« 英米秘密結社の天敵が共和党ディベートで勝ちました | Main | 共謀罪に関する集会のお知らせ »

05/11/2007

Comments

Cat man john

どうして韓国の事をそんなに気にするんですか?今までどうり、無視しつずければいいんじゃないですか?ほっとけば無くなりますよきっと。あんな国。

憂国の士

拝啓、ベンジャミン・フルフォードさま


これ以上南朝鮮の横暴を許していたら自国に誇りが持てない日
本人が育ってしまいそうで危惧しています。↓のサイトを一度
ご覧になってください。
外務省、一般メディアに投稿しても対応は期待できませんので
外国人(外圧によって)であるベンジャミンさんからメディア
等に提起していただけませんでしょうか?


●韓国の反日教育の実態!(動画です)
http://www.youtube.com/watch?v=5KDkIuz2GTw
●これで真の友好関係がきずけるの?(動画です)
http://www.youtube.com/watch?v=uOltv4GYCmk
●韓国の日本文化侮辱をまとめたサイト
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/kigen.html

Y.N

植草氏の一件でこのブログを発見しました。今回話したいのは、日本の歴代首相の殆どは、某六本木(僕もよく行きます)の近くに本部がある秘密結社Fのメンバーであるという噂です。ということは、日本の議会と政党が首相を選ぶ、と言う国家元首の選びかたは彼らの、ためにある。日本を彼らの意図によって、動かすためにあるということにはなりませんか?

ベンジャミンフルフォード

確かに総選挙というのは裏で既に決まったことがおこることが多いですね。

avatar4649

わたくしは、北朝鮮の人でも、
韓国人でも、在日でもなく、
純粋な大和族日本人ですが、
(多くの拉致被害者といわれる人々の中には政治亡命をした人も多く、自分達の意思で行った人も相当の数含まれているようです)
全く亡命に関して同感です。
多くの疑問、矛盾が解消します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2年くらいだったか前まで存在したWikipediaの記事より
自らが志願して北朝鮮へ亡命する
* 当時、日本国内における共産主義者の一部において、自ら志願して北朝鮮に亡命した者がいる。したがって、現在の拉致被害者という定義は、あいまいであり、この中には自ら志願して北朝鮮に亡命した共産主義者も含まれていると考えられる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なぜか「救う会」サイトの記事にも、
拉致被害者の中に自ら亡命した者が含まれる
と思っているような記事が載っていたので、
自己否定ではないかと思いました。

「救う会」も怪しすぎです。
会長の小島晴則、佐藤勝巳は、「帰国事業」やって、
北朝鮮から二回も勲章をもらっている元共産党員です。
「特定失踪者問題調査会」理事の兵本達吉も、
国会に初めて「拉致」を訴えた元共産党員です。
これほど、北朝鮮と繋がっていたことを
これを逆に取っているのでしょうが、
素直に見れば、通謀、やらせ、自作自演をまず疑うべきでしょう。

さらに、北朝鮮と覚せい剤取引している暴力団と繋がりがある。
暴力団系右翼は裏で北朝鮮と交流しているのに、表で反北朝鮮運動をしている。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B5%DF%A4%A6%B2%F1
救う会とは
新潟「救う会」の会長は、住吉会系右翼団体「日本青年社」の現役幹部・水野孝吉である。住吉会は北朝鮮と麻薬・銃器の密輸を行っている。

横田滋さんも受身からでなく積極的な核保有議論者で、
娘を救出したいのか本末転倒というか何か逆転しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー毎日新聞の引用
長岡で横田さん夫妻、早期解決へ協力訴え /新潟
この中で、滋さんは北朝鮮の核実験に触れ、核開発放棄に期待感を示しながらも「北朝鮮が核武装すれば、韓国も台湾もと拡散する恐れがある。日本も持つ、持たないを議論しなければならない」と訴えた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
また、誘拐犯人に対して強硬で刺激しまくり、
自然と逆で偽臭さをわたくしは感じます。
本当に救出願う家族なら、犯人ところに自分を身代わりにしてでも、
助けてほしいと直接交渉を頼むのが自然ですが、
それも逆で、決して自分らは北朝鮮に行こうとせず、
無関係な国民の北朝鮮への怒りを扇動するばかりです。

もともと「拉致」の原点からして、
何でそんな情報から「拉致」がわかったのか全く疑問だらけです。
「拉致」のシナリオは、結論ありき、「拉致」ありき
で製作されていると感じます。

tatsujin

ミャンマー,北朝鮮の麻薬組織の大元は,RIIA(王立国際問題研究所)であると考えます。

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/579.html

新刊読みました

ブロンフマン財閥の件、質問に答えて下さいまして、本当に有り難うございます。私はフルフォードさんの本を
ほとんど持っているので、以前から、日本の銀行頭取や大企業の社長が“やくざ”と黒い癒着があることを、
フルフォードさんの本から学んで知っていたのですが、アメリカの銀行頭取や大企業の社長は“マフィア”と
どれぐらい癒着があるのですか?以前の質問では、ブロンフマン財閥とアメリカ史上最強のギャングスター
のマイヤー・ランスキーとの関係について聞きしましたが、それ以外にも私が知る限り、モルガン財閥や、
ロックフェラー財閥に並ぶ、アメリカの巨大財閥の鉄道皇帝のヴァンダービルド財閥が、赤狩りに、シカゴの
暗黒街帝王のアルフォンス・カポネを使っていた事実や、ユダヤ系金融財閥ハンブローの財閥が、イタリアの
シシリー島のマフィア、ラ・コーザ・ノストラの資金を扱っていたことや、麻薬大統領の父ブッシュが、マイアミ
の大物ギャングスターのサント・トラフィカンテJr.と親しい仲であるといった例があります。まぁ、父ブッシュ
に至っては、アル・カイーダや、ムジャヒディーン、コントラ、ネオナチ、メデジン・カルテル、カリ・カルテル、
統一協会、ラ・コーザ・ノストラといった世界中の犯罪組織と直に繋がっている、悪の中枢であることは公然の
ことのなですが、アメリカの銀行頭取や大企業の社長と“マフィア”との黒い関係が分かると、英米秘密結社
の動きが読みやすくなると思うので、教えて貰えると嬉しく思います。現在のアメリカの暗黒街の帝王達と、
秘密結社の連中はいったいどのように繋がっているのでしょうか?ニューヨークの5大ファミリーは今・・・

The comments to this entry are closed.