« 共和党の脅し | Main | お札をみてわかること »

05/01/2007

Comments

ブランドコピー

複数の日本銀行の幹部経験者(理事2人を含む)によると、日本銀行の株の55%は財務省が保有し、残りは皇室が持っているとききました。

「55%は財務省が保有」は分るとしても、残りを皇室が持っているってのは嘘でしょう。

日銀の振る舞いを見ていると、絶対に日本人の為の金融政策を採っていないので、かなりの株式をロスチャイルドあたりの金融寡頭資本が持っていると考えられます。

海老根 隆明

日銀は株式会社ではありませんので、株式は公開されていても、議決権は存在しません。不動産投信やETFの類と同列です。

以下日銀HPよりの抜粋です。

日本銀行は、日本銀行法によりそのあり方が定められている認可法人であり、政府機関や株式会社ではありません。

日本銀行の資本金は1億円と日本銀行法により定められています。そのうち55,045千円(平成17年3月末現在)は政府出資であり、残りは民間等の出資となっています。なお、日本銀行法では、「日本銀行の資本金のうち政府からの出資の額は、五千五百万円を下回ってはならない。」と定められています。

日本銀行の出資者に対しては、経営参加権が認められていないほか、残余財産の分配請求権も払込資本金額等の範囲内に限定されています。また、剰余金の出資者への配当は払込出資金額に対して年5%以内に制限されています。

少し日銀株式に興味がある方なら有名なことですが・・・・最近はHPにも記載されるようになりました。

海老根 隆明

そもそも、日本銀行は、日本銀行法によりそのあり方が定められている認可法人であり、政府機関や株式会社ではありません。それゆえ、株式には議決権が存在しません。

資本金は1億円と日本銀行法により定められています。そのうち55,045千円(平成17年3月末現在)は政府出資であり、残りは民間等の出資となっています。なお、日本銀行法では、「日本銀行の資本金のうち政府からの出資の額は、五千五百万円を下回ってはならない。」と定められています。

日本銀行の出資者に対しては、経営参加権が認められていないほか、残余財産の分配請求権も払込資本金額等の範囲内に限定されています。また、剰余金の出資者への配当は払込出資金額に対して年5%以内に制限されています。

すべて日銀のHPに記載されてます。

そういえば昔、知り合いに、三重野日銀総裁時に日銀株を取得して総裁の首を切り落としてやるといきまいてたおっさんがいて、飲み屋でこのことを教えてあげたら、赤っ恥をかいていたバブル紳士がいたことを思い出しました。

VACANT

ベンジャミンさんはじめまして。著作をいつも読ませていただいております。御身大切にお過ごしください。
円キャリの件ですが、財務省官僚は1兆ドルと伝えられた総額を否定していないようですね。


投機筋の円キャリー取引は1000億ドル規模との報道、おおむねその程度=財務官

[京都 6日 ロイター] 渡辺博史財務官は6日に行われたアジア開発銀行(ADB)のセミナー後、投機筋の 円キャリー取引が1000億ドル規模だとの報道について「だいたいその程度だ」との見方を示した。

 ただ財務官は「(円キャリー取引総額と伝えられた)1兆ドルすべてが巻き戻されるとの報道は間違い」として「本当に(円キャリー取引を)解消するのは、ヘッジをしない短期の投機筋だ。狭義の円キャリートレードは巻き戻しに動く。しかしそれは(投機筋の取引額とされる)1000億ドルのほんの一部だ」との認識を示した。

http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=topNews&storyID=2007-05-06T200352Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-258430-1.xml&WTmodLoc=NewsArt-C1-ArticlePage1-2

ぶる

日銀券が少ないと、相対的に金の価値が上がってデフレになるはずだが、
そうなれば、結果として日銀券の枚数は少ないものの、資産はあると言う事になるはずだが、
国債と言う形で、資産があるせいで、結果として、
使えない資産がある事になり、相対的な金の価値が下がり、デフレにならず、
日銀券の枚数が、金の価値が低いまま少ない枚数しか所持できない事になり、
結果として、本来金持ち国家である日本を貧乏国家に仕立てる事が出来る。
これが、影の世界政府の陰謀。

