への恫喝処理が終え、しかもドルは安泰となったからだ。
 ②ロックフェラー→北朝鮮(KCIA)→統一教会(創価学会)・(山口組も?)→日本政界の正常化。
 ③イランの弱体化
 ④人口削減化への貢献。
 ⑤相も変らぬ“ボロ儲け”
            以上

やまうるし

エリック・ローランはブッシュ・アメリカの陰謀といかさまを早くから指摘していた全うなジャーナリストと思ってます。彼の本を読んでいたので最近のフルフォードさんの話しが理解できました。

平穏無事を祈ります!

→ところで来る29日を無事に過ごすには、、、安倍一族と自民幹部か創価の幹部連中の行くところに行けば
災難からのがれられますね? 家族を守る為に彼らの行動予定を手にいれよう。

ジョンケイさん、そのブラックジョーク最高!私もそう思います。
あっ!でも、自作自演気象災害、および自作自演テロが
本当に日本で起これば、この発言は不謹慎か・・・。
29日に何も起こらず、日本が平和で安全でいますように・・・。
心からそう祈ります。でも、万が一の家族の安全の為には、
彼等の行動予定は手に入れておきたいところです。
29日は何も起こらなく平穏無事であればいいけれど・・・。

ジョンケイcaesar

いつも勇気あふれるあなたの行動とレポートに心から感謝しています。

ところで来る29日を無事に過ごすには、、、安倍一族と自民幹部か創価の幹部連中の行くところに行けば災難からのがれられますね? 家族を守る為に彼らの行動予定を手にいれよう。

台風も地震も人工だと、当然だと思っていると東京のアメリカ系バンクに勤めるニュージーランダー(奥さんは日本人)が言っていました。

ただ、29日についてはーー?でした。

通りすがり

ベンジャミンさん

いつも興味深くブログを読ませていただいております。

石油について以下のような本が出版されていることをご存知でしょうか。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/d/20070724

もしこれが本当なら、今後数年のうちに、とんでもない修羅場が先進国を中心にやってくると思います。本当に背筋がぞっとしました。

ベンジャミンさんの力で少しでも状況を打開できるよう各方面に働きかけていただきたいと切に願います。

a-jp

はじめまして。

この、法案名、教えてください。

ベンジャミンフルフォード

7月17日の Excective Order13315 という大統領命令のようなものです。
http://www.bestcyrano.org/THOMASPAINE/?p=160#more-160

a-jp

この法案名、教えてください。

JTT

Ben,

Your latest article is being banned in the US. Says "The requested URL /Anti.html was not found on this server.

Apache/1.3.36 Server at www.benjaminfulford.com Port 80"

Benjamin Fulford

Thank you for letting me know.We will stop those people.

k

Rothschildとダビデの紋章と秘密結社について:

現在ではユダヤ教の実際のアイデンティティー、象徴であると一般に解釈されている、あのダビデの紋章はダビデ王自身は実際にはつかわれなかったし、ユダヤ教の本当のシンボルではありません(Menoraのほうが正しいといわれる)。 それが現在においてどうして・どのようにしてユダヤのシンボルとなりえたかと調べますと、もともと他でもないこの Rothschild 一代目の人物自身が使い始めた Red Shield であったようです。 ウェブサイト「反ロスチャイルド同盟」にも載ってありますように、彼が Kabbalah 神秘主義や秘密結社なとかかわっており自評メシアのヤコブ・フランクの信であったようで、それが Red Shield (Rothschild) となり、その後からロスチャイルド家の膨大な影響によってユダヤ人一般もなんとなく(?)使い始めたとのことです。 このシンボルは、もちろんイルミナティーやメーソンと関係がありますでしょうし(ソロモン王が異端教をエジプトから持ち出したとも)純ユダヤ教にしてみればとんでもない異端的なルーツとして Heresy, Paganism との解釈がとれます。 つまり現在のユダヤ・イスラエルは、彼らの信仰上・象徴的にも(具体的にも)ロスチャイルドの傘の下に知らぬ間に置かれていた、つまり彼らが将来現れると信じているメシアとなる人物・背景の特性・特質・判断においても影響される、一般のユダヤ人にとっては大変に迷惑な一大事であろうと思います。 ほとんどのユダヤ人が知らぬ間にこう流されてきたのです。

参考
The Six-Pointed Star: The origin, and history of the six-pointed star
(search for google.com keywords: origin jewish six pointed star)

どうか皆さんも、私たちの主張しているものは反ユダヤ主義とは似てもまったく違うものだと言っていただけませんでしょうか。 私もユダヤ人の友達がたくさんおりますが、一般のユダヤ人(ほとんどのユダヤ人)は断じて世界征服を企む陰謀などとは一切関係ありませんし、望んでおりませんし、知られてもいませんし大変迷惑されると思います。 私も米国に住んでいる者ですが、そのつもりではないのにすぐに反ユダヤ主義だの人種差別だのとなるのはご存知のように彼らのよく使う手・戦略で、それによって一般のユダヤ人が流され、世界の人々が日本人を反ユダヤ主義だの人種差別だの呼ばれ、情報が閉ざされ、いよいよ彼らの思い通りになっております。 これでは一般的ユダヤ人を味方にすることができませんし、我々日本人がそう呼ばれていることによっていよいよ、これらの情報が一般の人々の先入観によって閉ざされ、受け入れがたくなっているのがとても残念です。 我々日本人のイメージにとっても重要なことと思われますが。

