« 人間の脳に半導体を埋め込む計画? | Main | アジアの秘密結社が世界を救う »

03/13/2007

Comments

ヨシュア

こんにちわ、ベンジャミンさん

鋭く、説得のあるお話ありがとう

昔幕末に坂本竜馬がいましたね。

彼も薩摩、長州と幕府をまとめよ

うと頑張ってましたが、結局志半

で暗殺されました。

彼にも夢と希望があったはずです

しかし利害関係が生まれるいじょ

う誰かに恨まれるものです。

まして中国の黒い集団と英米の黒

い集団の間に立つとなれば、私に

は想像がつきません。

ベンジャミンさん、お体を大切に

して下さい。

yakin

人類削減計画が事実なら、確かにイカれたひどい話だと思います。

以下、自分の経験から。

人々を不用意に傷つけているのは、別にどこどこの秘密結社に限らないのではないのでは。

宗教的な正義を謳い、まじめに良いことをしているつもりの人たちが、よくよく観察してみると、我と彼を分け隔て、身近な人たちにすら稚拙な嘘をつき、精神的に不当に抑圧していることにどこまでも無自覚だったりします。

tatsujin

あなたは完全にパラノィアですね。逮捕されるかもしれないって言って,本を買わせた罪は大きい。
そういう罪であなたは逮捕されるべきだ。このコメントを出す勇気ありますか?

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/456.html

ベンジャミンフルフォード
私が逮捕されるかもしれないという情報源は安倍内閣関係者からの情報だったので、のせました。別に本を売るためではありませんよ。

ジョンケイcaesar

ハイ、ベンジャミン

仰る事はよーく解る気がしますが、「英米系の彼らに殺し合いを止めてもらってーー」と言うのは、全く理解出来ない言葉です。元来英米系が勝手に仕掛けた虐殺作戦なのに、「止めてもらう」と言うのは、なんとも情けないへりくだった理屈です。勿論殺し合いなど絶対にあってはなりません。が、彼らのやり方、今までの過程をみると、殺さなければ、殺されます。問題はこういった悪意の固まりの、どうしようもない、しかしそれでも一応人類の一部と見なされているヤカラを、どう処理するかーー?です。根絶やしに殺さなければ、また直ぐ芽を付けるのは周知の事実です。

中国系の秘密結社の残虐性と物凄さは嫌と言う程理解しています。本当は内心、今こそ中国の出番です、と言いたいが、そうするとあとが大変です。中国が覇権をとった姿なんか想像したくもありません。そこで、今出来る最良の事は、ベンジャミンが間に入って取り仕切る。つまり、両方に精通している世界中でも数少ないあなたが、殺人鬼達の手締めをさせる事が出来るたった一人の英雄だと信じます。

同時に、あなたとあなたの最愛のDaughterを守る為の最上の仕事だと思います。断っておきますが、私はあなたの心からのサポーターです。

あなたのブログは余りにも説得力があり、私には殆ど全て信じられるが故に、今、妻は私を、ほとんど変人扱いですが、私昨日で60歳ですが、振り返ってみて、あなたの仰ることの信憑性が良ーく解ってしまうのです。困ったものですが、お互い「乗りかかった船」と思って、死ぬまで
殺されない様に、言い続けたいものです。頑張れ!!Benjamin Fulford

憂い人

いつも拝見しております。
まるで「ゴルゴ13」の世界が広がってくる話ですが、何か参考になるサイトがあれば教えて下さい。もっと勉強したいと思っています。

堅気

幇とやらでつか?

ブル

これは、嬉しい話なんですかね?
中国系の人たちも怖そうな気がしますが、英米よりはマシなのかな?

三郎

中華系の秘密結社って青幇とかのことですか?

ゼルダ

【国際金融資本と戦いに敗れた日本人達】
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/edajima/post_168.html

太平洋戦争は英米系秘密結社と日本人の戦いだったという事をしりました。

今回も負けてしまうのではないでしょうか。
歴史を読む限り彼らは本当に強いと感じました。

日本人はもう戦う勇気がないと感じますし。

The comments to this entry are closed.