ヨシュア

ベンジャミンさん、いろんな情報をまた教えて下さい。お体を大切にして下さい。

ヨシュア

ユダヤ・キリスト教「世界支配」のカラクリと暴かれた「闇の支配者」の正体を読みました。いろいろ 勉強になりました。我々は具体的に何をどのようにすればもっとも効果的に日本を変える事ができるのでしょうか?明治維新とは
ちょっとちがうやりかたで変化を
求める必要があると思うのですが
私には思いつきません、何かいい方法と考えがあるのですか?

KS

2005年(平成17年)3月末日時点における政府以外の出資者の内訳は、個人39.2%、金融機関2.7%、公共団体等0.3%、証券会社0.1%、その他法人2.7%となっている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%8A%80%E8%A1%8C

ベンジャミンフルフォード

私の情報源は日本銀行の元理事2人ですが、彼らの情報はちょっと古かったかもしれないだすね。しかしその39.2%の個人は誰だか気になります。皇室関係者だと日銀の理事達が言っていたけど外資の可能性もあると思います。

ヨシュア

日本国籍取得おめでとうございます。

ぶる

http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/him14.html
#なぜ私銀行が公定歩合を決めるのか

ぶる

http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/m/200608
皇室関係者=フリーメーソン
を示唆する記事を偶々見つけました。

KEN

はじめまして。大学生のKENと申します。大阪ABC放送の「おはようコール」のベンジャミンタイムズ毎週楽しみに見させていただいています。ベンジャミンさんのおっしゃることに全て共感できるわけではないですが、他のジャーナリストとは違う独自の視点が、お話を聞いていてとても為になります。

ぶる

http://alternativereport.seesaa.net/article/38564947.html
おかしいですね。
ここの情報とはちょっと違いますね。
まあ、皇室の人間が、ロスチャイルドの人間だとするなら、おかしくないのかな?

後、日本国籍取得おめでとうございます。

奇兵隊

>複数の日本銀行の幹部経験者(理事2人を含む)によると、日本銀行の株の55%は財務省が保有し、残りは皇室が持っているとききました。

「55%は財務省が保有」は分るとしても、残りを皇室が持っているってのは嘘でしょう。

日銀の振る舞いを見ていると、絶対に日本人の為の金融政策を採っていないので、かなりの株式をロスチャイルドあたりの金融寡頭資本が持っていると考えられます。

最新刊を読みました

 早速、フルフォードさんの新刊の
“暴かれた[闇の支配者]の正体”を
読んだのですが、2つほど質問です。
1つは、102ページに安倍(岸)人脈と
統一協会(国際勝共連合)と右翼との
黒い関係について書かれていましたが、
たしか、統一協会は、Wikipediaにも
載っていたのですが、“イラン・コントラ事件”
で、コントラを支援していたと書いてあったと
思うのですが、統一協会と麻薬王:父ブッシュは
裏でどのように繋がっているのですか?
もう1つは、ロッキード事件のときのCIA長官は
父ブッシュだったと思うのですが、やはり、
父ブッシュもロッキード事件の黒幕の1人なのですか?

ベンジャミンフルフォード

まず統一教会についてですが、アメリカの日本国内や世界各地での裏工作の一つであることは確かです。

父ブッシュと“イラン・コントラ事件”(麻薬をうって武器を買うというスキャンダル)の関与も公然です。更に父ブッシュは日本で麻薬取引を行ったため今では日本国内に出入り禁止といわれています。

ロッキード事件に関していうと父ブッシュはCIAの田中潰しの担当であったことは間違いないです。父ブッシュはロッキード事件以来小泉元首相の父親と小泉政権のありざまもずっと企んでいました。

要するに麻薬売りの汚い奴等がずっと田中潰しの担当をし、今の安倍政権も操っているということです。

S

あっ。そのへんは、日本の国家機密にあたるので慎重に取材した方が良いです。

The comments to this entry are closed.