奇兵隊

>アメリカ共和党幹部からの情報によると、その間の議会が動いていない時を狙って、追い詰められたブッシュと

>チェイニーが偽テロを起こして戒厳令を予定してます。

米国の状況は益々物騒ぎな状態に陥っていますね。

我が日本においても、投票日の29日にひょっとすると劣勢の安倍政権が自作自演テロ事件を演出するかもしれない。

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html

過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606

「消えた投票時間」と29日の直前に軍需株が大人気の謎
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/108788214.html

期日前投票で対応しよう。

前田 進

台風4号は米ブッシュ政権の気象兵器HAARPの仕業だった

柏崎原発沖9kmが震央だった大地震は原発直撃で、台風4号と同様、米ブッシュ政権のHAARPによる謀略攻撃だった

フリーメーソンの頭目ロスチャイルドと配下のロックフェラーは、米単独行動による支配世界が挫折したと総括した。
戦略を変えて、中国を米国の代りに超大国化する新戦略を決定、米中による日本の壊滅と略奪を決定、推進中だ

次は東京直下か、浜岡原発が攻撃される可能性もある!西風で横浜、川崎、東京など関東メガロポリスは壊滅する可能性がある!
浜岡原発の操業をすぐストップせよ!
世論調査で野党に追い抜かれた与党と支配層が参議院選挙の07.7.29にテロ事件を起こして投票時間短縮で逆転を図るという情報がネットで伝えられている。
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/

売国・亡国の安倍・池田政権を直ちに退陣に追い込め!

 詳細は:http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/45.html

あのーまりてぃ

5月のブログにも核テロの警告をしていたと思うのですが、いよいよなのでしょうか?

もうひとつ、5月のブログにて、ビルダーバーグ開催の話題がありましたが、どのような話しがなされたか、詳細がありましたらお願いします。

最後に、あなたには兄がいて、兄はロックフェラー側にいるという都市伝説のような噂を耳にしたのですが、夏休みに入り、学生たちがネットをみている機会が増えていると思うので、ここはひとつ真偽を明確にしたほうがいいと思いますね。

ベンジャミンフルフォード

5月のビルダーバーグ会議では、石油の価格値上げについてやトルコをEUに加盟すべきか、海の資源をどうするべきかなどを論議しました。基本的にアメリカとヨーロッパは意見が合わなかったようです。

それから私の兄はニューヨークのロックフェラー大学で遺伝子工学の博士号をとった後に、ネルソンロックフェラーにどういう仕事をしたいかと聞かれて、お金持ちになりたいと答えた。そして元米連銀の議長のいる会社で勤め、今はドイツ銀行の幹部をしています。
本人はロックフェラーの本性を知らないのは確かですが、お金のために身売りをしたのは事実です。私にとっては恥ずかしい事実です。

こりゃ収容所列島、旅行も危険だ

>既ににブッシュ政権は国民が反戦争運動をおこしたら、全財産を没収するという法案を通した。

事実上の戒厳令ではなかろうか。貨幣経済でしか生きれないアメリカで全財産没収といえばホームレスになるしかない。
marshal law なんてのんびりと旧来の概念にこだわってると、とっくに戒厳令下じゃないですか!!。アメリカ人は寝てるのかね????

ベンジャミン氏の隠れファン

中露対米英NATOという構図の第三次世界大戦の件については、
今週の「週刊新潮」でも桜井よしこの記事中でも扇動されているようで、
イラク戦争の失敗も覚めやらぬ間に早々とこんな謀略行動も
先鋭化してくるなど、米政権はあまりにも稚拙であからさまな作戦には
驚くばかりですが、ベンジャミン氏やその他のきくちゆみさんらの熱心な
広報活動の賜物もあり、おかげで911の謀略事件の詳細をはっきり
知ることができ、私も含めたそうした人々にはあまりにも露骨で
性急な焦りが感じられてしまう状況かと思いました。

彼らは911以降、成功したのか、それとも失敗したのか・・・。

ではまた講演会活動、ならびにrensu.comでのロックフェラーら
の暴き出しに期待しています。

現代の日本で、往時の日本の武士道をまさに実践されている
心ある武士の心意気に本当に感謝します。その名は未来永劫
語り継がれ、世界から感謝される志士の一人として永遠の碑に
記されることでしょう!

ベンジャミン様にはまことの神の守りの堅くあらんことを!

(追記、イラン”戦略”は”侵略”の意と)

The comments to this entry are closed.