« 金正日は秘密結社のまわしものか? | Main | 中国秘密結社に利用されているのではないか? »

05/12/2007

Comments

紅卍会日本支部 首領代行 陸一心

『日本が米国の属国の地位から脱却し、なおかつ中国の覇権主義に対抗するにはどうすればよいか?』

いくら考えても答えが出ません。したがって私は日本の将来に絶望しています。

香港・マカオのカジノ利権を潰されたとかで、チャイナマフィアが怒っているそうですが、ベンジャミンさんに接触してきた秘密結社はそれと関係ないですか?

常識的に考えて、彼らが本当に任侠団体であるならば、中国共産党政府による恐怖政治を黙認しているのは変ではないですか?

私がさまざまな陰謀論関係のBlogを読んでまわって出した結論は、ロックフェラーからイルミナティーの実権を奪い返したロスチャイルドが、多極主義による世界新秩序の構築に向けて動いているといったところです。

ロックフェラーは米国による一極主義でロスチャイルドは米国・中国・EUによる多極主義です。

私はベンジャミンさんは利用されているのではないかと考えています。

Cat man john

Y.N から、Cat man にニックネームを変えました。

Ya.I shifted my nick name from Y.N to Cat man john!!!

まずは、

http://www.ghostnet.ne.jp/~shisan/

このサイトを見てください。
最近私が親しくさせていただいている。車田さんという方が主催されている、世界中の良質な金融商品をしょうかいしている、ページです。
なぜこのページを見てほしいかというと、ベンジャミンさんと同じ種類の活動をしてると考えるかra
です。
それは官僚への怒りと抵抗です。
ぜひご覧ください。
*ベンジャミンさんへよろしければ、車田さんを僕から紹介しますよ!!!

The comments to this entry are closed.